Utility

最近のコメント

Entry

Category: スマートフォン

Xperia SO-04E ロリ化^^;

かれこれ2年が経過し、そろそろ機種変?
な我がSO-04E。
修理後ほぼ新品になって戻ってきたので、実際は全然廃れた感じはない^^

凡そ2年前、一度だけ試したAndroid5.0グローバスOS。
MOVIEアプリで、お出かけ転送出来ないわ、ワンセグ使えないじゃん!

と直ぐに元のAndroid4.3に戻したのは懐かしい思い出。

2年経過し、MOVIEアプリでお出かけ転送はCMスキップも出来て非常に使い勝手もよく、たまに車で垂れ流ししたり便利に使っている。

ただ、ワンセグでTV見る機会なんて年に1度あるかないか?な頻度。
しかもカバーがアンテナ隠すタイプで余計に面倒で・・・・

思案した結果、Docomoアプリからの脱却を図ってもいいのではないか?
お財布携帯?使ってねぇしw
ワンセグ?・・・もういいかなぁ〜
Docomoアプリ?必要になるシュチュエーションが浮かばなすぎる!
MOVIEアプリ。これは必要。

なのでXperiaのMOVIEアプリの代わりになるもの、又はMOVIEアプリ自体が使える用になる何かしらの方法が無いものか調べる。

まず第一候補。
SONY製Video&TV Sideview
500円課金でプラグインさえ入れればXperia以外でもiPhoneでも動く優れもの。勿論CMスキップ対応。チャプター飛ばしが出来るんですねw
と良いことずくめなんだが、対応機種にSO-04Eは載ってるが、ロリ化したらどうなるか分からない。ので、実際試してみてからかなぁ?

そしてチャプター飛ばしが出来るもう一個。
Media Link Player
こちらは900円課金で動かせるし、1分視聴制限はあるが、試せるアプリも有る。今回の本命^^

後は、まぁ、対抗として
Twonky Beamでしょうかね。課金は700円。
前のXperiaで課金なしで使えるまで使ってた。
当時は、Googleからの課金できなかったんだよねぇ〜
まぁ、このアプリは動きはモッサイし、チャプター飛ばしできねぇし
と、一応候補にいれとくか〜と思ってました。
人これを前フリと呼ぶ・・・・・・・・

では、さらばDocomoアプリ〜
FlashtoolでロリのXperiaZR5.11TFTを落として〜・・・・出来ない・・・
FlashToolの最新版で試す。
落とせたー^^

そのまま焼きに・・・ん?BASEBAND残す項目が見えない・・・・

古いFlashTool再セット。
TFTファイル移動して、BASEBAD PARTITION BOOTBUNDLE TAと外して、いざ!

注)最悪Docomoの最終盤TFTで焼き戻す自信があるので試してます。
そうそう文鎮化する事は無いと思いますが、全く無いと言えない所が辛いですなぁ

無事起動。最初の青い波画面で一度フリースしたが、電池抜き差ししたら起動した^^

早速、SIMの設定
OCNモバイルONEは問題なく使えました。データ通信のみのSIM。
ただ、しばらく使って電池設定見てたんだけど、まぁセルスタンバイさんが幅を効かせてます。実は、新しいSIM(SMS付き)を試すのでroot取ったりしない予定。

では、上記の各プレーヤーを試します。

の前に、一応MOVIEアプリを試すが、当然のごとくお出かけ転送出来ません。

次に大本命のVideo&TV Sideview
プラグインのアプリにアクセス出来ません。
なので、当然お出かけ転送使えません。課金するんだし、そこら辺は融通効かせろよ!!同じSONYでしょうに・・・・・

まぁ想定の範囲内!

では本命のMedia Link Player
おためし版でいざ!!
おお!!お出かけ転送出来た〜。チャプター飛ばし出来た〜。
ついでに、放送中のTV見れたー。ただし、同一ネットワーク内。
レコーダーが対応してれば、外出先から録画したものや放送中のTV見れます。

よし、OK。

早速課金し、残りのアプリセットしていこうかねぇ〜^^

数日後・・・・

車で出かけた祭、Bluetooth接続にて見たんだが、おかしい。
お出かけ転送した動画が、カクカクする。
部屋で見たときは、スムーズだったのに・・・
Bluetooth接続切って本体のスピーカーからならカクカクしない。
なんで?

そこから、色々試した。
相性問題かと、Bluetoothのヘッドセットやスピーカーでも試したがNG。
本体のBluetooth関連。音関連の様々な設定弄って見たが駄目。

こりゃ、ちゃんと焼けなかったのか?

そう言えば、Androidアプリの課金には、15分以内だとキャンセル出来る機能があるので、対抗のTwonky Beamで試してみるかなぁ〜

で、アプリ入れて課金して、速攻お出かけ転送して、Bluetooth接続して再生。

な〜んも問題なく再生された・・・・

Twonky Beamのアプリの進化に少し感動しました。
チャプター飛ばしこそ無いが、Media Link Playerよりスムーズに動きます。

一応一旦課金キャンセルして、数日ネットをウロウロ、設定を試しては戻すを繰り返しましたが、私には分からない。

なので、Twonky Beamを課金して使うことにしました。
はぁアップデートでチャプター機能使えないかなぁ〜・・・・・

 

と、出来ないものは仕方ないので諦め、新しいSIMも届いたので検証開始。

SIMはFreetelの「使った分だけ安心プラン」のSMS付きです。
この2年。容量使い切った事がない。ほぼ1G未満。プランは2G→価格そのまま3Gと進化し翌月繰越なので、毎月5G以上余ってる。なので1G以下のSIMを探してたんですが、良いのが見当たらず、翌月繰越は無いものの1Gまでの設定があるFreetelのSIMにしました。

届いたので、早速付けてみて数日過ごした結果
さらばセルスタンバイ問題!!!と叫んだかどうかは内緒w
まぁセルスタンバイ問題は解決しました。

 

さて、今回のXperia SO-04EのZRロリ5.11化の感想ですが

動作の機敏さが異常に増してます。

普段使いのバッテリーは、いつも行動違うので分かりませんが
スリープ放置でもバッテリー消費は明らかにロリ化の方が保ちます。
但し、これがグローバル化の恩恵なのか?さらばDocomoの恩恵なのか?はたまた、私の設定力の向上?wなのかは分かりませんが、数日使った感じでは非常に満足しております。

後、良いこと何だが通信速度が早いのか?本体のレスポンスが良いのか?
サイトの動画の読み込みが早いのよ。
Lineのタイムラインで、ニュースが動画で流れるんだけど普通にスワイプしながらでも再生されちゃうもんだから、慌てて自動再生切りました。まぁ時間帯の問題だったかもだけどね。

 

こんな感じで、楽しく快適にXperia SO-04E(ZR Lollipo5.1.1化)を使っております。果たして後どれ位この機種で戦うのか?

動画問題片付いたので、次は最初からSIMフリー機にしようかなぁ?
OSのアップデートを見捨てないメーカーがいいなぁ〜

 

ではでは〜(まぁOS入れ替えた最初は快適だよねぇ〜と腹黒く思いもする)

 

余談ではあるがポケモンgoも動いたよ^^;

GETしたのは、最初の1匹と友人と動作検証してたときにコンビニ駐車場に現れたゴースのみw

iTunesネタ。

その昔、AndroidスマホにiTunesのプレイリストをどうにか使えないか調べたところ、iSyncrなるアプリで出来そう?
となって、Vaio Type ZにセットしたiTunesに入れてみたところ
USB経由では有るが、AndroidスマホのWalkmanアプリにITunesのプレイリストをコピーすることに成功した。

このアプリは便利で、Vaio側のiTunesのプレイリストに追加した曲も
同期すれば、スマホ側に転送できた。

そして時は過ぎ、全然曲を追加しない日々が続き、忘れていたのだ・・

MBAを買ったことで、Vaioはお払い箱となり、追加した内蔵HDDを取り出し
元のHDDを入れ初期化し、箱にしまった。
取り出したHDDはデータ領域を残し、Cドライブをフォーマットし
MBAのTime Machine用とした。
そう、iTunesのデータ消しちゃったんだよねぇ^^;
(音楽データは、データ領域に置いてiTunesで使ってました)

現在プレイリストがあるのは、スマホの中だけ。
この環境下で、リスト復元出来るかなぁ?

まず行ったのは、外したデータ領域内の音楽データをMBA内のiTunes保存フォルダ内にコピー後、Itunesに読み込ませ復元。
問題はプレイリストである。

整理すると
以前の環境・Vaio内のDドライブに音楽データがありVaioにてプレイリストの作成、その後iSyncrでスマホと同期。

MBA購入・VaioのDドライブ内の音楽データを、MBA内のiTunesフォルダ内にコピーしiTunesで読み込んだ。

問題はここから。
方法としては、改めてMBAのiTunesで新しくプレイリストを作り
スマホ側の音楽データを一旦消去し、iSyncrで同期し直す。

確実だけど、面倒なんだよねぇ〜

なので、消去前に一度試すことにした。

MBAに変わって、iSyncrでのWiFi同期が出来るようになった。
(Vaioでは出来なかったんだよねぇ)
で、スマホ側でプレイリストを選び同期してみたら
見事にMBA側のiTunesのプレイリストが復活した^^

なんか随分融通が聞くようになったなぁ〜と感心した。

1個1個入力する手間が省けてラッキーw

ついでに、iSyncrにはこのプレーヤーが良いとのことなので
ロケットミュージックプレーヤーをスマホに入れた。
ことプレイリスト関係についてはWalkmanより優れてます。
デザインはWalkmanの方がカッコいいけどw

 

はやくしとけば良かった・・・

ラパン標準オーディオにステレオミニプラグを自作して
タブレットをケーブル接続し、一旦満足してたんですが
やはり試したい、BluetoothののAUX接続。

いわゆる一般的なbluetoothレシーバーを取り付けるって事も考えたが
ほとんどバッテリーが内蔵されているため、ペアリング解除に一手間かかる
(スイッチオフとかw)

で、車用に、シガソケタイプでAUX出力がある物。
を探すわけですが、ぶっちゃけ現在2種類と言って過言ではないだろう。

1つは、Belkinのこれ
非常に洒落てて、正直取り付けたかった。
が、この商品はiPhoneとは相性が良いがandroidはなぁ~って感じ。
何より、自動ペアリングが出来ないのよ。
必ず本体のボタンを一度押さなければならないんだよねぇ~
曲飛ばし等もできるけど、ボタン押すのにコツが必要なようで
カッコイイのになぁ~と思いつつ候補から外した。

2つ目は、Logitecのこれ
デザインはBelkinの圧勝だが、機能はこちらのほうが良さそう。
まず、ペアリングはエンジンスタート(通電)で自動ペアリング。
メインボタンの他に、曲飛ばしボタンが2個。
AVRCPに対応している端末なら。曲飛ばし、一時停止、スタートと
このレシーバーで操作可能。といった機能面ではLogitecの方が良さげ。
気になったのは、レビューでよく書かれていた、音が切れる、止まる
などの症状。
そうかぁ~当たり外れあるのかなぁ?と詳しく読み取ると、その手の症状
iPhoneユーザーばっかし。
Android端末の人たちでその手の書き込みがほぼ無かったので
こちらの商品は、Androidとの相性が良さげ^^

って事で。買ったのはLogitec LBT-MPCR01 BKです。

早速取り付け
AUXに刺して準備完了

ペアリング設定して、以前から使ってたスマートコネクトってアプリで
ペアリングしたらボリューム最大切れれば元のボリュームに戻すと設定。

エンジン機って、スマホはBluetooth待機状態。

エンジンスタートで、車のAUXからピポ・・・ピポポみたいな感じで2回音がすれば
自動ペアリング完了。
Bluetoothレシーバーのスイッチぽんで、音楽再生開始^^もっかい押せば一時停止です。

実は、belkinのレシーバーでも、スマートコネクト使えば1回押すだけで再生までもっていけます。
オシャレ優先ならBelkinのレシーバーでOKかなぁと思う。

Logitecのほうに話を戻して、曲送り戻しも問題なくできました。
ちなみに端末は、DocomoXperia acroHD SO-03Dですよ~

曲聞くだけなら、スマホをポケットから出す必要もなく便利ですなぁ~

次に、音質。
当然ですが、CD直接には叶いません。
FMトランスミッターと比べたら、凄く良くなってます。
FMトランスミッターで端末のボリューム最大の時は、カーオーディオのボリュームを
かなり上げなければいけなかったですが、こちらは、少しで済みます。
なにより、外部からの電波の影響受けないので、気持ちいいです^^

さらばFMトランスミッター。
もう使うことは無いだろう^^;;;

 

またまた話は変わって
タブレットマウントを変更しました。
この前の投稿で書いた方法だと、強めにタップすると、カーオーディオの電源スイッチ押しちゃうのよ^^;
そのせいで、突然切れるもんだから、故障か?ってなるんだよねぇ~
3連マジックテープも目立つし・・・

で、プチ改造
ダッシュボードにマジックテープ移動

カーブがある位置での取り付けなので
カバーの芯(ダンボール)を取り外してペラペラ状態にした。

これで密着状態も増していい感じw

取り付けた状態がこちら

滅多に使うことは無いとは思うけど、使いたいときはこれで。
ってな感じで終了~

これでタブレットがBluetooth内蔵なら・・・
とも思いますが、使用頻度考えると買い替えの必要性は感じないw
何より、キビキビよく動くのよ原道N70双撃HDw

カバー&Xperia acro HD SO-03D バイクマウント。

新しくしたスマホにはカバーも必要だよね。
通常のカバーじゃなく、パカシキカバーを今回は導入^^
友人のiPhoneのカバー見て、それいい!!って思ったの。

で買ったのこれ。
レイ・アウトのレザージャケット

詳細はこのように^^


仕事用って感じw
ボタンは普通に押しやすい。

何より取り外しが容易ってとこ重要!
卓上充電器に置く際、外すのが楽な方がいいしねw
正直USBカバー外すより楽だよ(私的意見w)

電話する際、ちょっと邪魔だけど、私は電話として使わないので良いのだ!!

何よりカッコいい^^(これ重要w)

一応ストラップ付けた状態でも開閉可能。
ただし、少々開け閉めがキツくなります。

車にマウントする場合、こうなった。

カバー付けたままマウントです。

一応ジェルで落ちないけど、やはりそこは革。
時間とともに粘着力が低下して行きました。
通常のアスファルト道路で1時間走行して落下はしませんでしたが
外す際抵抗がほとんど無かったです。
なので念のため、写真のようにカバーを後ろに回し、少し下に差しこむようにしたら
結構安定な固定されたので、落下の心配はほぼ無いと思います^^
これ狙ってこのカバー選んだのさ!!(注・後付です^^;;;)

さて、通常はこれでいい。
ただ、バイクで使う場合、これでも取り付け可能なんだが
バイクは雨にも合う。
せっかくの防水スマホ。
革のカバーじゃ雨の時使えない。

では、バイク用は別のカバーにして、カバーにストラップ(落下防止用)
付ければいい感じw

なので、300円のプラケース買った。
速攻穴あけて、ストラップ通してみた。

さて、これでカバーが浮いた状態にならなければいいんだけどw

結果、どうにか浮いた状態にならずに収まった^^

さて、バイクのマウントは、雨対策アームバンドカバーの前に使ってたやつを再利用。

MINOURA iH100Sってやつです。

取り付けは以前と同じく
自由雲台を使用。

こんな感じに収まっております^^

走行テストで少し走った。
横置きも出来るんだけど、コーナーで寝かすと縦表示になって
戻りにくいんだよねぇ~^^;;;;

落下はまぁしそうにないかな?
ただ、穴にハマった等の衝撃が加わると、わからんけどねw
まぁそのための落下防止措置だしw

さて、バッテリーテストも兼ねて、充電しながら30分ほどの距離を往復してみた。
行きは、マップで現在地表示。
帰りは、ナビ案内。

マップの場合は、問題なく充電が加算されていったけど
ナビは、ほぼトントンでした。減ることは無かったよ。

別の日に、マップを充電無しで測ったら、20分程の起動で、20%くらい減りました。
通常は、充電しながらで、雨の時の緊急対策で充電無し運用って感じですかね。

このマウントに戻したもう一つの理由としては、フルフェイスじゃ下見にくいのよ^^;;
なので多少なりとも、表示位置上げたかったんよねぇ~

概ね満足です^^

ただねぇ~
ソロツーだと、ほぼマップ見ないんよねぇ~
特に街を離れるとねw
ナビ見るより景色見たいんだわ^^
(道に迷うまでのセリフだけどねぇ~^^;;;;)

 さぁいい季節になってきたし、プラっとどっか行こう^^

SO-03D Android4.04後のBluetoothネタ。

BluetoothがFMトランスミッターと自動で繋がらない。
(まぁAndroid4.04のRoot化した環境だからかもだけどねw)
恐らく、再びのOSアップデート後、修正かかるんじゃないかなぁ?

でも、そこまで待てないのだ!!

今持っているのは、音楽用プロファイルのみのBluetooth FMトランスミッターだから
きっと、ヘッドセット機能の付いたBluetooth FMトランスミッターなら行けるんじゃない?
実際DR-BT101ヘッドセットでは行けたんだし。

って事で、スマホも予算0で買えたし。
浮いたお金で、買っちゃおうかなぁ~   ポチ。

セイワ BluetoothカーキットT1F BT520でございます。

前の機種は、シガソケからかなり出っ張るので少し邪魔だったんだよねぇ~
足で周波数変更ボタン押しちゃったりとか^^;

この機種はサンバイザー等にスマートに設置。
実際にこんな状態です。

音楽の再生・音量・送るなどのプレーヤー操作ボタン装備。
機械のOnOffスイッチ有り。
レビュー記事が少なかったので、結構冒険w

早速、SO-03Dとペアリング。
エンジンカット。
エンジン始動で、自動でペアリングしました~^^
やはり、HFP HSPがプロファイルで有ると自動ペアリング出来るのね

そして、トランスミッター側の再生ボタン押せば、スマホのWalkman が
再生開始しました。

音質は、前回のトランスミッターと変わりないです。
いわゆるトランスミッターの音質w

ただし、再生音小さいのでスマホのボリュームUPとトランスミッターのボリュームUP
が必要かな。

せっかく、電話としても今月いっぱい使うので、友人と会話してみた。
まぁ普通に聞けるレベルとの事だった。
特にマイクに近づかなくても大丈夫な感じ。

勿論、電話着信時は、音楽は自動でポーズになります。

 

さて問題は、SO-03Dをどう車載するか。
マジックテープ作戦は、カバー付けないので(充電台に乗らなくなるので)NG。

なので、なんかないかなぁ~
夜中にドンキへGO!

ちょうど試してみたかった機能の商品が490円だったんで購入。

こんなのw

ジェル吸盤です。
色んなタイプが出てますが、まずはお試しなので、一番安いの買った^^
車に付ける部分は3Mの両面テープ。

実際、付けて走ってみたけど、ジェル吸盤からは落ちる心配ないね。
(粘着性が落ちてくるらしいけど・・)
逆に外す時は、両手で外さないと無理です。付ける時は片手でOKよw
アームが硬質ではないので、ショックになって丁度良いかも^^
ワンセグ起動して、おお良い感じ~とかしてました^^
いやぁSonyドライブアプリ良い感じだわ~

以上Bluetoothネタでした~

 

と、もう一個。

やはり、自動再生出来たらいいよね。
音量も、少なくともスマホ側は自動で最大になってほしいよね。

そこで調べたら、こんなアプリあった^^

スマートコネクト

このアプリ、言うならば、表計算のIF関数です。
もし、この機器が接続されたら、これを実行し、切断されたら、これを実行する。
といった事が出来ちゃうアプリ^^

日本語なので設定も安心。

これ色んな事が出来そうです。

私がした設定は、こんな感じ。

 

まず、トランスミッター(BT520)が接続されたら
Bluetoothオーディオに接続します。
(これは実際入れなくてもいいんだけど、入れないと先にスマホから音出るんだよねぇ~)
次に音量をMAXにするようにします。
その後Walkmanアプリを起動して
最後にトラックを再生。

これで、エンジン始動でペアリングされた後、音楽が自動再生されました。
Walkmanアプリは特に起動しなくてもいいんですが。気分です。
ここをSONYドライブに変更しようか悩んでます。
アプリ2個起動も設定をもう一個作れば出来るけどねw

そして、終了アクションに音量を適度な所に設定。
これで、接続中は、最大ボリューム。
切れたら通常と自動でなります。

良い感じかなぁ~と思ってますよ^^
Bluetooth端末もスッキリしたし^^

3月一杯はこのオモチャで色々するだろうなぁ~^^;;

 

 

Xperia acro HD SO-03D いぢる^^;

起動初日。
注意!以下の事する場合は自己責任でねw

ノーマル状態で少し触る。
マイDocomoで料金調べる。
既に上限・・・^^;

まぁこれは想定の範囲内^^

それより、SO-01Bとキー操作が逆になってるので迷う^^;
戻るボタンとメニューボタンが逆なのよ。
物理ボタンとタップボタンの差は、慣れるでしょw

そして、ひと通りアプリを試した後、いぢるw

まずは、OSのアップデート。
公式ツールで、Android4.04にアップデート。

非公式ツールで全体バックアップ^^

その後root化。

CWM導入。

いらんアプリ&システムアプリをTitanium Backupでバックアップ&削除。

非常にスッキリ軽くなる^^

SO-01Bで使用してるアプリを入れる。
Googleの同期って素敵wSO-01Bのアプリ一覧がPC上で確認できるからねぇ。
PC上のGooglePlayからインストール出来るって楽w

スクショの一部。

ちなみに消したアプリ&システムアプリは、90個ほど・・・
どんだけいらんもん入っとんねん!!
(いる人もいるだろうけどねw)

さて、SO-01Bで出来なかったツーリングマップル。
そりゃねw普通にできましたよw
こんな感じ~

そしてSO-01Bで手こずった、音楽プレーヤーの同期。
いやぁ~解決したね。
SO-03DはOSを4.0に上げるとデフォルトの音楽プレーヤーとしてWalkmanが付いてきます。
その状態で、PC上のWinampと同期させてみたら、あら不思議。
音楽ファイルはもちろんの事、プレイリストもちゃんと入った。

いやぁ~楽でいい^^

じゃぁせっかくなんで、車のBluetoothで試しますかぁ~
と買い物に出かけた。

が、ここで残念な結果に・・・・

車には、J-ForceのBluetooth対応ワイヤレスFMトランスミッターJF-BTFMJK2
セットしてるんだけど、ペアリングは出来た。
音楽も再生出来た。
がエンジン切った後、再接続が出来ない。
SO-01Bでは、カスタム後は自動で再接続し、音楽も自動再生出来ていた。
何これ~・・・

しかも、手動接続しても認識されない・・・
再ペアリングが必要・・・・・

物理か?物理故障か?

帰宅後、Bluetoothヘッドフォン(DR-BT101)で接続を試みる。
ペアリング後、音楽の自動再生は出来なかった。
ヘッドフォン切って、再度ON。
今度は自動でペアリングが出来た。が、音楽の自動再生は無理だった。
Walkmanには設定が無いので、Winampを入れてヘッドセットにチェック入れて試したがダメだった。

ヘッドフォンとトランスミッターのプロファイルの違いは、
トランスミッターが、A2DP(音楽配信)とSCMS-T(音楽コピー防止)と言う音楽に対するプロファイル2個。
ヘッドフォンは、A2DPとAVRCP(音楽のリモート制御)さらに、HFP(ハンズフリー)HSP(ヘッドセット)
と電話系のプロファイルが入っている。

色々試してみた。
SO-03DのBluetooth設定で、接続されたDR-BT101の電話の音声のチェックを外し自動接続出来るか試した。
結果は出来なかった。

要は、A2DPに対する自動接続が出来ていない模様・・・・

大誤算です・・・・
なんでも、元のAndroid2.37では出来ていたようなんですよねぇ~
さすがはBluetooth!
一筋縄ではいかないわ!!

まぁそれでも、OSを戻す気はないけどねぇ~
(手間だし、怪しいファイル使わなきゃだし)

せっかく、PCとの同期がうまく行ったのに・・残念。

それ以外は実に快適^^
twiccaの読み込みも早くなったし(何故かタイムライン読み込み遅かったんだよねぇ回線速度に関係なく)
マップもサクサク^^
XperiaZで適用されたSonyドライブも入れたし。


これ、ナビとして使うとき非常に良いレイアウトなんだよねぇ
+の所にアプリのショトカセットできるんだよね^^
車やバイクで操作する際、キーが大きくて使いやすそう^^

後、トグルスイッチ(上部からスライドさすやつねw)なんかもカスタマイズできて。

これ痒いところに手が届くツールなんだよねぇ^^

など、良くなった点が多くて楽しいです^^

最悪カーオーディオは、SO-01Bに使い終えたB-mobileSIMさして、大きめの
Android 
Walkmanとして使うこと出来るしね^^

 

と駆け足で設定終わりました。
まぁこれからも徐々に色々あるでしょうけどねw

 

追記
OSアップデート前に行なっておくべき事!!
購入時、お店でこのアプリ入れなきゃダメよ!と言われてその場で入れたアプリ。
解約するなら、データ消す前ね!!
消したら後じゃ、面倒だよ~
(キーワードはエムティーアイだよ!!)気をつけて!!

後、出来ればAndroid2.37のフルバックアップ。
最悪戻せるしねw

ではまた。

どうしてこうなった?^^;

先日、SO-01Bをカスタムし、快適になり満足したのは記憶に新しい。

カスタムするに当たり、色んなサイトを見るのは当然だろう。
そんな中、某機種のレビューなんか見ちゃったりする。
そして、某オクで調べちゃったりもする^^;;;;

以前(1年近く前)Docomoショップに寄った際、見て触った機種があった。
が、この機種。店員によるとMicroSIMだという。
じゃぁ機種変するとSIM変わって面倒だなぁ~
高いしなぁ~
と、サクサク快適に動くこの機種を諦めたもんだ。

数カ月前にも某オクで見た時、新品は1年前の機種にしては高すぎた。
確か30,000円↑だったと思う。

ところが、今回調べたところ、20,000円前後で新機種がやたらと出品
されている。(ポチリかけたのは内緒だw)
あれ?
と思い調べると、今年の2月ごろからか、安売りが始まっていたそうで

やれ、カメラの○タムラで4,800円だった~とか
ヨ○バシで9,800円だったよ~とか
出てくるじゃぁないか。

そうかぁ~
このパターンで買った人が出品してるんだなぁ~と納得。

「そうか~そんな値段で。
機種変ならポイント使えばかなり下がるなぁ~
1万円以下で売ってたら買っちゃおうかなぁ~」

と深夜に妄想したのは言うまでもない^^;;;
(ついでに、鬼のようにその機種を調べたのは言うまでもないw)

翌日。

仕事終わりに○oshin電機によってみる。
「まぁ見るだけ。見るだけw」

docomoコーナーで
機種変更9800円
と出てるじゃぁないか!!
展示モックがピンクしかないのは気になるが
店員を捕まえる。
「これって、一括価格ですか?」
「そうですよ^^」
「ピンク以外ありますか?」
「もうピンクしか残ってないんです」
「そうですが・・・・」

チーン・・・・・

あぁ出走おそかったなぁ~

スマホ起動。
マップ起動。
○oshinで検索。
2件目レッツゴーw

だって、9800円で売ってるの確認出来たしw

2件目到着。
9800円確認。
モック全色確認。
店員確保。
ポイントやらどれだけあるのか確認のためカウンターへ。

店員
「4000ポイントほどあります」
ほう、なら6000円で買えるなw
「後、携帯保証サービス使用していないので、2000ポイントプラスです」
おお!知らなかったw4,000円でゲットだじェェ!!
「もう一つ、機種変更限定クーポンが5000ポイント付きます」
え?・・・じゃぁいわゆる0円機種変なんじゃ?

えーーーっと、お願いします^^

う~ん。数日前までSO-01Bで当分頑張る!!
って言ってたような・・・
すごく快適になった~ワーイって踊ってたような・・・・

うん。気のせいだ^^;;;

さて、○oshinさん。
タダではこの値段にしてません。

多くのアプリを入れなければこの値段での購入出来ません。
入れるアプリは
dビデオ
安心遠隔サポート
iコンシェル
ソラダス雨レーダー
節電先生
ViRobot Mobile

以上の6つと
携帯保証サービス・SPモード加入。

はぁ多いなぁ~
ちなみにほぼ全部有料。
(まぁ、すぐ解約してOKなんだけどねw)

そして待つこと約2時間。
機種変更完了でございます。

肝心な買った機種。
NTT DOCOMO Xperia acro HD SO-03Dでございます。

簡単に説明すると、防水で、DualCoreで、Android2.3で、割りと多めの1800mAhなバッテリー。
その他全部入りスマホですw

買ったのは青色。
バン子からこっち、青色選択過多です^^;;

導入時に、パケット通信しまくりだったので、もう今月はDocomoSIMで行きます。
(あ~70,00円以上の基本料金が・・・・)

購入後、早速試したのはb-mobile標準SIM(Amazon1Gコース)での運用。
問題なくOKです^^

嬉しかったのが、これ。

充電台。

カチャっと置いて充電って素敵^^
SO-01Bじゃ、USBケーブル刺すしか充電できなかったからねぇ~

動作に関しては、比較対象がSO-01Bですから。
早いっすよ^^

さて、この後は、OSアップデートして。
Root化して
CWM入れて~

しばらく楽しみますかね^^

 

 

XPERIA So-01b まだ使うの巻~

何やら、HONDAからツーリングマップルの電子書籍全国版が無料で配布されているらしい。
それは是非使ってみたい!!

が、XperiaSo-01bはAndroid2.1。
ツーリングマップル利用できるアプリの最低バージョンが2.3からなので
そもそも利用できない。

でも、調べるとSo-01b(X10)には2.3アップデートが出来るらしい。
ところが、調べた時期が遅すぎて、2.3アップデートファイルが見当たらない。

と一旦諦めてたんですが、見つかったのでやってみた^^
(検索する時、ここ1ヶ月の情報で検索したら見つかったw)
注意!以下の事する場合は自己責任でねw

私の場合、2個のファイルを落とすだけで出来た。

と言うのも、過去にRoot化していた経緯もあってゴチャゴチャいじっているので
これが正解かどうか分かんないので^^;

詳細は省くが、ファイル名だけは覚書のつもりで書いておく。

flashtool-0.9.10.1-windows.exe
X10i_3.0.1.G.0.75_GLOBAL-GGL GENERIC 1232-9897.tft

私が引っかかった所は、単純にUSBドライバー。
セットしたFlashtoolのフォルダ内にDriverがあるのでインスコしたら成功しました。
これが引っかかって、OSのインストール出来なかったんだよねぇ~^^;
XRecoveryはドライバー入れなくても出来たよw(あくまで私の場合)

まずXRecoveryを使って現状をバックアップ。
OS2.1アプリ多数で容量514MB

OS2.33をセットして、速攻バックアップ
容量は283MB。アプリ入ってないので少ないねw

で次はカスタムROMを入れるんですよ^^
ThGo2シリーズが評判良さそうなので入れて見ることにした。

いやぁ~キビキビ動くし余り余計なもの入ってないし
痒いところに手が届いてるし、いいなぁ~これ^^

と気に入ったので、こちらでアプリをセット。

欲しいもの大体いれて、さぁ念願のツーリングマップルじゃぁ~

と意気込んだまでは良かった・・・・

OSのバージョンは問題ない・・が・・

容量不足ってなぁに?
1G以下の機種ではダメかもって表記なぁに?

はい。動きませんでした・・・

ま・まぁ評判あまり良くないし~いんだ!!
と負け惜しみを言いつつ終了~

取り敢えずThGo2に内蔵されているスクショ機能を使った物を晒す。

ホントSo-01bが別物になりました。

なにせ動作が軽い。

後はしばらく使って、異常が無ければいいなぁ~

余りに使いにくくなったら、2.33に戻して使えばいいかなぁ~

ってことで、まだまだ使うよ~^^

amazon b-mobile

b-mobileU300の有効期限が切れたので、新たに出たSIMを試す。

 

出たのは、b-mobile4G Amazon限定SIM

U300は、300kbs制限の使い放題。1ヶ月・半年・1年とある。

対してAmazon限定SIMは、月1980円の3G・4G・LTE対応の速度制限なし
容量制限500Mってプラン。初期費用3150円。

普段は、通信を抑えて必要な時にガツン!と使う的な使用ならいけるかなぁ?
と思っていますが、今までが速度が遅い故の使用だったので、早くなるとどんな
使い方になるかは、疑問^^;

気を使った使い方。
必要ないとき、通信を切る。
WiFiエリアでは、常にWiFiとかさ。

こういった使い方ならいけるかなぁ?と思う。
使用した通信料は、B-mobileのMy b-mobileで確認できるので
徐々に使い方を変えていけばいいかと思ってます。

実際普段の生活でのスマホって、あまり使わないんだよね^^;
旅行やツーリングでは頻繁に使うけどさ。

使って見てダメだったら、止めるだけだし。
違約金やら何年縛りやらは無いのでw

 

使えるSIMだといいなぁ~

Pagination

  • Newer
  • Older
  • Page
  • 1