Utility

最近のコメント

Entry

Category: ヘルメット塗装

ヘルメット・・・・その後・・・・あぅぅぅ

ツーリングにもかぶって行き、暑い時期にいい感じに仕上がったヘルメットなのですが・・・・

落ちた・・・・・

 

見事にバイクのミラーに引っ掛けてたヘルメットが落ちた・・

 

カコーーーン!!といい音鳴らして落ちた・・

 

そしてこうなった・・・
ファイル 53-1.jpg

見事にマスキング部分が剥がれ落ちました・・・
しかもやはり古いヘルメットは危険だなぁ~
と思わせる状態に・・

落ちた時、こんな状態になってました。
ファイル 53-2.jpg
シールドカバーが開いた。

こりゃもう衝撃が全く吸収されていないかなぁ~と。
危険を感じましたので、もうこのヘルメットは処分です・・・


なかなかカラーリングも気に入っていたんだけどねぇ~
再び塗り直してかぶろうとは思えません。
やはりヘルメットは重要ですからねぇ~

再塗装してから約1ヶ月しか使いませんでしたが、塗装の仕方も把握したし(自己流だけどねぇ)再び何かでチャレンジしようかなぁ~

等と思っている今日この頃です。


しかし今年の梅雨は厳しい雨が続くなぁ~
バイク乗るには厳しい日々です。

お気軽ヘルメット塗装計画~その7。完成~

ようやく完成です。

とりあえず完成写真。
ファイル 34-1.jpg
ファイル 34-2.jpg
ファイル 34-3.jpg
ファイル 34-4.jpg

塗装前と比較すれば、良くなった感はあります。

お気軽といいつつ、時間はそれなりに掛かっております。

その反省を踏まえ、こうすれば良かっただろう点を少し。

マスキングですが、塗った翌日に貼り、直後に塗り、終わったらすぐ剥がす。
これで良いと思います。
塗装面のマスキングを長く張り続けるとすぐにシール跡が着きました。
塗り終わり直後に剥がしても何の問題もないので、すぐ剥がすべきかなぁ~と。

マスキングはものすごく丁寧にするべし!!
スプレーが思った以上に侵入しましたので、ここは慎重に。

最後のクリアは、ケチら無いほうが良いかと・・・

シリコンクリアでも、それなりに厚みは出来ますが
綺麗な光沢ある厚みを出すには、やはりウレタンクリアだったかなぁ~と思います。

500円VS2000円。

予算が倍に跳ね上がりますが、ここは使った方が良かったかも?
と思いました。

ただ、今回は初めてのヘルメット塗装であり、これで良かったかなぁ~と思ってます。


ちなみに、塗装終了後、鏡面磨き用のケミカルでゴシゴシして
プレクサスでコーティングしました。

コーティング後、試走してきましたよ。

気温があまり高くなく、ちょうど良い感じでしたので
思わず、そのまま遠くへ行きそうでした^^;;;

天気予報は・・・曇ですが晴れもあり、雨もある。
ってなぁ~
一番ウザイ天気だそうだ!明日・・・


久々にやるかなぁ~
雲を見て走る方向を決めるツーリング^^;;;;

お気軽ヘルメット塗装計画~その6。失敗編・・・・

黒・・

クロ・・

くろ・・

を塗り終えた。

養生していたはずだったが・・
どこからともなく、白色部分に黒が・・・・・

結構広範囲に入り込んだみたいでして・・・・

 

まぁクリア吹く前にペーパー掛けるので消えるかなぁ~

と本日削ったものの・・消えない・・・


ここからがいけなかった・・


不精して、黒部分を白スプレーにて重ね塗りしたまでは良かった。

が、再び養生不足で、青や黒に白が飛散・・・

 

うぎゃーーーーーーーー

 

と、諦めて青から塗りなおしております・・・


うーーーむ、養生はきちんとしなければいけないのぉぉ

 

仕方が無いので、1日置きに1色づつ塗り直しでございます。


完成が遠のいたぞ!!


悔しいので、写真無しです^^;;;;;;


追記。
リカバリー前。
ファイル 33-1.jpg
このように黒が飛んでます^^;;;;;;
その後修正しようと慌て、他の色に白が飛ぶ・・・アホじゃ^^;;;;

リカバリー後。
ファイル 33-2.jpg
青→スカイブルー→黒→白と塗り直しましたさ~

これでようやく、クリア塗装に入れます。

だんだん焦ってきているのは、暑くなってフルフェイス嫌なのだ!!

さ~て、明日は天気かなぁ~^^

お気軽ヘルメット塗装計画~その5。塗装・・・2回目&3回目。

さてダイジェストw

変化が少ないので2回塗りをまとめてみました。

デザインなのですが、当初の構想から変化しました^^;;;;
当初のライン引いていたら、今ひとつ納得出来なかったので
変更です。

凡そのデザインを決めて、なんとな~く鉛筆でポイントを記しまして
マスキングを貼りました。
そして塗りです。
吹いた回数は前回より少なく5回です。
では2回目塗装です。
ファイル 29-1.jpg
垂れることなく無事塗装完了^^

までは良かったんだが・・・・

マスキングしたまましばし放置したのですが、タミヤのマスキングのノリが残った・・・・・
その日の内に剥がすべきだったようだわ^^;;;;

そして、3回目の塗装です。
同じく鉛筆ポイントに沿ってマスキング。
そして3回目の塗装です。
ファイル 29-2.jpg
今回も垂れることなく塗装完了。
ちなみに5回吹いてます。

そして前回の反省を生かし、3時間後マスキングを剥がしましたw

問題なさそうですw

剥がした状態がこれです。
ファイル 29-3.jpg

予想色よりかなり濃いめですが、なんとな~くSUZUKIカラーですw

残りは黒を塗ってクリア塗って終了ですねぇ~

ちなみに黒は、シールドカバーにも塗ります。

引き締まったデザインではないですが、文字がポイントとなって
よくなるのでは?
と勝手に想像してますw

剥がしたシールの再利用も考えましたが、まぁ塗装完了後にシールを買って貼る方向にしましたw

文字なので安いですしw

さて、再び乾燥タイムでございます。

次回は来週かなぁ~~・・・・

お気軽ヘルメット塗装計画~その4。塗装・・・1回目(2回目)

いよいよ塗装であります。
その前に、マスキング。

最終的に、手直し(筆塗り^^;)するので大丈夫と思いつつも
ある材料で丁寧に塞ぎます。
隠れるところは適当だす^^

こんな感じ~
ファイル 24-1.jpg

では塗装開始です。
塗装前に一応ホコリ除去。
エアースプレー欲しい^^;;;;
まぁ無いので、PC用のモニターホコリ取りでササっと^^

気をつけてはいたんです。
しかし何分、ラッカースプレー吹くのは10年以上ぶり^^;;;;

やっちゃいました・・・・
ファイル 24-2.jpg

見事にタレました~~・・・・・

なので1回目はここで中止。
これで大体の感じが理解できたので、教訓となった・・・
消えない下地に、つい!!
いやぁ、見事な失敗だす。

数日後・・・・・・・・

400番のペーパー。600番耐水ペーパー。1000番耐水ペーパー。

とタレた部分を削りました。

1000番だけは全体に~

ちなみにマスキングはそのまま~
水をつけすぎないように気をつけて削ったさw

さらに1日。

塗装2回目。

今度は、慎重ですよw
下地が残っても気にしないw
回数吹けばいいだけさ!!


以下ダイジェスト。
ん~わかりにくいかなぁ~
計6回。時間2時間半。その様子がこれです。
ファイル 24-3.jpg
30分置きに吹きました。
徐々に大胆に吹けるようになりました。
今度はタレる事もなく、吹くことが出来ましたよw

完成したのがこれ。
ファイル 24-4.jpg

ん~このままクリア吹きたいw
表面はサラサラって感じです。

さて、ここまで来ました。
次はデザイン決定と塗装ですかねぇ~

乾燥に1週間かけます。
気遣いなくマスキングできるからねぇ~
ってか、バンバン納車と絡んだので、塗装よりバイクw

凡そのデザインは決めてますので、さてどうなることかw

では、次回はデザイン決定、塗装再びです。

ホントはデザインは既に決まっていてマスキングも終えていて
今日吹く予定だったのですが・・・雨。
はぁぁぁぁぁ

お気軽ヘルメット塗装計画~その3。パテ削り~

パテ塗布後3日。

まずは400番のペーパーで荒削り。
厚く盛っている箇所などを重点的に削ります。

おおよそ平になったら、今度は600番の耐水ペーパーで削ります。
その後、一度水洗い&乾燥。

・・・・あちゃーーー

盛不足箇所が何箇所か・・・・・

何度も言うが焦ってないので、再びパテ盛り。

2日後・・・

再び同じ手順で乾燥。

今度は大丈夫っぽいので、仕上げ磨き。

1000番の耐水ペーパーで磨きます。

で、磨いて乾燥させている状態がこれ。
ファイル 19-1.jpg
綺麗なものです。
ファイル 19-2.jpg
タマゴ~
ファイル 19-3.jpg
ファイル 19-4.jpg
色焼けは根深い用で、多少削っても落ちません・・
まぁ塗るのでいいんだけどねぇ~

次回は、マスキング&塗装編。

SHOEIのロゴSの所が少し削れた・・・

お気軽ヘルメット塗装計画~その2。材料編

道具購入&パテ塗り。


パテですが色々種類があるも、微妙に高い。
そもそも塗る場所そんなに無いので小さいので良い。

結果TAMIYAパテにした。
白もあるので、下地が白で丁度良い。
210円

マスキングは、模型コーナーに曲線もいけそうな奴があったのでそれで。
6mmのマスキングテープ。
230円
細いマスキングじゃ当然足りないので、太いのを。
1本90円を2本。
180円。

ファイル 16-1.jpg

ラッカー。
量販店で1本190円を4本。
白・青・空・黒。
760円。

仕上げのクリアをシリコンラッカーで。
同じく量販店で
490円。

 

締めて、1870円。予算内だ^^


急ぎの作業では無いので(所詮素人趣味塗装^^;)パテ塗りも、塗って数日放置予定。

で、塗りですが、適当w
失敗したらもっかい濡れば良いので気楽なもんですw

下地が完全に見えている場所は厚く塗り、薄い所は、ナゼる程度。
(まぁ昔はプラモデルをパテで埋めてつなぎ目消したもんだw)
厚い所はなかなか乾かないので、数日放置!!

で、塗り終わった状態がこれ。
ファイル 16-2.jpg

これで放置です。

次回は、パテ削り作業ですかねぇ~

お気軽ヘルメット塗装計画~その1。

作業初日。

まずは分解。
通常外す所を外します。
普段のメンテナンス(まぁめったにしないが^^;)で外す所だす。
ファイル 15-1.jpg

さらに、シールドカバーの取付部を外します。
ファイル 15-2.jpg

これで基本的に外れる箇所は外しました。

エアダクトやら、止め金具はそのままです。
縁のゴムもそのまま。

さて、問題になるのが、これ。
ファイル 15-3.jpg
SHOEIロゴです。

他のシールは外してこの通りw
ファイル 15-4.jpg

後で使うかもしれないので、シールドに仮止めしてます^^


で、SHOEIのロゴですが、一応このままいこうかと。

耐水ペーパーを薄く当てて、文字が消えなければそのまま利用しようと思います。


で、現在自宅にある道具。
耐水ペーパーは数種類ある。
過去VT250Fのタンク補修の時に買った物がまだ残っている。
幸い、320番・600番・1000番とあったのでラッキーだw
十ウン年前の物ではあるが^^;;;


早速600番の耐水ペーパーで削ってみました。

バケツに水を入れて、適当にちぎって削っていきます。
お、いい感じではないですかw

SHOEIのロゴの部分は慎重に。
文字の中は削れきれなくてもいいかなぁ~と思ってますので
あまり力を入れずに削りました。

1時間後。

こうなりました。
ファイル 15-5.jpg

スベスベで気持ちがいいですw
光沢は見事に消えました。
多少残っているところはありますが、途中なので気にしないw


SHOEI文字もちゃんと残ってます。
クリア吹く前に、最悪黒のプラカラーで塗ります。


お次は、パテで穴や傷の部分を埋める作業となるのですが・・・

パテが無い。
(あったけど、固まってた^^;)


もう削ってしまって後戻り出来ないので、次回は材料を揃えようと思います。

ラッカー・パテ・マスキングですかねw

急いでやっても仕方が無いので、ゆっくり行きます。

今回はここまで~~

次回、予算2000円以内!!ですw

お気軽ヘルメット塗装計画~準備編。

このヘルメット。
ファイル 13-1.jpg
SHOEIのJ-MAXという、古い奴だ。
メーカーの販売終了品項目からも消えていた。
パーツはシールド周辺はあった。

色アセ、傷つき、ボロボロです。
幸い、中のクッション関連は、外せますので
中の汚れはまぁ気にならない。

ジェットヘルなので、フルフェイスよりは、気楽に被れる。

んで、最近どんなヘルメットがあるのかなぁ~
と、調べて見るも、気に入ったのは海外製ばかり。

通販で買えるが、試着できない・・
サイズ違いの返品は不可だし・・・


じゃぁ、お気に入りのJ-MAXをリペイントしよう!!
などと考えた。

そこで、色々調べた。

結果。

塗料代と材料費で新品(安いのね)買えるじゃん!!

と思った。

そこで、安く済まそうと考えた。

車用の塗料・・・・却下。
専用の道具・・・・却下。

で、使おうと思っているのは、1本200円(近所のホームセンター)のラッカー。
仕上げのクリアは1本2000円↑のウレタンクリアではなく、1本500円のシリコンラッカー。

これで行けば、4色使っても1300円で済む^^
だいたい、ラッカーコーナーに置いてあるマスキング等も安いものだw

まぁ、どの程度に仕上がるかは、やってみないと分からないが・・


で、材料の目処はたった。

次は、どんなデザインにするかである。

↑写真の元、ちょいと作ってみた。

おおよそのイメージ。

ファイル 13-2.jpg
こんな感じ。
メーカー限定なのには理由があります^^;
バレバレですが^^;
後日談。


重ねると、こんな感じ。
ファイル 13-3.jpg

もちろんラッカーは、色の種類が多いわけではないので、専用色では無い。

が、青とスカイブルーがあるので、いけるかなぁ~と思う。
残りは、黒と白。


さて、塗装は素人である。
サフェーサー(下地塗料)などの高価な物は使わない方向なので
仕上がりは微妙だと思う。

が、今よりは綺麗になるのでは?
的な仕上がりで良いので、時間がある時にやってみようと思う。

工程をUPする・・・・予定・^^;

Pagination

  • Newer
  • Older
  • Page
  • 1