Utility

最近のコメント

Entry

Category: PC関連

Xperia SO-04E ロリ化^^;

かれこれ2年が経過し、そろそろ機種変?
な我がSO-04E。
修理後ほぼ新品になって戻ってきたので、実際は全然廃れた感じはない^^

凡そ2年前、一度だけ試したAndroid5.0グローバスOS。
MOVIEアプリで、お出かけ転送出来ないわ、ワンセグ使えないじゃん!

と直ぐに元のAndroid4.3に戻したのは懐かしい思い出。

2年経過し、MOVIEアプリでお出かけ転送はCMスキップも出来て非常に使い勝手もよく、たまに車で垂れ流ししたり便利に使っている。

ただ、ワンセグでTV見る機会なんて年に1度あるかないか?な頻度。
しかもカバーがアンテナ隠すタイプで余計に面倒で・・・・

思案した結果、Docomoアプリからの脱却を図ってもいいのではないか?
お財布携帯?使ってねぇしw
ワンセグ?・・・もういいかなぁ〜
Docomoアプリ?必要になるシュチュエーションが浮かばなすぎる!
MOVIEアプリ。これは必要。

なのでXperiaのMOVIEアプリの代わりになるもの、又はMOVIEアプリ自体が使える用になる何かしらの方法が無いものか調べる。

まず第一候補。
SONY製Video&TV Sideview
500円課金でプラグインさえ入れればXperia以外でもiPhoneでも動く優れもの。勿論CMスキップ対応。チャプター飛ばしが出来るんですねw
と良いことずくめなんだが、対応機種にSO-04Eは載ってるが、ロリ化したらどうなるか分からない。ので、実際試してみてからかなぁ?

そしてチャプター飛ばしが出来るもう一個。
Media Link Player
こちらは900円課金で動かせるし、1分視聴制限はあるが、試せるアプリも有る。今回の本命^^

後は、まぁ、対抗として
Twonky Beamでしょうかね。課金は700円。
前のXperiaで課金なしで使えるまで使ってた。
当時は、Googleからの課金できなかったんだよねぇ〜
まぁ、このアプリは動きはモッサイし、チャプター飛ばしできねぇし
と、一応候補にいれとくか〜と思ってました。
人これを前フリと呼ぶ・・・・・・・・

では、さらばDocomoアプリ〜
FlashtoolでロリのXperiaZR5.11TFTを落として〜・・・・出来ない・・・
FlashToolの最新版で試す。
落とせたー^^

そのまま焼きに・・・ん?BASEBAND残す項目が見えない・・・・

古いFlashTool再セット。
TFTファイル移動して、BASEBAD PARTITION BOOTBUNDLE TAと外して、いざ!

注)最悪Docomoの最終盤TFTで焼き戻す自信があるので試してます。
そうそう文鎮化する事は無いと思いますが、全く無いと言えない所が辛いですなぁ

無事起動。最初の青い波画面で一度フリースしたが、電池抜き差ししたら起動した^^

早速、SIMの設定
OCNモバイルONEは問題なく使えました。データ通信のみのSIM。
ただ、しばらく使って電池設定見てたんだけど、まぁセルスタンバイさんが幅を効かせてます。実は、新しいSIM(SMS付き)を試すのでroot取ったりしない予定。

では、上記の各プレーヤーを試します。

の前に、一応MOVIEアプリを試すが、当然のごとくお出かけ転送出来ません。

次に大本命のVideo&TV Sideview
プラグインのアプリにアクセス出来ません。
なので、当然お出かけ転送使えません。課金するんだし、そこら辺は融通効かせろよ!!同じSONYでしょうに・・・・・

まぁ想定の範囲内!

では本命のMedia Link Player
おためし版でいざ!!
おお!!お出かけ転送出来た〜。チャプター飛ばし出来た〜。
ついでに、放送中のTV見れたー。ただし、同一ネットワーク内。
レコーダーが対応してれば、外出先から録画したものや放送中のTV見れます。

よし、OK。

早速課金し、残りのアプリセットしていこうかねぇ〜^^

数日後・・・・

車で出かけた祭、Bluetooth接続にて見たんだが、おかしい。
お出かけ転送した動画が、カクカクする。
部屋で見たときは、スムーズだったのに・・・
Bluetooth接続切って本体のスピーカーからならカクカクしない。
なんで?

そこから、色々試した。
相性問題かと、Bluetoothのヘッドセットやスピーカーでも試したがNG。
本体のBluetooth関連。音関連の様々な設定弄って見たが駄目。

こりゃ、ちゃんと焼けなかったのか?

そう言えば、Androidアプリの課金には、15分以内だとキャンセル出来る機能があるので、対抗のTwonky Beamで試してみるかなぁ〜

で、アプリ入れて課金して、速攻お出かけ転送して、Bluetooth接続して再生。

な〜んも問題なく再生された・・・・

Twonky Beamのアプリの進化に少し感動しました。
チャプター飛ばしこそ無いが、Media Link Playerよりスムーズに動きます。

一応一旦課金キャンセルして、数日ネットをウロウロ、設定を試しては戻すを繰り返しましたが、私には分からない。

なので、Twonky Beamを課金して使うことにしました。
はぁアップデートでチャプター機能使えないかなぁ〜・・・・・

 

と、出来ないものは仕方ないので諦め、新しいSIMも届いたので検証開始。

SIMはFreetelの「使った分だけ安心プラン」のSMS付きです。
この2年。容量使い切った事がない。ほぼ1G未満。プランは2G→価格そのまま3Gと進化し翌月繰越なので、毎月5G以上余ってる。なので1G以下のSIMを探してたんですが、良いのが見当たらず、翌月繰越は無いものの1Gまでの設定があるFreetelのSIMにしました。

届いたので、早速付けてみて数日過ごした結果
さらばセルスタンバイ問題!!!と叫んだかどうかは内緒w
まぁセルスタンバイ問題は解決しました。

 

さて、今回のXperia SO-04EのZRロリ5.11化の感想ですが

動作の機敏さが異常に増してます。

普段使いのバッテリーは、いつも行動違うので分かりませんが
スリープ放置でもバッテリー消費は明らかにロリ化の方が保ちます。
但し、これがグローバル化の恩恵なのか?さらばDocomoの恩恵なのか?はたまた、私の設定力の向上?wなのかは分かりませんが、数日使った感じでは非常に満足しております。

後、良いこと何だが通信速度が早いのか?本体のレスポンスが良いのか?
サイトの動画の読み込みが早いのよ。
Lineのタイムラインで、ニュースが動画で流れるんだけど普通にスワイプしながらでも再生されちゃうもんだから、慌てて自動再生切りました。まぁ時間帯の問題だったかもだけどね。

 

こんな感じで、楽しく快適にXperia SO-04E(ZR Lollipo5.1.1化)を使っております。果たして後どれ位この機種で戦うのか?

動画問題片付いたので、次は最初からSIMフリー機にしようかなぁ?
OSのアップデートを見捨てないメーカーがいいなぁ〜

 

ではでは〜(まぁOS入れ替えた最初は快適だよねぇ〜と腹黒く思いもする)

 

余談ではあるがポケモンgoも動いたよ^^;

GETしたのは、最初の1匹と友人と動作検証してたときにコンビニ駐車場に現れたゴースのみw

電子書籍リーダー。Reader PRS-T2 フォント変更。

 

フォントサイズ、行間、ゴシックフォントに変更。
これらは、この端末でも出来ました。
デフォルトは、サイズは指定サイズにしか変更出来ないし
行間は設定出来ない。
フォントも明朝固定だ。

それらを改善するに辺り使ったのが
AozoraEpub3ってソフト。
細かに設定してやれば、フォントサイズ・行間と設定できる。
要はEPUB内のCSSファイルを書き換えれば出来る。
(WebのCSSと同じ感じ)
行間とサイズに関しては直接書き込みしなくてもソフトで出来る。

フォント変更に関しては、直接書き込まないと出来ない。
AozoraEpub3でダウンロードした棒サイトの小説ファイルを
何かしらのソフトを使って中身を見れば、stylesってフォルダの中に
vertical_font.cssってファイルが有り中の

body {

font-family: "@MS 明朝", "@MS Mincho", "ヒラギノ明朝 ProN W3", "HiraMinProN-W3", serif, sans-serif;

}

 

この部分を

body {

font-family: '@MS ゴシック','@MS Gothic',sans-serif;

}

 

このように書き換えれば、ゴシック書体で見れるようになります。
あくまで個人的な感想ですが、若干明朝より濃い書体に見えるので見やすいです。

ゴシックの書き換え文書は
vertical_text.css
の中にある記述のコピーです。

 

色々調べてみると、フォント自体をEPUBファイル内に組み込めば
好きなフォント使えそうですが、読み込みに時間がかかりそうかなぁ?
後、CSS弄くれば、フォントの濃さは指定できそうかなぁ?

 

 

ってな感じで、割りと自分好みの見やすいサイズで小説を読んでます。

 

一応、比較写真
ゴシック書体

 

明朝書体

 

横並び

明朝(左から3番目)ゴシック(左から3番目)明朝(左から4番目)の比較。

微妙な差ですが、本人満足してます^^

 

総評。

目に優しいと思い買いましたが

あくまで太陽光が差し込む中では目に優しいと言えるでしょう。
夜は却って目に悪いような・・・・・(姿勢正しく読めば別)
なので、次回があればLED必須ですなぁ〜

レスポンスは、高いに越したこと無いけど小説読む分には十分かと。

結局、文字の滲みや残像が気になるので、毎回リフレッシュの設定で読んでますが、これ処理速度早い端末ならいいかもしれません。

物理ボタンは、あったほうが良いですねぇ

食べながら読むとかした時、ポテチの油が液晶に付きませんので^^;

 

取り敢えず、寝ながら読みとトイレ読みは諦めて
しばらくこの端末でいこうかと思います。

良い出物があれば、ポチッとしない自信は無い^^;

電子書籍リーダー。Reader PRS-T2

最近、暇つぶしに良く棒サイトの小説をよく読む。

部屋(ベットw)・お店・電車内など。

ツールとしては、タブレット・スマホ。

タブレットでの読書が一番多いのですが400gあるので、それなりに重い。
スマホは140gと軽いが(ケース含めて200gくらい?)
そして、どちらも目が疲れる。

ここまで利用するなら、専用ツールでいいのではないだろうか?

と思い至り、電子書籍リーダーを試してみよう!!
って事になりました。

 

さて、基本お試しなので、安い中古で・・・

選ぶポイントとしてまずメーカー。
これは利用出来るBOOKSTOREが変わってくるので重要!!

そこで私の買った電子書籍といえば
タブレットに無料チケット付いていたeBookしかない。(登録だけして無料本買ったのはいっぱいある^^;)
だがしかし、eBook読める電子書籍リーダーは無い。(方法はあるかも?)

なのでメーカーに特にこだわりなし!
メーカーはまぁ3社でしょう。AmazonKindle 楽天Kobo SonyReader

Kindleは人気だし、評価高いんだけど・・・
Koboは信頼性が・・・・
Sonyは、もう販売中止だし・・・・

どれもこれもピンとこない。

一番気になったのがKindleのVoyageなんだけど
試すにしては26,000円は無いわー
中古もほぼ20,000円とか無いわー
ってかKindleの中古は広告の有り無しを書いてくれ!
広告有りは後に絶対面倒になる自信がある^^;

結局、2012〜2013辺りの中古を各メーカー物色していった結果
「ほぼ新品」の表記に心動かされ
Reader PRS-T2を4,000円買いました。

最後のReader PRS-T3Sと悩みましたが、値段差でこれにしました。

それでは、軽くレビュー。

重量
164gですので、軽いわー^^
カバー付きスマホより軽い。

液晶
反射も少ない見やすい液晶です。
サラサラ質感がいいですねぇ~。

画質
小説は文字サイズ調整でどうにでもなります。
マンガは、まぁ、6インチで読むもんじゃないかな?

レスポンス
電子書籍リーダーに求めては成りません。
穏やかな心で読書しましょう。

バッテリー
充電を本気で忘れるでしょうね・・・
最後の充電から2日ほどですが、減る気配ないです。

とまぁ、基本こんなところですかね。

 

何冊か読んだ結果として

日中は、陽の光がある場所なら何処でも快適に読めるが
夜の部屋読みは画面が暗いのでLEDはあったほうがいい。(照明内容による)
トイレ読みは、家だと無理。

フォント変更が基本的に出来ない。
入ってるフォントの線が細いし太く出来ない。

長編小説を1ファイルに纏めたものだと、穏やかな心にも限界がきます^^;
小説1冊分くらいなら、穏やかな心のままです^^

ページ送りに関しては、判断が難しい。
最初に読んだ時、「ページ送り毎にリフレッシュ」のチェックを外し読んだのだが、前のページの残像が酷く、結局チェックを入れて毎ページリフレッシュしたんだが、何日か過ぎて戻すと、残像がほぼ感じなくなった。
これはもしかすると、インクが馴染んだのかもしれない。
でも、徐々に文字や背景が濃くなっていくような感じがするので、安定した表示でみたいなら、一瞬の暗転を我慢して毎回リフレッシュの方が気持ちいいかも?

さて、次回はフォントの変更成功。読みやすくなったかな?編でも書きますかねw

Windows10 クリーンインストールの巻。

さて、ご自宅にこんなような物が転がっていないだろうか?

私の家には使っていないWindows7が1個転がっていた^^;

これを使ってmac book air 2013のVmwareFusion8にWindows10を入れて見よう。

 

さて、Windows10を入れる場合、アップグレードだとWindows7→Windows10とセットしか行くわけだが
どうも、近頃は違うやり方がある模様。

以前と違い、クリーンインストールでセットアップ時のプロダクトキー入力を飛ばせて、Windows起動後にWindows7(8,8.1でもOKらしいよ)のプロダクトキーを入力すれば良いっぽい。
であるならば、試して見よう!!

まずは、MicrosoftのサイトよりWindows10.isoを入手する。
因みに私の場合、持っていたのがWindows7Home64bitだったがVMwareFusionに入れるので32bit版をダウンロードした。ファイル名はWin10_1511_Japanese_x32

さぁVmwareFusionにセットアップ。
最初のプロダクトキー入力画面をすっ飛ばし
セットアップ開始。

無事起動し、VmwareToolをインストールし完了。

後は、設定を起動し、更新とセキュリティのライセンス認証で認証されていない事を確認し、プロダクトキー変更でWindows7のプロダクトキーを入れれば通りました^^

私の持っているWindows7は64bitでHomeでしたが、特に問題なくWindows10 Home 32bitで通りました。

この辺りは、融通が効いて良い感じです。(まぁ今のうちかもだけどねぇ)

さぁて、起動頻度が減りまくりで、最早アップデート確認時にしか起動していない^^;BOOTCAMPのWindows10消そうかなぁ
El Capitanになって起動手間増えて切り替え面倒だし・・・・

ま、しばらく使ってからにしますかね。

 

ルーター入れ替え

調べてみると、2010年8月に買っていたCGWLR300NNHってルーター。

先月辺りから微妙な症状が出ていた。
有線の方が繋がらなくなる。
でも無線は問題なし。
ケーブルを変えても症状は改善されないが
固定IPを自動に変えると安定したんだが
再び繋がらなくなる。
電源落とししばらく置くと繋がったりもした。

イラ!

思えば本体の熱が結構上がって来ていたような・・・・

結局買い換えることに。

正直安定動作すれば、メーカーは何処でもいい。
どこ買っても当たり外れあるだろうしね。

結果、無線AC規格+有線ギガがあるのを探したら
随分安くなってるルーターがあったのでそれにした。

CG-WGR1200

2013年製のルーター。
レビューではでかいとの話だったが
確かにでかい^^;

でもその分、内部の空間に余裕があるので熱に強いかなぁ?

機能的には、同じCoregaでもあるし余り変化を感じない。
電波も変化無し。

USB接続の機能は無くなったが、実際全く使ってなかったので
必要なし。

ただ、LED消灯って機能があるんだが
これが素敵w
アクセスランプなんて、繋がってないとか思った時しか見ない。
夜はチカチカするんで、正直邪魔。
いやぁスッキリしました。
ケーブル差し込み場所のランプも消えてるからねw

まぁ電源入ってるの?と疑問に思えるのが欠点かな?

気に入らない点が1個。
縦置きなんだが、不安定過ぎる・・
ケーブルのテンションによっては直ぐ倒れる。
固定スタンドあれば良かったのになぁ〜
(自作しましたがw)

それ以外は良い製品でした^^

Windows10のお話

2015年7月29日に提供開始され、フルバックアップを取りいざポチっとしてから約1週間後にセットアップ可能となった。

早速アップデートをかけると、2時間弱でダウンロードからインストールまで終わった。

途中、自動で設定させずにカスタマイズ設定で外せる項目は外し終了〜

エラーもなく、呆気無く終わり拍子抜け^^;

SSDの空き容量が12G程度だったので、途中止まるかな?
とも思ったが、何故が11Gも残ってる。
圧縮でもかけてるのかな?

取り敢えず、既存のソフトの不具合チェック。

全部動くんだなぁ〜^^

いやぁいいじゃないか!

じゃぁ、クリーンインストール用にWindows10の起動ディスクでも作ろうかと思い、空のDVDを入れた時それに気がついた。

あれ?BDドライブ見えない・・・

仮想ドライブはあるものの物理ドライブが見当たらない。

デバマネにも出ていない。ディスク管理画面にも出ていない。

おもむろに再起動後BIOS起動。

あるんだよなぁ〜

でもOS立ち上がると認識していない。

ググる。

レジストリ弄って解決ってのがあったので試すもNG。
ドライバーが無いので認識していない?
デバイスがWindows10に対応していない?
んなわけないやろ!!!
光学ドライブのドライバーなんて、個別に入れたのDOS時代の話じゃん!!

と嘆いても解決しないので、1ヶ月以内にWindows7に戻すかなぁ〜
と思いつつ、Windows10インストールディスクだけでも作っとこう
と、古い内臓DVD引っ張り出し、USB接続にて試してみたら呆気無く認識し、ディスク完成。
プロダクトキー見えーるソフトで、現段階のプロダクトキーを記入。

さて、電源は入ってるもののWindows10上では認識していないBDドライブにディスク入れてインストーラー起動するならクリーンインストールすれば、きっとBDドライブ認識するかも?
と、いざ入れて再起動。

と如何せん、私のキーボードは無線式。
DVD読み込み時にキー押せないので、そのままWindows10が起動しました。

一応確認してみたら・・・・

あれ?

認識してる。

BDドライブが、認識してるじゃぁないですか!!

デバマネも認識しとるし、DVD取り出しても当然認識してる。

やた~!これでドラーバー入ったぜ!!
とWindows10のディスク抜いた状態で再起動。

をい!!また認識してねぇよ!!

デバマネにも消えているが、非表示のデバイスの表示をしてみると
ありました。
ただし、「接続されていません」となってます。

 

まぁ結論としては不具合となる。
多分OS側の。

要はDVDブート時に読み込ませているドライバーがインストールされたHDDにセットされていない、或いは読み込みに行ってない。
って感じでしょうか?

現段階で、私のPC環境での不具合はこのBDドライブのみなので
使いたいときは、Windows10のDVD入れて再起動する。

こういった形での、解決としておこう^^;

実際BDドライブなんて滅多に使わないしねw

さぁ今後の修正パッチで治るんかなぁ?

後は、やる気と時間ができたら、クリーンインストール試すかねw

 

Acer iconia A1-830 パーツなど

修理という名の初期化から戻ってきて
ようやく、購入してたパーツを取り付けていく。

まずは、取り敢えずで貼った保護フィルムを
ダメ元で専用品に変えてみた。

使ったのは、Perfect Shield Iconia A1-830
PDF工房でいいのかな?
そこの低反射・指紋がつきにくい・滑り上々なフレコミの製品です。

結果から言えば、私には合わない。
この商品、指紋が付くまではなかなか素晴らしい。

が手汗が多い私が使うと、即効で指紋跡がつきまくり
結果、文字が滲むのだなぁ~
プレクサスで拭きあげた直後はまぁ素晴らしいw
光沢は低減され、指滑りも滑らか、文字も非常に見やすい

でも、私が使うと・・・・・・

これは今後の課題かなぁ?
ipadminiの保護フィルムが流用出来るので、また何か試そうと思います。

 

お次は、MicroSDカード。
64Gでも使えてます報告が色んな所で上がっていますが
今回はAmazon限定Trancend32Gにしときました。
ええ、何の問題もなく使用できます。

で、当たり前かもしれませんが
Android起動した状態で、マウント・マウント解除できます。
設定のストレージにマウント解除項目があり、普通に抜き差しできました。
メディアデータ入れ替えにいいですなぁ~16G結構余ってるので利用目的ができたかな?

 

お次は、ケース。
これは悩みどころでした。
まず、裏面だけのハードケースは見当たりませんでした。
あるのは手帳タイプのケースばかり。

ただでさえ、重いのに無いわー

薄手の裏面側面カバーする軽いのないかなぁ~?
って事で、まず試したのが
ipadmini用のシリコンケース。
柔軟性があるので大丈夫かも?
と思い360円のお値段も手伝って試してみた。

これねw

ハマるし、カメラ穴もいい感じ

後はスピーカー位置などを穴開けていいかも^^
と思いましたが、重い・・・
さらに、むっちゃホコリ付く・・・

って事でこれは駄目だ~となりました。

もうケース入れずに裸で持つ事にした。
でも移動時鞄内で入れる場所気遣いするの嫌なので
収納ケースだけ買うことにした。

エレコムのネオプレーンケース
いや、いいのかこの値段。送料込みで205円って・・・

確かに、邪魔な丸い奴がある。
でも軽くていいやつよ^^
普通に入るしw
これ単体で持ち運びするとき、丸い奴大活躍^^;;;

 

さて、裸で持つことにしたAcer Iconia A1-830ですが
置くとき流石に気になる。
最低限シール貼ろうかなぁ?って時に気になる商品発見w

Kicksの背面保護ラバーパッド

実はタブレット机に置いた際、少し持ち上げにくいなぁ~
そして、下に小さな石みたいなゴミあったら、ガリガリいくかなぁ~
と思ってた私にピッタリじゃぁないか!!
ipad用で少し長いが、切ればいいのだ!!
ポチ。到着後、ブチ。因みに4本セットなので、予備2本は切らずに置いてます。

貼り直しOKなシールなので、何度か位置を変えこんな感じで使ってます。

この位置だと、物凄く持ちやすくなります。
慣れたせいもありますが、これのお陰で、手が楽になりました^^

傷防止なら、もっと端っこに付けるべきですが
(置くとき・取るときに角が当たりますので)
持ち安さ優先です^^

まぁ既に、腫れ物扱いの時期は過ぎましたので、その内傷だらけになるかな?

裸で大きめのタブレット持つなら、これ試すと良いよ^^
ホムセンのゴムシールでも似たような性能な気はするが^^;;;;

 

こんな感じでパーツ取り付け終わり~

次回は使用編かな?
今現在、無効化してるアプリは次の通り

今んとこ不都合無いです。

そうそう
asphalt8に、べったりハマりまして^^;
ずっと画質をMediumでしてたんですが、たまに固まるのでLowにしました
快適に動いております^^

Acer iconia A1-830 初期レビュー

開けまして。

acerのロゴがボタンなら、まんまipadminiだなぁ~と。

中には

本体。各国言語の取説。
USB用ACアダプタとUSBケーブル。
故障した時に書く診断書。保証書。Ebooksの5400円クーポン(1080円×5)
Kingsoft Officeライセンスキー。以上な品が入っております。

まずは重さの確認をば。

ほぼ400gです。
古い計量器&慌てて買ってきた100均の保護フィルム付きなので公称値より重いかな?
(計量器の誤差もあるしねw)

さて、これが結構問題でして・・・
最初に買ったタブレット(480g)から、A1-830ならきっと軽い~となったと思う。
また、店頭で持った感じは、外という緊張感で軽く感じたかもしれない。
しかし自宅。
さらに前のタブレットはほぼ300g。
結構重く感じます。ただし、慣れそうな気もするし、ほぼ片手で持たないだろうしw
電車内つり革持ちながら片手持ち・・・私的には無いな^^;;;
重さがかなり重要な場合は、これ選ぶと後悔するよ。

では大きさの比較など。

液晶画面の下を揃えています。
インチ表示的には、0.9インチ差なんだが、正直まったく別世界です。
比べ物になりません^^

では、電源投入~

おお。見慣れた画面じゃw
早速アップデートしよっかな?(この時8月26日です)
1回めのシステムアップデートが終わり、まだあるかなぁ?
と2回めかけたら・・・・

Android4.42にアップデートしますか?
したら4.2には戻れないよw

なるメッセージが・・・

あれ?来てたんだ4.4。

迷わず、タッチw


(4.4アップデート時の写真じゃないかも^^;;;)

数分後

無事4.42になりました~
PC経由じゃ無いので、楽なもんだ。
4.2との動きの比較もクソも、即効上げたんでわかりません^^;

この後、プレイストアより普段使いアプリ入れまくり~の
Acerアプリちょっと試して、必要なしと判断し、それぞれ無効にし
本ショップ系のアプリも、消せない奴は無効。
と初期設定も終わり改めて、7インチとの表示比較。

当然、1200×800の7インチタブのほうが、表示面積は広いですが
文字小さすぎて睨まないと見えません^^;
A1-830の方は、普通に読めます。
やっぱいいわーこのサイズ^^

そうだ!
これCWMもどきっぽいの最初から入ってるんだよね^^
今の段階をバックアップ取ろう^^
(アプデ前に思いだせ自分)(取り越し苦労でしたが・・・)

えーと、電源押と、ボリュームアップボタン(電源に近い方)を同時に押して
Acerロゴ出たら、電源はなし、ドロイド君出たらボリュームアップ離す。

さぁリカバリーはどこじゃ?

ん?あれ?無いのか・・・
工場出荷状態と、良くわからんの1個に、何だこれ?DEMOモード?
あ~店頭デモか。

一回試したろ^^
(これが間違いでした・・・マニュアルに載ってない事を迂闊に実行してはいけませんw)

DEMOモードで再起動。
あースリープ時にスクリーンセーバー走るのね
DEMOと画面下に出るのねぇ~
きっと色々制限かかってるんだろうね~

 

 

どう戻す?

きっともっかいDEMOモード選択したら戻るんだな^^
駄目ーーーーーーーーーーー

素直にネットの海へ・・・・

出荷状態に戻しなさい、とのお言葉・・・・・

はぁ・・・・

タッチ。

再び一から設定かぁ~
まぁ気になることあったんで丁度よかった
と、自分に言い聞かせ、再び初期設定。
ついでにAntutu走らせたらこんな結果。

おや結構高めだなぁ

さぁ気になったのは、カメラ。
挙動がおかしかった。
いつも入れてるカメラアプリが悪いか?
と思い、初期化して試したかった。

症状は、前後ろ切り替えに数分かかったり
撮った写真を見て戻るのに数分かかったり
(その間、ピント合わせてるような音がする)
といった症状だったんですが・・・・

結果初期化後も同じでした。
さぁ問題だ。

正直タブレットにカメラいらんねん^^;
テレビ電話もしないし・・・
その他の動きに関して、何の不満も無いねん
でも、新品でこれはイカン!!

サポートに電話。
症状を話すと、在庫があれば新品と交換しますとの事。
在庫確認後電話しますと言われて週明け
在庫無いので修理しますので、着払いで送ってくださいと言われた。
まぁ調子良い機体だったので、変に新品に変わってカメラ以外がおかしくなるより
いいかなぁ?と思って修理に旅立ちました~

連絡が来るまで、少し間があったので、その間色々試しました。
大きな恩恵としてはこれ

PerfectViewerが真のフルスクリーンで表示されます^^

こうなってくると、ROOT化必要ないかな?
でもCWMは欲しいぞ

BooKアプリ系は順次フルスクリーンに対応してくれればいいなぁ~

ipadminiとNexus7(2012)を持ってる友人がいて
試したかったことがあって試したのが
asphalt8
入れて見たところ、Nexus7(2013)くらい動いてるとのこと。
(彼は対戦相手にNexus7(2013)持ちがいるらしい)
やたらと海外のレビュー動画でゲームしてるの多いなぁ~と思ってたんだが
海外じゃどうも、コミック特化じゃなく、ゲーム用な扱いらしい?
ついでにipadminiを横に置いて比べたんだが
ほんとマークの部分隠せば、見た目同じでした^^;

あまりAntutuのスコアや、ゲームの動きに期待して無かったんだが
意外な誤算でした^^

今回はここまで。
写真のネタが尽きました・・・・

後は戻ってきてからかな?

では次回

Acer A1-830 購入記。んな大袈裟な^^;

夏場に入り、クーラー部屋での喫煙を止めた私は
喫煙コーナーを設け?そこで喫煙を嗜むようになった。
お供にはタブレット(原動N70双撃HD)を持参し、一時の休息を楽しんでいた。

もっぱら、Flipboardでのサイト閲覧が主で、あとは特定のページを
つらつら見たり、漫画を見たりしてたんだが・・・
Flipboardがニュースをタップし詳細を見ようとすると良く読み込み失敗する。漫画の字が小さくて辛い(老眼はいった?)
と、不満が増していくのだなぁ~
そんなに使用頻度が高いわけでは無いし、壊れたわけでもないと自分を言い聞かせつつ
量販店などで、タブレットを見たりするんだなぁ~

中華タブレットはN70HDで2代目。
過去にはAPAD IMX515なる物を使用してた。

原動N70双撃HDはN○xus7化させて動かしてたんだが
液晶が持ち上がる(電池の熱膨張によるものと思われる)
ネットの表示速度が微妙・・
やっぱり欲しいなBluetoothとGPSとか
思っちゃったりしだしていたのだが
壊れては無いんだよなぁ~使用頻度も低いし・・・

ってな具合で、ずっと見送ってた。

でもですなぁ~
Nexus7(2012)32Gメモリ搭載版が13000円台とかさ
買い替えていいんじゃね?
とかも思い始め調べ出すんだなぁこれがw

7インチは小さい。ってのが始めっからのコンセプト。
N70HDは液晶に関しては、全然悪くない。
1280×800は高詳細で綺麗に表示されてると思う。

なので、このサイズ自体がNGと結論づけた。

では何を選ぶか?
目指すは8インチ。

8インチの代表格は言わずと知れたiPad mini.
友人が持ってるので、たまに触る機会があるんだが
もう、見やすい事この上ない。
レスポンスも良いし、Flipboardの動きには感動すら覚えた。
さらにRetinaディスプレイ搭載のiPad miniをdocomo shopで触れたんだが
「何だこの動きは?連邦のモビルスーツは化け物か?」と呟きそうな勢いだった^^;;;;

じゃぁもうこれ買えば?
Macbook Airもあるし、相性いいんでない?

と思ったりもしましたが・・・

肝心なアプリが使えない。
perfectViewer使えない。
MX動画プレーヤー使えない。
とかあるんだよね。
代替アプリ探せばいいじゃん!!と結論できるが
良さそうなの無さそうなんだなぁ~

さらにこの使用頻度でこのお値段ですか・・・

SD刺せないので最低でも32G欲しいとなれば45000円ですなぁ~
GPS付けたい場合、SIM搭載モデルが必要で
お値段6万超えちゃうんだよねぇ~

何度もいうが、この使用頻度で?

以上を踏まえiPad miniは除外。

では候補は?
Asus MemoPad ME181です。
液晶サイズは8インチワイドですので
若干7インチより幅広で縦に長いタイプ。
動きも悪くないし、標準搭載のIMEもいい感じだった。
Flipboardもスムーズ。ブラウズも早い。

正直何度か、後ワンクリックで決済まで行きましたが
AUから上位機種が出るとの事で気持ちにSTOPがかかり
出るまで様子見としました。

そんな時期に日本橋をぶらつく機会があり、色々見てたんですよねぇ
そして面白い商品に出会う。

Si01BBってタブレット。
何このIntel入ってる感。楽しそう^^
(未だにMBAは好きだがAppleは微妙に嫌いなもので^^;)
さらにAcer iconia A1-830。(やっと登場)
なんだこの2機種のiPad miniパクりました感^^;
お前らは中華パッドか!!

と言いたくなるような見た目でした。

実際触った感じは、性能的に上のはずのSi01BBよりA1-830の方がキビキビ動いてる気がした。

帰宅後、詳しく調べたたかったんだが、情報量が少ないんだよね。
特にSi01BBは皆無と言えるレベル。

そして調べていくうちに、A1-830が気に入りだしまして。
なにより旧iPad miniと同じ液晶サイズに解像度。
新型の解像度には遥かに及ばないが
この使用頻度なら全然ありなのでは?
と、思い始めた。
海外情報ではあるが、多くの方がRoot化もしているようで
将来的に楽しめそうってのも後押ししたなぁ~

そしていよいよAsusMemoPad8の新型が発売(AUモデルしか無いが)
実際触りに行ったんだが・・・イマイチ?
入ってるソフトの関係もあるかもだけど、ME181より動き悪い気がした。
(AUアプリ切りまくれば変わるかもだけどねw)

帰宅後、A1-830今日のお値段どんな感じかなぁ~
と調べると、微妙に上がってる。
iconiaのA1シリーズの新型が、8インチワイドとの発表もあり、4:3が無くなるので
あがってきだしたか?と思っちゃったので
勢いのまま、ポチ。

最安値の所で買うきだったのですが、このモデル2種類存在してるようで
付属品が変わるんですよ。
付属品ってのが、ebook5000円(税抜き)券とKingSoftのAndroid Ofiiceライセンスキーが付属するんです。
なので、その明記がはっきりしてるショップで注文しました。
お値段18000円なり~
丁度読みたい漫画が5000円で全巻買えそうだったので、それも後押し理由です。

数日後・・・・・

我が家に新たなタブレットがやって来ました。
初の国内メーカー品でございます。
(流石に中華パッドは懲りました^^;)

さぁAndroidでのIntelってどうなのか?
動かないソフト多いって話だが私の使うアプリはどうなのか?
そもそも動きはどうなのか?
お店で試せなかった、perfectViewerやMX動画プレーヤーは?

など色々ありますので、次回w

 

焦った^^;

久しぶりにデスクトップPC内のお掃除でもするかなぁ~
と、ケース開けて、内部の掃除(ホコリ除去)をケーブル関係外して行ったんだが・・・・

組み終えて起動すると、HDDが1個表示されない。
BIOSで認識してない。
ありゃまぁケーブル抜けたかな?

と思い、確認してみたケーブル破損とか・・・

捻って破損したんかなぁ?
と予備のケーブルに差し替え起動。
BIOSでの認識確認。

一安心したのも束の間、マイコンピュータに出てこない。

仕方ないのでデバマネでチェックすると、ちゃんと存在してる。

ディスク管理ツールで見ると、存在はしてるが「ダイナミック 無効」と出てる。
できる事を確認(右クリック)すると、「ベーシックディスクに変換」が選択できるが
データ飛んでもいい?などとふざけたメッセージが出たので却下。

取り敢えず、ubuntuをCD起動させて見てみたら
普通に認識されて中のデータも読めたので、必要データのバックアップを取った。

一安心し、更に調べると、TESTDISKで治せそう。

こちらの「TESTDISKの使い方」を参考に実行したら
元に戻りました。

ともあれ一旦ケチのついたHDDを信用できるほど心が広くないので
HDD入れ替えかなぁ~

あ~焦った^^;

Pagination

  • Page
  • 1
  • 2
  • 3