Utility

最近のコメント

Entry

Category: PC関連

原道N70双撃HD 注文後1ヶ月経過 その1

普通に(中華PAD並ではあるがw)使えてます。
完!

ってな程度の感想なんだが、少し書いてみます。

 

5月11日。
悩んだ末、原道N70双撃HDをポチっとした。
本家はここ

その昔(iPadが出た当初)IMX515を購入して以来、2台目の中華PADです。
実は、このIMX515なんですが、物理的には壊れていませんw
なので、ある意味当たりとも言えます。

が、感圧式のタッチパネルは感度が非常に悪く、液晶の精度も低い。
何よりマーケットにアクセスできなくなった・・
新しいファームが存在しない。
カスタムファームの波に乗り遅れた・・・等

様々な言い訳をしつつ、新しいタブレットを買うことにし、ポチっと行ったわけです。

メイン用途は漫画を読むこと。

なので、液晶サイズ・解像度は妥協したくなかった。

最後まで悩んだのが、Nexus7。
価格差は7000円程。

でもNexus7買うなら、やっぱSIM付きを買わなければ後悔する。
SIM付は高い。
そしてmSD刺せないので、最初から容量大きいの欲しい。
USBメモリ外付けもいいが、邪魔。

そうなると値段差は開く一方。
(32G SIMフリーで34000円くらい)

後、おもんない^^;;;;;
スマホと機能が被る。

ってな事を鑑み、原道N70双撃HDに決めました。

理由その1。機能
デュアルコアで、IPS液晶で、1200*800の解像度。
重量300gで軽く、mSD刺せる(64Gもいけるそうな)

理由その2。ソフト面
CFWが複数作ってる方がいらっしゃる^^
メーカーHPが存在する。(まぁファームアップは今年の1月で終わってるけど)
なので、いろいろ遊べそうw

と、言った感じな理由でポチリました。

注文10日後(3週間後って書いてたけどね)こんな箱に入って到着。

以前テントが届いた時よりかはマシ^^;

 

続くw

恐らく一つのファイルの為に・・・・・・・

VAIO Type Z91JSでBDZ-EW500を見るお話。

現在、VAIOに入っているOSはWindows7クリーンインストール&SONYusのドライバー。なる構成で仕上がっている。
詳細は過去ブログ

SONYusにもVAIO Media Plusは存在し、実際バージョン2.0が入る。

ただし、デジタルコンテンツの再生が行えない。
(私の場合だけかも^^;)

試行錯誤の結果、このファイルが必要だったようだ。

何かしらのデジタル放送用ファイルが有るのはわかってたので、それをどうにか探してみたんだが、見つからず・・・

結果、スーパー面倒な手順を踏んで再セットする事にした。

まずは、VAIO Type Zの分解。
元々入ってたHDDに入れ替えます。

そして、VISTAが入っているリカバリーディスクからVAIOを工場出荷状態に戻す。(理由は後で^^;)

そして、Windows7OEM版を新規インストール。

セットが終わったら、このVAIO用のサプリメントディスクをインストールするのだが、このソフト、リカバリー領域に出荷時のデータ入ってないと動かないのだ・・・・・
調べるとサプリメントディスクには複数のVAIOのドライバーやアプリが入っており、リカバリー領域のデータでそのPCが何か判断するらしい。
っふ!当然リカバリー&Windows7セットアップを2回したさ!!!

と、すご~く長い時間(ほぼ放置ですが)かかって、ようやくサプリメントディスクによるWindows7セットアップが終わり、BDZ-EW500をMEDIA Plusで見る準備が整って、いざ!!

まずは、BDZ-EW500を読み込んで~

次に、リストを読み込んで~

う!趣味がバレる^^;;;

そしていよいよ再生。

おっけ~^^

ちなみに、ERモード(最低画質)もDRモード(最高画質)も再生でけたよw

と、ここで終わりじゃないんだよねぇ~

ドライバーセット完了状態のHDDのデータを、既存のHDDをUSBで繋げCドライブのバックアップ(使ったのAcronis Ture Imageってソフト)

再びVAIO分解してHDDを元に戻す。

Cドライブの復元を行い、Media Plusで無事視聴出来るか確認し、終了。
(まぁこっからソフトのセットアップが待ってるんだけどね^^;)

で、結果、恐らく、「VAIO Media Plus デジタル放送プラグイン」ってソフトがあればいけたんだろうなぁってお話。

この項目でググれば、VAIOのサイトからアップデートプログラムとして存在してます。(もちろん別のVAIO用と書いてます^^;)

ただし、使えるかどうかは分かりません。

同じようなことでお困りの方。
こんな事する前に、まずアップデートプログラムを試してみては?

 

はぁ~
このために要した時間は・・・考えるのも嫌じゃ^^;;

BDZ-EW500。

Xperia Acro HDを購入時、SONY製HDDレコーダーでの録画動画持ち出し機能が無い。
これじゃぁ、HDDレコーダー買い替えも当分無いなぁ~
今のTOSHIBA VRADIA S303は番組キーワード検索が余りにもダメダメで
良く録り逃しをするので、イラ!!っとしてるんだが・・・・などと思ってた。

そんな折、SONYの新しいHDDレコーダーの「おでかけ転送」(無線)でXperia Acro HD
が対応になってる!!

早速調べてみると、Android4.0以上で、TwonkyBeamなるアプリで出来ると
SONYのサイトで書いてある。

実際SONY製HDDレコーダーの検索機能は店頭で試して気に入っていた。
W録画で2番組同時圧縮録画出来るのも良い。
長時間録画での画質劣化も少ない。

候補はBDZ-EW500。
前の3番組録画が出来るATの方が画質チップが優秀との事だったが
私的には最低レベル(再長時間)モードER(2M)でも全く問題ないレベル。

早速価格コムでお値段調べると、4万円切ってる。
近所の量販店に見に行く。
店員捕まえて、お値段聞くと3年保証有りで39800だった^^
HDD故障保証有りの5年保証が5%で追加だった。

悩むこと数分。
「おまけにBDメディア欲しいなぁ」と言ってみる。
付けてくれたのでそのままレジへ^^;

いやぁ最近のレコーダーは小さいくて軽いのねぇ~
箱も小さい。

自宅に戻り、早速接続。

取り敢えず、各モードで録画してみて
やっぱり最長モードでの録画で問題なしと納得。

では、してみたかったお出かけ転送をXperia Acro HDで試す。
まずはTwonkyBeamを入れて

さぁダウンロードっと

ん?

できない・・

視聴もできない・・
標準アプリのConnected devicesでERモードDRモードそれぞれ見れてる。(途切れガチだが・・)

調べると、Root化してるとダメだよ~的なことが・・・

アウッチ!

元に戻すか・・・

と悩みつつRoot化無効で調べるとSuperuserにtemp unrootなる項目があり、それをチェックすれば
root化無効モードになるのだ^^チェック外せば元に戻る。

ではチェックを入れてっと

お!でけた^^

ERモードで30分番組でダウンロードサイズはMP4ファイル192MBでした。
転送時間は約2分。
内蔵ROMにしか入りませんが、SO-03dは16Gあるので、そこそこ入る^^

とまぁスマホでの動画持ち出しはこれで良しとして
ついでにVAIO TYPE Zで見れないもんかなぁ~
とMediaPlus(海外SONYサイトから落とした2.0)で見てみると
動画選択は出来るが、どのモードも再生出来ない・・・

さぁどうするか?

しかしEW500ってスマホで予約・PCで予約が便利だね。
番組表サイトの検索機能も優秀だし。

いやぁ満足^^

カバー&Xperia acro HD SO-03D バイクマウント。

新しくしたスマホにはカバーも必要だよね。
通常のカバーじゃなく、パカシキカバーを今回は導入^^
友人のiPhoneのカバー見て、それいい!!って思ったの。

で買ったのこれ。
レイ・アウトのレザージャケット

詳細はこのように^^


仕事用って感じw
ボタンは普通に押しやすい。

何より取り外しが容易ってとこ重要!
卓上充電器に置く際、外すのが楽な方がいいしねw
正直USBカバー外すより楽だよ(私的意見w)

電話する際、ちょっと邪魔だけど、私は電話として使わないので良いのだ!!

何よりカッコいい^^(これ重要w)

一応ストラップ付けた状態でも開閉可能。
ただし、少々開け閉めがキツくなります。

車にマウントする場合、こうなった。

カバー付けたままマウントです。

一応ジェルで落ちないけど、やはりそこは革。
時間とともに粘着力が低下して行きました。
通常のアスファルト道路で1時間走行して落下はしませんでしたが
外す際抵抗がほとんど無かったです。
なので念のため、写真のようにカバーを後ろに回し、少し下に差しこむようにしたら
結構安定な固定されたので、落下の心配はほぼ無いと思います^^
これ狙ってこのカバー選んだのさ!!(注・後付です^^;;;)

さて、通常はこれでいい。
ただ、バイクで使う場合、これでも取り付け可能なんだが
バイクは雨にも合う。
せっかくの防水スマホ。
革のカバーじゃ雨の時使えない。

では、バイク用は別のカバーにして、カバーにストラップ(落下防止用)
付ければいい感じw

なので、300円のプラケース買った。
速攻穴あけて、ストラップ通してみた。

さて、これでカバーが浮いた状態にならなければいいんだけどw

結果、どうにか浮いた状態にならずに収まった^^

さて、バイクのマウントは、雨対策アームバンドカバーの前に使ってたやつを再利用。

MINOURA iH100Sってやつです。

取り付けは以前と同じく
自由雲台を使用。

こんな感じに収まっております^^

走行テストで少し走った。
横置きも出来るんだけど、コーナーで寝かすと縦表示になって
戻りにくいんだよねぇ~^^;;;;

落下はまぁしそうにないかな?
ただ、穴にハマった等の衝撃が加わると、わからんけどねw
まぁそのための落下防止措置だしw

さて、バッテリーテストも兼ねて、充電しながら30分ほどの距離を往復してみた。
行きは、マップで現在地表示。
帰りは、ナビ案内。

マップの場合は、問題なく充電が加算されていったけど
ナビは、ほぼトントンでした。減ることは無かったよ。

別の日に、マップを充電無しで測ったら、20分程の起動で、20%くらい減りました。
通常は、充電しながらで、雨の時の緊急対策で充電無し運用って感じですかね。

このマウントに戻したもう一つの理由としては、フルフェイスじゃ下見にくいのよ^^;;
なので多少なりとも、表示位置上げたかったんよねぇ~

概ね満足です^^

ただねぇ~
ソロツーだと、ほぼマップ見ないんよねぇ~
特に街を離れるとねw
ナビ見るより景色見たいんだわ^^
(道に迷うまでのセリフだけどねぇ~^^;;;;)

 さぁいい季節になってきたし、プラっとどっか行こう^^

SO-03D Android4.04後のBluetoothネタ。

BluetoothがFMトランスミッターと自動で繋がらない。
(まぁAndroid4.04のRoot化した環境だからかもだけどねw)
恐らく、再びのOSアップデート後、修正かかるんじゃないかなぁ?

でも、そこまで待てないのだ!!

今持っているのは、音楽用プロファイルのみのBluetooth FMトランスミッターだから
きっと、ヘッドセット機能の付いたBluetooth FMトランスミッターなら行けるんじゃない?
実際DR-BT101ヘッドセットでは行けたんだし。

って事で、スマホも予算0で買えたし。
浮いたお金で、買っちゃおうかなぁ~   ポチ。

セイワ BluetoothカーキットT1F BT520でございます。

前の機種は、シガソケからかなり出っ張るので少し邪魔だったんだよねぇ~
足で周波数変更ボタン押しちゃったりとか^^;

この機種はサンバイザー等にスマートに設置。
実際にこんな状態です。

音楽の再生・音量・送るなどのプレーヤー操作ボタン装備。
機械のOnOffスイッチ有り。
レビュー記事が少なかったので、結構冒険w

早速、SO-03Dとペアリング。
エンジンカット。
エンジン始動で、自動でペアリングしました~^^
やはり、HFP HSPがプロファイルで有ると自動ペアリング出来るのね

そして、トランスミッター側の再生ボタン押せば、スマホのWalkman が
再生開始しました。

音質は、前回のトランスミッターと変わりないです。
いわゆるトランスミッターの音質w

ただし、再生音小さいのでスマホのボリュームUPとトランスミッターのボリュームUP
が必要かな。

せっかく、電話としても今月いっぱい使うので、友人と会話してみた。
まぁ普通に聞けるレベルとの事だった。
特にマイクに近づかなくても大丈夫な感じ。

勿論、電話着信時は、音楽は自動でポーズになります。

 

さて問題は、SO-03Dをどう車載するか。
マジックテープ作戦は、カバー付けないので(充電台に乗らなくなるので)NG。

なので、なんかないかなぁ~
夜中にドンキへGO!

ちょうど試してみたかった機能の商品が490円だったんで購入。

こんなのw

ジェル吸盤です。
色んなタイプが出てますが、まずはお試しなので、一番安いの買った^^
車に付ける部分は3Mの両面テープ。

実際、付けて走ってみたけど、ジェル吸盤からは落ちる心配ないね。
(粘着性が落ちてくるらしいけど・・)
逆に外す時は、両手で外さないと無理です。付ける時は片手でOKよw
アームが硬質ではないので、ショックになって丁度良いかも^^
ワンセグ起動して、おお良い感じ~とかしてました^^
いやぁSonyドライブアプリ良い感じだわ~

以上Bluetoothネタでした~

 

と、もう一個。

やはり、自動再生出来たらいいよね。
音量も、少なくともスマホ側は自動で最大になってほしいよね。

そこで調べたら、こんなアプリあった^^

スマートコネクト

このアプリ、言うならば、表計算のIF関数です。
もし、この機器が接続されたら、これを実行し、切断されたら、これを実行する。
といった事が出来ちゃうアプリ^^

日本語なので設定も安心。

これ色んな事が出来そうです。

私がした設定は、こんな感じ。

 

まず、トランスミッター(BT520)が接続されたら
Bluetoothオーディオに接続します。
(これは実際入れなくてもいいんだけど、入れないと先にスマホから音出るんだよねぇ~)
次に音量をMAXにするようにします。
その後Walkmanアプリを起動して
最後にトラックを再生。

これで、エンジン始動でペアリングされた後、音楽が自動再生されました。
Walkmanアプリは特に起動しなくてもいいんですが。気分です。
ここをSONYドライブに変更しようか悩んでます。
アプリ2個起動も設定をもう一個作れば出来るけどねw

そして、終了アクションに音量を適度な所に設定。
これで、接続中は、最大ボリューム。
切れたら通常と自動でなります。

良い感じかなぁ~と思ってますよ^^
Bluetooth端末もスッキリしたし^^

3月一杯はこのオモチャで色々するだろうなぁ~^^;;

 

 

Xperia acro HD SO-03D いぢる^^;

起動初日。
注意!以下の事する場合は自己責任でねw

ノーマル状態で少し触る。
マイDocomoで料金調べる。
既に上限・・・^^;

まぁこれは想定の範囲内^^

それより、SO-01Bとキー操作が逆になってるので迷う^^;
戻るボタンとメニューボタンが逆なのよ。
物理ボタンとタップボタンの差は、慣れるでしょw

そして、ひと通りアプリを試した後、いぢるw

まずは、OSのアップデート。
公式ツールで、Android4.04にアップデート。

非公式ツールで全体バックアップ^^

その後root化。

CWM導入。

いらんアプリ&システムアプリをTitanium Backupでバックアップ&削除。

非常にスッキリ軽くなる^^

SO-01Bで使用してるアプリを入れる。
Googleの同期って素敵wSO-01Bのアプリ一覧がPC上で確認できるからねぇ。
PC上のGooglePlayからインストール出来るって楽w

スクショの一部。

ちなみに消したアプリ&システムアプリは、90個ほど・・・
どんだけいらんもん入っとんねん!!
(いる人もいるだろうけどねw)

さて、SO-01Bで出来なかったツーリングマップル。
そりゃねw普通にできましたよw
こんな感じ~

そしてSO-01Bで手こずった、音楽プレーヤーの同期。
いやぁ~解決したね。
SO-03DはOSを4.0に上げるとデフォルトの音楽プレーヤーとしてWalkmanが付いてきます。
その状態で、PC上のWinampと同期させてみたら、あら不思議。
音楽ファイルはもちろんの事、プレイリストもちゃんと入った。

いやぁ~楽でいい^^

じゃぁせっかくなんで、車のBluetoothで試しますかぁ~
と買い物に出かけた。

が、ここで残念な結果に・・・・

車には、J-ForceのBluetooth対応ワイヤレスFMトランスミッターJF-BTFMJK2
セットしてるんだけど、ペアリングは出来た。
音楽も再生出来た。
がエンジン切った後、再接続が出来ない。
SO-01Bでは、カスタム後は自動で再接続し、音楽も自動再生出来ていた。
何これ~・・・

しかも、手動接続しても認識されない・・・
再ペアリングが必要・・・・・

物理か?物理故障か?

帰宅後、Bluetoothヘッドフォン(DR-BT101)で接続を試みる。
ペアリング後、音楽の自動再生は出来なかった。
ヘッドフォン切って、再度ON。
今度は自動でペアリングが出来た。が、音楽の自動再生は無理だった。
Walkmanには設定が無いので、Winampを入れてヘッドセットにチェック入れて試したがダメだった。

ヘッドフォンとトランスミッターのプロファイルの違いは、
トランスミッターが、A2DP(音楽配信)とSCMS-T(音楽コピー防止)と言う音楽に対するプロファイル2個。
ヘッドフォンは、A2DPとAVRCP(音楽のリモート制御)さらに、HFP(ハンズフリー)HSP(ヘッドセット)
と電話系のプロファイルが入っている。

色々試してみた。
SO-03DのBluetooth設定で、接続されたDR-BT101の電話の音声のチェックを外し自動接続出来るか試した。
結果は出来なかった。

要は、A2DPに対する自動接続が出来ていない模様・・・・

大誤算です・・・・
なんでも、元のAndroid2.37では出来ていたようなんですよねぇ~
さすがはBluetooth!
一筋縄ではいかないわ!!

まぁそれでも、OSを戻す気はないけどねぇ~
(手間だし、怪しいファイル使わなきゃだし)

せっかく、PCとの同期がうまく行ったのに・・残念。

それ以外は実に快適^^
twiccaの読み込みも早くなったし(何故かタイムライン読み込み遅かったんだよねぇ回線速度に関係なく)
マップもサクサク^^
XperiaZで適用されたSonyドライブも入れたし。


これ、ナビとして使うとき非常に良いレイアウトなんだよねぇ
+の所にアプリのショトカセットできるんだよね^^
車やバイクで操作する際、キーが大きくて使いやすそう^^

後、トグルスイッチ(上部からスライドさすやつねw)なんかもカスタマイズできて。

これ痒いところに手が届くツールなんだよねぇ^^

など、良くなった点が多くて楽しいです^^

最悪カーオーディオは、SO-01Bに使い終えたB-mobileSIMさして、大きめの
Android 
Walkmanとして使うこと出来るしね^^

 

と駆け足で設定終わりました。
まぁこれからも徐々に色々あるでしょうけどねw

 

追記
OSアップデート前に行なっておくべき事!!
購入時、お店でこのアプリ入れなきゃダメよ!と言われてその場で入れたアプリ。
解約するなら、データ消す前ね!!
消したら後じゃ、面倒だよ~
(キーワードはエムティーアイだよ!!)気をつけて!!

後、出来ればAndroid2.37のフルバックアップ。
最悪戻せるしねw

ではまた。

どうしてこうなった?^^;

先日、SO-01Bをカスタムし、快適になり満足したのは記憶に新しい。

カスタムするに当たり、色んなサイトを見るのは当然だろう。
そんな中、某機種のレビューなんか見ちゃったりする。
そして、某オクで調べちゃったりもする^^;;;;

以前(1年近く前)Docomoショップに寄った際、見て触った機種があった。
が、この機種。店員によるとMicroSIMだという。
じゃぁ機種変するとSIM変わって面倒だなぁ~
高いしなぁ~
と、サクサク快適に動くこの機種を諦めたもんだ。

数カ月前にも某オクで見た時、新品は1年前の機種にしては高すぎた。
確か30,000円↑だったと思う。

ところが、今回調べたところ、20,000円前後で新機種がやたらと出品
されている。(ポチリかけたのは内緒だw)
あれ?
と思い調べると、今年の2月ごろからか、安売りが始まっていたそうで

やれ、カメラの○タムラで4,800円だった~とか
ヨ○バシで9,800円だったよ~とか
出てくるじゃぁないか。

そうかぁ~
このパターンで買った人が出品してるんだなぁ~と納得。

「そうか~そんな値段で。
機種変ならポイント使えばかなり下がるなぁ~
1万円以下で売ってたら買っちゃおうかなぁ~」

と深夜に妄想したのは言うまでもない^^;;;
(ついでに、鬼のようにその機種を調べたのは言うまでもないw)

翌日。

仕事終わりに○oshin電機によってみる。
「まぁ見るだけ。見るだけw」

docomoコーナーで
機種変更9800円
と出てるじゃぁないか!!
展示モックがピンクしかないのは気になるが
店員を捕まえる。
「これって、一括価格ですか?」
「そうですよ^^」
「ピンク以外ありますか?」
「もうピンクしか残ってないんです」
「そうですが・・・・」

チーン・・・・・

あぁ出走おそかったなぁ~

スマホ起動。
マップ起動。
○oshinで検索。
2件目レッツゴーw

だって、9800円で売ってるの確認出来たしw

2件目到着。
9800円確認。
モック全色確認。
店員確保。
ポイントやらどれだけあるのか確認のためカウンターへ。

店員
「4000ポイントほどあります」
ほう、なら6000円で買えるなw
「後、携帯保証サービス使用していないので、2000ポイントプラスです」
おお!知らなかったw4,000円でゲットだじェェ!!
「もう一つ、機種変更限定クーポンが5000ポイント付きます」
え?・・・じゃぁいわゆる0円機種変なんじゃ?

えーーーっと、お願いします^^

う~ん。数日前までSO-01Bで当分頑張る!!
って言ってたような・・・
すごく快適になった~ワーイって踊ってたような・・・・

うん。気のせいだ^^;;;

さて、○oshinさん。
タダではこの値段にしてません。

多くのアプリを入れなければこの値段での購入出来ません。
入れるアプリは
dビデオ
安心遠隔サポート
iコンシェル
ソラダス雨レーダー
節電先生
ViRobot Mobile

以上の6つと
携帯保証サービス・SPモード加入。

はぁ多いなぁ~
ちなみにほぼ全部有料。
(まぁ、すぐ解約してOKなんだけどねw)

そして待つこと約2時間。
機種変更完了でございます。

肝心な買った機種。
NTT DOCOMO Xperia acro HD SO-03Dでございます。

簡単に説明すると、防水で、DualCoreで、Android2.3で、割りと多めの1800mAhなバッテリー。
その他全部入りスマホですw

買ったのは青色。
バン子からこっち、青色選択過多です^^;;

導入時に、パケット通信しまくりだったので、もう今月はDocomoSIMで行きます。
(あ~70,00円以上の基本料金が・・・・)

購入後、早速試したのはb-mobile標準SIM(Amazon1Gコース)での運用。
問題なくOKです^^

嬉しかったのが、これ。

充電台。

カチャっと置いて充電って素敵^^
SO-01Bじゃ、USBケーブル刺すしか充電できなかったからねぇ~

動作に関しては、比較対象がSO-01Bですから。
早いっすよ^^

さて、この後は、OSアップデートして。
Root化して
CWM入れて~

しばらく楽しみますかね^^

 

 

XPERIA So-01b まだ使うの巻~

何やら、HONDAからツーリングマップルの電子書籍全国版が無料で配布されているらしい。
それは是非使ってみたい!!

が、XperiaSo-01bはAndroid2.1。
ツーリングマップル利用できるアプリの最低バージョンが2.3からなので
そもそも利用できない。

でも、調べるとSo-01b(X10)には2.3アップデートが出来るらしい。
ところが、調べた時期が遅すぎて、2.3アップデートファイルが見当たらない。

と一旦諦めてたんですが、見つかったのでやってみた^^
(検索する時、ここ1ヶ月の情報で検索したら見つかったw)
注意!以下の事する場合は自己責任でねw

私の場合、2個のファイルを落とすだけで出来た。

と言うのも、過去にRoot化していた経緯もあってゴチャゴチャいじっているので
これが正解かどうか分かんないので^^;

詳細は省くが、ファイル名だけは覚書のつもりで書いておく。

flashtool-0.9.10.1-windows.exe
X10i_3.0.1.G.0.75_GLOBAL-GGL GENERIC 1232-9897.tft

私が引っかかった所は、単純にUSBドライバー。
セットしたFlashtoolのフォルダ内にDriverがあるのでインスコしたら成功しました。
これが引っかかって、OSのインストール出来なかったんだよねぇ~^^;
XRecoveryはドライバー入れなくても出来たよw(あくまで私の場合)

まずXRecoveryを使って現状をバックアップ。
OS2.1アプリ多数で容量514MB

OS2.33をセットして、速攻バックアップ
容量は283MB。アプリ入ってないので少ないねw

で次はカスタムROMを入れるんですよ^^
ThGo2シリーズが評判良さそうなので入れて見ることにした。

いやぁ~キビキビ動くし余り余計なもの入ってないし
痒いところに手が届いてるし、いいなぁ~これ^^

と気に入ったので、こちらでアプリをセット。

欲しいもの大体いれて、さぁ念願のツーリングマップルじゃぁ~

と意気込んだまでは良かった・・・・

OSのバージョンは問題ない・・が・・

容量不足ってなぁに?
1G以下の機種ではダメかもって表記なぁに?

はい。動きませんでした・・・

ま・まぁ評判あまり良くないし~いんだ!!
と負け惜しみを言いつつ終了~

取り敢えずThGo2に内蔵されているスクショ機能を使った物を晒す。

ホントSo-01bが別物になりました。

なにせ動作が軽い。

後はしばらく使って、異常が無ければいいなぁ~

余りに使いにくくなったら、2.33に戻して使えばいいかなぁ~

ってことで、まだまだ使うよ~^^

VAIO TYPE Z91JSを今更Windows7化してみた。

私のZは、HDDをSeagateのST750LX003に交換しています。
そのため、VAIOのリカバリーディスクでセットアップ出来ません。
なので、Z用のWindows7サプリメントディスクが使えません。
リカバリー領域の復元も何やら出来るそうですが、今回はそれらを使用せずに
VAIO USサイト並びに、日本のVAIOサイトを併用し、セットしてみました。

結果から言えば、デバイスマネージャーに一つの不明なUSBデバイスが残ってしまいました。

また、私のZは物理的に指紋認証デバイスが壊れてます。
これが不明なUSBデバイスになっているのかもしれないですが・・・・・

一応、覚書のつもりで、書いていきます。

まず、バックアップは基本ですよね^^

で、おもむろにSTAMINAモードに切り替えて、Winsows7HPをインストールします。

普通にセットするだけで、ネットワークやサウンドなどは動きます。

Windows7起動後、BIOSをインストール。
ファイルはここのVGN-ZシリーズBIOS R4043M3です。

その後はここからWindows7 64bitを選択し(Z91シリーズのUSバージョンサイト)
Sony Programmable I/O Control Device

Sony Firmware Extension Parser Device
Sony Shared Library
Setting Utility
VAIO Control Center
VAIO Event Service
と順番に落としセットしていくのですが、そのままでは無理です。
Universal Extractor(http://legroom.net/software/uniextract)を落とし
解答します。
Utilityなどは、解凍した中にsetupがありますが、Deviceは無いので、デバマネの中の
それらしいのをデバマネ上で解凍したフォルダ指定し更新しました。

その後、SPEEDモードに切り替え
ここのGraphics Driver (NVIDIA)_64 8.15bをセットアップ。これは解凍なしでそのまま実行。
その後、同じ場所のVAIO Power Management 4.0wdも落としてそのまま実行。

後はここから(先ほどのZ91シリーズのUSサイト)
Ricoh Memory Card Reader/Writer Driver
Intel Chipset Driver
Alps Pointing Device Driver
を落として、
Universal Extractorで解凍しデバマネから更新。SETUP実行します。

が、同じ場所にSD Card Driverがありません。
デバマネでは?マーク付いたままです。

なので、ここからSD Card Driverは落としてみました。(Z90シリーズのUSサイトかな?)
Universal Extractorで解凍しデバマネで更新したら無事?は消えました^^

さて、色々試したのですが、結局USBの不明なデバイスが一つ残りました。

と言うか、これで終わると、VAIO関係のソフト入ってません。
SDカードも挿入しないと出て来ません(マイコンピュータ等に)

かなり仕様が変わります。

でも、シンプルなVAIO TYPE Zに仕上がりました。

この後、セキュリティソフト入れてWindowsアップデート終わらせてフルバックアップ取りました。

さぁ~この後何処で不具合でるんかなぁ~?

出なければラッキー^^

因みに、QonhaってDVDプレーヤーで一部のDVDが音出ない現象に遭遇しました。
(WinDVD入ってないからねぇ)お試し版入れて解決したけどね^^

amazon b-mobile

b-mobileU300の有効期限が切れたので、新たに出たSIMを試す。

 

出たのは、b-mobile4G Amazon限定SIM

U300は、300kbs制限の使い放題。1ヶ月・半年・1年とある。

対してAmazon限定SIMは、月1980円の3G・4G・LTE対応の速度制限なし
容量制限500Mってプラン。初期費用3150円。

普段は、通信を抑えて必要な時にガツン!と使う的な使用ならいけるかなぁ?
と思っていますが、今までが速度が遅い故の使用だったので、早くなるとどんな
使い方になるかは、疑問^^;

気を使った使い方。
必要ないとき、通信を切る。
WiFiエリアでは、常にWiFiとかさ。

こういった使い方ならいけるかなぁ?と思う。
使用した通信料は、B-mobileのMy b-mobileで確認できるので
徐々に使い方を変えていけばいいかと思ってます。

実際普段の生活でのスマホって、あまり使わないんだよね^^;
旅行やツーリングでは頻繁に使うけどさ。

使って見てダメだったら、止めるだけだし。
違約金やら何年縛りやらは無いのでw

 

使えるSIMだといいなぁ~

Pagination

  • Page
  • 1
  • 2
  • 3