Utility

最近のコメント

Entry

Category: PC関連

ニコイチ その1

最近「格安SIMに変更したい」との相談をよく受ける。

お店にも何度も足を運ぶ。

結果、様々な機種を触る事になる。

そして調べる=物欲センサー作動と相成るわけだ^^;

思えば、私のスマホデビューはXperia so-01bである。2010年8月の事である。
その後、2013年3月にXperia acro HD so-03dに機種変し翌年、落下破壊してしまい2014年10月にXperia A so-04eに機種変し現在に至る。

動かないのはso-03dだけで、特にso-04eに至っては普通に動いてるし
海外ROMのLollipop化しただけあって、動きもまぁまぁ・・・・・まぁまぁ
なんだけど、お店巡っちゃうとねぇ〜比べちゃうとねぇ〜

新機種欲しい!!って思うのは自然の流れであろう^^;

では現状の使い方として、電話はどうか?
仕事上、たまに長電話をしてしまう事がある。
話し出すと、1時間とか平気で喋っている。
この事を踏まえると、「かけ放題」を選ばずを得ない。
格安SIMの中には10分かけ放題・IP電話かけ放題などあるが、話にならない。
楽天モバイルが一時期「かけ放題」プランを提供していたようだが、現在はプラン消滅になってる。
唯一これならどうだろう?的なのがOCNモバイルONEの長時間上位3件無料のプラン。ただ4件目来たら笑えない・・・1時間喋っちゃうと1分20円×60=1200円。
結果、多少高くとも安定のキャリア「かけ放題」を捨てきれない。
因みにOCNモバイルONE1枚での利用だと、10分かけ放題+上位3件無料+3Gで3100円/月で利用出来るがなぁ

お次はモバイル通信費

新機種にすればまず間違いなくnanoSIMになるので変更は既定路線。
freetelも潰れたし、楽天に関わりたくないしぃ^^;
現状は使ったぶんだけプラン(繰越は無い)にしてるんだけど、毎月1G超えないw
なので、何処かの1Gプランに申し込めば問題なし。余って翌月繰越すればさらに余裕だろう。

結論として、電話かけ放題+1G。
これをSIM1枚で利用すると、まぁ6000円超えるんだよねぇ〜docomo。
AUだとピタッとプラン併用で4800円くらいか?

結局現状のガラケーとの2台持ちと比べるとお高い。
2300円+600円だからねぇ〜
そこで出てくるDSDSってワード。

2枚のSIMを一台で利用ってやつ。

現状のプランで、新機種にもなる。いいとこ取りでは無いか!!
と思ったら、FOMA契約しているdocomoさんから待ったが掛かる。
「ガラケーからスマホに機種変えたら+500円貰うよ。コソッと入れ替えてもdocomoは分かるから自然と+500円請求するよ。ガラケーに戻したら元の料金になるよ。但し、締め日あるから翌月からになるけどね」
的な事をdocomoさんから言われ、(ネットで書いてたけど、実際ショップ行って確認した)セコいぞdocomo!!と思いつつセコく利用しようとしているの俺じゃね?と我が身を振り返ったり・・・

それでも、2台持ちからの脱却を図るべく(新機種の誘惑に負ける)
紆余曲折あってこれ買っちゃいました^^

Motolola moto g5 plusです。(文字リンク先はモトローラのオンラインショップ・画像リンク先はMotorolaのメインページ)

カラーはオックスフォードブルー。なのでこうなりました。

 

続く

マザーボード入れ替えによる無償アップグレード版Windows10ライセンス認証の結果

色んな情報がありますが、今回私が試した結果を書きます。

まず、マザーボード入れ替え前までの状況。2018年2月某日。

Windows7 Pro 64bitはSSDと抱き合わせで買ったパッケージ入DSP版。
でもプロダクトキーシールには、OEM Softwareと記載されています。

このOSでハード構成。
M/B GIGABYTE GA-G31M-S2L
CPU Core2Duo E8400
MEM DDR2 4G
VGA RADEON HD7750
SSD Samsung MZ-5PA064HMCD-0A

以上な構成で、2015年8月にWindows10 Pro 64bitに無償アップデートした。

その後Microsoftアカウントに登録し、いわゆる紐付け状態になっている。

2017年には、OSのクリーンインストールを実施。
Windows10 Pro 64bitでライセンスは問題なく通った。

現在のOSバージョンは1709です。

さて、ここから大幅なパーツ入れ替えを行います。

まず、M/BがASRock H270M-Pro4
CPUがPentiumG4560BOX
メモリがDDR4の8G
VGAとSSDはそのまま。

もう言ってしまえば別PC状態です^^;

ライセンスが通るかどうか試した順に書きます。

1、SSD(HDD)の内容そのまま入れ替えて起動する。
実際やってみました。

結果、起動しましたがライセンは通っていない状態。
ここで、設定→更新とセキュリティ→ライセンス認証と進み、トラブルシューティングを実行。
進んで行くと、現在使用しているPCはこれです。
とパーツ入れ替え前のPC名があるので、チェックボックスをチェックし実行。

しかし認証されませんでした。

過去これで認証が通ったという話も見たのですが、駄目でした。

2,Windows7のプロダクトキーを入れてみる。

設定→更新とセキュリティ→ライセンス認証と進みプロダクトキーを更新
Windows7のプロダクトキーを入れてみる

認証されませんでした。

3,アカウントのログオフ及びログオン

一度ローカルアカウントに切り替え、再びMSアカウントでログオンしトラブルシューティングすると言うもの。

駄目でした・・・・

 

4,windows10 Pro 64bit新規インストール

Windows10 iso ダウンロードページから
ツールを今すぐダウンロードをクリックし、別PCにWindows10をインストールするためインストールメディアを作成にて、USBインストールを作る。

作成後UEFIでのインストールを実行(SSDのパーテーション3つを削除→新規作成)

途中MSアカウントでのログイン画面がでるので旧PCでログインしていたMSアカウントとパスワード入力。
無事起動、ライセンスは認証されていない。

設定→更新とセキュリティ→トラブルシューティングと進み、お使いのPCはこれですにチェックしてイザ!!

無事認証されましたとさ。(コンピュータ名とプロダクトIDは消してます)

 

色々調べたんだけど、良く分からない。
分からないけど、無事認証されました。

なんだかなぁ〜^^;

参考になるかは分からないが、MSアカウントでMicrosoftのマイアカウントに入ると現在のデバイス(PC)が表示されます。

そこのPC名は良いとして、その下の名前。
旧PCは、マザーボードの型番でした。
現在は、To Be Filled By O.E.M
と書いてます。

さらに、デバイスの横のすべて表示を押すと
旧PCのデスクトップも出てきます。

上書きしたなら消せばいいのに・・・なんだかなぁ〜

 

(注意)
OEMと書いてある以上、MS側はOEMライセンスと認識してるはず。
それだと、何処かで書いていた、認証のし直しに回数制限があるかもしれない。なので無闇矢鱈と認証のし直しは通らないだろうと思う。

 

PC入れ替え準備

メインPCのマザーボードが、かれこれ10年選手となっている。
CPUやHDDやグラボ等は、PentiumDualCoreからCore2Duoへ。
HDDはSSDへ。
グラボはかれこれ3回交換し現在はRadeonHD7750になっている。

SSDに変更した辺りから動作速度に不満も無くなりマイクラも設定次第で普通に動いている。ってかそんなにゲームしないし^^;

ただ、色々出来なくなってきているのも事実。

メモリの増設をしたいなぁと思っても最大4Gまでしか載せれない。
CPUは当然Coreiシリーズを載せれない。
SSDもSATA2までしか対応していないし、M.2も刺せない。

等と不満点もチラホラ。

追い打ちをかけるように、スリープからの復帰の失敗する。
(電源は入るが、起動しない。強制終了後ブルースクリーンになる)
現象が起こり始め(普通にシャットダウン→起動では問題なし)
まぁもう10年だしなぁ〜とネットをウロウロし始めたのが昨年の年末。

注)決してPUBG入れたら最低設定でなんとか動く。
これ、メモリ増やせばそこそこいけるんじゃ?
グラボもマザボがPCI-Express3.0にすれば現状のPCI-Express2.0よりも性能を発揮するのでは?等と思ったかどうかは置いておいて^^;

げ!メモリ高すぎだろ!!!
価格高騰の原因が事故での供給不足。
当分の間(2018年内)この現象は続く見込みな記事もチラホラ。

そんな高スペックを求めてるわけでも無いので容量8Gならやすかった頃と比較しても5000円差。しれてるしれてるw
と思いつつもなんか凄く損してる気分になる。

どうしようかなぁ〜と思いながら年末年始を過ごしてました。
その間に、CPUやマザボを調べまくったのは言うまでもない。

と言ってる間に2月になり、ネット見てみると、8G1枚7990円の文字が・・

1G千円で収まるなら納得できるw
と慌てて調べてたCPUやマザーの価格を検索し、欲しかったマザーの整備済み品が随分と安かったのも後押しし、ポチっとなった。

で、届いたのがこれら。

CPU PentiumG4560BOX

コスパ最高との呼び声も高いので購入。
実際6500円で買えたw

お次は
M/B ASRock H270M-Pro4

付属品

さてこちら、リファービッシュ品となります。
一旦修理された中古品ですね。
でもまぁ中身付属品開封されてないんだよねぇ〜本体の袋は開いてましたが。
使用感はまるで無い。MACの整備済み品みたいなもんかなぁ?と
保証期間は短いが・・・・

実際の価格は新品10000円の所7900円でした。微妙・・・けどまぁ試したかったしリファービッシュ品w

今回狙ってたのは、インテル200番台のマザーボードでMicroATXで有ること。
出来れば、メモリスロット4つ欲しい。
200番台なら付いていないモデルはないだろうけどM.2が付いている。
ってな感じで調べてました。
メーカーはGigabyte>Asus>MSI>ASRockな自分基準で探してました。
でも買ったのASrock。正直ASRockに良いイメージ持ってないんですが昔と違い堅実なモデルを出しだしてるみたいだし、食わず嫌いはいけないと思い試してみることにし購入。

ついでに、今のケースはフロントにUSB3.0が無いのでこれを購入。

3.5インチベイに入るUSB3.0の拡張ベイ。

お次はメモリ
Crucial DDR4 PC4-19200 2400 CT8G4DFD824A

なんだけど、納期が20日後・・・
これが安かった原因と思ってたけど、現在は納期同じで9700円。

なんだったんだろう?

 

後は、メモリ到着後のお話かな?

では次回。

 

 

Xperia SO-04E ロリ化^^;

かれこれ2年が経過し、そろそろ機種変?
な我がSO-04E。
修理後ほぼ新品になって戻ってきたので、実際は全然廃れた感じはない^^

凡そ2年前、一度だけ試したAndroid5.0グローバスOS。
MOVIEアプリで、お出かけ転送出来ないわ、ワンセグ使えないじゃん!

と直ぐに元のAndroid4.3に戻したのは懐かしい思い出。

2年経過し、MOVIEアプリでお出かけ転送はCMスキップも出来て非常に使い勝手もよく、たまに車で垂れ流ししたり便利に使っている。

ただ、ワンセグでTV見る機会なんて年に1度あるかないか?な頻度。
しかもカバーがアンテナ隠すタイプで余計に面倒で・・・・

思案した結果、Docomoアプリからの脱却を図ってもいいのではないか?
お財布携帯?使ってねぇしw
ワンセグ?・・・もういいかなぁ〜
Docomoアプリ?必要になるシュチュエーションが浮かばなすぎる!
MOVIEアプリ。これは必要。

なのでXperiaのMOVIEアプリの代わりになるもの、又はMOVIEアプリ自体が使える用になる何かしらの方法が無いものか調べる。

まず第一候補。
SONY製Video&TV Sideview
500円課金でプラグインさえ入れればXperia以外でもiPhoneでも動く優れもの。勿論CMスキップ対応。チャプター飛ばしが出来るんですねw
と良いことずくめなんだが、対応機種にSO-04Eは載ってるが、ロリ化したらどうなるか分からない。ので、実際試してみてからかなぁ?

そしてチャプター飛ばしが出来るもう一個。
Media Link Player
こちらは900円課金で動かせるし、1分視聴制限はあるが、試せるアプリも有る。今回の本命^^

後は、まぁ、対抗として
Twonky Beamでしょうかね。課金は700円。
前のXperiaで課金なしで使えるまで使ってた。
当時は、Googleからの課金できなかったんだよねぇ〜
まぁ、このアプリは動きはモッサイし、チャプター飛ばしできねぇし
と、一応候補にいれとくか〜と思ってました。
人これを前フリと呼ぶ・・・・・・・・

では、さらばDocomoアプリ〜
FlashtoolでロリのXperiaZR5.11TFTを落として〜・・・・出来ない・・・
FlashToolの最新版で試す。
落とせたー^^

そのまま焼きに・・・ん?BASEBAND残す項目が見えない・・・・

古いFlashTool再セット。
TFTファイル移動して、BASEBAD PARTITION BOOTBUNDLE TAと外して、いざ!

注)最悪Docomoの最終盤TFTで焼き戻す自信があるので試してます。
そうそう文鎮化する事は無いと思いますが、全く無いと言えない所が辛いですなぁ

無事起動。最初の青い波画面で一度フリースしたが、電池抜き差ししたら起動した^^

早速、SIMの設定
OCNモバイルONEは問題なく使えました。データ通信のみのSIM。
ただ、しばらく使って電池設定見てたんだけど、まぁセルスタンバイさんが幅を効かせてます。実は、新しいSIM(SMS付き)を試すのでroot取ったりしない予定。

では、上記の各プレーヤーを試します。

の前に、一応MOVIEアプリを試すが、当然のごとくお出かけ転送出来ません。

次に大本命のVideo&TV Sideview
プラグインのアプリにアクセス出来ません。
なので、当然お出かけ転送使えません。課金するんだし、そこら辺は融通効かせろよ!!同じSONYでしょうに・・・・・

まぁ想定の範囲内!

では本命のMedia Link Player
おためし版でいざ!!
おお!!お出かけ転送出来た〜。チャプター飛ばし出来た〜。
ついでに、放送中のTV見れたー。ただし、同一ネットワーク内。
レコーダーが対応してれば、外出先から録画したものや放送中のTV見れます。

よし、OK。

早速課金し、残りのアプリセットしていこうかねぇ〜^^

数日後・・・・

車で出かけた祭、Bluetooth接続にて見たんだが、おかしい。
お出かけ転送した動画が、カクカクする。
部屋で見たときは、スムーズだったのに・・・
Bluetooth接続切って本体のスピーカーからならカクカクしない。
なんで?

そこから、色々試した。
相性問題かと、Bluetoothのヘッドセットやスピーカーでも試したがNG。
本体のBluetooth関連。音関連の様々な設定弄って見たが駄目。

こりゃ、ちゃんと焼けなかったのか?

そう言えば、Androidアプリの課金には、15分以内だとキャンセル出来る機能があるので、対抗のTwonky Beamで試してみるかなぁ〜

で、アプリ入れて課金して、速攻お出かけ転送して、Bluetooth接続して再生。

な〜んも問題なく再生された・・・・

Twonky Beamのアプリの進化に少し感動しました。
チャプター飛ばしこそ無いが、Media Link Playerよりスムーズに動きます。

一応一旦課金キャンセルして、数日ネットをウロウロ、設定を試しては戻すを繰り返しましたが、私には分からない。

なので、Twonky Beamを課金して使うことにしました。
はぁアップデートでチャプター機能使えないかなぁ〜・・・・・

 

と、出来ないものは仕方ないので諦め、新しいSIMも届いたので検証開始。

SIMはFreetelの「使った分だけ安心プラン」のSMS付きです。
この2年。容量使い切った事がない。ほぼ1G未満。プランは2G→価格そのまま3Gと進化し翌月繰越なので、毎月5G以上余ってる。なので1G以下のSIMを探してたんですが、良いのが見当たらず、翌月繰越は無いものの1Gまでの設定があるFreetelのSIMにしました。

届いたので、早速付けてみて数日過ごした結果
さらばセルスタンバイ問題!!!と叫んだかどうかは内緒w
まぁセルスタンバイ問題は解決しました。

 

さて、今回のXperia SO-04EのZRロリ5.11化の感想ですが

動作の機敏さが異常に増してます。

普段使いのバッテリーは、いつも行動違うので分かりませんが
スリープ放置でもバッテリー消費は明らかにロリ化の方が保ちます。
但し、これがグローバル化の恩恵なのか?さらばDocomoの恩恵なのか?はたまた、私の設定力の向上?wなのかは分かりませんが、数日使った感じでは非常に満足しております。

後、良いこと何だが通信速度が早いのか?本体のレスポンスが良いのか?
サイトの動画の読み込みが早いのよ。
Lineのタイムラインで、ニュースが動画で流れるんだけど普通にスワイプしながらでも再生されちゃうもんだから、慌てて自動再生切りました。まぁ時間帯の問題だったかもだけどね。

 

こんな感じで、楽しく快適にXperia SO-04E(ZR Lollipo5.1.1化)を使っております。果たして後どれ位この機種で戦うのか?

動画問題片付いたので、次は最初からSIMフリー機にしようかなぁ?
OSのアップデートを見捨てないメーカーがいいなぁ〜

 

ではでは〜(まぁOS入れ替えた最初は快適だよねぇ〜と腹黒く思いもする)

 

余談ではあるがポケモンgoも動いたよ^^;

GETしたのは、最初の1匹と友人と動作検証してたときにコンビニ駐車場に現れたゴースのみw

電子書籍リーダー。Reader PRS-T2 フォント変更。

 

フォントサイズ、行間、ゴシックフォントに変更。
これらは、この端末でも出来ました。
デフォルトは、サイズは指定サイズにしか変更出来ないし
行間は設定出来ない。
フォントも明朝固定だ。

それらを改善するに辺り使ったのが
AozoraEpub3ってソフト。
細かに設定してやれば、フォントサイズ・行間と設定できる。
要はEPUB内のCSSファイルを書き換えれば出来る。
(WebのCSSと同じ感じ)
行間とサイズに関しては直接書き込みしなくてもソフトで出来る。

フォント変更に関しては、直接書き込まないと出来ない。
AozoraEpub3でダウンロードした棒サイトの小説ファイルを
何かしらのソフトを使って中身を見れば、stylesってフォルダの中に
vertical_font.cssってファイルが有り中の

body {

font-family: "@MS 明朝", "@MS Mincho", "ヒラギノ明朝 ProN W3", "HiraMinProN-W3", serif, sans-serif;

}

 

この部分を

body {

font-family: '@MS ゴシック','@MS Gothic',sans-serif;

}

 

このように書き換えれば、ゴシック書体で見れるようになります。
あくまで個人的な感想ですが、若干明朝より濃い書体に見えるので見やすいです。

ゴシックの書き換え文書は
vertical_text.css
の中にある記述のコピーです。

 

色々調べてみると、フォント自体をEPUBファイル内に組み込めば
好きなフォント使えそうですが、読み込みに時間がかかりそうかなぁ?
後、CSS弄くれば、フォントの濃さは指定できそうかなぁ?

 

 

ってな感じで、割りと自分好みの見やすいサイズで小説を読んでます。

 

一応、比較写真
ゴシック書体

 

明朝書体

 

横並び

明朝(左から3番目)ゴシック(左から3番目)明朝(左から4番目)の比較。

微妙な差ですが、本人満足してます^^

 

総評。

目に優しいと思い買いましたが

あくまで太陽光が差し込む中では目に優しいと言えるでしょう。
夜は却って目に悪いような・・・・・(姿勢正しく読めば別)
なので、次回があればLED必須ですなぁ〜

レスポンスは、高いに越したこと無いけど小説読む分には十分かと。

結局、文字の滲みや残像が気になるので、毎回リフレッシュの設定で読んでますが、これ処理速度早い端末ならいいかもしれません。

物理ボタンは、あったほうが良いですねぇ

食べながら読むとかした時、ポテチの油が液晶に付きませんので^^;

 

取り敢えず、寝ながら読みとトイレ読みは諦めて
しばらくこの端末でいこうかと思います。

良い出物があれば、ポチッとしない自信は無い^^;

電子書籍リーダー。Reader PRS-T2

最近、暇つぶしに良く棒サイトの小説をよく読む。

部屋(ベットw)・お店・電車内など。

ツールとしては、タブレット・スマホ。

タブレットでの読書が一番多いのですが400gあるので、それなりに重い。
スマホは140gと軽いが(ケース含めて200gくらい?)
そして、どちらも目が疲れる。

ここまで利用するなら、専用ツールでいいのではないだろうか?

と思い至り、電子書籍リーダーを試してみよう!!
って事になりました。

 

さて、基本お試しなので、安い中古で・・・

選ぶポイントとしてまずメーカー。
これは利用出来るBOOKSTOREが変わってくるので重要!!

そこで私の買った電子書籍といえば
タブレットに無料チケット付いていたeBookしかない。(登録だけして無料本買ったのはいっぱいある^^;)
だがしかし、eBook読める電子書籍リーダーは無い。(方法はあるかも?)

なのでメーカーに特にこだわりなし!
メーカーはまぁ3社でしょう。AmazonKindle 楽天Kobo SonyReader

Kindleは人気だし、評価高いんだけど・・・
Koboは信頼性が・・・・
Sonyは、もう販売中止だし・・・・

どれもこれもピンとこない。

一番気になったのがKindleのVoyageなんだけど
試すにしては26,000円は無いわー
中古もほぼ20,000円とか無いわー
ってかKindleの中古は広告の有り無しを書いてくれ!
広告有りは後に絶対面倒になる自信がある^^;

結局、2012〜2013辺りの中古を各メーカー物色していった結果
「ほぼ新品」の表記に心動かされ
Reader PRS-T2を4,000円買いました。

最後のReader PRS-T3Sと悩みましたが、値段差でこれにしました。

それでは、軽くレビュー。

重量
164gですので、軽いわー^^
カバー付きスマホより軽い。

液晶
反射も少ない見やすい液晶です。
サラサラ質感がいいですねぇ~。

画質
小説は文字サイズ調整でどうにでもなります。
マンガは、まぁ、6インチで読むもんじゃないかな?

レスポンス
電子書籍リーダーに求めては成りません。
穏やかな心で読書しましょう。

バッテリー
充電を本気で忘れるでしょうね・・・
最後の充電から2日ほどですが、減る気配ないです。

とまぁ、基本こんなところですかね。

 

何冊か読んだ結果として

日中は、陽の光がある場所なら何処でも快適に読めるが
夜の部屋読みは画面が暗いのでLEDはあったほうがいい。(照明内容による)
トイレ読みは、家だと無理。

フォント変更が基本的に出来ない。
入ってるフォントの線が細いし太く出来ない。

長編小説を1ファイルに纏めたものだと、穏やかな心にも限界がきます^^;
小説1冊分くらいなら、穏やかな心のままです^^

ページ送りに関しては、判断が難しい。
最初に読んだ時、「ページ送り毎にリフレッシュ」のチェックを外し読んだのだが、前のページの残像が酷く、結局チェックを入れて毎ページリフレッシュしたんだが、何日か過ぎて戻すと、残像がほぼ感じなくなった。
これはもしかすると、インクが馴染んだのかもしれない。
でも、徐々に文字や背景が濃くなっていくような感じがするので、安定した表示でみたいなら、一瞬の暗転を我慢して毎回リフレッシュの方が気持ちいいかも?

さて、次回はフォントの変更成功。読みやすくなったかな?編でも書きますかねw

Windows10 クリーンインストールの巻。

さて、ご自宅にこんなような物が転がっていないだろうか?

私の家には使っていないWindows7が1個転がっていた^^;

これを使ってmac book air 2013のVmwareFusion8にWindows10を入れて見よう。

 

さて、Windows10を入れる場合、アップグレードだとWindows7→Windows10とセットしか行くわけだが
どうも、近頃は違うやり方がある模様。

以前と違い、クリーンインストールでセットアップ時のプロダクトキー入力を飛ばせて、Windows起動後にWindows7(8,8.1でもOKらしいよ)のプロダクトキーを入力すれば良いっぽい。
であるならば、試して見よう!!

まずは、MicrosoftのサイトよりWindows10.isoを入手する。
因みに私の場合、持っていたのがWindows7Home64bitだったがVMwareFusionに入れるので32bit版をダウンロードした。ファイル名はWin10_1511_Japanese_x32

さぁVmwareFusionにセットアップ。
最初のプロダクトキー入力画面をすっ飛ばし
セットアップ開始。

無事起動し、VmwareToolをインストールし完了。

後は、設定を起動し、更新とセキュリティのライセンス認証で認証されていない事を確認し、プロダクトキー変更でWindows7のプロダクトキーを入れれば通りました^^

私の持っているWindows7は64bitでHomeでしたが、特に問題なくWindows10 Home 32bitで通りました。

この辺りは、融通が効いて良い感じです。(まぁ今のうちかもだけどねぇ)

さぁて、起動頻度が減りまくりで、最早アップデート確認時にしか起動していない^^;BOOTCAMPのWindows10消そうかなぁ
El Capitanになって起動手間増えて切り替え面倒だし・・・・

ま、しばらく使ってからにしますかね。

 

ルーター入れ替え

調べてみると、2010年8月に買っていたCGWLR300NNHってルーター。

先月辺りから微妙な症状が出ていた。
有線の方が繋がらなくなる。
でも無線は問題なし。
ケーブルを変えても症状は改善されないが
固定IPを自動に変えると安定したんだが
再び繋がらなくなる。
電源落とししばらく置くと繋がったりもした。

イラ!

思えば本体の熱が結構上がって来ていたような・・・・

結局買い換えることに。

正直安定動作すれば、メーカーは何処でもいい。
どこ買っても当たり外れあるだろうしね。

結果、無線AC規格+有線ギガがあるのを探したら
随分安くなってるルーターがあったのでそれにした。

CG-WGR1200

2013年製のルーター。
レビューではでかいとの話だったが
確かにでかい^^;

でもその分、内部の空間に余裕があるので熱に強いかなぁ?

機能的には、同じCoregaでもあるし余り変化を感じない。
電波も変化無し。

USB接続の機能は無くなったが、実際全く使ってなかったので
必要なし。

ただ、LED消灯って機能があるんだが
これが素敵w
アクセスランプなんて、繋がってないとか思った時しか見ない。
夜はチカチカするんで、正直邪魔。
いやぁスッキリしました。
ケーブル差し込み場所のランプも消えてるからねw

まぁ電源入ってるの?と疑問に思えるのが欠点かな?

気に入らない点が1個。
縦置きなんだが、不安定過ぎる・・
ケーブルのテンションによっては直ぐ倒れる。
固定スタンドあれば良かったのになぁ〜
(自作しましたがw)

それ以外は良い製品でした^^

Windows10のお話

2015年7月29日に提供開始され、フルバックアップを取りいざポチっとしてから約1週間後にセットアップ可能となった。

早速アップデートをかけると、2時間弱でダウンロードからインストールまで終わった。

途中、自動で設定させずにカスタマイズ設定で外せる項目は外し終了〜

エラーもなく、呆気無く終わり拍子抜け^^;

SSDの空き容量が12G程度だったので、途中止まるかな?
とも思ったが、何故が11Gも残ってる。
圧縮でもかけてるのかな?

取り敢えず、既存のソフトの不具合チェック。

全部動くんだなぁ〜^^

いやぁいいじゃないか!

じゃぁ、クリーンインストール用にWindows10の起動ディスクでも作ろうかと思い、空のDVDを入れた時それに気がついた。

あれ?BDドライブ見えない・・・

仮想ドライブはあるものの物理ドライブが見当たらない。

デバマネにも出ていない。ディスク管理画面にも出ていない。

おもむろに再起動後BIOS起動。

あるんだよなぁ〜

でもOS立ち上がると認識していない。

ググる。

レジストリ弄って解決ってのがあったので試すもNG。
ドライバーが無いので認識していない?
デバイスがWindows10に対応していない?
んなわけないやろ!!!
光学ドライブのドライバーなんて、個別に入れたのDOS時代の話じゃん!!

と嘆いても解決しないので、1ヶ月以内にWindows7に戻すかなぁ〜
と思いつつ、Windows10インストールディスクだけでも作っとこう
と、古い内臓DVD引っ張り出し、USB接続にて試してみたら呆気無く認識し、ディスク完成。
プロダクトキー見えーるソフトで、現段階のプロダクトキーを記入。

さて、電源は入ってるもののWindows10上では認識していないBDドライブにディスク入れてインストーラー起動するならクリーンインストールすれば、きっとBDドライブ認識するかも?
と、いざ入れて再起動。

と如何せん、私のキーボードは無線式。
DVD読み込み時にキー押せないので、そのままWindows10が起動しました。

一応確認してみたら・・・・

あれ?

認識してる。

BDドライブが、認識してるじゃぁないですか!!

デバマネも認識しとるし、DVD取り出しても当然認識してる。

やた~!これでドラーバー入ったぜ!!
とWindows10のディスク抜いた状態で再起動。

をい!!また認識してねぇよ!!

デバマネにも消えているが、非表示のデバイスの表示をしてみると
ありました。
ただし、「接続されていません」となってます。

 

まぁ結論としては不具合となる。
多分OS側の。

要はDVDブート時に読み込ませているドライバーがインストールされたHDDにセットされていない、或いは読み込みに行ってない。
って感じでしょうか?

現段階で、私のPC環境での不具合はこのBDドライブのみなので
使いたいときは、Windows10のDVD入れて再起動する。

こういった形での、解決としておこう^^;

実際BDドライブなんて滅多に使わないしねw

さぁ今後の修正パッチで治るんかなぁ?

後は、やる気と時間ができたら、クリーンインストール試すかねw

 

Acer iconia A1-830 パーツなど

修理という名の初期化から戻ってきて
ようやく、購入してたパーツを取り付けていく。

まずは、取り敢えずで貼った保護フィルムを
ダメ元で専用品に変えてみた。

使ったのは、Perfect Shield Iconia A1-830
PDF工房でいいのかな?
そこの低反射・指紋がつきにくい・滑り上々なフレコミの製品です。

結果から言えば、私には合わない。
この商品、指紋が付くまではなかなか素晴らしい。

が手汗が多い私が使うと、即効で指紋跡がつきまくり
結果、文字が滲むのだなぁ~
プレクサスで拭きあげた直後はまぁ素晴らしいw
光沢は低減され、指滑りも滑らか、文字も非常に見やすい

でも、私が使うと・・・・・・

これは今後の課題かなぁ?
ipadminiの保護フィルムが流用出来るので、また何か試そうと思います。

 

お次は、MicroSDカード。
64Gでも使えてます報告が色んな所で上がっていますが
今回はAmazon限定Trancend32Gにしときました。
ええ、何の問題もなく使用できます。

で、当たり前かもしれませんが
Android起動した状態で、マウント・マウント解除できます。
設定のストレージにマウント解除項目があり、普通に抜き差しできました。
メディアデータ入れ替えにいいですなぁ~16G結構余ってるので利用目的ができたかな?

 

お次は、ケース。
これは悩みどころでした。
まず、裏面だけのハードケースは見当たりませんでした。
あるのは手帳タイプのケースばかり。

ただでさえ、重いのに無いわー

薄手の裏面側面カバーする軽いのないかなぁ~?
って事で、まず試したのが
ipadmini用のシリコンケース。
柔軟性があるので大丈夫かも?
と思い360円のお値段も手伝って試してみた。

これねw

ハマるし、カメラ穴もいい感じ

後はスピーカー位置などを穴開けていいかも^^
と思いましたが、重い・・・
さらに、むっちゃホコリ付く・・・

って事でこれは駄目だ~となりました。

もうケース入れずに裸で持つ事にした。
でも移動時鞄内で入れる場所気遣いするの嫌なので
収納ケースだけ買うことにした。

エレコムのネオプレーンケース
いや、いいのかこの値段。送料込みで205円って・・・

確かに、邪魔な丸い奴がある。
でも軽くていいやつよ^^
普通に入るしw
これ単体で持ち運びするとき、丸い奴大活躍^^;;;

 

さて、裸で持つことにしたAcer Iconia A1-830ですが
置くとき流石に気になる。
最低限シール貼ろうかなぁ?って時に気になる商品発見w

Kicksの背面保護ラバーパッド

実はタブレット机に置いた際、少し持ち上げにくいなぁ~
そして、下に小さな石みたいなゴミあったら、ガリガリいくかなぁ~
と思ってた私にピッタリじゃぁないか!!
ipad用で少し長いが、切ればいいのだ!!
ポチ。到着後、ブチ。因みに4本セットなので、予備2本は切らずに置いてます。

貼り直しOKなシールなので、何度か位置を変えこんな感じで使ってます。

この位置だと、物凄く持ちやすくなります。
慣れたせいもありますが、これのお陰で、手が楽になりました^^

傷防止なら、もっと端っこに付けるべきですが
(置くとき・取るときに角が当たりますので)
持ち安さ優先です^^

まぁ既に、腫れ物扱いの時期は過ぎましたので、その内傷だらけになるかな?

裸で大きめのタブレット持つなら、これ試すと良いよ^^
ホムセンのゴムシールでも似たような性能な気はするが^^;;;;

 

こんな感じでパーツ取り付け終わり~

次回は使用編かな?
今現在、無効化してるアプリは次の通り

今んとこ不都合無いです。

そうそう
asphalt8に、べったりハマりまして^^;
ずっと画質をMediumでしてたんですが、たまに固まるのでLowにしました
快適に動いております^^

Pagination