Utility

最近のコメント

Entry

Category: OLYMPUS PEN MINI E-PM2

ご近所キャンプin和佐又山キャンプ場。その3

翌朝。
8時頃目覚め(結構遅いw)昨夜の残り汁に余り野菜をぶち込み
しばし煮て、おにぎり入れて、卵入れて完成〜な朝ごはんを食べ
珈琲淹れてまたーり

フライとインナーも乾ききった頃撤収。

ヒュッテにタグを返して、いざ帰路に付く。

向かうは、気になったとこ。

程なく到着〜

不洞窟鍾乳洞です。

来るときのノボリが気になって、来てみましたw
つくづく思うが、バン子で走ると道の周辺が良く見えるのよ。
のんびりツーリングバイクだなぁ^^

この鍾乳洞は有料です。500円。
そしてまずは下ります。


ボ・ボロ・・・は置いといて、下ります
入り口がこちら

むか~しむか~し、龍泉洞に行った時の反省を踏まえて
ちゃんと三脚持参してます^^

まずは、いきなり体型確認?w

ここを通れない人は奥に行っちゃダメって感じ。

そして道は道でなくなる

え〜とね、滑ります。
出来れば両手フリーで行くべきでしょう^^;

たどり着いた第一の場所がこちら

涼しいですよ。結構雰囲気良いですよ。柄杓もあって飲めたのかも?
何枚か撮った内の一コマの切り出し。

 

デジタルって良いよなぁ〜
何枚とっても気にならないし、ある程度その場で確認できるし。
現像時のワクワク感は無いけどね。

さて、まだ奥があります。

腰痛持ちは来ちゃダメですwずっと屈むよ。

途中の水たまり。綺麗であるが流れがあるので底が見えん
そして第二の場所に到着〜

 

鍾乳洞っぽいじゃぁないかw

上の方

 

以上で終わりですw

きた道を、腰を屈めながら戻り、階段を上がって帰還。

お店(受付が飲食店)のおばちゃんが、水を用意して待ってくれてました^^
はぁ疲れた^^;

規模は小さめですが、せっかくご近所にあったので行ってみました。

その後、おばちゃんに近所の温泉を聞いて出発。

着いたのがここ。

山鳩湯さん。

茶色いお湯の温泉だから行ってみなと言われ来ました。

湯場はこんな感じ

結構ぬるめの濁り湯です。
小さな露天もあります。
何より壁から浴槽から付着した硫黄?が凄いです。

またーり後、ここでお昼ごはん食べることにした。

鴨丼。

美味しゅうございましたが、各鍋が気になりましたねぇ〜
3000円↑とかでしたが^^;

鴨丼は800円w

ゆっくーり食べて、ゆっくーりして、帰路につき帰宅。

 

星空撮影ですが、じっくり見て改めてまだまだだなぁと思いました。

また何処かにチャレンジしに行こうと思います。

ではまた^^

 

ご近所キャンプin和佐又山キャンプ場。その2

キャンプ場へ向かう道中、妙な看板を見たので、帰りに寄ろうと決めて
向かいます。

途中のダムでパチリ。

妙な看板はこの手前です。

キャンプ場は大台ケ原入り口過ぎてトンネル出て直ぐ右折。
まぁまぁな悪路ですなぁ〜
を登って、登って、到着〜

 

ひろ~い芝生のサイトです。
木漏れ日がいい感じ^^

ここは、奥のオートキャンプ場。
バイク・車乗入れ可能。
炊事場有り・現在はトイレ無し。
トイレは、下ったバンガローサイト内にあります。
(歩くとしんどいです・・・)
水場も下の地面に垂れ流しですので、極力控えたほうがいいかな?

受付のロッジはこんな感じです

この横にもフリーサイトがあるんですが、乗り入れ不可です。
星空撮影したい旨を伝えると、断然上のオートサイトのほうが良いと言われ
そちらにしました。実際空が広いのは上。

お値段は、バイク1台人一人で1,300円です。詳細は和佐又山ヒュッテのページで。
ゴミも持ち帰りと考えるとちょい高めです。
ただ、the自然を堪能出きるのは魅力。街明かり皆無ですので^^

さぁ設営だ。
今回はワンポールテント

B-6君持って行きましたが、枯れ枝拾って燃やすのNGみたいなので鍋置きにしました^^;
直火OKですので、薪を買うか持ってくれば普通に焚き火できます。

ご飯の準備も終わったので、少し散策。

こんな感じのアングルで

陽も陰ってきたので、夕食開始〜
まずはソーセージ焼いてビール^^
そして、鍋。
鍋キューブで簡易鍋です。

具材を入れて〜

は〜旨い^^
椎茸が物凄く椎茸ですw
豆腐も大豆が濃いよ〜油揚げが出汁吸って最高。^^
気温はどんどん下がっていって、熱々の鍋が旨いのよ^^
予想外だっやのは、食材多くて、雑炊に辿りつけなかったので翌朝に持ち越しw
MSRのストアウェイポットは、蓋が固定出来るので、残り汁をそのまま保存。
しかしこの鍋。便利すぎ。ケトルがスタッキングできるしねw

ゆっくり食べて、トイレ行ったりラジオ聞いたり、珈琲飲んだりして
ドラゴンフライ停止。
途端の訪れる、夜の静寂。

ほんと静か。

テントに寝っ転がりながら、太陽の明かりが消えきるのを待ちます。

では撮影開始〜
撮影機材。OLYMPUS PEN mini E-PM2 レンズLUMIX G14/F2.5

F2.5 シャッタースピード5秒 ISO1600
フォトショ加工後

ノイズリダクションONでしたので、酷い・・・・
トーンカーブの自動化でこんな感じです。

 

 

2枚目〜

F2.5 シャッタースピード10秒 ISO1600

フォトショ加工後

処理は同じだけど、シャッタースピードの違いでこんな感じ。

 

 

3枚目

F2.5 シャッタースピード10秒 ISO1600
今度はノイズリダクション切ってます。
フォトショ処理後

 

結構良くなってきた?

 

 

4枚目

F2.5 シャッタースピード10秒 ISO1600
フォトショ加工後

これが今回の私的1番です^^

以上な感じです。
実際の星空ですが、天の川は正直見えませんでした。
11時前に私自身睡魔に勝てず寝てしまい、夜中はもっと綺麗だったかも。

また、腕も未熟でして・・・
もっと絞って、もっと開放して、撮影すれば違ったかなぁ?
と次回に向けて考察中です。

 

それにしても、星空見に行くにはここが近所では一番かも?
平日ということも有りますが、人少ないし(=明かりが無いのよ^^)

と言った所で今回は終了〜
次回は、近場にこんな所が?

ご近所キャンプin和佐又山キャンプ場。その1

ようやく30度を超えるような日が無くなってきたいい季節^^
連休で快晴って条件が整ったのでキャンツーに行ってきました。

目的は、OLYMPUS PEN mini E-PM2での星空撮影を良い条件のもと
チャレンジしたい。

そうなると場所が問題。
明るい場所はNG。
まず低地のキャンプ場は近所では無理かなぁ?
可能性的にいいかなぁと思えるのが奈良県にある和佐又山キャンプ場

静かで自然豊かなキャンプ場で一度行ってみたいと思ってました。

問題が少し。

そういった場所なので、買い出しは無理っぽいので途中で買って行かなきゃだなぁと思い、クーラーバックを積んで行った。
後、標高が1100mらしいので、下界との気温差7度くらいありそう。
なので、防寒着も持って行くことにした。

出発は10時頃。
まずは和歌山の無料高速を使い五条へ。
ここからは、大台ケ原へ向かうルートでいいんだけど
時間もあるので、吉野へ寄り道。

記憶的には初めてかも?
温泉あるんだー
柿の葉寿司・葛切り・美味しいお水のコーヒーなど目を惹かれたが
ここへ寄った目的は「お豆腐」
今夜は豆腐主体の鍋をしようと思いまして
事前に調べてたお店へ向かいました。

勾配キツイ坂の途中にあったのがこのお店

林とうふ店です。
別の場所に飲食店もやってます。
食べようかなぁと思いましたが、流石に昼・夜はなぁ・・・とパス。
絹豆腐1丁と厚揚げ(2枚にしてもらった)と豆腐ドーナツを買いました。
朝食べ過ぎたので、お昼代わりです。

近くの休憩所のベンチで昼食

しばし休憩後、吉野から下っていると、椎茸看板発見!
寄ってみることにした。

井上椎茸園

原木栽培の椎茸を販売もしていました。
小さめの袋を一つ買って、今日キャンプ場で鍋にして食べるんです等話していたら
お野菜頂きました^^
敷地には天日干ししてる不揃いの椎茸があったので、干ししいたけ作ってるのかな?
と尋ねると、そうではなく、出荷出来ない不揃いの椎茸を干して粉末にして販売しているそうだ。出汁に使ったり、オカキに練り込んだりして使われているそうです。

その後下山し、スーパーで買い物し、買い物終了。
今回の食材たち

白菜とネギはサイズが大きいので、自宅で小分けして持ってきた。
雑炊したいので生卵も持ってきた。
ナスとじゃがいもは椎茸園で貰ったもの^^
キムチとソーセージは、ビールのお供ですw

と食材も揃ったので、キャンプ場に向かいます。

続く

OLYMPUS PEN mini E-PM2 結局・・・

暑いですなぁ~
夏は旅に出る気が起きない私です^^;

出かけないと言う事は、休みの日は部屋に篭もると言うことで
自然と意味もなくネットをウロウロしたりするんだなぁ~

結果気になるパーツを漁ってしまった^^;

OLYMPUS PEN mini E-PM2を購入後、標準レンズを使い何度か出かけで
思ったこと。
ズーム便利だけど、やはりレンズが長い。
カバンのポケットや、コートのポケットに入れるには引っかかる感じで
パンケーキレンズ欲しいなぁ~
と、種類を調べ、某オクで様子みた結果
春に手に入れました。

私が調べた限り、最も薄いレンズ(レンズキャップレンズを除くw)
LUMIX G 14mm/F2.5です。

装着したらこんな感じです。

小さなボディに小さなレンズ。いやぁいい感じ^^
標準レンズと比較すると


厚さは倍以上違います^^

ただ、機能的な弊害も少し。
シーンモードは非対応レンズと出て、使えない。
   追記(シーンモードで3Dが選択されていたため、このレンズでは使用できませんと出ていただけでした。メニューからシーンモード内のモードを変えれば使用出来ました・・・・標準レンズでも出たので、判明しました。)

それ以外はAFも早いし、問題無い。
何より、持ち運びは非常にしやすくなったのが素晴らしい^^
画質の違いなどは
同じ場所・同じ環境・同じ明るさでレンズ替えて撮影なんてしてないので分からん^^;
ズームが欲しい時は、標準レンズでいらんときは、G14mmでって使い方でいいかなw
ってか、これ付けてから標準レンズ使ってなーい^^;;;;

 

とまぁレンズ替えたわけですが
気になる物がチラホラ

せっかくレンズ新調したんだし、レンズ保護フィルターを導入してみたい!!
全くその辺りの知識は無いが、試したい。
なのでこんな物を買ってみた。

写真じゃ伝わらないが、フィルター付いてるのよw
Kenko Tokina MCプロテクターNEOの46mmです。

取り付けた感じ

少し出っ張るけど、レンズキャップも普通にハマるのでレンズ保護には良さそう^^

そうそう、レンズキャップだ。
何でも、落下防止機能(紐つくだけw)付きの物が有るみたいじゃないw
ってなわけで手に入れた物。

自分で加工しても良かったけど、G14mmに着いてたのって外れやすかったので
と言い訳し購入w
エツミのワンタッチキャップ

これで、レンズキャップ何処に入れた?とか
ポケットの中で外れてる?とか無くなるかな?

さぁいい感じに出来上がったので、涼しくなったら色々撮影しよう^^

涼しい?

そういえば、年明け直ぐに星空撮影しに行ったんだよね(近場の山の上)
そんとき、インターバル撮影してた時レンズ曇ったんだよね・・・
なんでも結露が多い時は、ヒーター巻くとか必要だとか・・・
そこまでしたくないなぁ~と思い、あまり効果は期待できないが
そこそこあるかも?的な物を導入しよっかなぁとこんなん買った


ぱっと見、レンズフィルターのでかい板。
装着すると

やはり、ゴツイ保護フィルターって感じ。

それがこうなるんなんてw(茶番スマン^^;)


ゴム製なので伸ばしたらレンズフードになるんだよねぇ~
結露対策には弱いけど、普通に光防止には良いんじゃないかな?
何よりこういうギミック好き^^
これもエツミ製

これでさらに撮影が楽しくなればいいなぁ~と思います。

因みにこれらの品全て同時装着出来ます。

ただなぁ~
せっかくのパンケーキの意味!!

倍近く厚みが増しとるやないカーイ!!!

見事な本末転倒です^^;;;;;
まぁフードは普段付けないだろうけどねw

 

チャレンジ微速度動画

微速度動画とは?
時間を置いて撮影した写真を動画として連結したもの。

インターバルタイマーを持っているカメラなら単体で撮影できる。

OLYMPUS PEN mini E-PM2も微妙だがその機能がある。
1~30秒間隔で10枚まで。

微妙すぎる^^;

で、前のブログで書いたインターバルタイマーの登場となる。

今回は、日中で雲の流れが見れればいいかなぁということで
間隔は30秒、シャッタースピードはカメラで設定しタイマーは0。それを30枚撮影してみた。
これで15分かかる。

出来たものがこちら。

簡単に作成できるフリーなソフトもあるし、Windows標準?なムービーメーカーでも作れます。

さぁこれで撮影の幅も広がった^^

景色の良いキャンプ場などで、夕日やら、星やら撮影してみたいなぁ~

 

最後に、シーンモード風景にて逆光撮影

カメラの基本操作覚える必要性に疑問を感じるわー^^;;;;;

カメラの罠。(わかってたけどね^^;)

お約束の、開封写真^^;

現物は確認済みなので、そんなに驚きは無いよw

手持ちの一眼レフとの比較。

まぁnikonFMも小さめな部類なので、そんなに小さくなった~って感じはない。
これはレンズのせいだね。
やはり単焦点の小さなレンズ欲しい~(罠その1)

カメラ買ったらすることの一つ。
カメラケース。

持ち運びの際、カバンに直に入れるのは忍びない。
(タフ系カメラや出っ張り無いコンデジならいらんけどw)

取り敢えず本体守ればいいので、入りそうで小さいのを買ってみた。
同時に、液晶保護フィルムも購入。

PM2専用のケースはピンとこなかったので
エレコムのコンパクト一眼カメラケースにしてみた。
これは2段階に厚みを変更できるので、将来的にパンケーキレンズ付けた時もいい感じかなぁと思った。
こんな感じで収まります。

一緒に入ってるのは、付属のフラッシュです。
これが将来的にあれ(後で書くよ)に変わるかはまだ謎

一応小さい収納状態でも、入りますが窮屈。

さぁカメラケースに保護フィルムときて
次は、私的に凄く必要なのがカメラのリモートケーブル。

要は、カメラ本体では無く、接続されたケーブルでシャッターを切るって装置。

シャッター押すだけ&押しっぱなしにするだけ装置なら安価で売ってる。
カメラによっては、スマホとの連動でスマホがシャッターになったりする。

純正品から、ゴニョゴニョ品から色々あって迷ったが
(はなから高いの買う気無いのは内緒だw)

某メーカーをリスペクトしてる商品を選んだ。
日本語マニュアル無いけど、某メーカーのHPのPDFで確認できるとのレビューを見て決めた^^;;;;

名前が、DIGITAL TIMER REMOTE CONTROLと言う。
商品来て初めて名前知ったのは内緒だ^^;;;

いやぁ~見事なリスペクト^^;
気になる方は、楽天で「インターバルタイマー レリーズ」で調べてねw

さてこれ、シャッター押すだけにしてはデカい。

幅なんて、カメラよりデカい。
要電池だけど、シャッター押すだけなら電池不要。
バルブ固定も電池不要でできるので、最低限の事は出来る。

要はそれ以上の事したいからデカいのだ。

まずは、0~99時間59分59秒前まで設定できるタイマー撮影!!!
いらんわーーー^^;;;

と前置きはいいので、本題。
シャッターの開放時間も同じ範囲内で設定できるのだ^^
これで星空撮影の幅が広がる^^

それに、最近良く聞く(最近では無いおそれが・・・)インターバル撮影(撮影間隔及び露出時間を設定して撮影する方法)が出来るのね。
微速度動画作れちゃうんだなぁ~

最初からこの機能が入ってるミラーレス一眼もあるけど、お値段と性能が折り合いつかず後付で行けると思ってたので、この機種にしたってのもある。

覚書ついでに、操作方法をば。

電源は自動で切れるのでオンオフスイッチなし。

まずどっかのボタン押して電源オン。
SETボタンの周りの◀▶で液晶の一番上のバーが動きます。
これで、設定するモードを選択。
左から、撮影開始までの時間→シャッター解放時間→撮影間隔の時間→撮影回数と設定します。一番右は、電子音のオンオフ設定。

各モードで、SET押して、時間設定します。設定したらもう一度SET押せばOK。

それぞれ設定終わったら,TIMER START/STOPボタンを押せば撮影開始です。もっかい押せば止まるよ。

LOCKボタンは長押し3秒で常時点灯。2秒で消灯です。

簡単ではありますが、こんな感じで操作できます。

後、純正バッテリーがここで安かったんで購入。

 

追加購入は一旦ここまでにして、まずは撮りまくろうと思います^^

罠その2。
というか、認めたくないが老眼のせいもあり、モニターでピント合わすの辛いのね^^;
で、欲しくなってしまったのが、EVF(エレクトリックビューファインダー)
追加で、電子ファインダーが付けれるんだわ。
安いのでも1万弱するんだけどね・・

ただ、撮影しててタッチAF便利で正確なので必要ないかなぁ~とも思うんだ。
でも、ファインダー覗きこんでピント合わすのって、撮ってるで~って気になるんだよねw

レンズといいEVFといい泥沼要素満載だけど、今はこれで楽しもう^^

 

で、楽しんだ写真^^


 

 

 

 

 

 

カメラの設定と睨めっこしながら色々撮ってみました。

100枚くらい撮った中の数枚です。

帰宅後、オリンパスのビューワーでどういった設定で撮ってこうなったか確認してます。

一眼とはいえデジタルなんで、枚数気にしなくていいから良いねw

ただフィルムカメラのドキドキ感が無いのが寂しいかな?

正直全部マニュアルだと、全然プログラムに負けてます^^;

設定を理解して、思った写真が撮れるのはいつのことやら~

まぁ気にせず、どんどん撮っていきます^^

ではでは

やっちまった^^;

「ふぅぅ。今度久しぶりにnikon FM持って写真撮りに行くかなぁ~」

などと思い、フィルムを買おうとした。
(何年ぶりだろう・・・)

フィルム買って、写真撮って、現像して、スキャンしてアップする・・・

この手順しなくなったよなぁ~

と、ネットショップのフィルムコーナーを見て思う。

いっそデジタル一眼に走るか?
どうせならnikonのレンズが2本あるのでnikonのデジイチがいいかなぁ~
使用頻度低いから、中古でいいよねw
きっと安くあるだろう^^

潜る

10,000円以下あるにはあるが、CFカードってどうなの?
「せめてこれくらい」とか思ってると一気に上るお値段。

こうなりゃいっそ、ミラーレス一眼に走るか?
最悪レンズマウント使えば、今のレンズ使えるし~

潜る

分からん!!

まずは実機を見るべきだ!
と家電量販店へ。

nikon1 j2のスタイリッシュさに惚れる。
お値段もそこそこだし、これのボディを新古で落として(レンズだけ抜いた新品がいっぱい出品されてる)
マウント使って、今のレンズで

とか思った時期もありました^^;

レンズとか、環境とか腕にもよると思いますが、nikon1 J2だと星空撮影がぶっちゃけ厳しそう。
センサーサイズが小さいそうなんだ。小さいとノイズが乗りやすいそうだ。
パナのコンデジ星空モードより少し良いかな?くらいならこれでいいけど
それじゃ嫌なんだよねぇ~
実機を触った感じは好きなんだけどなぁ~

とりあえず色んな機種を触る。

ふむふむ、なるほどねぇ~
と分かった気になって実機お触り終了

気になったのは、OLYMPUSのPEN mini E-PM2
他にもあるんだろうけど、モニターに写った色んな物にタッチでピントを合わせて撮影出来る機能。
これに感動してしまった^^
中心に合わせなくていいんだ~

帰宅後調べると、PM2からセンサーが上位機種と同等になりパナからSONY製に変わったらしい。

単体で撮影してもそこそこな星空写真。
赤道儀やらお高い装備整えれば、相当な天体写真まで撮影できるみたい。

これは、ミラーレス一眼初心者としては中々良いのではないだろうか?
撮り味(ほぼ電子制御)には欠けるが、楽しめそうだ。

無線内蔵SDカード使えば、ワイヤレスでスマホやPCに写真データ飛ばせるのかぁ
試してみたいw

さてどうしよう。

価格コムの最安値はamazon。

それでも25000円(レンス付属)
そもそもズームレンズなので邪魔。
単焦点の小型レンズがセットなら良かったのに・・・

じゃぁボディだけ買って、レンズ別に買うとか・・・
ボディあんまり安くない。

って時に、カードのポイントをamazonの買い物に使えるのを知る。

おやまぁ~
ポチ。

はぁやっちまった^^;;;;;

Pagination

  • Newer
  • Older
  • Page
  • 1