Utility

最近のコメント

Entry

Category: PC関連

Acer iconia A1-830 初期レビュー

開けまして。

acerのロゴがボタンなら、まんまipadminiだなぁ~と。

中には

本体。各国言語の取説。
USB用ACアダプタとUSBケーブル。
故障した時に書く診断書。保証書。Ebooksの5400円クーポン(1080円×5)
Kingsoft Officeライセンスキー。以上な品が入っております。

まずは重さの確認をば。

ほぼ400gです。
古い計量器&慌てて買ってきた100均の保護フィルム付きなので公称値より重いかな?
(計量器の誤差もあるしねw)

さて、これが結構問題でして・・・
最初に買ったタブレット(480g)から、A1-830ならきっと軽い~となったと思う。
また、店頭で持った感じは、外という緊張感で軽く感じたかもしれない。
しかし自宅。
さらに前のタブレットはほぼ300g。
結構重く感じます。ただし、慣れそうな気もするし、ほぼ片手で持たないだろうしw
電車内つり革持ちながら片手持ち・・・私的には無いな^^;;;
重さがかなり重要な場合は、これ選ぶと後悔するよ。

では大きさの比較など。

液晶画面の下を揃えています。
インチ表示的には、0.9インチ差なんだが、正直まったく別世界です。
比べ物になりません^^

では、電源投入~

おお。見慣れた画面じゃw
早速アップデートしよっかな?(この時8月26日です)
1回めのシステムアップデートが終わり、まだあるかなぁ?
と2回めかけたら・・・・

Android4.42にアップデートしますか?
したら4.2には戻れないよw

なるメッセージが・・・

あれ?来てたんだ4.4。

迷わず、タッチw


(4.4アップデート時の写真じゃないかも^^;;;)

数分後

無事4.42になりました~
PC経由じゃ無いので、楽なもんだ。
4.2との動きの比較もクソも、即効上げたんでわかりません^^;

この後、プレイストアより普段使いアプリ入れまくり~の
Acerアプリちょっと試して、必要なしと判断し、それぞれ無効にし
本ショップ系のアプリも、消せない奴は無効。
と初期設定も終わり改めて、7インチとの表示比較。

当然、1200×800の7インチタブのほうが、表示面積は広いですが
文字小さすぎて睨まないと見えません^^;
A1-830の方は、普通に読めます。
やっぱいいわーこのサイズ^^

そうだ!
これCWMもどきっぽいの最初から入ってるんだよね^^
今の段階をバックアップ取ろう^^
(アプデ前に思いだせ自分)(取り越し苦労でしたが・・・)

えーと、電源押と、ボリュームアップボタン(電源に近い方)を同時に押して
Acerロゴ出たら、電源はなし、ドロイド君出たらボリュームアップ離す。

さぁリカバリーはどこじゃ?

ん?あれ?無いのか・・・
工場出荷状態と、良くわからんの1個に、何だこれ?DEMOモード?
あ~店頭デモか。

一回試したろ^^
(これが間違いでした・・・マニュアルに載ってない事を迂闊に実行してはいけませんw)

DEMOモードで再起動。
あースリープ時にスクリーンセーバー走るのね
DEMOと画面下に出るのねぇ~
きっと色々制限かかってるんだろうね~

 

 

どう戻す?

きっともっかいDEMOモード選択したら戻るんだな^^
駄目ーーーーーーーーーーー

素直にネットの海へ・・・・

出荷状態に戻しなさい、とのお言葉・・・・・

はぁ・・・・

タッチ。

再び一から設定かぁ~
まぁ気になることあったんで丁度よかった
と、自分に言い聞かせ、再び初期設定。
ついでにAntutu走らせたらこんな結果。

おや結構高めだなぁ

さぁ気になったのは、カメラ。
挙動がおかしかった。
いつも入れてるカメラアプリが悪いか?
と思い、初期化して試したかった。

症状は、前後ろ切り替えに数分かかったり
撮った写真を見て戻るのに数分かかったり
(その間、ピント合わせてるような音がする)
といった症状だったんですが・・・・

結果初期化後も同じでした。
さぁ問題だ。

正直タブレットにカメラいらんねん^^;
テレビ電話もしないし・・・
その他の動きに関して、何の不満も無いねん
でも、新品でこれはイカン!!

サポートに電話。
症状を話すと、在庫があれば新品と交換しますとの事。
在庫確認後電話しますと言われて週明け
在庫無いので修理しますので、着払いで送ってくださいと言われた。
まぁ調子良い機体だったので、変に新品に変わってカメラ以外がおかしくなるより
いいかなぁ?と思って修理に旅立ちました~

連絡が来るまで、少し間があったので、その間色々試しました。
大きな恩恵としてはこれ

PerfectViewerが真のフルスクリーンで表示されます^^

こうなってくると、ROOT化必要ないかな?
でもCWMは欲しいぞ

BooKアプリ系は順次フルスクリーンに対応してくれればいいなぁ~

ipadminiとNexus7(2012)を持ってる友人がいて
試したかったことがあって試したのが
asphalt8
入れて見たところ、Nexus7(2013)くらい動いてるとのこと。
(彼は対戦相手にNexus7(2013)持ちがいるらしい)
やたらと海外のレビュー動画でゲームしてるの多いなぁ~と思ってたんだが
海外じゃどうも、コミック特化じゃなく、ゲーム用な扱いらしい?
ついでにipadminiを横に置いて比べたんだが
ほんとマークの部分隠せば、見た目同じでした^^;

あまりAntutuのスコアや、ゲームの動きに期待して無かったんだが
意外な誤算でした^^

今回はここまで。
写真のネタが尽きました・・・・

後は戻ってきてからかな?

では次回

Acer A1-830 購入記。んな大袈裟な^^;

夏場に入り、クーラー部屋での喫煙を止めた私は
喫煙コーナーを設け?そこで喫煙を嗜むようになった。
お供にはタブレット(原動N70双撃HD)を持参し、一時の休息を楽しんでいた。

もっぱら、Flipboardでのサイト閲覧が主で、あとは特定のページを
つらつら見たり、漫画を見たりしてたんだが・・・
Flipboardがニュースをタップし詳細を見ようとすると良く読み込み失敗する。漫画の字が小さくて辛い(老眼はいった?)
と、不満が増していくのだなぁ~
そんなに使用頻度が高いわけでは無いし、壊れたわけでもないと自分を言い聞かせつつ
量販店などで、タブレットを見たりするんだなぁ~

中華タブレットはN70HDで2代目。
過去にはAPAD IMX515なる物を使用してた。

原動N70双撃HDはN○xus7化させて動かしてたんだが
液晶が持ち上がる(電池の熱膨張によるものと思われる)
ネットの表示速度が微妙・・
やっぱり欲しいなBluetoothとGPSとか
思っちゃったりしだしていたのだが
壊れては無いんだよなぁ~使用頻度も低いし・・・

ってな具合で、ずっと見送ってた。

でもですなぁ~
Nexus7(2012)32Gメモリ搭載版が13000円台とかさ
買い替えていいんじゃね?
とかも思い始め調べ出すんだなぁこれがw

7インチは小さい。ってのが始めっからのコンセプト。
N70HDは液晶に関しては、全然悪くない。
1280×800は高詳細で綺麗に表示されてると思う。

なので、このサイズ自体がNGと結論づけた。

では何を選ぶか?
目指すは8インチ。

8インチの代表格は言わずと知れたiPad mini.
友人が持ってるので、たまに触る機会があるんだが
もう、見やすい事この上ない。
レスポンスも良いし、Flipboardの動きには感動すら覚えた。
さらにRetinaディスプレイ搭載のiPad miniをdocomo shopで触れたんだが
「何だこの動きは?連邦のモビルスーツは化け物か?」と呟きそうな勢いだった^^;;;;

じゃぁもうこれ買えば?
Macbook Airもあるし、相性いいんでない?

と思ったりもしましたが・・・

肝心なアプリが使えない。
perfectViewer使えない。
MX動画プレーヤー使えない。
とかあるんだよね。
代替アプリ探せばいいじゃん!!と結論できるが
良さそうなの無さそうなんだなぁ~

さらにこの使用頻度でこのお値段ですか・・・

SD刺せないので最低でも32G欲しいとなれば45000円ですなぁ~
GPS付けたい場合、SIM搭載モデルが必要で
お値段6万超えちゃうんだよねぇ~

何度もいうが、この使用頻度で?

以上を踏まえiPad miniは除外。

では候補は?
Asus MemoPad ME181です。
液晶サイズは8インチワイドですので
若干7インチより幅広で縦に長いタイプ。
動きも悪くないし、標準搭載のIMEもいい感じだった。
Flipboardもスムーズ。ブラウズも早い。

正直何度か、後ワンクリックで決済まで行きましたが
AUから上位機種が出るとの事で気持ちにSTOPがかかり
出るまで様子見としました。

そんな時期に日本橋をぶらつく機会があり、色々見てたんですよねぇ
そして面白い商品に出会う。

Si01BBってタブレット。
何このIntel入ってる感。楽しそう^^
(未だにMBAは好きだがAppleは微妙に嫌いなもので^^;)
さらにAcer iconia A1-830。(やっと登場)
なんだこの2機種のiPad miniパクりました感^^;
お前らは中華パッドか!!

と言いたくなるような見た目でした。

実際触った感じは、性能的に上のはずのSi01BBよりA1-830の方がキビキビ動いてる気がした。

帰宅後、詳しく調べたたかったんだが、情報量が少ないんだよね。
特にSi01BBは皆無と言えるレベル。

そして調べていくうちに、A1-830が気に入りだしまして。
なにより旧iPad miniと同じ液晶サイズに解像度。
新型の解像度には遥かに及ばないが
この使用頻度なら全然ありなのでは?
と、思い始めた。
海外情報ではあるが、多くの方がRoot化もしているようで
将来的に楽しめそうってのも後押ししたなぁ~

そしていよいよAsusMemoPad8の新型が発売(AUモデルしか無いが)
実際触りに行ったんだが・・・イマイチ?
入ってるソフトの関係もあるかもだけど、ME181より動き悪い気がした。
(AUアプリ切りまくれば変わるかもだけどねw)

帰宅後、A1-830今日のお値段どんな感じかなぁ~
と調べると、微妙に上がってる。
iconiaのA1シリーズの新型が、8インチワイドとの発表もあり、4:3が無くなるので
あがってきだしたか?と思っちゃったので
勢いのまま、ポチ。

最安値の所で買うきだったのですが、このモデル2種類存在してるようで
付属品が変わるんですよ。
付属品ってのが、ebook5000円(税抜き)券とKingSoftのAndroid Ofiiceライセンスキーが付属するんです。
なので、その明記がはっきりしてるショップで注文しました。
お値段18000円なり~
丁度読みたい漫画が5000円で全巻買えそうだったので、それも後押し理由です。

数日後・・・・・

我が家に新たなタブレットがやって来ました。
初の国内メーカー品でございます。
(流石に中華パッドは懲りました^^;)

さぁAndroidでのIntelってどうなのか?
動かないソフト多いって話だが私の使うアプリはどうなのか?
そもそも動きはどうなのか?
お店で試せなかった、perfectViewerやMX動画プレーヤーは?

など色々ありますので、次回w

 

焦った^^;

久しぶりにデスクトップPC内のお掃除でもするかなぁ~
と、ケース開けて、内部の掃除(ホコリ除去)をケーブル関係外して行ったんだが・・・・

組み終えて起動すると、HDDが1個表示されない。
BIOSで認識してない。
ありゃまぁケーブル抜けたかな?

と思い、確認してみたケーブル破損とか・・・

捻って破損したんかなぁ?
と予備のケーブルに差し替え起動。
BIOSでの認識確認。

一安心したのも束の間、マイコンピュータに出てこない。

仕方ないのでデバマネでチェックすると、ちゃんと存在してる。

ディスク管理ツールで見ると、存在はしてるが「ダイナミック 無効」と出てる。
できる事を確認(右クリック)すると、「ベーシックディスクに変換」が選択できるが
データ飛んでもいい?などとふざけたメッセージが出たので却下。

取り敢えず、ubuntuをCD起動させて見てみたら
普通に認識されて中のデータも読めたので、必要データのバックアップを取った。

一安心し、更に調べると、TESTDISKで治せそう。

こちらの「TESTDISKの使い方」を参考に実行したら
元に戻りました。

ともあれ一旦ケチのついたHDDを信用できるほど心が広くないので
HDD入れ替えかなぁ~

あ~焦った^^;

iTunesネタ。

その昔、AndroidスマホにiTunesのプレイリストをどうにか使えないか調べたところ、iSyncrなるアプリで出来そう?
となって、Vaio Type ZにセットしたiTunesに入れてみたところ
USB経由では有るが、AndroidスマホのWalkmanアプリにITunesのプレイリストをコピーすることに成功した。

このアプリは便利で、Vaio側のiTunesのプレイリストに追加した曲も
同期すれば、スマホ側に転送できた。

そして時は過ぎ、全然曲を追加しない日々が続き、忘れていたのだ・・

MBAを買ったことで、Vaioはお払い箱となり、追加した内蔵HDDを取り出し
元のHDDを入れ初期化し、箱にしまった。
取り出したHDDはデータ領域を残し、Cドライブをフォーマットし
MBAのTime Machine用とした。
そう、iTunesのデータ消しちゃったんだよねぇ^^;
(音楽データは、データ領域に置いてiTunesで使ってました)

現在プレイリストがあるのは、スマホの中だけ。
この環境下で、リスト復元出来るかなぁ?

まず行ったのは、外したデータ領域内の音楽データをMBA内のiTunes保存フォルダ内にコピー後、Itunesに読み込ませ復元。
問題はプレイリストである。

整理すると
以前の環境・Vaio内のDドライブに音楽データがありVaioにてプレイリストの作成、その後iSyncrでスマホと同期。

MBA購入・VaioのDドライブ内の音楽データを、MBA内のiTunesフォルダ内にコピーしiTunesで読み込んだ。

問題はここから。
方法としては、改めてMBAのiTunesで新しくプレイリストを作り
スマホ側の音楽データを一旦消去し、iSyncrで同期し直す。

確実だけど、面倒なんだよねぇ〜

なので、消去前に一度試すことにした。

MBAに変わって、iSyncrでのWiFi同期が出来るようになった。
(Vaioでは出来なかったんだよねぇ)
で、スマホ側でプレイリストを選び同期してみたら
見事にMBA側のiTunesのプレイリストが復活した^^

なんか随分融通が聞くようになったなぁ〜と感心した。

1個1個入力する手間が省けてラッキーw

ついでに、iSyncrにはこのプレーヤーが良いとのことなので
ロケットミュージックプレーヤーをスマホに入れた。
ことプレイリスト関係についてはWalkmanより優れてます。
デザインはWalkmanの方がカッコいいけどw

 

Mac Book Air 2013 11インチを買って2ヶ月。使用編。その2。

BootCampのお話。
MBAを買って、速攻Windows8.1を買ってしまった私・・・

BootCampでの快適Windowsライフを期待した時期もありました・・
しかし2ヶ月たった今現在、BootCampでWindows立ち上げるのは
ドヤァしたい時除けば、サポートで検証する時以外全く起動しなんだよねぇ
(これが本来の目的だからいいんだけどねw)

最大のネックは、発熱が大きい点。トラックパッドの誤算。
この2点です。

正直OS X使用時には、ファンレスかこれ?と言うくらい静かです。
さらに発熱も低い。
どうも、BootCamp時には熱とファンが連動してなさそう・・
ツールで強制的に回せば熱は一気に引いていきましたが、流石に煩い。

それとも、底が持てないくらい熱くなっても問題ないのだろうか?

BootCampのバージョン上がれば変化があるかも?

トラックパッドの誤算は、反応過敏すぎる。優しく触らなければいけないw
さらに期待してたTrackpad++が思ったほどでは無かった・・・
OS Xでのレスポンスの良さをWindowsでは再現出来ない・・
引っ掛かりを感じるんだよね〜

あ〜失敗と思わなくもないが、マウスを使えば激変する。
BootCampでのWindows8.1ですが、レスポンスは非常に良いw
マウス使っちゃえば、普段使いの操作。
非常に良いです(熱は高いが・・)

さらに、仮想PCでOS X上にWindows7入れちゃったんで
ちょいとWindows作業するならコッチで終わっちゃうんだよねw
流石カレー王子君仕込みのWindows7。メモリ1Gで動いてるとは思えない^^これあるので、頑張ってWindows8.1+Trackpad++仕込むか!って気にあまりならないんだよねぇ〜
そのうち、BootCamp消して仮想PCにWindows8.1入れるかも?

結果、一つのノートPCに3つのOSが入り、セキュリティソフトも3つ。
5ライセンス付きのセキュリティソフト買っててよかった^^

OS XでにWindowsネタがもう1個。
APPストアにあるMicrosoft Remote Desktopが使える。

昔のRemote Desktopとは何か違う。
描画が綺麗で早い。
多少カクツキはあるが、十分使えるレベルw

とまぁ、MBAにて3つのWindowsを使ってるお話でした。

使ってみて改めて思うが、MBA良いなぁ〜
まだ全然OS Xは使いこなせていませんが、徐々にWindowsで行っていた事がOS Xで出来るようになって行けばいいかなぁと思います。

 

追記。
肝心な事忘れてた。
ベンチマークソフト回せばどうか?
早速BootCampのWindows8.1にてFFベンチを回したところ
ファンが唸りました。
あ〜センサー壊れてた訳じゃないんだ〜と胸を撫で下ろしたものの
ここまで熱くならないと回らないのか・・・
と不安になったり、逆にここまで耐えれるマシンなの?
と思えたり
OS Xの時は良いとして、BootCampの時はファンコンソフト入れて
早めに回すかなぁ?

Mac Book Air 2013 11インチを買って2ヶ月。使用編。その1。

NEC PC9821 CS2モデルS3から約20年。
ずっとWindowsマシンでしたが、ここに来てMACです^^;

操作性が変わるので、一から覚え直すこと多いかなぁ?
と思ってました。

それでも、BootCampでのWindowsが使えるから、OS Xが使いにくかったら
ずっとWindows起動してればいいじゃんw

しかし、その思惑はある意味裏切られました。
想像以上にMBA+OS Xが使い易いんだなぁ〜

このPCのメイン用途は何?
と聞かれたら、「ネット」と答えます。

そう、ネットサーフが非常に扱いやすいんだw
前のVaio Type Zの場合、自宅ならBluetoothでマウス繋いでマウスで操作してました。
かたやMBA。
トラックパッドでのネットサーフがここまで使い易いとは・・・

あ〜優秀なトラックパッド。
ある程度知ってましたが、2本指でのスクロール・進む・戻る・右クリック。
3本指での文字選択・ドラッグ。
4本指での画面切り替え。

便利だよなぁ〜

そしてその動作について来るSafari。
もう最近は、ネットするならMBAって感じになってます。マウスが無くても快適動作って事は、出先での荷物が減り、机の上がスッキリw

何より動きが軽いんです。例えば、ChromeでYoutube見るのとSafariでYoutube見るのでは本体の熱上昇が変わります。
イコール効率いい使い方がされてるってこと。
バッテリーの持ちにも関わるので、特殊な場合を除き、ネットはSafari一択ですw

次に気持ちのいいのが、4本スワイプによる画面移動。
画面切り替えが面倒で、同一画面に複数窓立ち上げが基本でしたが
この機能があれば、全画面で複数立ち上げておいて左右スワイプで切り替え出来るので、小さな11インチでもなんら不都合がない^^
その動きもスムーズで、不快感がない。

こんな感じで、初MACはなかなか良いスタートを切っています。
その2ではMBAでのWindowsの感想などを書こうと思います。

Mac Book Air 2013 11インチを買って約2ヶ月。追加物編。

2ヶ月も過ぎたので、インプレを少々。
私が買ったのはいわゆる量販店モデル。
Corei5 Mem4G 256SSDです。

購入後、MBAの為に追加購入したオプションパーツの事。

小股の切れ上がったこのデザインの為、角にぶつかると軽く凹みそうなので
専用ケースを追加。(時間とともに、どうでも良くなりそうだけどねw)
カバーも考えたけど、そもそもの重量がかなり増しそうだったのでNG。
結局ソフトケース(ネオプレーン系)にしました。
SANWA SUPPLYのMac Book Air用プロテクトスーツです。
100gと軽く、取り出しやすいのでGOOD。
ただし開口部全開なので、下に向けての落下に注意ってとこかな?
後、ホコリがつきやすい・・・
クッション素材が入っていないカバン等でもポイとほりこめるので重宝しますよ^^
安いし^^;

グレア液晶が嫌いなので、ノングレア保護シート。
出来るだけ映り込みが少なく、滲みの少ない物が希望でした。
パワーサポートと悩みましたが、評判良さそうだったので
ミヤビックス OverLay Plus for MacBook Air 11インチ低反射タイプにしました。
貼る際は、お風呂場でエアダスター片手に行い、納得の仕上がりです^^
固めなので貼りやすかった。
肝心の機能ですが、非常に優れてます。
反射は抑えられ、滲みも感じません。MBA買った翌日に注文しましたが
これなら、開封前に買ってれば良かったなぁと思ったよw

同時に、トラックパッドの保護フィルムも購入。
こちらはパワーサポートトラックパッドフィルムforMacBook Air11
これはMBA使用時、何処だろうがマウスを使わない。
OS Xでのトラックパッドが使いやすすぎるため、出来るだけスムーズに使いたいので買ってみた。
私は汗かきなので、指も湿るのよ^^;
で、湿っても使いやすいとのどっかの記事に期待して購入。
あまり差は感じませんが、本体に湿り気が直接行くより良いでしょうw
若干操作に力が必要になりますが、加減はしばらく使えば馴染みます。
何より、BootCamp Windows8.1使用時のトラックパッドの感度が敏感なので
緩和されて良い感じですよw

後は、SDカードスロットないので、小型なSDカードリーダー。
買ったのは、Transcend USB3.0 Super Speed カードリーダーです。
通常SDカードとMicroSDが同時に刺せますが、どちらか抜かないと読み込みエラー起こします^^;

出先のホテル用に、有線LANの無いMBAの為にいわゆるホテルLANを購入。
BuffaloのWMR-300 WHです。
LANケーブルが収納出来るタイプです。大きさが倍になるので邪魔かなぁ
とも思いましたが、あまり気になりません。
実際、何度か無線のないホテルで使いましたが、良いねぇこれ^^

後は、BootCamp用にWindows8.1を購入。

有線無いための物とか、SDスロット無いための物とか、MBAに付いてれば必要のないものですが
普段は使わないので軽量化のためには仕方ないですかねw

次は、使用編です


 

嫌い嫌いも好きのうち〜

約1年悩んで、Mac Book Air 11インチ 2013を買いました^^

結局Vaio Type Zは壊れることなく譲れそうですw
5年間使ったんだなぁ〜

悩んでいたのは、根本的にMAC嫌い^^;
が一番の理由です・・・

嫌いと言いつつも、あのデザインいいなぁ〜とか
トラックパッド優秀だなぁ〜とか
軽いなりに見た目頑丈だなぁ〜とか
思ってましたw

悩まされた機種はVaio Pro 11インチ。

私は光沢液晶は苦手。顔映るからw
軽ければ軽い方がいい。重さ770g

この2点は未だに未練タラタラです^^;

ただ、あまりにも酷いキーボードのたわみ。
手抜きとしか思えないんだよね〜
あと、液晶を動かす際に、本体も動くあの構造・・
11インチにフルHDいらないでしょ?

とか不満点も結構あって、1年悩んだのよw

モデルチェンジで改善されるかなぁ?って。

でも、結局改善されず、PcieSSDも11インチは見送られたし・・
最後のSONY製VAIOなのに・・・・

とかあって、VAIOを諦め、Max Book Airに走ったのでした。

さぁMacはMacでこれまた悩まされるわけですよw

サイズ的には11インチ一択だったんですが
問題は、どのようにして買うか?

Appleストアで買えば、中身をカスタマイズ出来る。
しかし割引など無し。
あるとすれば、Appleストア内の整備品くらい?

後は、量販店モデル。
意外だったのは、量販店モデルに256SSDが存在してます。
しかも、Mac Book Air2013 出て数ヶ月で一気に価格が下がり
8万円台まで落ちてました。

ただ現在は、10万円前半で販売してるオンラインショップがあるくらい。

あまり正規店以外でノーパソをオンラインで買いたくないんだよねぇ〜

新型出れば、また安くなるかもだし、それまで待つかなぁ?
と思っていたんですが、ちょっとLABI1でフレッツ契約に付き合う機会があって、一緒に話を聞いたんです。
因みに家はEO光+光TV(地デジBSコース)

実は何年か前、検証した結果、フレッツ+フレッツテレビ(地デジBS)のほうが月額安くなるんだよねぇ〜最初の2年は特に。

なので、今はどうなのか聞いてみたら、やはり安い。
さらに特典が半端ないw
今もやってますが、55,000円キャッシュバックの他回線からの乗り換えでJCBギフトカード10,000円プレゼント(どちらも開通後)

結果65,000円ほど手に入る。

でもパソコン買うって決まってないからと断ると、回線だけでも良いとの事。

これで折れて、フレッツ光を申し込みました^^

回線切替ってかなり面倒なんです。
TVとかあると更に・・・
なので腰が引けていたのですが、今回は折れました。
今日までですって強調してたけど、一週間後もちゃっかりやってました^^;

さて開通後に買おうかなぁ〜と思ってたんですが
再び友人がパソコン買うの付き合ってと言うのでLABI1に行くことに・・

どうせならと、Mac Book Air11インチ2013 SSD256モデルのお値段も見ようかなぁ〜
と見てみると、114,800円に☓してたんで、聞くと112,800円との事。
プラス、ポイント15%。なので実質95,880円と言える価格。
これなら価格コム最安値より安い。(と自分に言い聞かせ)
じゃ買いますと即決しちゃったw
ついでになんか付けてwテヘペロと聞くと、付けれないんでポイント上乗せしますと、17%になった^^これで93,624円となった。

まぁコジツケではありますが
結果、93,624円マイナス65,000円イコール28,624円で買ったと
自分を言い聞かせた^^;

実際は、現金が55,000円で後はギフトやポイントだし
現金にしても、EOの解約工事費・フレッツの工事費・初期費用などがかかるので、値段的には上がります^^;

 

言い訳はこのくらいにしてw

結局Mac Book Airが好きなんです。
bootcampでのWindows8の動きも楽しみ^^

そして我が家にやってきました^^
Mac Book Air 11.6 Corei5 1.3GHz 4GB 256GB モデル。

やっぱ良いわーこの質感。
さぁ仕込むか^^

はやくしとけば良かった・・・

ラパン標準オーディオにステレオミニプラグを自作して
タブレットをケーブル接続し、一旦満足してたんですが
やはり試したい、BluetoothののAUX接続。

いわゆる一般的なbluetoothレシーバーを取り付けるって事も考えたが
ほとんどバッテリーが内蔵されているため、ペアリング解除に一手間かかる
(スイッチオフとかw)

で、車用に、シガソケタイプでAUX出力がある物。
を探すわけですが、ぶっちゃけ現在2種類と言って過言ではないだろう。

1つは、Belkinのこれ
非常に洒落てて、正直取り付けたかった。
が、この商品はiPhoneとは相性が良いがandroidはなぁ~って感じ。
何より、自動ペアリングが出来ないのよ。
必ず本体のボタンを一度押さなければならないんだよねぇ~
曲飛ばし等もできるけど、ボタン押すのにコツが必要なようで
カッコイイのになぁ~と思いつつ候補から外した。

2つ目は、Logitecのこれ
デザインはBelkinの圧勝だが、機能はこちらのほうが良さそう。
まず、ペアリングはエンジンスタート(通電)で自動ペアリング。
メインボタンの他に、曲飛ばしボタンが2個。
AVRCPに対応している端末なら。曲飛ばし、一時停止、スタートと
このレシーバーで操作可能。といった機能面ではLogitecの方が良さげ。
気になったのは、レビューでよく書かれていた、音が切れる、止まる
などの症状。
そうかぁ~当たり外れあるのかなぁ?と詳しく読み取ると、その手の症状
iPhoneユーザーばっかし。
Android端末の人たちでその手の書き込みがほぼ無かったので
こちらの商品は、Androidとの相性が良さげ^^

って事で。買ったのはLogitec LBT-MPCR01 BKです。

早速取り付け
AUXに刺して準備完了

ペアリング設定して、以前から使ってたスマートコネクトってアプリで
ペアリングしたらボリューム最大切れれば元のボリュームに戻すと設定。

エンジン機って、スマホはBluetooth待機状態。

エンジンスタートで、車のAUXからピポ・・・ピポポみたいな感じで2回音がすれば
自動ペアリング完了。
Bluetoothレシーバーのスイッチぽんで、音楽再生開始^^もっかい押せば一時停止です。

実は、belkinのレシーバーでも、スマートコネクト使えば1回押すだけで再生までもっていけます。
オシャレ優先ならBelkinのレシーバーでOKかなぁと思う。

Logitecのほうに話を戻して、曲送り戻しも問題なくできました。
ちなみに端末は、DocomoXperia acroHD SO-03Dですよ~

曲聞くだけなら、スマホをポケットから出す必要もなく便利ですなぁ~

次に、音質。
当然ですが、CD直接には叶いません。
FMトランスミッターと比べたら、凄く良くなってます。
FMトランスミッターで端末のボリューム最大の時は、カーオーディオのボリュームを
かなり上げなければいけなかったですが、こちらは、少しで済みます。
なにより、外部からの電波の影響受けないので、気持ちいいです^^

さらばFMトランスミッター。
もう使うことは無いだろう^^;;;

 

またまた話は変わって
タブレットマウントを変更しました。
この前の投稿で書いた方法だと、強めにタップすると、カーオーディオの電源スイッチ押しちゃうのよ^^;
そのせいで、突然切れるもんだから、故障か?ってなるんだよねぇ~
3連マジックテープも目立つし・・・

で、プチ改造
ダッシュボードにマジックテープ移動

カーブがある位置での取り付けなので
カバーの芯(ダンボール)を取り外してペラペラ状態にした。

これで密着状態も増していい感じw

取り付けた状態がこちら

滅多に使うことは無いとは思うけど、使いたいときはこれで。
ってな感じで終了~

これでタブレットがBluetooth内蔵なら・・・
とも思いますが、使用頻度考えると買い替えの必要性は感じないw
何より、キビキビよく動くのよ原道N70双撃HDw

7インチタブレット、なんちゃって車載マウント^^;

ピンジャックも取り付けたし、これでbluetoothのない我が原道N70双撃HDも
カーオーディオから音が出せる^^

問題は、マウント方法だ。
ぶっちゃけ、普段は使わないので簡単取りはずしが出来るのが前提。

となればお手軽に作るとなるとマジックテープがいいだろうなぁ~

ってなことで、原道N70双撃HDに合うケースを物色。

300円台とリーズナブルなもの発見w

 

上の引掛けが上下して固定な感じ。

まぁ値段が値段なんで覚悟はしてたが、中身は厚紙です^^;
来てすぐ分かりました。
何故かといえば、接着不足で剥がれてたからです・・・

でもまぁ、すぐに切り貼りする予定だったんで、敢えてスルー。

で、タブレット固定部分と、そこからの足部分だけ残しカット。

オーディオ上部にマジックテープ付けて

貼り付けると、こうなって

結果、こうなった^^

オーディオ部分は隠れるが、かろうじでボリュームも回せるし
位置的には良い感じにまとまった^^

 

ひとまず満足w

でも、使う機会は少ないし、めったに稼働しないだろうけどねw
充電ケーブルとピンジャックの抜き差し面倒だしw

Pagination