Utility

最近のコメント

Entry

Category: GB400TT

納車~

2時頃。
雨が止み、なんとなく行けそうな空気に。
多分また降るだろうなぁ~・・・とは思うのだが。
結局出発することにした。
ちなみにバイク屋まで約25km。

出発前にガレージ内最後のGB400。
ファイル 21-1.jpg

GB400最後の加速を堪能しながら、一路バイク屋へ。

着いた頃、雨がポツポツ落ちてきた・・・

駐車し勇姿を一枚。
ファイル 21-2.jpg
総走行距離、26920km。
お疲れ様でした~
ありがとねぇ~GB400^^


そして、いらっしゃいVanVan200!
君も雨男の洗礼を初日から受けるのだよ^^;;;;;

ツーショットをパチリ。
ファイル 21-3.jpg


と、ここまではポツポツの雨だったのが、書類の受け渡しや
盗難保険やら、説明やら受けている間に雨は勢いを増し・・

帰る頃には結構な雨量が・・・・・・

をい!天気予報!
最大1mmじゃぁなかったのか!!!

と、嘆いても仕方が無いので、一応コーヒー等飲みながら様子を見ることに。

っふ!

止まねぇ・・・・

いいんだ!いいんだ!
雨具は下も持って来てるから!!

てぇ事で、結構降っている中帰ることにした。

初回走行がいきなり雨。
まぁ私らしくて良いが・・・

では、ファーストインプレッション。

ハンドル。
幅ありすぎ^^;;;;;
ただ、ハンドル切って曲がるバイクだと思うので
この広さも有りなのかも。
ただ、ガレージに入れるとき広すぎて邪魔・・
やっぱ短いタイプに変更かなぁ~
高さと奥行きは○。

シート。
何度も座り直しをして落ち着く場所を確保するも
カッパ履いてるので、イマイチ実感が・・・・
まぁ30km弱では痛くもなんともない。

ステップ。
ちょい狭いかも・・
場所が悪いのか大きさが悪いのか。
微妙に足元が定まらない。
もし、ハンドルを変えたら、その時色々考えようw

シフト。
問題無し。至って普通。
当然だが、GB400と比較してチェンジの頻度は上がった。

さて、問題のパワー&スピード。
正直エンジンはカブだねw
音といい新聞配達に聞く音^^;;;
トルクはそこそこ。
トップ5速弱坂道で加速していくのでまぁまぁあると思う。
1速は発進ギア。
2速も発進その2?って感じ。固定することはまぁ路地ぐらい?ギア。
3速で30~40巡航ギア。
4速で40~60巡航ギア。
5速で60~70巡航ギア。
な感じだった。
一応8?~9?(一応ボカしますw)も出してみたが
正直8?kmスムーズって言ってる人たちの感覚がわからん^^;;;
私の感覚では70kmまでがスムーズ。
それ以上は結構エンジン頑張る感じ。
トルクの感じからして、やはりスプロケの丁数落とすのが吉っぽい。
問題は何個落とすか。
正直2個か4個で悩む。
先に4個で試そうかなぁ~~

振動。
巡航速度では普通。
オーバーすると結構ある。
まぁGB400もシングルですので、慣れてますが^^

積載。
バツ!
フックの引掛けが少ない。ってか無い。
ネジ式のフックをタンデムバー取り付けネジと交換で事足りるであろう。

燃費。
雨の為とりあえず帰宅したため測定不能。

メーター。
ちっこい^^;;;;
正直悩む。
やはりタコメーターも欲しい。


と、色々書いたが概ね想像通り。
現在のギア比でも、一般道なら全く問題はない。
姿勢がかなり遠くを見渡す感じなので
やはりツーリング向けだと思う。
コーナリングは、まだ何とも言えない。
乗り方変えないと話にならないのでw
リアのデカさを感じますよw

景色を感じながらのんびり走る。
(まぁ今日は雨を感じながらですが^^;;;)

現在のギア比のままだと、高速道路は完全にNG。
私にはあのエンジン音で頑張って100km巡航なんて考えられない。
スプロケ変えて、90km巡航ならいけるかもしれない感じ。
それで余裕な走りが出来るかな?

帰宅後、まぁ最初だし~
カバー・シート外して、ふき取りしました。
○ッド○ロンのロック重!


と、初日から雨に降られた我がバンバン。
今日から愛車でありますw
長く乗りたいなぁ~w

GB走り納め。

もう下取りが決まっているので、あまり遠くに行ったわけではないですが、近所の峠をユルーく1周してきました。

バッテリーは結局セルを回すパワーは回復しませんでしたが
それでも、キックで元気よくエンジン始動。

車検後、チョコチョコ乗ってたわけなので、エンジンの始動は良くなりました。
気温も上がってきてますので、アイドリング・吹け上がり共に良好。

それでも、やはり機械ノイズが激しくなってきている点は拭えない。
やはり、大幅なメンテナンスが必要なようだ。私的にはね。

休憩入れて約2時間弱の超ショートツーリングでしたが

天気も良く、気持ちの良いツーリングでした。

最後に少し給油し、後はバンバンの納車日に乗って行くだけです。


なんだかんだで、18年。

ツーリングでサスがオイル漏れしスカスカになったり
ハンドル変えて、クラッチワイヤー長過ぎの入れたせいで重くなったクラッチに辟易し。

と、多少のトラブルは、まぁありましたが、エンジンからのオイル漏れだの、フォークからのオイル漏れだの、そういった故障は一度もなく、役20000km付き合ってもらいました。

最後の走りまで後一踏ん張り!!
よろしく頼むよ~GB^^
ファイル 17-1.jpg

バッテリー。

車検の10日ほど前に充電した。
セルは全く回らないがランプは点く状態からの充電。

充電完了後セルは勢い良く回り、半年ぶりにGBのエンジンが掛かる。
そこら辺を一走り。

1週間放置。

セル数回動いて、ブブブビ・・・・

こりゃまずい!
と車検前日に充電。

当日無事にセルで始動。

車検後。

数日放置。

セル回らない。
一応充電。
セル回らない。

仕方が無いので、キックでエンジン始動。
で現在に至るのですが・・・朝一のキックは辛い・・・


友人から借りていた充電器を返す。

 

う~ん・・・・自分用のいるかもなぁ~・・次はキック無いし^^;;;;


で、充電器を購入。
BAL 1734ってやつ。
小さくて安いのw評判も良さそうだったので。

で、充電したんだが・・・・・
説明書によると、充電中~充電完了にすぐ切り替わるのはバッテリーがお亡くなりになっている証拠だす!!
(ここまでフランクには書いてはいないよ!もちろん^^;)

補充液を入れレベルは一定に保った状態での充電だったんだが
駄目っぽい。

充電完了後の保持充電機能があるようなので、とりあえず2時間は放置予定。

まぁこれだけ放置期間の長い間バッテリー外さずいた私が悪いんですけどねぇ~

それにしても、この充電器良いわ~
大きさと、クリップのサイズ。

家にはもう存在しないが、大きな車のバッテリーも大丈夫らしい。
もちろん、スターター機能は無いよw

バッテリーメンテを自分で!と思っているなら使い勝手の良い物かもしれないですねぇ~

つないで、電源入れて、モード変更でOK。

分り易くて良いわ~


後は、2時間一応充電した結果かな・・・まぁ無理。

あれ?

GW中は行かない予定だったんだが^^;

今日は、GB400の査定をしてもらおうとお目当てのVanVan200があるお店へ行きました。

友人も誘い、その後近くに温泉にでも行こうや~

と、このような計画のもと行ったのですが・・
GW休み・・・・

をい!!

仕方が無いので、近くの温泉が、割と遠くの温泉に変更~


気がつけば、100kmほど離れた温泉に到着。

かもみきの湯でございます。

ここに到るまでのルートはGW中にもかかわらず、空いていました。
渋滞に一度も合いません。
ルート選択していた友人のお手柄^^

ちなみに無料高速道路もございます。
京奈和自動車道。
高野口~五条まで開通しているのですが、無料です。

ここの温泉。まず規模が大きい割りに料金が安い。
ワンコインです。
お風呂も広くなかなか良い。

座敷の休憩場所がもっと欲しいところですが、椅子の休憩スペースも多いのでまぁ良いかなぁ~

ご飯とセットの入浴券を購入後、とりあえず1時回っていたのでお昼。

昼食後、湯に入ります。
ほぼ露天にいました^^
唐辛子の湯。
髭剃り後がヒリヒリしたので、色だけではないようだ^^;;

友人は長湯なので放置し、とっとと上がる私。
温泉は好きだが、温泉後の飲食のほうがもっと好き^^

コーヒー牛乳をのみ、ソフトクリーム(マンゴーりんごソフト)を食べ、ボーっと過ごす。
眠い眠い。
座敷だったら寝てたな^^;;

そうこうしている内に友人も上がりさらにまったり過ごし出発。

行きとは多少違うルートで帰るべく行進。
京奈和自動車道は通りましたが。

ルートは任せたのですが、この友人。
マニアックなルートをよくご存知で。

細い道を、分岐しまくりで進み(絶対覚えれません^^;)
気がつけば、こんな所。

ファイル 9-1.jpg
葛城山山頂。

友人のバイクと共にパシャリ・パシャリ。
ファイル 9-2.jpg
ファイル 9-3.jpg

ここから一気に下るのですが、手が痛いです^^;;;;

本日の走行距離157km。

出発(実質11時)
帰宅17:30。

GW中でも渋滞無しのツーリングでした~。

寒!!

ちょいと綺麗になったGB400TTでお試し走行。

一山超えてまた一山超えて帰ってくる。
40kmほどの距離。

まぁ早朝(4時)に目がさめたので行ったのですが
山の辺りの気温5~7度でした^^;;;;
寒いって!

全く渋滞も混雑も無く(まぁ早朝だし・・)帰宅。

GWのツーリング終了~・・・・・

混むのが嫌いなのでw

洗車~

先日晴れた日に、洗車を行った。

まず普通に洗剤付けて、洗車ブラシで一気に洗う。

良く洗い流し、ホコリ・汚れをおとし、晴天のもと乾燥。

その後、磨き作業に移行。

ボンスターで磨き、仕上げにネバーダルで磨く。

ボンスターに水を付けて、メッキ部分や鉄部分をひたすら擦る。
地味に数時間・・・・
折りたたみ椅子出して、ノートPC持ち込んで
適度に休憩しながらダラダラと~

今回は、パーツを外さず行った。
要は手の届く範囲って感じ。

ボンスターによる磨きが一通り終わったので
仕上げ。
メッキ部分をネバーダルで磨く。
少しちぎって磨き乾いた布で拭き取る。
再び地味に数時間。

コーヒーポット持ち込んで休憩しながらゆるゆると~

ん~メッキ部分が輝き、バイクが引き締まった^^
20年前の製品にしては綺麗だわ~
ファイル 5-1.jpg

スーパートラップがまた良いねぇ~
ファイル 5-2.jpg

う~・・・・・・・
やはりエンジン部分のサビというか劣化が目立つなぁ~

これおとすの簡単に出来ないんだよねぇ~

まぁ見ない方向でいくことにした^^;;;;

他バイクに興味深々な今日この頃ではあるが
やはりGB400TTはオートバイらしいバイクだなぁ~と思う。

さて、どっか行くかなぁ~^^

GB400 ハンドル交換。

さて、年々手首に掛かる負担が増えてセパレートなハンドルは厳しくなってきた昨今。
出来ればバーハンドルを付けて一気にハンドル高さを変えたい所だが
それには結構な費用がかかる。

なので、安価でポジションを変更しようと考えた。
フォーク系35なので、同じサイズのハンドルなら付くではないかと!!
色々物色。(中古ねw)
何やらVF400Fのハンドルを取り付けた方もいるようで。
見た目高さが上がりそうなハンドルをめっけて買った。
それがVT250FGのハンドルである。

現在の状況がこれ。
ファイル 3-1.jpg
ハリケーンのセパハンを調整して付けている。
ハンドル角度はこれくらいで、高さを上げて手前に引きたいのが希望。

早速届いたVT250FGのハンドルを仮で付けてみた。
ファイル 3-2.jpg
写真ではわかりにくいが、ほぼ現在の位置と変化が無かった・・

逆に言えば、ハリケーンを買わなくてもこのハンドルで良かったんだなぁ~
と言えなくも無い・・・・


結局元のままだなぁ~・・・・・・・・


その前に。


ハンドル幅は狭く窮屈になるが、目一杯ハリケーンの高さを上げて見ることにした。
ファイル 3-3.jpg

高さはかなり上がった。

案の定手前に引くと窮屈な状態。

でもまぁ、姿勢はかなり楽になったし。

しばらくは、このまま過ごそうかなぁ~・・・・・

と今の所思っています。
今のところねw

さてどうなる事やら~

Pagination

  • Newer
  • Older
  • Page
  • 1