Utility

最近のコメント

Entry

Category: ツーリング

初コットお試しツーリング。in川湯温泉w その3。

買い出しは、熊野大社の北にあるAコープが近いですが
私は見た!!
熊野大社のすぐ近く(168号線)に、熊野牛の文字を^^;;;

なので寄ってみた。

肉屋に小さなスーパーが入った感じ。
お酒は置いていないが、酒屋が斜め向かいにあったりしますw

物色し、お肉とお昼ごはんと野菜など少々。
味付けミックスホルモン・カレー用-角切り・鳥セセリを100gづつ購入^^
お酒は、地ビールと酎ハイ等々。

では優雅なランチ風景など^^;;;
ファイル 265-1.jpg
地ビール飲んで、お刺身食べてお寿司も食べるw

目の前はこんな景色w
ファイル 265-2.jpg
いやぁ~ゆったり~^^
(タイマーセットで慌てて寝っ転がって撮影してたのは内緒w)

夜に備えて枯れ枝集めでもと集めていたら、蛇登場!!
すぐいなくなったけどねw
ある程度集めたので、B-6君を準備して・・・
準備・・・
いやぁぁぁぁぁぁ
自宅待機ですか!!


気を取り直して、ラジオを聞きながら優雅に・・ゆうがに?・・・ん?
私のラジオでは、AMもFMも入りません・・・・
(自販機側は入るらしい)
仕方ないので、スマホで音楽垂れ流しw

少し眠りました^^
リクライニングベット最高^^
この機能だけでもcuULz bedは良い買い物でした^^

しばらくすると、バイク乗り一人目登場。
挨拶を済ましたら、彼は買い出しに行きました。

夕方になり、温泉へGO!!
ファイル 265-3.jpg
ここでキャンプの受付も行います。

いやぁ~受付の際見つけてましたよw
入って直ぐにビールサーバーがあるのを^^

風呂上りの生ビールが楽しみじゃぁ~
(チーかま1本20円も嬉しいw)

ここの温泉。
疲労回復コースとか健康コースだっけか?
複数コースがありまして
コースといっても、湯船の入る順番とか、何分入ってね的な事ですけどねw

当然、疲労回復コースで試しました^^
いやぁ~
体の芯までポカポカ^^

風呂上りに生ビールをロビーで飲みながら休憩。

テントサイトに戻ります。
徒歩2分。

テントサイトには、バイク乗りがもう一人。

挨拶を交わし、じゃ皆で宴会しましょうか?
と言う流れになり、彼らが風呂終わったら始めましょうとなった。

岡山出身の姫路からきたHONDA乗りさん。
横浜から放浪の旅を始めたYAMAHA乗りさん。

暗くなる前から始めた宴会は11時頃まで続きました^^
楽しいひと時をありがとうw
会話に夢中で宴会の写真なし~^^;

しかし来るときに覚悟はしていたが、やはり冷え込む。
持ってきてて良かったマット。
無しだと下からの冷気で冷えきった事でしょう。

さぁメインだ!
cuULz bedの寝心地やいかに!!!

横寝・・・問題なし。
さすがにマットだけより快適な横寝^^
幅・・・・結構広いのねw
サイドポールや支柱に身体ぶつけて寝苦しいと言った事なかった^^
ただ、もうちょいピシっとシートが張ってればなぁ~
沈み込むのだ。
快適な睡眠には、マットが必要な感じです。
インフレータブルを自立に任せた状態での使用でOKだったので併用がいいでしょう。


翌朝4時にトイレに起きて、6時に起床しました^^
身体の痛み特になし^^
いいなぁ~コットw

朝食は今回なし。
味噌汁飲んで、コーヒー飲んでしばしボーっと^^

結露が全く無かったので、グランドシートだけ乾かして
撤収!!

日曜日なので早めの帰宅するべく、8時過ぎに、バイク乗りの彼らに挨拶して出発~

天気がよく、まぁバイク乗りの多いこと。
(殆ど逆方向)

途中のラーメン屋さんで、早めの昼食。
ファイル 265-4.jpg
ひね鳥のラーメンを食べました。
コリコリ鳥です。

美味しくいただき、帰路につきます。

途中、狭い峠でバイクが荒ぶってました・・・
トンネル内でのUターンとか勘弁してくれよもう!!

等ありましたが、無事帰宅。
やっぱ日曜日の走りのメッカは苦手だなぁ~
おっさんになった証拠か^^;;;;;


とまぁこんな感じで初コットお試しキャンプ終了です。
しかしあのキャンプ場良かったなぁ~
自宅からも程よい距離(150kmくらい)なので
また行こう^^

初コットお試しツーリング。in川湯温泉w その2。

それにしても風が強い!
昨年寄った、12滝の下のほうが風で流れてます。
ファイル 264-1.jpg
ここいら辺りは特に風が強かったw

ゆっくり走っても、出発時間早いのでお昼前にキャンプ場到着~
川湯温泉には、2ヶ所キャンプ場があります。
仙人風呂の奥の方にある川湯野営場木魂の里渡瀬緑の広場キャンプ場です。

川湯野営場の方は、ちと温泉まで距離がありそう。
渡瀬緑の広場は、かなり温泉まで近い^^

なので今回は、渡瀬緑の広場キャンプ場に泊まります。

お値段は、川湯より300円安い700円(バイク駐車代込)
温泉100円引き券くれます。

サイトはこんな感じ。
ファイル 264-2.jpg
昔は、トレーラーハウスがあり、その名残の炊事台だそうです。
メインの炊事場も広く、テーブルありw
何故かハーブ屋さんがあります(ハーブティ飲めるよ有料だけどw)
キャンプファイヤーピットもあるので、出来るのかな?
(聞いてないのでわかんないw)
バイクは乗り入れ可能。
入り口手前は土が多いサイトで奥は砂利が多いです。
ゴミは分別して捨てれます。
川が直ぐ側で、夏場などは川遊びを楽しめそう。

特に広大な場所ではないので、奥をキャンプ地としました^^
ファイル 264-3.jpg
妄想の実現の為の場所w

では早速、cuULz bedを組み立てましょうかw
今回はドッペル繭テントとの組み合わせ。
ファイル 264-4.jpg
ドッペルに2本ポール追加でプチタープ状にします。
コットはロールを解くとこんな感じ。
ポール12本。足12個。
足の中にポールがジャストで3本通ます。
なのでまとまりは良いよ^^
組立は、ポール2本をクロスさせて取り付けます。
2回目なので既に楽w
多少のパワーは必要です。
リクライニングにするために、足が乗る部分のポール2本はシングル使用(荷重あまり掛からない場所なので)
そんでもって、リクライニングさせて完成~

そりゃね、新品だし、最初は気を使ってましたよ。
そろ~っと乗るとか、座らないとかさ。
でもね、丁寧には扱うけど、使い倒さなきゃ勿体無いw
なので、椅子替わりになるのか、一点に座ります。
う~む、ギリw
っていうか、ほんとにポールとポールの真ん中に座ると地面に付きましたw
まぁ80kgほどありますので^^;;;;;
リンクライニングの時は、付かなかったよ。

ただし、ポールはもう地面と仲良しですw
これはそういう仕様でしょう。

ギシギシ音はしますが、私は気になりませんでした。

しばらく使っていると、壊れそう?的な不安は無くなりました。
結構頑丈だよw

ただ、マット部分メッシュなんだが、これがそのうち伸び伸びになり、寝るときにポールと仲良し的な事になっていくかもしれないかな?
耐久度の問題なので、知るには時間がかかります。

では、テント内に入れてみましょう。
ファイル 264-5.jpg
さすがドッペル繭テント。
余裕で入ります^^
(中国テントで使えるか不安・・)

とまぁ、だいたいインプレ終わったんで、お昼と夜のご飯の買い出しに向かうとしましょうか^^

来る途中、目を付けたとこあったんだよねぇ^^

続く。

初コットお試しツーリング。in川湯温泉w その1。

あわよくば、宴会ツーリング~
と計画するも、最終的にソロになってしまった~

仕事優先^^

さて、ソロになったので目的地変更で川湯温泉にした。
あそこのキャンプ場気になってたんだよねぇ~
温泉徒歩だしw

無計画なので、目覚めたら出発~にしようとしたら
起きたの午前四時・・・・・・

でもまぁ良いか?

とのろのろ支度。
パッキングをあれこれ考えながら、準備。

出発したの午前六時でした。

ちなみに、服装はGW前に行ったツーリングと同じ。
これがまぁ・・・寒いこと寒いこと・・・

まずは、大阪を脱出。
310号線での山越え。
寒い・・・・・・・

和歌山突入の奈良突入の168号線。
どんどん登るに連れ、下がる気温。
道の駅吉野路大塔、手前では気温5度でした。

ともかく寒いので、道の駅敷地内のうどん屋でうどん定食^^
8時前だったけど、作ってくれたよ^^
ありがたや~
ファイル 263-1.jpg


今回から、スマホマウントを変更。
ファイル 263-2.jpg
ガソリン携行缶をハンドルブレースに取り付けたので
そこに、防水アームバンドで固定することにした。
まぁ簡易防水なので、大雨時はNGだねw

これがなかなか良い。
正直画面は見にくいです。光の反射で。

でも取り出しも楽だし、脱落の心配は皆無だった^^
なかなか良い仕事してます。


さて、うどんも食べて、多少温まったが、足りん!!

目指すは、道の駅十津川郷

ここには、あれがあるんだよ^^

ファイル 263-3.jpg

足湯~
いやぁ熱々だったが、すぐ馴染んだ^^

これでやっと一息つきました^^
陽も射してきて、気温上昇!!
それでも14度とかでしたが・・・

かなり休憩し、出発~

お!
お水発見!!
ファイル 263-4.jpg
168号線沿いだよw

これは、コーヒータイム!!
出番が来たぜ!自作テーブル。

いざ!!
ふぅぅ
一休み一休みって感じです。
ファイル 263-5.jpg
こんな感じです。
テーブルの上の物は全て、右の百均保温バックに収納。
良い感じにまとまるのだw


とまぁ、こんな感じで、のろのろ進んでます。

その2へ続く。

星空キャンプin生石高原。その4。

かなり寒かった。
持ってきてて良かったシュラフインナー^^
isukaのライナ- SZ ス-パ-ライトって薄い奴なんだが
いい仕事するのよw
暑い時期はこれだけでいいでしょw
(まぁそんな暑い時期にキャンプ行く気があまりないんだが^^;;)

それにしても今回寝にくい・・
風を気にして地面を疎かにした結果、石だらけのゴツゴツなのだ。
マットに対して真っ直ぐ寝れば気にならないんだが、横向いたりすると当たる。
いやぁ~テントの基本を疎かにしちゃだめだねw

それでも眠りについた。

午前2時頃目が覚める。


おや?
風が穏やかになり、気温も上昇した様子w
暑いとまでは行かないが、心地良い^^

良い感じに暗くなってるので、星空撮影2回目開始w


1枚目
DMC-FX66 2012:04:28 02:12:32 露出時間(秒),30.00
F値,2.8 露出プログラム,プログラムAE ISO感度,80
上補正前 下フォトショ自動レベル補正
ファイル 260-1.jpg
時間も遅くなってるので、補正後の青みが少ない^^


2枚目
DMC-FX66 2012:04:28 02:14:36 露出時間(秒),15.00
F値,2.8 露出プログラム,プログラムAE ISO感度,80
上補正前 下フォトショ自動レベル補正
ファイル 260-2.jpg
シャッタースピード15秒でもこんな感じ。
良い感じかな?
もちっと、強弱が付けば見やすいんだが仕方ないかな?

3枚目
DMC-FX66 2012:04:28 02:16:32 露出時間(秒),30.00
F値,2.8 露出プログラム,プログラムAE ISO感度,80
上補正前 下フォトショ自動レベル補正
ファイル 260-3.jpg
お!これは・・・中央が明るいぞ。
星雲か?(んなわけはないか^^;)

でもまぁ一番いい感じで撮影できたんじゃないかな?
なにせ、モニター真っ黒なもんでw
何撮ってるかわかんないのよw

4枚目
DMC-FX66 2012:04:28 02:18:07 露出時間(秒),30.00
F値,2.8 露出プログラム,プログラムAE ISO感度,80
上補正前 下フォトショ自動レベル補正
ファイル 260-4.jpg
いやぁ~少しだけ街明かり絡めた感じにしたつもりが
補正するとこんな感じになった。
補正前真っ暗なのにねw

5枚目
DMC-FX66 2012:04:28 02:33:50 露出時間(秒),15.00
F値,3.6 露出プログラム,プログラムAE ISO感度,80
上補正前 下フォトショ自動レベル補正
ファイル 260-5.jpg
シャッター開いてる間に、ヘッドライトで少し照らした写真。
30秒も撮ってみれば良かった・・

こうして撮影を終え、再びシュラフにin。
もう起きていようかなぁ?
寝ようかなぁ?
と悩んでる内に寝ました^^;

翌朝は、7時に起床。
明るく暑いw

昨晩の残りの豚肉(保冷バックの中はまだ氷が残ってたよw)ともやしを炒め、パスタ茹でてin。
塩コショウ醤油で味付けで食べました。

のんびり撤収しながら9時頃出発。
お風呂入って帰ろうとするも、温泉11時から^^;

なので自宅で風呂入りましたw


コンデジでの星空撮影ですが
結局は、環境に影響受けるので、場所次第かな?

やはり、もっと暗い場所で撮ってみたい。


そんな感想な星空ツーリングでした~^^

星空キャンプin生石高原。その3。

まずは、8時頃に撮影した写真。
いやぁ~寒かったっすw

1枚目。
DMC-FX66 2012:04:27 19:29:03 露出時間(秒),15.00
F値,2.8 露出プログラム,プログラムAE ISO感度,80
上補正前、下フォトショ自動レベル補正。
ファイル 258-1.jpg
補正後もあんま変化ないねw
月が月っぽく見えない。

2枚目。
DMC-FX66 2012:04:27 20:02:11 露出時間(秒),30.00
F値,2.8 露出プログラム,プログラムAE ISO感度,80
上補正前、下フォトショ自動レベル補正。
ファイル 258-2.jpg
さすがに補正すると、余計な青が目立つなぁ~
でもさすがに、細かいのまでそこそこ写ってるなぁ~

3枚目。
DMC-FX66 2012:04:27 20:04:17 露出時間(秒),30.00
F値,2.8 露出プログラム,プログラムAE ISO感度,80
上補正前、下フォトショ自動レベル補正。
ファイル 258-3.jpg
左に少し明るい場所があったんだなぁ~

4枚目。
DMC-FX66 2012:04:27 20:06:03 露出時間(秒),15.00
F値,2.8 露出プログラム,プログラムAE ISO感度,80
上補正前、下フォトショ自動レベル補正。
ファイル 258-4.jpg
シャッタースピード15秒だと少し暗いなぁ
補正前がひどい^^;
それでも補正後は、そこそこだねw

5枚目。少し夜景とからめて。
DMC-FX66 2012:04:27 20:08:39 露出時間(秒),15.00
F値,2.8 露出プログラム,プログラムAE ISO感度,80
上補正前、下フォトショ自動レベル補正。
ファイル 258-5.jpg
もうちいと、街明かりが侵食されるかなぁ~
と思ったけど、案外大丈夫でしたw

いやぁ~
コンデジでも、結構撮影できますなぁ^^
星明りのもっと強い街灯が一切見えない場所に行けば
もっと良い感じに撮れるかな?
北海道にはイイトコあるので、晴天のタイミングで行けたらいいなぁ^^


この後一旦仮眠(酔ってネタだけw)して深夜2時頃再び撮影開始。

続く。

星空キャンプin生石高原。その2。

さぁ陽も沈んできたので、早めの夕食の開始~
ファイル 257-1.jpg

本日のめにゅう!

こてっちゃん・ブランド豚肉(安かったのでw)もやし・餃子
以上な品々。
お値段合計650円なり~

まずは、ご飯を炊いてしばし炭火に集中^^
ファイル 257-2.jpg
風が舞ってるので、こんな位置で炊いてます。

炭もいい感じになり、ご飯も蒸らし終わったので
1品目調理開始~

豚肉のもやし蒸しなり~
と言っても、もやし敷いて豚肉載せて蓋するだけw
塩コショウ醤油で頂きます。
ファイル 257-3.jpg

ホホホ^^
美味しいじゃないのw

いやぁ夕焼けも綺麗w
ファイル 257-4.jpg

お次。
餃子~
ファイル 257-5.jpg

もうちょい量の少ないの欲しかったんだけど
これしか売ってなかった^^;
炭の上でやったんだが、炭けちって火力が弱い。
急遽アルコールバーナーで加熱しましたw

もやしと豚肉が少量余ったので、冷えて氷も溶ける気配無いので
明日の朝、豚肉もやしパスタにして食べようかと思います。

こうして今回のメイン。
星空撮影に突入していくのでした~

星空キャンプin生石高原。その1

コンデジでの星空写真はどの程度?
をコンセプトのもと、近隣ではかなり綺麗な星空が見える生石高原へキャンプに向かう。

新しくなったトップケースのテストも兼ねて。

出発は、GW前日のお昼過ぎ。

キャンプ場到着前のスーパーで、食料お酒を買い到着。
他のキャンパーが一組おられました。

受付で聞くと、昨夜は暴風雨だったそうな・・・
受付を済ませ、さぁ何処にどのように貼るかなぁ~
何せ本日も風やや強め。
持参バーナーアルコールのみ。

しばし、風向きチェックするも、安定しないんだよねぇ~

なので、柵を利用してタープで風を抑える方向へ。

う~ん・う~んと唸った結果
このような張り方になった^^;
ファイル 256-1.jpg

たるんどる!!!
は、まぁ置いておいて

バッチリとは言いがたいが、それなりに防風できたので
サクッと飲む。
ファイル 256-2.jpg
時間はお昼2時過ぎだが、もう出かけないので飲むw
そして、今回から導入の水筒。
ペットボトルのお茶買うの馬鹿らしいので、こちらにシフト。
お茶パック持って行って、補充も良し。
水場が遠いキャンプ場で、折りたたみ水タンクに+して使うもよし。

つまみが欲しくなったので、買ってきた物を炒める。
ファイル 256-3.jpg
こてっちゃん^^

いやぁ~それにしても寒いなぁ~
風が強めなので余計にそう感じます。
こりゃ夜冷え込むなぁ~
体内温度上げなければ!!
と、売店へGO!
ワンカップ紀州を購入w

しばし、ツマミを食べながら休憩し
辺りを散策。

山菜摘みの人たちが結構いたんで、地面見ながらブラブラ~

お!わらび。
ファイル 256-4.jpg
結構生えてたんだが、アク抜きが面倒なので、パス。
他にもそれっぽいのあったけど、詳しくないのでスルー。

はぁいい天気じゃ^^
ファイル 256-5.jpg

夕食へと続く。

ポチったよ~^^

■乗船区間   :名古屋→苫小牧
■乗船日    :2012/06
■船名     :新いしかり (19:00発 - 2012/06 11:00着)
■旅客人数   :1名
■車両台数   :1台
■車両     :バンバン200

■乗船区間   :苫小牧→名古屋
■乗船日    :2012/06
■船名     :きそ (19:00発 - 2012/06 10:30着)
■旅客人数   :1名
■車両台数   :1台
■車両     :バンバン200


GW長期ツーリングを蹴り、旅費を貯め、仕事を調整し、実行しちゃったw
詳細日時は、書き控えます。
(うわー思いっきり日付載ってるし^^;ケシケシ)

太平洋フェリーは、早割制度というのがありまして
2ヶ月前~1ヶ月前までの期間に、ネット上から予約をすると
料金が半額になります。(ハイシーズンは適用外)

50cc~400cc以下のバイクなら、片道6000円。
2等客室最安値なら、片道5200円。

バイクと人で合計11200円で行けちゃいます。
半個室でも、合計13000円で行けちゃいます。


これを知ってから、私は計画を立て2ヶ月前を待ちました。

で、本日予約完了しました^^


キャリア補強したり、シート尻痛対策したり、トップケース入れ替えたりは、全てこのためです。

星空撮影も、開陽台で撮れたらいいなぁと考え実行しました。

 

帰宅便は、散々悩みました。
苫小牧から帰宅するか、東北経由仙台発で帰宅するか。

でも、考えたら、この早割制度が使えるなら、東北は別の機会でいいかなぁ~と思ってます。

ちなみに名古屋-仙台間は、バイクと人で6700円だったりします。
(大阪-九州間より安いw)

 

船中泊2泊と時間はかかりますが、自走よりは早いし何より安いw


さぁ後約2ヶ月。
何度かプチツーに行って、積荷の検証しましょうかねぇ^^

 


まぁ
ぶっちゃけ、そんな事しなくても、なんとでもなるんですけどね^^;
年の功って事でw

星空願望。

あ~星空を写真に収めたいなぁ~

出来れば、コンデジで。


ってなわけで、天気の良い日に撮影キャンプに行って来ました^^
場所は、昨年も行った生石高原キャンプ場。


カメラは、星空をコンデジ(お手軽)と調べると、パナのLUMIX(ルミックス)での星空モードが撮れそう。

かなり前から狙ってましたが、どの程度写るのか微妙なので
お試し程度に考えていたので、中古品で昔ので良いや!!
と、オクでチェックしてましたが、結局3000円(設定金額w)以下は古過ぎて・・

そんな時、4000円開始で残り時間10分のタイミングで入札者0の商品が・・・
年式が新しく(まだ生産終了品ではない)、写真ではすごく綺麗。古いのばかり調べてたので、慌てて検索。
星空モードは当然付いている。

残り3分。

ポチっとな^^;;

lumix DMC-FX66

まぁ色はピンクなんだけどね^^;;
送料は360円だった。

で、届いた現物は傷もなく新品同様って感じ。

で、快晴な休みに、行って来ました。

まぁ色々ありましたので
また次回、星空キャンプを書きます^^

こんなの撮ってきたよ^^
ファイル 253-1.jpg
フォトショで自動レベル補正かけてます

 

 

 

 


追記。
うわ~
防水機能以外、全て今のカメラより上だ~

ご近所キャンプでの、お花見~。その2。

さぁ焼きますか!!
ファイル 249-1.jpg
スペアリブも、猪肉も焼いちゃうよ~^^
それらをツマミに乾杯~

あぐらイスからの景色。
ファイル 249-2.jpg

炭も起きてきたので、BBQ開始~
牛たんw
やっぱ5mm厚の牛たん美味い^^
猪肉。
ZZR君、渾身の漬け込み!!
シナモン入れすぎたと、本人談。そしてシナモン苦手な私w
それでも、年齢でしょうか?昔ほどシナモン嫌いじゃないんだよねぇ~
何より柔らかく、脂が美味しく、他のスパイスも美味しいのだw
次回も仕込んでねZZR君^^

(牛たん・猪肉・ホルモンの写真撮り忘れ。想像してね^^;)

撮ったのこれ。
ファイル 249-3.jpg

ふ・・普通やん^^;;;;

そして何故かスペアリブだけは撮影しているという。
ファイル 249-4.jpg

狙ったわけではなく、たんに暴食タイムが終わり、マターリ突入してたからですw

その他に、飯炊いて、豚丼も作ったよ。
十勝タレ(スーパー)持参してw


そうこうしている内に、夜の9時過ぎ。
寒いではないか!

そろそろZZR君帰宅時間。

今度は、お酒飲んで宴会しようなぁ~
(あ、私は飲みまくりですよw)

そしてZZR君は帰って行きました~

宴会時間。5時間でした~^^;


ZZR君帰宅後、ものの1時間もせず私も就寝。
しかし今回風が穏やかだった。

明け方4時過ぎ・・・・
ファイル 249-5.jpg

5度ですか・・・・
寒い~
と、モーニングコーヒー。

明るくなり出すころに撤収開始。
ほぼ結露もなかったので、楽な撤収。

片付けて、バイクに荷物載せて、最後に再びコーヒー。

飲み終わり出発~


お腹が空いたので、吉野家へGO!6時半頃。
ハムエッグ定食食べて帰宅~

迎えてくれたのは、ガレージに置いてあったトングと冷蔵庫の中の野菜でしたとさ!!!


以上、春の花見宴会キャンプin近所でした~

ふぅぅ満足^^

Pagination