Utility

最近のコメント

Entry

Category: PC関連

iTunesネタ。

その昔、AndroidスマホにiTunesのプレイリストをどうにか使えないか調べたところ、iSyncrなるアプリで出来そう?
となって、Vaio Type ZにセットしたiTunesに入れてみたところ
USB経由では有るが、AndroidスマホのWalkmanアプリにITunesのプレイリストをコピーすることに成功した。

このアプリは便利で、Vaio側のiTunesのプレイリストに追加した曲も
同期すれば、スマホ側に転送できた。

そして時は過ぎ、全然曲を追加しない日々が続き、忘れていたのだ・・

MBAを買ったことで、Vaioはお払い箱となり、追加した内蔵HDDを取り出し
元のHDDを入れ初期化し、箱にしまった。
取り出したHDDはデータ領域を残し、Cドライブをフォーマットし
MBAのTime Machine用とした。
そう、iTunesのデータ消しちゃったんだよねぇ^^;
(音楽データは、データ領域に置いてiTunesで使ってました)

現在プレイリストがあるのは、スマホの中だけ。
この環境下で、リスト復元出来るかなぁ?

まず行ったのは、外したデータ領域内の音楽データをMBA内のiTunes保存フォルダ内にコピー後、Itunesに読み込ませ復元。
問題はプレイリストである。

整理すると
以前の環境・Vaio内のDドライブに音楽データがありVaioにてプレイリストの作成、その後iSyncrでスマホと同期。

MBA購入・VaioのDドライブ内の音楽データを、MBA内のiTunesフォルダ内にコピーしiTunesで読み込んだ。

問題はここから。
方法としては、改めてMBAのiTunesで新しくプレイリストを作り
スマホ側の音楽データを一旦消去し、iSyncrで同期し直す。

確実だけど、面倒なんだよねぇ〜

なので、消去前に一度試すことにした。

MBAに変わって、iSyncrでのWiFi同期が出来るようになった。
(Vaioでは出来なかったんだよねぇ)
で、スマホ側でプレイリストを選び同期してみたら
見事にMBA側のiTunesのプレイリストが復活した^^

なんか随分融通が聞くようになったなぁ〜と感心した。

1個1個入力する手間が省けてラッキーw

ついでに、iSyncrにはこのプレーヤーが良いとのことなので
ロケットミュージックプレーヤーをスマホに入れた。
ことプレイリスト関係についてはWalkmanより優れてます。
デザインはWalkmanの方がカッコいいけどw

 

Mac Book Air 2013 11インチを買って2ヶ月。使用編。その2。

BootCampのお話。
MBAを買って、速攻Windows8.1を買ってしまった私・・・

BootCampでの快適Windowsライフを期待した時期もありました・・
しかし2ヶ月たった今現在、BootCampでWindows立ち上げるのは
ドヤァしたい時除けば、サポートで検証する時以外全く起動しなんだよねぇ
(これが本来の目的だからいいんだけどねw)

最大のネックは、発熱が大きい点。トラックパッドの誤算。
この2点です。

正直OS X使用時には、ファンレスかこれ?と言うくらい静かです。
さらに発熱も低い。
どうも、BootCamp時には熱とファンが連動してなさそう・・
ツールで強制的に回せば熱は一気に引いていきましたが、流石に煩い。

それとも、底が持てないくらい熱くなっても問題ないのだろうか?

BootCampのバージョン上がれば変化があるかも?

トラックパッドの誤算は、反応過敏すぎる。優しく触らなければいけないw
さらに期待してたTrackpad++が思ったほどでは無かった・・・
OS Xでのレスポンスの良さをWindowsでは再現出来ない・・
引っ掛かりを感じるんだよね〜

あ〜失敗と思わなくもないが、マウスを使えば激変する。
BootCampでのWindows8.1ですが、レスポンスは非常に良いw
マウス使っちゃえば、普段使いの操作。
非常に良いです(熱は高いが・・)

さらに、仮想PCでOS X上にWindows7入れちゃったんで
ちょいとWindows作業するならコッチで終わっちゃうんだよねw
流石カレー王子君仕込みのWindows7。メモリ1Gで動いてるとは思えない^^これあるので、頑張ってWindows8.1+Trackpad++仕込むか!って気にあまりならないんだよねぇ〜
そのうち、BootCamp消して仮想PCにWindows8.1入れるかも?

結果、一つのノートPCに3つのOSが入り、セキュリティソフトも3つ。
5ライセンス付きのセキュリティソフト買っててよかった^^

OS XでにWindowsネタがもう1個。
APPストアにあるMicrosoft Remote Desktopが使える。

昔のRemote Desktopとは何か違う。
描画が綺麗で早い。
多少カクツキはあるが、十分使えるレベルw

とまぁ、MBAにて3つのWindowsを使ってるお話でした。

使ってみて改めて思うが、MBA良いなぁ〜
まだ全然OS Xは使いこなせていませんが、徐々にWindowsで行っていた事がOS Xで出来るようになって行けばいいかなぁと思います。

 

追記。
肝心な事忘れてた。
ベンチマークソフト回せばどうか?
早速BootCampのWindows8.1にてFFベンチを回したところ
ファンが唸りました。
あ〜センサー壊れてた訳じゃないんだ〜と胸を撫で下ろしたものの
ここまで熱くならないと回らないのか・・・
と不安になったり、逆にここまで耐えれるマシンなの?
と思えたり
OS Xの時は良いとして、BootCampの時はファンコンソフト入れて
早めに回すかなぁ?

Mac Book Air 2013 11インチを買って2ヶ月。使用編。その1。

NEC PC9821 CS2モデルS3から約20年。
ずっとWindowsマシンでしたが、ここに来てMACです^^;

操作性が変わるので、一から覚え直すこと多いかなぁ?
と思ってました。

それでも、BootCampでのWindowsが使えるから、OS Xが使いにくかったら
ずっとWindows起動してればいいじゃんw

しかし、その思惑はある意味裏切られました。
想像以上にMBA+OS Xが使い易いんだなぁ〜

このPCのメイン用途は何?
と聞かれたら、「ネット」と答えます。

そう、ネットサーフが非常に扱いやすいんだw
前のVaio Type Zの場合、自宅ならBluetoothでマウス繋いでマウスで操作してました。
かたやMBA。
トラックパッドでのネットサーフがここまで使い易いとは・・・

あ〜優秀なトラックパッド。
ある程度知ってましたが、2本指でのスクロール・進む・戻る・右クリック。
3本指での文字選択・ドラッグ。
4本指での画面切り替え。

便利だよなぁ〜

そしてその動作について来るSafari。
もう最近は、ネットするならMBAって感じになってます。マウスが無くても快適動作って事は、出先での荷物が減り、机の上がスッキリw

何より動きが軽いんです。例えば、ChromeでYoutube見るのとSafariでYoutube見るのでは本体の熱上昇が変わります。
イコール効率いい使い方がされてるってこと。
バッテリーの持ちにも関わるので、特殊な場合を除き、ネットはSafari一択ですw

次に気持ちのいいのが、4本スワイプによる画面移動。
画面切り替えが面倒で、同一画面に複数窓立ち上げが基本でしたが
この機能があれば、全画面で複数立ち上げておいて左右スワイプで切り替え出来るので、小さな11インチでもなんら不都合がない^^
その動きもスムーズで、不快感がない。

こんな感じで、初MACはなかなか良いスタートを切っています。
その2ではMBAでのWindowsの感想などを書こうと思います。

Mac Book Air 2013 11インチを買って約2ヶ月。追加物編。

2ヶ月も過ぎたので、インプレを少々。
私が買ったのはいわゆる量販店モデル。
Corei5 Mem4G 256SSDです。

購入後、MBAの為に追加購入したオプションパーツの事。

小股の切れ上がったこのデザインの為、角にぶつかると軽く凹みそうなので
専用ケースを追加。(時間とともに、どうでも良くなりそうだけどねw)
カバーも考えたけど、そもそもの重量がかなり増しそうだったのでNG。
結局ソフトケース(ネオプレーン系)にしました。
SANWA SUPPLYのMac Book Air用プロテクトスーツです。
100gと軽く、取り出しやすいのでGOOD。
ただし開口部全開なので、下に向けての落下に注意ってとこかな?
後、ホコリがつきやすい・・・
クッション素材が入っていないカバン等でもポイとほりこめるので重宝しますよ^^
安いし^^;

グレア液晶が嫌いなので、ノングレア保護シート。
出来るだけ映り込みが少なく、滲みの少ない物が希望でした。
パワーサポートと悩みましたが、評判良さそうだったので
ミヤビックス OverLay Plus for MacBook Air 11インチ低反射タイプにしました。
貼る際は、お風呂場でエアダスター片手に行い、納得の仕上がりです^^
固めなので貼りやすかった。
肝心の機能ですが、非常に優れてます。
反射は抑えられ、滲みも感じません。MBA買った翌日に注文しましたが
これなら、開封前に買ってれば良かったなぁと思ったよw

同時に、トラックパッドの保護フィルムも購入。
こちらはパワーサポートトラックパッドフィルムforMacBook Air11
これはMBA使用時、何処だろうがマウスを使わない。
OS Xでのトラックパッドが使いやすすぎるため、出来るだけスムーズに使いたいので買ってみた。
私は汗かきなので、指も湿るのよ^^;
で、湿っても使いやすいとのどっかの記事に期待して購入。
あまり差は感じませんが、本体に湿り気が直接行くより良いでしょうw
若干操作に力が必要になりますが、加減はしばらく使えば馴染みます。
何より、BootCamp Windows8.1使用時のトラックパッドの感度が敏感なので
緩和されて良い感じですよw

後は、SDカードスロットないので、小型なSDカードリーダー。
買ったのは、Transcend USB3.0 Super Speed カードリーダーです。
通常SDカードとMicroSDが同時に刺せますが、どちらか抜かないと読み込みエラー起こします^^;

出先のホテル用に、有線LANの無いMBAの為にいわゆるホテルLANを購入。
BuffaloのWMR-300 WHです。
LANケーブルが収納出来るタイプです。大きさが倍になるので邪魔かなぁ
とも思いましたが、あまり気になりません。
実際、何度か無線のないホテルで使いましたが、良いねぇこれ^^

後は、BootCamp用にWindows8.1を購入。

有線無いための物とか、SDスロット無いための物とか、MBAに付いてれば必要のないものですが
普段は使わないので軽量化のためには仕方ないですかねw

次は、使用編です


 

嫌い嫌いも好きのうち〜

約1年悩んで、Mac Book Air 11インチ 2013を買いました^^

結局Vaio Type Zは壊れることなく譲れそうですw
5年間使ったんだなぁ〜

悩んでいたのは、根本的にMAC嫌い^^;
が一番の理由です・・・

嫌いと言いつつも、あのデザインいいなぁ〜とか
トラックパッド優秀だなぁ〜とか
軽いなりに見た目頑丈だなぁ〜とか
思ってましたw

悩まされた機種はVaio Pro 11インチ。

私は光沢液晶は苦手。顔映るからw
軽ければ軽い方がいい。重さ770g

この2点は未だに未練タラタラです^^;

ただ、あまりにも酷いキーボードのたわみ。
手抜きとしか思えないんだよね〜
あと、液晶を動かす際に、本体も動くあの構造・・
11インチにフルHDいらないでしょ?

とか不満点も結構あって、1年悩んだのよw

モデルチェンジで改善されるかなぁ?って。

でも、結局改善されず、PcieSSDも11インチは見送られたし・・
最後のSONY製VAIOなのに・・・・

とかあって、VAIOを諦め、Max Book Airに走ったのでした。

さぁMacはMacでこれまた悩まされるわけですよw

サイズ的には11インチ一択だったんですが
問題は、どのようにして買うか?

Appleストアで買えば、中身をカスタマイズ出来る。
しかし割引など無し。
あるとすれば、Appleストア内の整備品くらい?

後は、量販店モデル。
意外だったのは、量販店モデルに256SSDが存在してます。
しかも、Mac Book Air2013 出て数ヶ月で一気に価格が下がり
8万円台まで落ちてました。

ただ現在は、10万円前半で販売してるオンラインショップがあるくらい。

あまり正規店以外でノーパソをオンラインで買いたくないんだよねぇ〜

新型出れば、また安くなるかもだし、それまで待つかなぁ?
と思っていたんですが、ちょっとLABI1でフレッツ契約に付き合う機会があって、一緒に話を聞いたんです。
因みに家はEO光+光TV(地デジBSコース)

実は何年か前、検証した結果、フレッツ+フレッツテレビ(地デジBS)のほうが月額安くなるんだよねぇ〜最初の2年は特に。

なので、今はどうなのか聞いてみたら、やはり安い。
さらに特典が半端ないw
今もやってますが、55,000円キャッシュバックの他回線からの乗り換えでJCBギフトカード10,000円プレゼント(どちらも開通後)

結果65,000円ほど手に入る。

でもパソコン買うって決まってないからと断ると、回線だけでも良いとの事。

これで折れて、フレッツ光を申し込みました^^

回線切替ってかなり面倒なんです。
TVとかあると更に・・・
なので腰が引けていたのですが、今回は折れました。
今日までですって強調してたけど、一週間後もちゃっかりやってました^^;

さて開通後に買おうかなぁ〜と思ってたんですが
再び友人がパソコン買うの付き合ってと言うのでLABI1に行くことに・・

どうせならと、Mac Book Air11インチ2013 SSD256モデルのお値段も見ようかなぁ〜
と見てみると、114,800円に☓してたんで、聞くと112,800円との事。
プラス、ポイント15%。なので実質95,880円と言える価格。
これなら価格コム最安値より安い。(と自分に言い聞かせ)
じゃ買いますと即決しちゃったw
ついでになんか付けてwテヘペロと聞くと、付けれないんでポイント上乗せしますと、17%になった^^これで93,624円となった。

まぁコジツケではありますが
結果、93,624円マイナス65,000円イコール28,624円で買ったと
自分を言い聞かせた^^;

実際は、現金が55,000円で後はギフトやポイントだし
現金にしても、EOの解約工事費・フレッツの工事費・初期費用などがかかるので、値段的には上がります^^;

 

言い訳はこのくらいにしてw

結局Mac Book Airが好きなんです。
bootcampでのWindows8の動きも楽しみ^^

そして我が家にやってきました^^
Mac Book Air 11.6 Corei5 1.3GHz 4GB 256GB モデル。

やっぱ良いわーこの質感。
さぁ仕込むか^^

はやくしとけば良かった・・・

ラパン標準オーディオにステレオミニプラグを自作して
タブレットをケーブル接続し、一旦満足してたんですが
やはり試したい、BluetoothののAUX接続。

いわゆる一般的なbluetoothレシーバーを取り付けるって事も考えたが
ほとんどバッテリーが内蔵されているため、ペアリング解除に一手間かかる
(スイッチオフとかw)

で、車用に、シガソケタイプでAUX出力がある物。
を探すわけですが、ぶっちゃけ現在2種類と言って過言ではないだろう。

1つは、Belkinのこれ
非常に洒落てて、正直取り付けたかった。
が、この商品はiPhoneとは相性が良いがandroidはなぁ~って感じ。
何より、自動ペアリングが出来ないのよ。
必ず本体のボタンを一度押さなければならないんだよねぇ~
曲飛ばし等もできるけど、ボタン押すのにコツが必要なようで
カッコイイのになぁ~と思いつつ候補から外した。

2つ目は、Logitecのこれ
デザインはBelkinの圧勝だが、機能はこちらのほうが良さそう。
まず、ペアリングはエンジンスタート(通電)で自動ペアリング。
メインボタンの他に、曲飛ばしボタンが2個。
AVRCPに対応している端末なら。曲飛ばし、一時停止、スタートと
このレシーバーで操作可能。といった機能面ではLogitecの方が良さげ。
気になったのは、レビューでよく書かれていた、音が切れる、止まる
などの症状。
そうかぁ~当たり外れあるのかなぁ?と詳しく読み取ると、その手の症状
iPhoneユーザーばっかし。
Android端末の人たちでその手の書き込みがほぼ無かったので
こちらの商品は、Androidとの相性が良さげ^^

って事で。買ったのはLogitec LBT-MPCR01 BKです。

早速取り付け
AUXに刺して準備完了

ペアリング設定して、以前から使ってたスマートコネクトってアプリで
ペアリングしたらボリューム最大切れれば元のボリュームに戻すと設定。

エンジン機って、スマホはBluetooth待機状態。

エンジンスタートで、車のAUXからピポ・・・ピポポみたいな感じで2回音がすれば
自動ペアリング完了。
Bluetoothレシーバーのスイッチぽんで、音楽再生開始^^もっかい押せば一時停止です。

実は、belkinのレシーバーでも、スマートコネクト使えば1回押すだけで再生までもっていけます。
オシャレ優先ならBelkinのレシーバーでOKかなぁと思う。

Logitecのほうに話を戻して、曲送り戻しも問題なくできました。
ちなみに端末は、DocomoXperia acroHD SO-03Dですよ~

曲聞くだけなら、スマホをポケットから出す必要もなく便利ですなぁ~

次に、音質。
当然ですが、CD直接には叶いません。
FMトランスミッターと比べたら、凄く良くなってます。
FMトランスミッターで端末のボリューム最大の時は、カーオーディオのボリュームを
かなり上げなければいけなかったですが、こちらは、少しで済みます。
なにより、外部からの電波の影響受けないので、気持ちいいです^^

さらばFMトランスミッター。
もう使うことは無いだろう^^;;;

 

またまた話は変わって
タブレットマウントを変更しました。
この前の投稿で書いた方法だと、強めにタップすると、カーオーディオの電源スイッチ押しちゃうのよ^^;
そのせいで、突然切れるもんだから、故障か?ってなるんだよねぇ~
3連マジックテープも目立つし・・・

で、プチ改造
ダッシュボードにマジックテープ移動

カーブがある位置での取り付けなので
カバーの芯(ダンボール)を取り外してペラペラ状態にした。

これで密着状態も増していい感じw

取り付けた状態がこちら

滅多に使うことは無いとは思うけど、使いたいときはこれで。
ってな感じで終了~

これでタブレットがBluetooth内蔵なら・・・
とも思いますが、使用頻度考えると買い替えの必要性は感じないw
何より、キビキビよく動くのよ原道N70双撃HDw

7インチタブレット、なんちゃって車載マウント^^;

ピンジャックも取り付けたし、これでbluetoothのない我が原道N70双撃HDも
カーオーディオから音が出せる^^

問題は、マウント方法だ。
ぶっちゃけ、普段は使わないので簡単取りはずしが出来るのが前提。

となればお手軽に作るとなるとマジックテープがいいだろうなぁ~

ってなことで、原道N70双撃HDに合うケースを物色。

300円台とリーズナブルなもの発見w

 

上の引掛けが上下して固定な感じ。

まぁ値段が値段なんで覚悟はしてたが、中身は厚紙です^^;
来てすぐ分かりました。
何故かといえば、接着不足で剥がれてたからです・・・

でもまぁ、すぐに切り貼りする予定だったんで、敢えてスルー。

で、タブレット固定部分と、そこからの足部分だけ残しカット。

オーディオ上部にマジックテープ付けて

貼り付けると、こうなって

結果、こうなった^^

オーディオ部分は隠れるが、かろうじでボリュームも回せるし
位置的には良い感じにまとまった^^

 

ひとまず満足w

でも、使う機会は少ないし、めったに稼働しないだろうけどねw
充電ケーブルとピンジャックの抜き差し面倒だしw

結局ループ・・

事の発端は先週(まぁそれより遥か前からではあるが)咖喱皇子君のカーステ交換を
見学したとこから始まる。

我が家の車ラパンの標準カーステには外部入力が無い。
なので、Bluetooth FMトランスミッターでスマホと連動させているのだが
イラ!!っとすることがある。

前後左右に強力電波のFMトランスミッターが来ると、その音しか聞こえなくなる。
改造しているのか、はたまた規制外の商品を使っているのか・・・
それらの車と併走あるいいは渋滞な状況になろうものなら、イライラは頂点に達する^^;

あ~ラパンに外部入力があれば、ピンジャック付きbluetoothで、さらばFMできるのになぁ~

といった思考に、火がついたのであるw

さて、ラパンのオプションに外部入力(AUX端子)を追加できる物がある。
本体価格6,825円工賃4,095円。とまぁケーブルに7,000円ほど掛かるわけだ。

ここからループが始まるのだ^^;;;;

う~ん、ケーブルに7,000円払って、さらにピンジャック付きBluetoothに3,000円~5,000円
1万超えるのかぁ~(工賃は自分でやるので省く)

それだけ出すなら、KenwoodからBluetooth内臓のカーステ12,000円くらいで入手できるしなぁ~
どうせならその方がスマートだよなぁ~

でもそうなると、オーディオ交換ガーニッシュ(ラパン専用のオーディオ部分の交換用パネル)
が必要になるんだよなぁ~。これ4,200円かかるんだよねぇ~

そこまでするなら2dinスペース出来るし、2dinのカーステ入れるか?
スマホのテレビはショボイしアンテナ出し入れするのも面倒だしTVチューナー搭載モデルがいいよね。

う~ん、地デジ搭載でbluetooth搭載なモデルはお高いなぁ~
車の稼働率減ってるのにそこまではいらないなぁ~
ワンセグでいいか^^

でも考えてみたら、そう言ったモデルなら、そもそもスマホ連動する意味が余りないなぁ~

お!Android搭載カーステがあるじゃぁないか!
これならデザリングさせればGoogleナビもその画面で行ける!!

でも所詮OSのバージョン上げれないし、すぐ使い物にならなくなるだろうなぁ~

デザリングが主ならいっそ7インチクラスのタブレットと組み合わせればいいんじゃ?

すこし前のGalaxsy note SC-05Dなら中古で安いし、HDDレコーダーの映像も持ち出せるし
ワンセグ付いてるし、いいんじゃ?

いやいや、今の主流はスマホをHDMI接続してモニターに映すのがいい感じなのでは?
ありゃ~2dinのモデルでHDMI入力搭載モデル高いわ~

そもそもケーブルレスがスマホとカーステの魅力なのに・・・・

 

何より、やっぱラパンのフロントマスク変わるのデザイン的にNGじゃね?
やっぱりオプションケーブル買うのが一番いいかも?

 

ってかタマの混線我慢すればいいだけやん^^;;;;;;

 

はい。本末転倒とはこの事だ!!見事に思考があっちこっちうろついて来ました^^;

 

まぁあれこれ考えてる時が一番楽しいんだよね~・・・ね・・ね・ね~

 

後書き

今回調べたところ、Xperia Zシリーズにワンセグチューナーはあるんだが
アンテナがイヤホンジャックに挿すタイプで別に持ち歩かなければならないのよ・・
内蔵しとけよなぁ~
あ~優秀な我がSO-03D^^
上記でGalaxsy note SC-05Dを書いているのは、アンテナ内蔵してるってのもあるんだよねぇ~
最新の
Galaxsy note も内蔵してた。
AUモデルでMNPしたろか?とも思ったが、あれをバイクにマントは無いわー
防水もないしw

 

 

書いとこw

Corei第四世代Haswellが良さそうだよ
と聞いたのは、何ヶ月前だっただろう?

年々、熱暴走が気になりだしたVAIO TYPE Z

使用年数も4年過ぎ、サポートもとっくに切れてるので
バラしては、エアブローで誤魔化してはいるが・・・

熱効率の低下はイコールファンの高回転に繋がるんだよねぇ
正直、現在はネット動画見る度にファンが唸りを上げる。

ただこれらは、我慢出来ないことも無い。
未だにバッテリー一応持つし
レスポンスも悪くない
液晶の発色もまだまだ健在
HDDもハイブリットに変え、メモリも8Gに増設済み
さらばVISTAも終えている

ただ、魅力的なCPUが出てきて
ついに搭載モデルが出だした。

モバイルならば、小さく軽い物がいい。

で、候補が出るも、何点か気になる事がある。

HaswellのCPUは省電力なのは共通だが、グラフィック機能は共通ではない。
モバイル向け超低電圧シリーズでも、HD4200~5100まである。

なのに、現在発売されてる物だと、MAC Book AirのみがHD5000採用で
その他は、HD4400となってる。
どっかのサイトで書いてたが、HD5000からグラフィック機能がかなり向上
されている様子。

後、11インチクラスに4G以上いらねぇだろ!って姿勢が・・・
MBAは増設できるのに・・レッツノートも増設できるが、正直高すぎ。

じゃぁMBAで・・・・と思わないでもないのだが・・・グレア液晶しかないんだよねぇ。それにMACだし^^;

じゃぁ、バッテリー以外、第三世代と性能変わらないし、安いしで第三世代なZenbook Primeでいいんじゃ?

ってな思考に変化しかけたり・・危ない危ないww

結局、最大の魅力なVAIO Proのバージョンアップを待ちたいかなぁ~

ノングレア液晶・11時間バッテリー・770gと超軽量。
これで8Gメモリ搭載+HD5000(これは出来れば)が
次期バージョンで出ればなぁ~

って事で、待つ!!

まぁそれ以前に、他メーカーのHaswellで良いのが出れば分かんないけどw

 

書いとかないと心が揺れそうだったので、書いておくことにした^^;

 

まぁありがたい事に、家のZ君、壊れないんだよねぇ~(主要部分はw)

原道N70双撃HD 注文後1ヶ月経過 その2

開封後。

起動して、初期不良の有無を確かめる。
充電は出来るのか?バッテリーはどんくらい持つのか?
タッチは正常に動作してるのか?各端子はちゃんと認識出来るのか?
Wifiの掴みはどうか?アプリはちゃんと動いてるのか?

と、何時間か触った感じ、問題無かった^^

ただ、ソフト面では色々不具合がある。

GoogleMAPのアップデート出来ないとか
案の定、普段使いたいアプリが入らないとか

結局2日目にCFWを導入しちゃった。
(これで保証対象外になるのかな?)

CFWはこの機種の事を書いてらっしゃる有名な方のブログを参考に
入れました。

Xperiaと違い非常に簡単w
多分ノーマルFWにも戻せるでしょ(やる気ないけど)

導入後いわゆるN○xus偽装された端末となります。

アプリマーケットが、締め出しを行なっていなければこんな事しなくて済むんですけどね^^;

まずは、この端末でしたかったことの動作確認。

Perfect Viewerの導入。

ノーマルFWでは導入出来なかったんだよねぇ~

で、見た感じこんな感じです。

前のとは液晶の質が全く違うので非常に見やすい。
でも8インチの方がサイズ的にはベストだと思う。
それでも、縦に合わせれば良い感じです。
横が若干切れますが、殆ど問題なしw

これで目的は達した^^

でもまぁ折角なので、色々と。

普通にノーマルブラウザでのYahoo


う~ん普通だ^^普通過ぎるw

動画ですが、ネットワークPC内の動画視聴は全然問題ない。

1280*720でコマ落ちも無し。
youtubeアプリでのフルHD再生も問題なし。

青空文庫での小説も設定色々変えれば自分の読みやすい状況に持っていける。
ノーマルは目が辛い^^;

しないけど、パズドラも試した。

しかしあれですなぁ~
本体の熱は半端ない・・

熱いんだわ

漫画読み続ける程度ならこの暑い時期でも大丈夫^^

少々重い、ゲームやら動画はかなり熱くなります。

いけそうだったんで、殻割りもしてみたんだけど
有名なサイトさんの所とちょいと違う。

熱対策に放熱板があるとの事だったけど、私のはシートだった・・・

後、液晶が浮いてくる・・・

冷めた状態だと大丈夫なんだけど、熱を帯びてくると浮いてきます。
接着が弱いのと、何かに押し上げられてるのかもしれない。

ただこの症状。初期不良対象外っぽいんでうよねぇ~
なので殻割りしたんだけどねw

と、色々書きましたが

かなり満足してます。

特にトイレ!!
いやぁトイレが楽しい^^;;;;;;

 

総括として、動作に不満は少ない。
勿論VAIOと比べたらダメだけど
ちょいと思いついて検索とか、1280*800の液晶は、スマホとは比較にならんほど見やすいし、かなり長時間漫画見てても目の負担少ないし^^
バッテリーは普通かな?そんなに長時間もたないかな?
でもまぁ、持ち出して使う機会は泊まりがけの時くらいだし
問題ない範囲だと思う。
WiFi切ればさらに伸びるし^^

何より、無音。
いやぁやっぱファン音無いのがいい!!
無音ノートPC出ないかなぁ~^^

と妄想は置いておいて
う~ん。書いてて思うけど、やっぱ余りトラブルが無い。

後は、酷評してる方達の多くが遭遇している(ホントかどうかは知らんが)
数ヶ月後壊れる的な現象さえクリア出来ればいいんだけどねぇ~
こればっかりは、どうにももうにも・・・

数カ月後、泣きのブロク更新が無いことを祈りつつ
原道N70双撃HDのレビューを終了しますw

Pagination

  • Page
  • 1
  • 2
  • 3