Utility

最近のコメント

Entry

Category: 北海道ツーリング2012

北海道ツーリング 2012。その10。ようやく^^

6月25日。
曇りのち快晴!!

本日のルート
何故か表示できないのでリンク

 

船長の家は、朝も凄い^^;

ここに宿泊すると、夜にイベントが有り、翌朝、向かいの朝市での引換券が当たったりします。
私も当たって(参加賞っぽいw)朝引き換えてもらったんだが量が多い。
冷凍モノだったので、少量ならキャンプ場で処理しようと思ったんだが
無理っぽいのでお返ししました^^;
代わりにお土産のお餅もらった^^

さーて、本日は何処に向かおうかなぁ~
天気は西に向かえば何の問題も無さそうw

なので、まずは石北峠に向かいました。
途中まで曇っていた空が見る見る快晴に変わって行きました。
途中の道の駅おんねゆ温泉のからくり時計です。



私が行った時は無かったですが、今は水族館が出来てるみたいですね^^

しっかりソフトクリーム食べて休憩し、出発。

石北峠に入ります。

峠の山頂のPAにバイクを止めて、山道を少し登ると

こんな場所に出るのですが、山の緑に覆われて、あまり良い景色ではなかった^^;どうりで誰も登ってこないはずだ。

それにしても天気がいい^^ってか暑い^^;昨日と変わりすぎw

石北峠・三国峠と繋いで走ります。
快晴の中の峠は気持ち良いですなぁ^^

三国峠のPAで休憩。

 

ちょうどお昼だったので、ここのレストランで食べることにした。

いやぁここのカレーうまァイ^^
かなり辛かったけど、美味しかったです。

食べ終えて、三国峠を糠平温泉へ向けて走ります。

糠平温泉到着後キャンプ場を見に行ったのですが、ちょいとイマイチ^^;
出来れば糠平温泉に近いキャンプ場でと思っていましたが、別のところに移動。向かうは上士幌町。

ここに行ってみたいナイタイ高原があったので、近くのキャンプ場を検索し向かいます。

通り過ぎるかと思ったw
走りたくなるじゃんこんな道w(右に見えるのがキャンプ場)

到着したのが、旧航空公園キャンプ場・現上士幌航空公園キャンプ場です。
ここのキャンプ場は、取り敢えず設営しとけば後から管理人さんが500円徴収に来てくれます。
全面芝生な綺麗なサイト。

その他にも、ここはゴミが殆ど捨てれます。
電池やガス缶も^^

バイク乗り入れ不可ですが、駐車場脇に設営すれば苦もないです^^

 

こんな感じ。

設営も済ませたので、食材買い出し&ナイタイ高原へ向かいます。

ナイタイ高原専用道路に入ると、そこは別世界^^
牧場の中のアスファルトを走り抜けるのはとても気持ち良いです^^


 

上りも下りもとても気持ちよく走れますw

ナイタイ高原牧場到着です。

 

なんちゃってパノラマ

いっそここでキャンプしたかった。
綺麗な星空が見えるキャンプ場が近くにあったのは内緒だ(後で聞いたんよw)士幌高原ヌプカの里ってとこだけどねw

まぁそこはまたの機会として、今夜の食材を買いに行きます。

スーパー行くの面倒だったんで、セブン-イレブンのお惣菜で済ませましたw
ハンバーグとサラダとツマミと酒かってキャンプ場へ戻ります。

明日が早いので、早めに就寝しました。

明日は初体験な事します^^

早めにUP予定です^^;;

北海道ツーリング 2012。その9。想像以上w

6月24日
曇・時々小雨

本日のルート


大きな地図で見る

7時前に起床。
朝ごはんも美味しいw
厚岸に来たら行ってみたい場所がありまして
その開店時間が9時からなので、ゆっくり準備して出発。

ついたのは、厚岸のAウロコ

ここは、牡蠣を1個単位で買えてその場でレンチンして頂けます。

私は3個購入(1個100円)

では早速調理して頂きます。

いやぁ~プリプリで美味いのぉぉ^^

 

堪能したので、出発~
さ~て、天気は微妙だが、これは行っとくかなぁ~
まずは東へ走ります。
途中ドライブインで休憩しソフトクリーム食べるw
寒いので店内で食べた^^

さらに東へ。
根室まで足を伸ばして、サンマ専門店へ行こうかなぁ~
が、そのまま進むと雨なんだよなぁ~

と、ルートを北へ。

 ←別海の青看をなんとなぁ~く曲がる。
そのなんとなぁ~く曲がった道ですら
これw

北海道ですなぁ~

別海を通過し、向かうは中標津。

そう、あそこへ行くのだ!!

行く前に、撮影ポイントへ。

北19号線。
有名な撮影ポイントです。

実際何名か撮影してました^^

 

そしていよいよ到着。
天気もどうにか許容範囲?

開陽台

動画

 

いやぁ~やっぱり快晴で来たかったなぁ~
それでも晴れ間も覗いて、この日にしては随分マシでした^^

人も少なかったので、じ~くり堪能。

ここでキャンプ!と思ったが、寒すぎです。
何より星空望めそうにないのでやめました。

ところで、この開陽台展望台の中のお店。
蜂蜜ソフトなる物が売ってまして。
食べたんだけど
今回の北海道ツーリングで食べたソフトクリームの中で私的No1でございます^^
結構止まってはソフトクリーム食べたんだけど(これから先も含めて)ここのが一番です。

さぁ~本日は何処で泊まるかなぁ~
キャンプは色々厳しい(天気や寒さ)

あそこ空いてたら有りだなぁ~
と電話してみる。

お一人なら空いてますよ~との返事が!
って事で本日のお宿決定~
(まぁ最も寒そうな場所なんだけどねw)

方向的にも良いので、神秘的2に向かいます。
途中、青看に「裏摩周展望台」の文字が。
裏って素敵w
裏高野みたいで(古い?w)

先日見た摩周湖は霧が少し掛かった程度でしたが、今回は?

な~んも見えねぇ~
これぞ摩周湖!!
いやぁ~濃い霧ですなぁ~

と満足し、神秘的2へ。

来ました。「神の子池」

もう超有名処ですね。
でもやっぱ神秘的だなぁ~
(観光バスが入って来るくらいメジャーになってますけどねw)

動画を少し

防水デジカメ素敵^^

流れ口はこんな感じw

この時点で2時。
お昼間まだ食べてません。

向かうはオホーツク。
寒い寒い言いながら、寒い方へ向かってるのは気のせいだ^^;きっとそうだ。

オホーツクに出る直前、緑のトンネル発見。

オホーツクに出ると、さらに北上。
網走方面へ向かいます。

濤沸湖(とうふつこ)でパチリ

流氷街道網走の道の駅で、しじみの味噌汁頂いた。あったけー^^

北上し走っていると、SLが。
「うばらない」って駅?

このSLどうもライハっぽいなぁ~
特に案内出てないけど、中は畳敷きだったしw

等と、寄り道しながら一路サロマ湖へ。

5時過ぎに到着~

ここは「船長の家

あることで有名な民宿です。
四の五の言わずこれを見よ!!
怒涛の8連発!!

まずテーブルに案内され、席に着くとこの状態。「おーー素晴らしいw」

 

 

食べだすとすぐに、生きた毛蟹がお鍋にポーーん!「毛ガニじゃぁ~」

 

続きまして、お刺身そいやー「お刺身。いいよねぇ~」

 

そう、ここの料理の存在をある程度知ってたので、お昼抜いてました。

 

さらに、あさりの酒蒸し、カニ飯、ぴょーん!「ご、ご飯物欲しかったんだ~・・・」

 

そうでしょうとも、ではお口直しにと、海老の塩焼き大きめだぞっと「ハハハ・・カニばかりじゃ飽きるからねぇ・・ウップ」

 

あ!そうそう北海道に来たんだし、これ食べなきゃねとツブ~「あ~もう好きにしてください^^;」

止めは、あ、毛蟹茹で上がりましたの声でした。

数十分後・・・・

フハハハハ!!食ったぞーー^^
いやぁ~別に追加注文とかしてないよ。
これがデフォの料理です。
噂に偽りなし!!

風呂あがりに飲んだビールを少し後悔しました^^;

長万部に似たようなホテルがあるのだが、そこは予約一杯で無理でした。

満腹すぎる状態で部屋に戻り、テレビ見ながら寛いで就寝。

あ~恐ろしき「船長の家」w

続く。

 

北海道ツーリング 2012。その8。ある意味正解な天気。

6月23日
雨、時々曇り。
本日のルート

大きな地図で見る

本日のお写真w


早朝4時頃起床!
安定の雨・・・
張っててよかったタープ^^

小雨の中、朝食の準備。
昨夜の残り野菜をコンソメで煮こむだけの簡単料理。

珈琲も入れて、ゆっくり朝食。

雨が止んだ!チャンス!とばかりに撤収。

キャンプ場周辺を少し散策。
ファイル 286-1.jpg
鶴がいっぱいあるよ^^

ゆっくりしすぎて、出発は8時頃だったりします。
今日は、釧路湿原を堪能するのだ。

走りだすと気温掲示板が・・
11度ですか・・・寒いんですけど・・・

鶴居村キャンプ場からまっすぐ下れば釧路展望台なんだけど
展望台看板を見つけ、東にそれる。

無計画ツーリングの醍醐味ですなぁ~^^;;;

向かった先は、コッタロ湿原展望台
程なく到着なんだが、今見返してみると我ながら変なルート走ってますなぁ~
ちなみにここまでは舗装路で、ここから先はダートです。

到着すると、そこには階段が・・・
しかも長い・・・・(本日の写真参照w)
見上げた先はゴールではなく、さらに階段が続く・・

ゆっくりゆっくり登って到着~

ファイル 286-2.jpg

リンク先と同じ景色です^^;

しばらく写真とったりツイートしたり寛ぎます。
で、今日の天気を確認するが、見通しは暗い。
なので今日は宿泊に決め、ここで宿を予約した。
docomo電波は流石です^^
楽天で、厚岸の牡蠣が食べれる宿を予約した。

しばらく湿原を眺めていると何やら動く物体が・・
キツネでした

下山して、さぁ釧路湿原展望台へ向かおうかなぁと
準備をしていると、1台の車が。
立派なカメラを持った人が降りてきた。
挨拶すると、なんでもネイチャーガイドをされてる方で
釧路湿原展望台へ向かうと話すと、行く前にここも見ていったほうがいいよとおっしゃる。
指した方向は、ダート方面^^;
(オンネトーのダートが蘇る・・)
砂利深いですか?と尋ねると「大丈夫。締まってるから」とのこと。
これで決定!

新たな情報を得て出発~
ダート区間は約5kmだったけど、締まっててそれなりに走り易かった。
何より湿原の中の道を堪能できるのでおすすめ^^

ダートを抜けて、聞いたルートを進んで到着したのが
細岡展望台
ファイル 286-3.jpg
展望台手前にあるラウンジにバイクを置かせてもらった^^

ここの眺めも良いよ~

しばし堪能し、ラウンジでソフトクリームw
ラウンジ中央の暖炉が雰囲気良かった。(写真ページ参照)

ここまで、小雨が降ったり止んだりでした。

さぁいよいよ釧路展望台へGO!!

ルートは気になった、「釧路湿原道路」を通る道で。
ながーーーい直線道です。
雨も結構本気!
寒い寒い。
展望台についた頃には、凍えてました・・・

さて釧路湿原展望台
もちろん、建物内の展望台もあるのですが
そこじゃぁ無い!

湿原内を2.5kmほど回る、遊歩道があるんだよねぇ~
建物の中で、しばし休憩してたら雨もやんだ。

これは行くしか!!!

いざ!!
出発時、カッパも着込んだフル装備(寒いからねw)
おっと!いきなり階段で下りが入ります・・・
(あ~下ってしまった・・・ってことは上りもあるんだよなぁ)
と心の声^^;

途中吊り橋やら休憩ポイント多数。
まずは、カッパを脱いだ。(暑いんだわw)

そしてアップダウンを繰り返し、ようやく展望台に到着!!
ファイル 286-4.jpg
結構人がいましたので、写真撮ってあげたりとってもらったりw

しかしまぁすごい景色です。(写真コーナー参照)

景色を堪能(疲れたので長めの休憩)しつつ進みます。

いやぁ~アップダウンの2.5kmはキツイ^^;;;
と思ってる私を、スーツ(上はシャツだけ)に革靴の若者が颯爽と追い越していった・・・若いって素敵^^;;;;

私は、ゆっく~り歩きながらゴール^^
1時間ほどでした。

お腹が空いたので、この展望台のレストランで昼食。
発祥の地ではないがエスカロップがあったので注文。
いやぁ~美味しい^^
ソースが抜群に美味い!!
本場を食べたわけじゃないので比較できないけど、ここのエスカロップ美味しいよ^^

と、満足し、しっかり体も温まったので出発。

いざ厚岸へ!!
ひたすら国道を東へ!!

っふ!
わかってたけど、どんどん下がる気温・・・
はっきり言って異常気象。
何故私は、寒いって分かってるのに東へ向かってるんだ?
と思ったり思わなかったりしながら、厚岸へ向かいます。

もうまもなく厚岸ってとこで寒いので珈琲タイムw
なんかの会館っぽい場所にBBQ場発見。
会館の人に聞いたら、使っていいよとのこと^^

しばし珈琲タイム。
(自販機はことごとくHOTなかってん^^;)

ゆっくり珈琲飲んで、出発。
30分後到着~
4時半でした。

今夜のお宿は、厚岸の鈴木旅館。
HP無いので知りたい人は検索してねw

庶民的な旅館です。

荷物を運び入れ、取り敢えずお風呂入ってビール^^
温泉じゃないお風呂なんだが、硫黄の匂いが。
摩訶不思議~^^;

ここの旅館は牡蠣^^
厚岸の牡蠣が料理に出てくるのだよ^^
そう!道東に来た一つの目的!
厚岸の牡蠣^^

色々選べたけど、スタンダードな夕食プランで申し込んだ。
旅館の人に、生牡蠣って食べれます?
と聞くと、出せますとのこと^^
追加しちゃった^^

で夕食がこれ!
ファイル 286-5.jpg
殻付き牡蠣は焼きガキです。
生牡蠣も3個。それぞれ付ける薬味が違うんだよ^^
(ちなみに追加で500円)
それに美味しかったのが、つぶ貝の刺身。
絶品だったよw

ちょいと豆知識。
ここの旅館に泊まったら是非洗濯をするべし!
乾燥機ないんだけど、面白い所に干せます^^

コンビニも近いので、部屋飲みも楽しめるよ^^

食後、部屋で少し飲んで、今後を考える。

それにしても寒い日が続く北海道。
地元の人もこの時期こんな寒いのは珍しいと言ってました。

さぁ明日はどうしよう?

などと考えながら就寝。


次回は、今回の旅の大きな目的です。

北海道ツーリング 2012。その7。変わらず神秘的^^

6月22日
曇時々日差し&時々雨。
本日のルート

大きな地図で見る


本日の写真コーナー~


深夜に寒くて目覚めたものの、朝は気持ちよく起床^^
体調もよろしいw
朝食は、野菜の残りとキノコで味噌汁。
煮込んでインスタント味噌汁入れるだけなんだが、シメジ入れたんで良い香り^^

朝食を堪能し、撤収!!
タープ&テント広げてないだけ、楽でしたw

バンガローの鍵を返却し(早朝出発でも対応してくれるよw)
一路足寄へ。

気温は、カッパ着こむ程寒くない感じw
時たま見せる晴れ間が素敵な朝走行です。

道の駅足寄へ到着。
足寄は、ラワンぶきの産地であり、松山千春の故郷。

道の駅には、ラワンぶきの天ぷらや、松山千春記念館っぽいものもあるよw
ファイル 284-1.jpg
試食の天ぷら食べたけど、癖もなく美味しかったよw

そしてソフトクリームを食べた。
今回北海道来て初。
それまでが寒くて食べる気しなかったんだよねぇw

道の駅内には、鉄道もあり、鉄ちゃんにも人気なんかな?
星野鉄郎も何故かいました^^;;
ファイル 284-2.jpg

ゆっくりして出発。
目指すはオンネトー湖。
エメラルドグリーンな湖。

20年程前にも、行きましたが、見ておきましょう^^

国道ばかりじゃ面白く無いなぁ~
と道をそれたものの、先にダートがあるよ看板を見て見ぬふりして進むが、これがまた・・厳しいダート(砂利道)でして。
両サイドは原生林。
そして深い砂利・・・
これには参った^^;
転けないように、ゆっくり進みましたw
ファイル 284-3.jpg
ずっとこんな景色でしたw

そしてオンネトーに到着。
相変わらず神秘的な湖。
写真ページで見てねw)

昔、ここでキャンプした時、この湖に魅了されてずっと連泊してる人がいました。
日々変わる湖を見て過ごすのが幸せと夜語っていたのが懐かしい。

さて、どう進もうかなぁ~と悩む。
でも気温は下がる一方・・・

とりあえず、摩周湖の分岐まで進むことにする。

そうなると、阿寒湖通過するんだよねぇ~

私は阿寒湖に寄るなら欲しい物があったんだよねぇw
(この旅唯一の自分おみやげw)

などと考えながら阿寒湖到着!!
丁度お昼時。
なにか食べようと、観光案内所に。
そこで目にしたチラシ。
阿寒やきとり丼マップ。
と言っても、鶏肉じゃないよw
北海道は串にお肉刺してるものを焼き鳥と言うんだよw
有名なのは、室蘭やきとり(豚肉です)

阿寒やきとりは、鹿肉です。

マップに載ってる「レストランきせん
まぁ見事に癖もなく柔らかく美味しいw
いやぁ食べてよかった^^
食後お店の人に話を聞くと、鹿肉はオスは硬いらしく、メスを使用してるそうです。

店を出ると、既に空模様が怪しい・・
そして下がる気温・・・
こりゃ、北へ向かうのは止めよう!!
と、お土産屋さん物色。

あったあった^^
と買ったのがこれw
ファイル 284-4.jpg
まりもっこり~
キモカワイイ奴だ^^

満足したが、寒い。
雨は降ってないが、カッパを着込む。

向かうは摩周湖。

途中、湖が見えたので、Pに停車。
2つの湖が見える双湖台。
「パンケトー」「ペンケトー」が見えるらしいが、上のペンケトーは木々に阻まれほぼ見えなかった。
展望レストランっぽいお店も潰れてて残念。

寒い中、何度か鹿に遭遇しながら道の駅、摩周温泉到着。

ここは足湯あったり、現在の摩周湖の映像が流れてたりします。

そんな中、私が気に入ったのは、牛のおっぱいミルク。
牛乳なんだけどね、超濃厚。
縁のあたりは固まってました。
濃いの好きな人はお試しあれw

ここで、今夜の宿を考える。
天気は微妙なもののどうにかいけるかなぁ?
な感じ。
体調的には問題なし。

さて、とGoogleマイマップを開いて、どこにしようか検討の結果
温泉徒歩圏内&無料の「つるいキャンプ場」に行く事にした。

でもまだまだ時間は早かったので、まずは摩周湖。
道の駅から10kmほどなんだが、標高上がるせいか寒い。
そして来ました!
雨・・・(ほぼ霧雨だったけどね)

それでも到着。
霧で全く見えないってこともなく、すこし霧がかった摩周湖でした。
ファイル 284-5.jpg
なにより風が吹いていなくて、湖に映る山々が綺麗でしたよw

少し休憩し出発。
きた道を少し戻り、一路鶴居村へ。

霧雨と格闘しながら到着。

ここは受付などもなく、自由に泊まれます。
ゴミは持ち帰りw
バイク乗り入れ可能。
更に無料。
温泉徒歩圏内。

こんあ条件ですので、まぁ滞在型キャンパーが多いです。

それでも十分スペースあったので、マイハウス建てます。
雨降るだろうなぁ~
と思いつつ、タープ立ててテントイン。

近くのAコープで食材確保。
今夜はカレー。
じゃがいも人参玉ねぎを1個ずつ売ってもらった^^
肉は鶏肉。
適当なサイズの牛肉なかったんだよねぇ~

玉ねぎと人参は、半分余ったので翌朝用にして
調理開始~

お酒のお供は、朝イカの沖漬け。
肝を溶かして、美味しくいただきました^^

ここでカレーの調理法を少し。
じゃがいも人参は先に茹でて置いておきます。
ご飯を炊いて、保温バックに入れて蒸らします。
(1時間くらい置いても熱々だよw)
玉ねぎ炒めます。
炒めます。
炒めますw
肉も入れて炒めます&塩コショウ。
野菜と水投入後煮込みます。
(飽きるまでw)
途中ルーを入れて更に煮込んで完成w

インスタントよりは、ブラシーボ効果もあって美味しいよ^^

カレーも美味しく頂いて、お酒を飲みつつ、まったり過ごし
お風呂へ。

ここのお風呂は、宿泊所のお風呂です。
キャンプ場のあるこの場所は、鶴居村のレジャー施設。

色々あるよ(詳しくはHP参照)

ちなみに丹頂鶴がやって来る村です。
鶴が居る村なので、鶴居村~

お風呂で体を温めて、一気にテントにイン。

程なく眠りにつきました^^

それにしても、気温が上昇してこない・・・
雨もちらほら降るので、道が今ひとつ楽しめない。
明日はどうなるやら~

続く

北海道ツーリング 2012。その6。寒いんだわ^^;

6月21日
曇時々雨。
本日のルート

大きな地図で見る


本日の写真コーナー


前日に美味しいケーキ屋さんがあるのを教えてもらい
そこのシュークリームの出来上がり時間が10時過ぎ。
なのでゆっくり出発です。
(まぁ朝方雨ひどかったしねw)

二日間お世話になったオーナーご夫妻にお礼を言って
バン子始動!
雨で放置だったので案の定錆びるチェーン。
(ブルーシートで保護はしてたんだが・・・)
軽めにチェーンオイル塗布し、出発。
既にカッパ着用・・・雨が降りそうというか、寒いんだわ^^;

すぐにケーキ屋さん到着。
ここは、更別村にある「お菓子のニシヤマ
ちなみにオーナーバイク好きw
出来上がりまで少し時間がかかるとの事だったんで
中で珈琲。ショートケーキも食べたよw美味しいw
出来上がったシュークリームは持ち帰り。
途中で食べるのだ^^

外で少しオーナーさんと話して、ルート聞いたりして出発。

目指すは池田ワイン城。

途中に十勝川の文字が!

脇道入って休憩&おやつタイムw
ファイル 283-1.jpg
ここのシュークリームね、絶品^^
生地も良いんだが、クリームがうまいんだわw
しっかり堪能し出発。

程なくして池田ワイン城到着!
ファイル 283-2.jpg
工場内を少し見学し、無料ワインの試飲を泣く泣くスルーし
キャンプ場でワインでも飲もうかなぁ~
と思いつつ探すんだが、気が乗らない。
飲みたいワインはフルボトル。
正直少し体がダルい。
深く飲んだら、風邪引くかなぁ~寒いし。
と思い、ワインは諦めました。
(スッパリ諦めたのは、宿でここのワイン飲んだんだよねぇ^^;なので、まぁいっかとw)

上階にレストランがあるみたい。
お昼すぎだし、ここで昼食としようかなぁ~
と、レストランへ向かう。

すると、食べたいものが書いてあった。
食べ放題のご飯は「おぼろづき
現在こそ、きらら397が北海道で一番美味しいお米となっているが、その昔はこのお米だったらしいよ(おにぎり調べw)

これは食べなければ!!

ここは、ごはん・サラダ・味噌汁が食べ放題です。
お肉も捨てがたかったが、ここは地の物食べたいし
って事で、池田ランチw
ファイル 283-3.jpg
680円だったりします。
お値打ち品だったよ~
これに+してハンバーグやらステーキやらワインってコースがありましたなぁ~

しっかり、ごはんおかわりして堪能し(味噌汁も美味しかったんよw)休憩して出発。

天気予報見る限り、マシなのは北方面。

なので上がって行きました。

もうすぐ本別町ってとこで給油。
スタンドの人と少しお話。
オンネトー辺りのキャンプ場に行くつもりと話すと
「今日はやめといた方がいいよ。すごく冷える。キャンプするならこの辺の方がマシ」
との事。
実際寒い。

どうしよっかなぁ~

と思いつつ道の駅ステラほんべつに到着。
ここの道の駅。
構内に昔の駅跡があるよ。

さぁどうしようかなぁ~
とGoogleMAPを見る。

この近くにマーキングしたキャンプ場はある。
そこはバンガローもある。

とりあえずそこを見に行く事にした。
午後3時前。

バンガローは小さいので2400円。
少し高めだが、そこに決めた。
あまりもう移動したくないってのが本音。
体調も微妙だし、テントは避けたかったんだよ。
宿に宿泊しなかったのは付近にマーキングした宿屋がなかったからです^^;

泊まったバンガローは、本別静山キャンプ場のバンガロー。
(リンクが人のHPばかりなので省く)
ここは、無料のフリーサイトと有料のバンガローがあります。
私が借りたのは、小さい方のバンガロー。
それでも16人用なのでデカイです^^
4人くらいで利用すれば、非常にリーズナブルかとw
外観と中身はこんな感じ。
ファイル 283-4.jpg

実際16人で使用は狭いが、8人くらいなら良い感じじゃないかな?

私の借りたバンガローサイトは、完全専用スペース。
バンガロー借りた人用の広場です。
かなり広い芝生サイトで、トイレ・炊事場・BBQ用のテーブル&椅子が数カ所あります。

ちなみにその日は、私一人^^;

実際広さを持て余してました^^

欠点はバイク乗り入れ不可。
駐車場からそれほど遠くは無いけど面倒です^^;

近くに温泉・公衆浴場っぽいのもあり。
スーパーもコンビニも近い。
(徒歩では行けないけどねw)

この日は、湯冷めが怖かったので、お風呂はスルー。
スーパーで食材買って夕食。

キャベツ・もやし・きのこ・豚肉・筋子w

野菜の余りは、翌朝スープにして食べることにして
野菜炒めと筋子でご飯。
ファイル 283-5.jpg
筋子美味しいよ~^^

外で調理して、中で食べました。

バンガローの中は暖かく、この日はお酒も控えて早めの就寝。

寝る前に、少し晴れ間があったので星空撮ったよw

数時間後・・・

寒い!!

と目が覚める。

夜になって冷え込んで来たんだよねぇ~
スエットを着て寝直し。

バンガロー内でも底冷えしだしました。
スタンドの人の言う事聞いてよかった^^

その後は朝まで起きませんでしたとさw


続く

北海道ツーリング 2012。その5。ストップ!

6月20日。
雨!!!!!!!!
本日のルート。

大きな地図で見る
注)徒歩です^^;


雨です。
かなり強めの雨です。

朝食を食べた後、バイクでの移動は中止しました。
連泊ですなw

この宿での、イベントのひとつ。
エゾリス
ファイル 282-1.jpg
こんな感じに、デッキに餌を食べに来ます。
なんでも、この木の上に巣があるそうですw

朝食後、皆さん出発です。

女性客の一人は、元マラソン選手でした。
帯広の大会で来てたんだねぇ~
有名な選手ですよw

バイク乗りの夫婦は、大雨の中苫小牧へ向かって行きました。
フェリーの乗船日が今日なんですね。
カッパ着るのは勿論なんですが、辛いのが気温。
日中で8度です。
峠はもっと冷えてるでしょう・・・

いあぁ~
大阪との気温差10度は想定してたんだよねぇ
まさか、20度差とか・・ないわーーー

気をつけてねぇ~
と見送ると、一気にやることの無くなった私。
帯広市内へでも遊びに行こうかなぁ?
と思うも、バス停は遠く、徒歩圏といえなくも無い場所に唯一あったのが花畑牧場でした。

地図見ると、約3kmあったのね・・・

行きは、コンビニ寄るついでということで、オーナーさんに送ってもらった。

で、着いた花畑牧場。
ファイル 282-2.jpg

工場見学とか出来るらしいのだが・・・
動いてねぇ~

カフェも休日のみ営業とか・・・

時間が潰せない。

取りあえず、11時半くらいになったんで、お昼食べることにした。
ここの名物
ホエー豚の豚丼。
ファイル 282-3.jpg
まぁ香ばしくて美味しかったんだが・・豚が熱くない?
冷えてるとまでは言わないが、冷めてる・・
ちなみに客は私一人。
残念だったなぁ~味は美味しかったのに。

食べるともう花畑牧場でやることは無くなった。

もう戻って、昼寝でもしようかなぁ~
と歩き始めました。

いやぁ~
北海道な道。
歩くと辛いよ~
ファイル 282-4.jpg
こんな感じで何も無いのだ・・・

寒いわ、風強くなるわ・・服はどんどん濡れていくわ・・

北海道を実感しながら歩きました^^;

宿に帰る前に、カフェがあったので、珈琲飲んで
戻りました。
ここの森にはこんな看板が
ファイル 282-5.jpg

なんかいいね^^


宿に戻り、軽く昼寝し、夕食を食べ同じく連泊の人と少し飲み
寝ました。

翌日の天気も余り良くないんだよなぁ

まぁ明日考えよう!!

ってことで本日終了。

続く

北海道ツーリング 2012。その4。はぁぁきたか・・・

6月19日。
晴れ時々曇りのち霧雨。
本日のルート。

大きな地図で見る


本日の写真コーナー


安定の朝4時起床^^;;;;
一人宴会の就寝は早いのだよw

早めに出て、早めに宿泊地に入るスタイル。
おっさん化して早起きなだけってのは内緒だ^^;;

まずは朝食。
北海道ならではの食事!
ファイル 281-1.jpg
やきべん^^
お湯を湯切りする際、そのお湯をスープにしてしまう合理性w
(キャンプ場売店で売ってて思わず買っちゃったw)

珈琲も飲み、ゆっくり撤収するも、6時に出発w
撤収する際は、自由に出てOKですよと言ってもらってます。

さぁ本日は何処へ向かおうかなぁ~

(この旅では、特にルートや行き先等決めてません。
事前に見たい場所走ってみたい道、泊まってみたい宿、キャンプ場など、Googleマイマップに登録はしています。
その際「0円マップ北海道」が非常に重宝しましたw
そのポイントと天気を考え、大凡のルートを決めて走る。
そういったツーリングになってます。)

正直この時、逃げ場があまり無かったです。
天気予報もバラバラで、取り敢えず、札幌方面や旭川方面は雨が厳しそう。
なので、帯広十勝方面へ向かうことにして出発。

早朝の国道はまぁ走りやすいですよw
東へ進み、道の駅に到着。
樹海ロード日高です。

ここで、次どっち向かおうかなぁ~と、周辺MAP看板みていると
お!ここでランチしたいなぁ~的な場所発見。
存在は知ってたけど、今回マッピングしてなかった場所。
ケンタッキーファームでございます。
ケンタッキーフライドチキンが日本上陸の際、ここで実験生産していた(であってるかな?)牧場です。

では、そこに向かうべく、南下開始~
(道の駅は営業前だった早朝出発の欠点だねw)

すると、目を引く看板発見。
「すずらん群生地」
まだまだ時間はたっぷりw

見に行こう!
と東へルートを逸れる。

いやぁやっぱ北海道は脇道も立派だよなぁ~
などと思いながら到着!

ん?すずらん何処?
ファイル 281-2.jpg
2日前に終了・・・・

看板外しとけ-と叫んだかどうかは置いておいて
しばし休憩してました。
すると、園内のメンテする人が来られまして
「もう咲いてないよ」と悲しいお知らせを聞き
帰ろうとすると、「中見て探してみる?季節外れが咲いてるかもよ?」と言ってもらえましたので、鍵開けてもらって柵の中へGO!

結構な広さの園内をざーっと歩いたが、すずらんは咲いてませんでした。
それっぽいのは少し咲いてたけどねw

お礼を言って出発。

再び国道に戻り南下。
すると、見覚えのある場所が。
二風谷ファミリーランド
20年前ここで泊まったw
北海道で知り合った人と途中何日かツーリングして、その時泊まった場所の一つ。
その時は、宿泊者用のステーキ食べたんだよねぇ~

懐かしいなぁ~

と近くの休憩所で天気チェック。
もうだめだこりゃな天気予報。
言うならば「まぁ雨は避けれないよ~」な予報。

こりゃ、キャンプは辞めようと、お昼前に結論出して
帯広付近のチェックしてる宿に電話・・・1件目「法事で休むんですとのこと」さすが「とほ宿」、家庭的だわ~^^;

2件目で無事予約が取れたので、一安心で出発。
(後で知ったんだが、帯広中の宿が一杯だったそうだ。国体の予選やってたんだってw)

途中のガススタである程度場所聞いたものの、肝心の看板が見当たらない・・あれ?
そうこうしている内に、海に到着^^;;;
ナビで検索し、牧場地帯を通りながら
到着!!
「ケンタッキーファームは2008年で閉鎖しました」的な看板が・・

じゃぁ道の駅の看板に書いとけ~!!
と叫んだかどうかは内緒でw

戻りの道中、牧場で止まって、馬撮影したりしてました。
エンジン切って止まってると、寄ってくるんだよ^^
(まぁ餌くれ-って感じなんだろうけどねw)

気を取り直し、帯広方面へ向かうべく、襟裳岬方面へ進みます。

おなか減った・・・・・

寒い・・・・・・・・・
(むっちゃ寒かったんだわさw)

おなか減った・・・・・

と考えながら走っていて、信号待ちの時こんな看板を見かける。
ファイル 281-3.jpg
ん?今日は19日の火曜日。
バッチリではないか!!

とランチ決定!!
ワンコインだし、期待は薄かったが、見事に裏切ってくれた^^
美味しかったよ~^^(写真コーナーに載せてますw)

しっかり休憩し、出発。
襟裳岬方面へ進みます。
(目的はそこじゃないけどねw)

何度かの道の駅をスルーし、寒かったので休憩したのは
道の駅みついし。
途中、昆布漁してたよw

ほうここはキャンプ場あるのねぇ~
と、見回っていると、ゆでトウモロコシ150円の文字が。

食べとこうと買って食べましたw
ホントはどっかで朝採り生トウモロコシ食べたかったんだが
あれって季節いつなんでしょうねぇ?

まぁまぁの甘さで、おいしかったよw

再び走りだし、ようやく到着!!
今回走ってみたかった道の一つ。
ファイル 281-4.jpg
「天馬街道」です。
名前がいいでしょ^^

良い道w
(近畿の細い峠を普段走ってる身としては、北海道は何処でも良い道wまぁ町中は除くけどね)

途中展望台に寄ったら、九州から車で旅をしているご夫婦に遭遇。
道の駅などで車を止めて中で寝てるそうです。
色々話をし、出発。

天馬街道を堪能しつつ、空が徐々に暗くなるのを気にしない用に走ってると、トイレありP看板。

止まると、日高山脈の湧き水が・・・
ファイル 281-5.jpg

これは!!

と、そそくさと、珈琲準備し、ゆっくり頂きました^^
水もそのまま飲んだけど美味しかった^^
ゆっくり休憩し出発。

長いトンネルに突入しました。

トンネルを抜けるとそこは雪国でした

なわけはなく、霧!
濃霧!

まぁすぐ収まるだろうと根拠のない思想の元走行していくが
徐々に服が濡れていき、結構ボトボトになったのでカッパ着こみました・・・

いやぁぁ判断遅れたねぇ~

もう寒いのなんのって・・

しかもそこから、全く霧雨がおさまらない。
いっそそこそこ降れば、シールドも見やすいんだが
霧雨で絶えず見えにくい状態。

寒い~霧雨いやぁ~
とブツブツ言いながら、途中の道の駅で暖かいもの飲みつつ
宿に到着~

5時ぐらいだったかな?

本日の宿は、最近「とほ宿」グループに入った
エゾリス君の宿カンタベリー」です。

この宿は、野生のエゾリスが見れるんだよw

この日は、夫婦ライダー二人と、女性1名、男性2名(私含む)でした。夜中にもう一人追加されましたがw

食事時は、楽しく語らい&飲み、温泉に連れて行ってもらい
就寝しました。

それにしてもこの日は、出発時のみ、天気で後はすっきりしない状態で最後に雨。

翌日の天気に全く希望のないまま寝ました。


続く。

北海道ツーリング 2012。その3。ジンギスカンでしょ!!

6月18日。
THE晴れな日。
本日のルート。

大きな地図で見る
ポイントは基本寄った地点です^^

深夜に寝たものの、8時頃目覚める。
到着まで、朝ごはん食べたり、お風呂入ったり(またかw)して時間つぶし。

そしてようやく苫小牧港に到着です。
久しぶりの北海道。
雲はあるものの、青空のほうが多い天気w

このフェリーでは、午前11時に到着するのでお昼ごはんですよw

ぶっちゃけ歳とともに、ツーリングの主な目的が食と化している私。
まず苫小牧で食べたいお店に向かいます。

直ぐ到着w
ファイル 280-1.jpg
マルトマ食堂
ホッキ貝を使った料理で有名です。
名物ホッキカレーも捨てがたかったのですが(量が多いんだよこのカレー)食べることのない物を注文。

じゃーんw
生ホッキ丼。
ファイル 280-2.jpg
美味しいよ^^
でもねぇ~正直数名で来て、色々注文してって食べ方が正解だろうね。食べたい物いっぱいあったんだわ^^;


まずは、北海道の食を堪能し、お次に向かうは厚真町。
天気が良ければ、初日はキャンプでジンギスカンを食べようと計画してたのです。
そして、厚真町にあるジンギスカン精肉店に目をつけていたのです。

では出発。
ファイル 280-3.jpg
いやぁこういう道を通ると、北海道だなぁ~って思うよ。
まず、道幅が広い。
国道じゃない道も広いのよ。
そして、「ここまでが道路です」矢印看板。
さらには「P」看板。
休憩所の看板です。
北海道の道は信号がない長い道が多い。
そしてその長さも、長い^^;(こんな表現でわかるのか?)
ですので、至る所に青Pマークがあります。
トイレ併設の場所もあります。
これに昔何度助けられたか^^;
そんな事を考えながら、ゆったり厚真町に到着~
お店は、あづま成吉思汗
ファイル 280-4.jpg
まぁここも「おにぎりあたためますか」で知ったんだけどねw
販売は、500gか1kg。
正直多いが、レギュラーの500gを買いました。
どれ買うか迷ってると、店主が色んな部位が楽しめるのでレギュラーがいいと思うよとのことだったので^^
500g540円でした。
ここは通販もできるけど、お店で買うメリットは生って事。
味付けがしてあるので、追加で店内で売っていたもやしを買って
本日の宿泊地へ向かいます。

目的地は穂別キャンプ場

いやぁ~北海道だなぁ~
と道を堪能しながら到着。
ファイル 280-5.jpg
立派なセンターハウスです。

まずは受付。
ライダーはテント持ち込みで400円です。
400円のサイトはバイク乗り入れ不可です。
サイト付近の駐車場から徒歩になります。

他に一組のファミキャンしかいなかったので
オートサイト(電源あり)で張っていいよ~
とのこと^^(400円で^^)
これで荷降ろしが楽になりました^^
(電源は使わなかったけどねw)
砂利のサイトで、個別にテーブル&椅子があり
横の川へのアプローチも個別にあります。

さぁキャンプの開始です^^

ここからの写真は、こちらで見てください^^

まずは、赤タープ初張り。
今回は、120cmのポールと150cmのポールの組み合わせです。
良い感じだ~
嫌味な赤じゃないので、見た目も良いよ^^
3×3メーター大きいかなぁ~
とも思ったが、丁度でした^^

設営の手間はminiタープと変化なし。
今後持って行くならこっちだね。

テント設営も終わり、お風呂行こうと思ったが
近くの温泉が定休日・・・
まぁ朝風呂も入ったし、良いのだ^^;;;

じゃぁビール飲もうw

こちらのキャンプ場。種類は少ないものの、ビールや軽食など売ってます。
野菜や肉があれば最高なんだけどねw

ビール飲んで、宿泊者に送られる手形を眺めつつ
キャンプ場散策&薪拾い。

薪は前日までの雨のせいで湿っていました。
なるべく乾いたのを拾ったよw

こちらのキャンプ場。
まぁぁ広いですよ。
手入れも行き届いて綺麗です。
ゴミも捨てれます
これ現在の北海道ではかなり重要。
今回色々回ってわかったんですが
ゴミを捨てる場所が、ともかく少ない。
道の駅や休憩所、一部のコンビニまでゴミ箱がありません。
さらに、自販機にも缶用のゴミ箱が無いです。
勿論全てじゃ無いですが・・・
そんなに高い訳ではないので、ゴミ捨て可のキャンプ場を選んだほうが、後々気楽ですよ^^

今回、飲み物を自販機でなるべく買わないように水筒持って行きましたが、これが正解でしたねw

さぁ、夕食の開始です。
ジンギスカンをモヤシとともに鍋で炒めます。
中のタレを少し掛けて^^

いやぁ~
ここのジンギスカン。
最高です^^
味付けが良い。
肉が柔らかい。
500gを食べ切るのは、なかなか厳しかったですが^^;

シメの丼ブリ。
これがまたもう^^
最高の相性でしたよw

良い晩御飯でした^^


さて、夕食も食べて、焚き火始めたものの・・・
やはり湿気が抜けきらず、燃えにくい・・・
ってか、煙がキツイ^^;;;

なので集めた半分は山に返しました^^;;

テントに入り就寝。
下が砂利だろうがなんだろうが、お構いなしに安定なコット^^
もうコット寝はやめれないだろうなぁ^^
などと考えながら寝ました。
10時ごろだったと思います。


さぁ明日は何処で何しましょうかねぇ^^


続く

北海道ツーリング 2012。その2。フェリーで2泊は・・・

6月17日。
朝6時頃目覚める。
天気はどんより・・
ファイル 279-1.jpg
まずは、目覚めのお風呂^^
スタンドでモーニングを食べて、しばし寛ぐ。
二度寝開始~

お昼頃目覚める^^;
バイキングで昼食。
食後、お風呂に入る。
流石に眠れない^^;

暇だなぁ~
とアナウンスが・・
「きそ」とスレ違いイベント。
取り敢えず乗っかる^^;
ファイル 279-2.jpg

しばらくすると、再びアナウンスが
「船内コンサートが・・」

勿論乗っかる^^
ファイル 279-3.jpg
三味線とピアノな異色コラボw
聞き入る^^
生演奏は良いよねぇw
この距離だしねw

そうこうしているうちに、仙台到着。
ファイル 279-4.jpg
天気回復傾向^^
下船出来れば、多少楽しめるんだが・・・


夕食前に、三度お風呂。
やることないんだよ!!!
映画館も連続で上映してたんだが・・・・
(好みの映画が無かったんでスルーしたw)


夕食と言うなの宴会w
ファイル 279-5.jpg
冷やし手羽元と言うものを食べた。
(まぁ揚げたての熱々の方が美味しいよねw)
宴会はそこそこな夜まで続けましたw

それなりに楽しんで過ごしてますが、昼間ダラダラのツケは夜に来まして、眠れませぬw

そんな夜中、向かいの寝台の人と話し始める。
彼は、名古屋から乗り込んだものの、丸1日眠っていたそうだ^^;
北海道出身らしく、色々と話を聞きました^^
富良野にある北海道の「へそポイント」
学校の校庭にあるんだってさw

等明け方4時頃まで話してました。


こうして長い1日が終わりました。
いやぁ~
暇だよw
船内イベントは積極的に参加方向で行くのをオススメしますw


ここで豆知識を一つ。
全部のフェリーがそうかは、分かりませんが
基本出港すると、駐車デッキには入れません。

でもね、太平洋フェリー「いしかり」では、クルーの人付き添いなら忘れ物など取りに行けます。
聞いてみるもんだなぁ~

後、お茶2種類&水が飲み放題だよw(熱いの冷たいの両方)
これあるお陰で、船内では酒しか買ってません^^;;;

 

さぁ次回は上陸です。
苫小牧に太平洋フェリーで上陸するのは2回目。
さぁツーリングの始まりだ!!

北海道ツーリング 2012。その1。出発。

6月16日。
雨です。
安定の雨です・・・
本日のルート

大きな地図で見る

この日、大阪から名古屋までの道のりに希望はなく。
雨走行の覚悟は前夜からしていました。

17:30までに港に着けば良いので、高速利用すればゆっくり走行でも3時間あれば着きます。

なので、出発直前まで早朝から天気情報と睨めっこです^^
雨の切れ間を探ってましたw

どうやら、9時頃から11時頃に雨の切れ間が訪れそう。

予定13時出発だった計画は、ここで見事に崩れました^^;

ともかく小雨霧雨は降ってるものの、大雨が来そうなので
出発です。


長期ツーリングでの出発時雨はもう恒例行事です・・・
最初から高速を使い一気に進みます。
写真なんて撮影する気にもなりませんw
SAでの1枚だけ撮ってました。
ファイル 278-1.jpg
シールドの雨が泣ける。

亀山SAで休憩し、軽く昼食を食べたのですが(コロッケ1個)
直ぐに大雨に変わり、ガソリン給油も兼ねてまたSAにin。

大雨をやり過ごします。
時間だけは余裕あったしね^^

そこにBMWアドベンチャー乗りの方がいまして
話し始めると、同じフェリーに乗ることが判明。
雨脚見ながら、話をし、じゃぁフェリーで飲みましょうとなりました。

雨脚が弱くなったので、給油して出発。
伊勢湾岸道での強風&大雨は、どうにか避けれましたw
雨は降ってたけどねw

フェリーターミナルに着いたのは、14:30。
まぁ早すぎだよねぇ~。

幸いBMW乗りの方と一緒だったので、コンビニ行ったり(宴会物資調達のため)しながら搭乗手続きの時間を待ちました。

17:00受付開始の名古屋港からはバイクが先に乗り込みだったので
直ぐに乗り込みました。

取り敢えず風呂に入りますw
風呂あがりにビールで乾杯!

夕飯は、バイキングで。
このバイキング、夕食と朝食or昼食を同時に申し込むと、船内クーポン500円もらえます。
カフェスタンドでも使えるので、朝はスタンドで食べようとなりました。

さて夕食のバイキング。
まぁまぁ美味しいですよ^^
お酒もかなり置いてあり、コンビニ行く必要は無かったですねぇw

さぁ宴会じゃw
ファイル 278-2.jpg

レストラン終了時間までじっくり宴会しましたとさ^^

 

こうして、初日終了です。

フェリーで宿泊したのはS寝台。
鍵は無いですが個室です。
TVに電源もあります。
スリッパ等は無いので、持って行く必要があるでしょう。
売店で売ってたけどね。
お風呂はほぼ24時間営業。
「いしかり」のほうにはコインランドリーもあります。

さぁ2泊3日の船旅開始であります。
初日は宴会もし、眠りに着きますが・・・・

こうして雨の中、私の北海道ツーリング開始であります。


今回は1日毎の出来事を上げていきます。
写真が多い時は、HPにギャラリーページを作り
そりらにリンク出来るように書きます。

2週間の書き込みにお付き合い頂ければ幸いです。


次回は、結構楽しめるぞこの船!です^^

Pagination

  • Page
  • 1
  • 2