Utility

最近のコメント

Entry

Category: MacBook Air 2013 11インチ

Windows10 クリーンインストールの巻。

さて、ご自宅にこんなような物が転がっていないだろうか?

私の家には使っていないWindows7が1個転がっていた^^;

これを使ってmac book air 2013のVmwareFusion8にWindows10を入れて見よう。

 

さて、Windows10を入れる場合、アップグレードだとWindows7→Windows10とセットしか行くわけだが
どうも、近頃は違うやり方がある模様。

以前と違い、クリーンインストールでセットアップ時のプロダクトキー入力を飛ばせて、Windows起動後にWindows7(8,8.1でもOKらしいよ)のプロダクトキーを入力すれば良いっぽい。
であるならば、試して見よう!!

まずは、MicrosoftのサイトよりWindows10.isoを入手する。
因みに私の場合、持っていたのがWindows7Home64bitだったがVMwareFusionに入れるので32bit版をダウンロードした。ファイル名はWin10_1511_Japanese_x32

さぁVmwareFusionにセットアップ。
最初のプロダクトキー入力画面をすっ飛ばし
セットアップ開始。

無事起動し、VmwareToolをインストールし完了。

後は、設定を起動し、更新とセキュリティのライセンス認証で認証されていない事を確認し、プロダクトキー変更でWindows7のプロダクトキーを入れれば通りました^^

私の持っているWindows7は64bitでHomeでしたが、特に問題なくWindows10 Home 32bitで通りました。

この辺りは、融通が効いて良い感じです。(まぁ今のうちかもだけどねぇ)

さぁて、起動頻度が減りまくりで、最早アップデート確認時にしか起動していない^^;BOOTCAMPのWindows10消そうかなぁ
El Capitanになって起動手間増えて切り替え面倒だし・・・・

ま、しばらく使ってからにしますかね。

 

iTunesネタ。

その昔、AndroidスマホにiTunesのプレイリストをどうにか使えないか調べたところ、iSyncrなるアプリで出来そう?
となって、Vaio Type ZにセットしたiTunesに入れてみたところ
USB経由では有るが、AndroidスマホのWalkmanアプリにITunesのプレイリストをコピーすることに成功した。

このアプリは便利で、Vaio側のiTunesのプレイリストに追加した曲も
同期すれば、スマホ側に転送できた。

そして時は過ぎ、全然曲を追加しない日々が続き、忘れていたのだ・・

MBAを買ったことで、Vaioはお払い箱となり、追加した内蔵HDDを取り出し
元のHDDを入れ初期化し、箱にしまった。
取り出したHDDはデータ領域を残し、Cドライブをフォーマットし
MBAのTime Machine用とした。
そう、iTunesのデータ消しちゃったんだよねぇ^^;
(音楽データは、データ領域に置いてiTunesで使ってました)

現在プレイリストがあるのは、スマホの中だけ。
この環境下で、リスト復元出来るかなぁ?

まず行ったのは、外したデータ領域内の音楽データをMBA内のiTunes保存フォルダ内にコピー後、Itunesに読み込ませ復元。
問題はプレイリストである。

整理すると
以前の環境・Vaio内のDドライブに音楽データがありVaioにてプレイリストの作成、その後iSyncrでスマホと同期。

MBA購入・VaioのDドライブ内の音楽データを、MBA内のiTunesフォルダ内にコピーしiTunesで読み込んだ。

問題はここから。
方法としては、改めてMBAのiTunesで新しくプレイリストを作り
スマホ側の音楽データを一旦消去し、iSyncrで同期し直す。

確実だけど、面倒なんだよねぇ〜

なので、消去前に一度試すことにした。

MBAに変わって、iSyncrでのWiFi同期が出来るようになった。
(Vaioでは出来なかったんだよねぇ)
で、スマホ側でプレイリストを選び同期してみたら
見事にMBA側のiTunesのプレイリストが復活した^^

なんか随分融通が聞くようになったなぁ〜と感心した。

1個1個入力する手間が省けてラッキーw

ついでに、iSyncrにはこのプレーヤーが良いとのことなので
ロケットミュージックプレーヤーをスマホに入れた。
ことプレイリスト関係についてはWalkmanより優れてます。
デザインはWalkmanの方がカッコいいけどw

 

Mac Book Air 2013 11インチを買って2ヶ月。使用編。その2。

BootCampのお話。
MBAを買って、速攻Windows8.1を買ってしまった私・・・

BootCampでの快適Windowsライフを期待した時期もありました・・
しかし2ヶ月たった今現在、BootCampでWindows立ち上げるのは
ドヤァしたい時除けば、サポートで検証する時以外全く起動しなんだよねぇ
(これが本来の目的だからいいんだけどねw)

最大のネックは、発熱が大きい点。トラックパッドの誤算。
この2点です。

正直OS X使用時には、ファンレスかこれ?と言うくらい静かです。
さらに発熱も低い。
どうも、BootCamp時には熱とファンが連動してなさそう・・
ツールで強制的に回せば熱は一気に引いていきましたが、流石に煩い。

それとも、底が持てないくらい熱くなっても問題ないのだろうか?

BootCampのバージョン上がれば変化があるかも?

トラックパッドの誤算は、反応過敏すぎる。優しく触らなければいけないw
さらに期待してたTrackpad++が思ったほどでは無かった・・・
OS Xでのレスポンスの良さをWindowsでは再現出来ない・・
引っ掛かりを感じるんだよね〜

あ〜失敗と思わなくもないが、マウスを使えば激変する。
BootCampでのWindows8.1ですが、レスポンスは非常に良いw
マウス使っちゃえば、普段使いの操作。
非常に良いです(熱は高いが・・)

さらに、仮想PCでOS X上にWindows7入れちゃったんで
ちょいとWindows作業するならコッチで終わっちゃうんだよねw
流石カレー王子君仕込みのWindows7。メモリ1Gで動いてるとは思えない^^これあるので、頑張ってWindows8.1+Trackpad++仕込むか!って気にあまりならないんだよねぇ〜
そのうち、BootCamp消して仮想PCにWindows8.1入れるかも?

結果、一つのノートPCに3つのOSが入り、セキュリティソフトも3つ。
5ライセンス付きのセキュリティソフト買っててよかった^^

OS XでにWindowsネタがもう1個。
APPストアにあるMicrosoft Remote Desktopが使える。

昔のRemote Desktopとは何か違う。
描画が綺麗で早い。
多少カクツキはあるが、十分使えるレベルw

とまぁ、MBAにて3つのWindowsを使ってるお話でした。

使ってみて改めて思うが、MBA良いなぁ〜
まだ全然OS Xは使いこなせていませんが、徐々にWindowsで行っていた事がOS Xで出来るようになって行けばいいかなぁと思います。

 

追記。
肝心な事忘れてた。
ベンチマークソフト回せばどうか?
早速BootCampのWindows8.1にてFFベンチを回したところ
ファンが唸りました。
あ〜センサー壊れてた訳じゃないんだ〜と胸を撫で下ろしたものの
ここまで熱くならないと回らないのか・・・
と不安になったり、逆にここまで耐えれるマシンなの?
と思えたり
OS Xの時は良いとして、BootCampの時はファンコンソフト入れて
早めに回すかなぁ?

Mac Book Air 2013 11インチを買って2ヶ月。使用編。その1。

NEC PC9821 CS2モデルS3から約20年。
ずっとWindowsマシンでしたが、ここに来てMACです^^;

操作性が変わるので、一から覚え直すこと多いかなぁ?
と思ってました。

それでも、BootCampでのWindowsが使えるから、OS Xが使いにくかったら
ずっとWindows起動してればいいじゃんw

しかし、その思惑はある意味裏切られました。
想像以上にMBA+OS Xが使い易いんだなぁ〜

このPCのメイン用途は何?
と聞かれたら、「ネット」と答えます。

そう、ネットサーフが非常に扱いやすいんだw
前のVaio Type Zの場合、自宅ならBluetoothでマウス繋いでマウスで操作してました。
かたやMBA。
トラックパッドでのネットサーフがここまで使い易いとは・・・

あ〜優秀なトラックパッド。
ある程度知ってましたが、2本指でのスクロール・進む・戻る・右クリック。
3本指での文字選択・ドラッグ。
4本指での画面切り替え。

便利だよなぁ〜

そしてその動作について来るSafari。
もう最近は、ネットするならMBAって感じになってます。マウスが無くても快適動作って事は、出先での荷物が減り、机の上がスッキリw

何より動きが軽いんです。例えば、ChromeでYoutube見るのとSafariでYoutube見るのでは本体の熱上昇が変わります。
イコール効率いい使い方がされてるってこと。
バッテリーの持ちにも関わるので、特殊な場合を除き、ネットはSafari一択ですw

次に気持ちのいいのが、4本スワイプによる画面移動。
画面切り替えが面倒で、同一画面に複数窓立ち上げが基本でしたが
この機能があれば、全画面で複数立ち上げておいて左右スワイプで切り替え出来るので、小さな11インチでもなんら不都合がない^^
その動きもスムーズで、不快感がない。

こんな感じで、初MACはなかなか良いスタートを切っています。
その2ではMBAでのWindowsの感想などを書こうと思います。

Mac Book Air 2013 11インチを買って約2ヶ月。追加物編。

2ヶ月も過ぎたので、インプレを少々。
私が買ったのはいわゆる量販店モデル。
Corei5 Mem4G 256SSDです。

購入後、MBAの為に追加購入したオプションパーツの事。

小股の切れ上がったこのデザインの為、角にぶつかると軽く凹みそうなので
専用ケースを追加。(時間とともに、どうでも良くなりそうだけどねw)
カバーも考えたけど、そもそもの重量がかなり増しそうだったのでNG。
結局ソフトケース(ネオプレーン系)にしました。
SANWA SUPPLYのMac Book Air用プロテクトスーツです。
100gと軽く、取り出しやすいのでGOOD。
ただし開口部全開なので、下に向けての落下に注意ってとこかな?
後、ホコリがつきやすい・・・
クッション素材が入っていないカバン等でもポイとほりこめるので重宝しますよ^^
安いし^^;

グレア液晶が嫌いなので、ノングレア保護シート。
出来るだけ映り込みが少なく、滲みの少ない物が希望でした。
パワーサポートと悩みましたが、評判良さそうだったので
ミヤビックス OverLay Plus for MacBook Air 11インチ低反射タイプにしました。
貼る際は、お風呂場でエアダスター片手に行い、納得の仕上がりです^^
固めなので貼りやすかった。
肝心の機能ですが、非常に優れてます。
反射は抑えられ、滲みも感じません。MBA買った翌日に注文しましたが
これなら、開封前に買ってれば良かったなぁと思ったよw

同時に、トラックパッドの保護フィルムも購入。
こちらはパワーサポートトラックパッドフィルムforMacBook Air11
これはMBA使用時、何処だろうがマウスを使わない。
OS Xでのトラックパッドが使いやすすぎるため、出来るだけスムーズに使いたいので買ってみた。
私は汗かきなので、指も湿るのよ^^;
で、湿っても使いやすいとのどっかの記事に期待して購入。
あまり差は感じませんが、本体に湿り気が直接行くより良いでしょうw
若干操作に力が必要になりますが、加減はしばらく使えば馴染みます。
何より、BootCamp Windows8.1使用時のトラックパッドの感度が敏感なので
緩和されて良い感じですよw

後は、SDカードスロットないので、小型なSDカードリーダー。
買ったのは、Transcend USB3.0 Super Speed カードリーダーです。
通常SDカードとMicroSDが同時に刺せますが、どちらか抜かないと読み込みエラー起こします^^;

出先のホテル用に、有線LANの無いMBAの為にいわゆるホテルLANを購入。
BuffaloのWMR-300 WHです。
LANケーブルが収納出来るタイプです。大きさが倍になるので邪魔かなぁ
とも思いましたが、あまり気になりません。
実際、何度か無線のないホテルで使いましたが、良いねぇこれ^^

後は、BootCamp用にWindows8.1を購入。

有線無いための物とか、SDスロット無いための物とか、MBAに付いてれば必要のないものですが
普段は使わないので軽量化のためには仕方ないですかねw

次は、使用編です


 

嫌い嫌いも好きのうち〜

約1年悩んで、Mac Book Air 11インチ 2013を買いました^^

結局Vaio Type Zは壊れることなく譲れそうですw
5年間使ったんだなぁ〜

悩んでいたのは、根本的にMAC嫌い^^;
が一番の理由です・・・

嫌いと言いつつも、あのデザインいいなぁ〜とか
トラックパッド優秀だなぁ〜とか
軽いなりに見た目頑丈だなぁ〜とか
思ってましたw

悩まされた機種はVaio Pro 11インチ。

私は光沢液晶は苦手。顔映るからw
軽ければ軽い方がいい。重さ770g

この2点は未だに未練タラタラです^^;

ただ、あまりにも酷いキーボードのたわみ。
手抜きとしか思えないんだよね〜
あと、液晶を動かす際に、本体も動くあの構造・・
11インチにフルHDいらないでしょ?

とか不満点も結構あって、1年悩んだのよw

モデルチェンジで改善されるかなぁ?って。

でも、結局改善されず、PcieSSDも11インチは見送られたし・・
最後のSONY製VAIOなのに・・・・

とかあって、VAIOを諦め、Max Book Airに走ったのでした。

さぁMacはMacでこれまた悩まされるわけですよw

サイズ的には11インチ一択だったんですが
問題は、どのようにして買うか?

Appleストアで買えば、中身をカスタマイズ出来る。
しかし割引など無し。
あるとすれば、Appleストア内の整備品くらい?

後は、量販店モデル。
意外だったのは、量販店モデルに256SSDが存在してます。
しかも、Mac Book Air2013 出て数ヶ月で一気に価格が下がり
8万円台まで落ちてました。

ただ現在は、10万円前半で販売してるオンラインショップがあるくらい。

あまり正規店以外でノーパソをオンラインで買いたくないんだよねぇ〜

新型出れば、また安くなるかもだし、それまで待つかなぁ?
と思っていたんですが、ちょっとLABI1でフレッツ契約に付き合う機会があって、一緒に話を聞いたんです。
因みに家はEO光+光TV(地デジBSコース)

実は何年か前、検証した結果、フレッツ+フレッツテレビ(地デジBS)のほうが月額安くなるんだよねぇ〜最初の2年は特に。

なので、今はどうなのか聞いてみたら、やはり安い。
さらに特典が半端ないw
今もやってますが、55,000円キャッシュバックの他回線からの乗り換えでJCBギフトカード10,000円プレゼント(どちらも開通後)

結果65,000円ほど手に入る。

でもパソコン買うって決まってないからと断ると、回線だけでも良いとの事。

これで折れて、フレッツ光を申し込みました^^

回線切替ってかなり面倒なんです。
TVとかあると更に・・・
なので腰が引けていたのですが、今回は折れました。
今日までですって強調してたけど、一週間後もちゃっかりやってました^^;

さて開通後に買おうかなぁ〜と思ってたんですが
再び友人がパソコン買うの付き合ってと言うのでLABI1に行くことに・・

どうせならと、Mac Book Air11インチ2013 SSD256モデルのお値段も見ようかなぁ〜
と見てみると、114,800円に☓してたんで、聞くと112,800円との事。
プラス、ポイント15%。なので実質95,880円と言える価格。
これなら価格コム最安値より安い。(と自分に言い聞かせ)
じゃ買いますと即決しちゃったw
ついでになんか付けてwテヘペロと聞くと、付けれないんでポイント上乗せしますと、17%になった^^これで93,624円となった。

まぁコジツケではありますが
結果、93,624円マイナス65,000円イコール28,624円で買ったと
自分を言い聞かせた^^;

実際は、現金が55,000円で後はギフトやポイントだし
現金にしても、EOの解約工事費・フレッツの工事費・初期費用などがかかるので、値段的には上がります^^;

 

言い訳はこのくらいにしてw

結局Mac Book Airが好きなんです。
bootcampでのWindows8の動きも楽しみ^^

そして我が家にやってきました^^
Mac Book Air 11.6 Corei5 1.3GHz 4GB 256GB モデル。

やっぱ良いわーこの質感。
さぁ仕込むか^^

Pagination

  • Newer
  • Older
  • Page
  • 1