Utility

最近のコメント

Entry

Category: SONY関連

Xperia SO-04E ロリ化^^;

かれこれ2年が経過し、そろそろ機種変?
な我がSO-04E。
修理後ほぼ新品になって戻ってきたので、実際は全然廃れた感じはない^^

凡そ2年前、一度だけ試したAndroid5.0グローバスOS。
MOVIEアプリで、お出かけ転送出来ないわ、ワンセグ使えないじゃん!

と直ぐに元のAndroid4.3に戻したのは懐かしい思い出。

2年経過し、MOVIEアプリでお出かけ転送はCMスキップも出来て非常に使い勝手もよく、たまに車で垂れ流ししたり便利に使っている。

ただ、ワンセグでTV見る機会なんて年に1度あるかないか?な頻度。
しかもカバーがアンテナ隠すタイプで余計に面倒で・・・・

思案した結果、Docomoアプリからの脱却を図ってもいいのではないか?
お財布携帯?使ってねぇしw
ワンセグ?・・・もういいかなぁ〜
Docomoアプリ?必要になるシュチュエーションが浮かばなすぎる!
MOVIEアプリ。これは必要。

なのでXperiaのMOVIEアプリの代わりになるもの、又はMOVIEアプリ自体が使える用になる何かしらの方法が無いものか調べる。

まず第一候補。
SONY製Video&TV Sideview
500円課金でプラグインさえ入れればXperia以外でもiPhoneでも動く優れもの。勿論CMスキップ対応。チャプター飛ばしが出来るんですねw
と良いことずくめなんだが、対応機種にSO-04Eは載ってるが、ロリ化したらどうなるか分からない。ので、実際試してみてからかなぁ?

そしてチャプター飛ばしが出来るもう一個。
Media Link Player
こちらは900円課金で動かせるし、1分視聴制限はあるが、試せるアプリも有る。今回の本命^^

後は、まぁ、対抗として
Twonky Beamでしょうかね。課金は700円。
前のXperiaで課金なしで使えるまで使ってた。
当時は、Googleからの課金できなかったんだよねぇ〜
まぁ、このアプリは動きはモッサイし、チャプター飛ばしできねぇし
と、一応候補にいれとくか〜と思ってました。
人これを前フリと呼ぶ・・・・・・・・

では、さらばDocomoアプリ〜
FlashtoolでロリのXperiaZR5.11TFTを落として〜・・・・出来ない・・・
FlashToolの最新版で試す。
落とせたー^^

そのまま焼きに・・・ん?BASEBAND残す項目が見えない・・・・

古いFlashTool再セット。
TFTファイル移動して、BASEBAD PARTITION BOOTBUNDLE TAと外して、いざ!

注)最悪Docomoの最終盤TFTで焼き戻す自信があるので試してます。
そうそう文鎮化する事は無いと思いますが、全く無いと言えない所が辛いですなぁ

無事起動。最初の青い波画面で一度フリースしたが、電池抜き差ししたら起動した^^

早速、SIMの設定
OCNモバイルONEは問題なく使えました。データ通信のみのSIM。
ただ、しばらく使って電池設定見てたんだけど、まぁセルスタンバイさんが幅を効かせてます。実は、新しいSIM(SMS付き)を試すのでroot取ったりしない予定。

では、上記の各プレーヤーを試します。

の前に、一応MOVIEアプリを試すが、当然のごとくお出かけ転送出来ません。

次に大本命のVideo&TV Sideview
プラグインのアプリにアクセス出来ません。
なので、当然お出かけ転送使えません。課金するんだし、そこら辺は融通効かせろよ!!同じSONYでしょうに・・・・・

まぁ想定の範囲内!

では本命のMedia Link Player
おためし版でいざ!!
おお!!お出かけ転送出来た〜。チャプター飛ばし出来た〜。
ついでに、放送中のTV見れたー。ただし、同一ネットワーク内。
レコーダーが対応してれば、外出先から録画したものや放送中のTV見れます。

よし、OK。

早速課金し、残りのアプリセットしていこうかねぇ〜^^

数日後・・・・

車で出かけた祭、Bluetooth接続にて見たんだが、おかしい。
お出かけ転送した動画が、カクカクする。
部屋で見たときは、スムーズだったのに・・・
Bluetooth接続切って本体のスピーカーからならカクカクしない。
なんで?

そこから、色々試した。
相性問題かと、Bluetoothのヘッドセットやスピーカーでも試したがNG。
本体のBluetooth関連。音関連の様々な設定弄って見たが駄目。

こりゃ、ちゃんと焼けなかったのか?

そう言えば、Androidアプリの課金には、15分以内だとキャンセル出来る機能があるので、対抗のTwonky Beamで試してみるかなぁ〜

で、アプリ入れて課金して、速攻お出かけ転送して、Bluetooth接続して再生。

な〜んも問題なく再生された・・・・

Twonky Beamのアプリの進化に少し感動しました。
チャプター飛ばしこそ無いが、Media Link Playerよりスムーズに動きます。

一応一旦課金キャンセルして、数日ネットをウロウロ、設定を試しては戻すを繰り返しましたが、私には分からない。

なので、Twonky Beamを課金して使うことにしました。
はぁアップデートでチャプター機能使えないかなぁ〜・・・・・

 

と、出来ないものは仕方ないので諦め、新しいSIMも届いたので検証開始。

SIMはFreetelの「使った分だけ安心プラン」のSMS付きです。
この2年。容量使い切った事がない。ほぼ1G未満。プランは2G→価格そのまま3Gと進化し翌月繰越なので、毎月5G以上余ってる。なので1G以下のSIMを探してたんですが、良いのが見当たらず、翌月繰越は無いものの1Gまでの設定があるFreetelのSIMにしました。

届いたので、早速付けてみて数日過ごした結果
さらばセルスタンバイ問題!!!と叫んだかどうかは内緒w
まぁセルスタンバイ問題は解決しました。

 

さて、今回のXperia SO-04EのZRロリ5.11化の感想ですが

動作の機敏さが異常に増してます。

普段使いのバッテリーは、いつも行動違うので分かりませんが
スリープ放置でもバッテリー消費は明らかにロリ化の方が保ちます。
但し、これがグローバル化の恩恵なのか?さらばDocomoの恩恵なのか?はたまた、私の設定力の向上?wなのかは分かりませんが、数日使った感じでは非常に満足しております。

後、良いこと何だが通信速度が早いのか?本体のレスポンスが良いのか?
サイトの動画の読み込みが早いのよ。
Lineのタイムラインで、ニュースが動画で流れるんだけど普通にスワイプしながらでも再生されちゃうもんだから、慌てて自動再生切りました。まぁ時間帯の問題だったかもだけどね。

 

こんな感じで、楽しく快適にXperia SO-04E(ZR Lollipo5.1.1化)を使っております。果たして後どれ位この機種で戦うのか?

動画問題片付いたので、次は最初からSIMフリー機にしようかなぁ?
OSのアップデートを見捨てないメーカーがいいなぁ〜

 

ではでは〜(まぁOS入れ替えた最初は快適だよねぇ〜と腹黒く思いもする)

 

余談ではあるがポケモンgoも動いたよ^^;

GETしたのは、最初の1匹と友人と動作検証してたときにコンビニ駐車場に現れたゴースのみw

電子書籍リーダー。Reader PRS-T2

最近、暇つぶしに良く棒サイトの小説をよく読む。

部屋(ベットw)・お店・電車内など。

ツールとしては、タブレット・スマホ。

タブレットでの読書が一番多いのですが400gあるので、それなりに重い。
スマホは140gと軽いが(ケース含めて200gくらい?)
そして、どちらも目が疲れる。

ここまで利用するなら、専用ツールでいいのではないだろうか?

と思い至り、電子書籍リーダーを試してみよう!!
って事になりました。

 

さて、基本お試しなので、安い中古で・・・

選ぶポイントとしてまずメーカー。
これは利用出来るBOOKSTOREが変わってくるので重要!!

そこで私の買った電子書籍といえば
タブレットに無料チケット付いていたeBookしかない。(登録だけして無料本買ったのはいっぱいある^^;)
だがしかし、eBook読める電子書籍リーダーは無い。(方法はあるかも?)

なのでメーカーに特にこだわりなし!
メーカーはまぁ3社でしょう。AmazonKindle 楽天Kobo SonyReader

Kindleは人気だし、評価高いんだけど・・・
Koboは信頼性が・・・・
Sonyは、もう販売中止だし・・・・

どれもこれもピンとこない。

一番気になったのがKindleのVoyageなんだけど
試すにしては26,000円は無いわー
中古もほぼ20,000円とか無いわー
ってかKindleの中古は広告の有り無しを書いてくれ!
広告有りは後に絶対面倒になる自信がある^^;

結局、2012〜2013辺りの中古を各メーカー物色していった結果
「ほぼ新品」の表記に心動かされ
Reader PRS-T2を4,000円買いました。

最後のReader PRS-T3Sと悩みましたが、値段差でこれにしました。

それでは、軽くレビュー。

重量
164gですので、軽いわー^^
カバー付きスマホより軽い。

液晶
反射も少ない見やすい液晶です。
サラサラ質感がいいですねぇ~。

画質
小説は文字サイズ調整でどうにでもなります。
マンガは、まぁ、6インチで読むもんじゃないかな?

レスポンス
電子書籍リーダーに求めては成りません。
穏やかな心で読書しましょう。

バッテリー
充電を本気で忘れるでしょうね・・・
最後の充電から2日ほどですが、減る気配ないです。

とまぁ、基本こんなところですかね。

 

何冊か読んだ結果として

日中は、陽の光がある場所なら何処でも快適に読めるが
夜の部屋読みは画面が暗いのでLEDはあったほうがいい。(照明内容による)
トイレ読みは、家だと無理。

フォント変更が基本的に出来ない。
入ってるフォントの線が細いし太く出来ない。

長編小説を1ファイルに纏めたものだと、穏やかな心にも限界がきます^^;
小説1冊分くらいなら、穏やかな心のままです^^

ページ送りに関しては、判断が難しい。
最初に読んだ時、「ページ送り毎にリフレッシュ」のチェックを外し読んだのだが、前のページの残像が酷く、結局チェックを入れて毎ページリフレッシュしたんだが、何日か過ぎて戻すと、残像がほぼ感じなくなった。
これはもしかすると、インクが馴染んだのかもしれない。
でも、徐々に文字や背景が濃くなっていくような感じがするので、安定した表示でみたいなら、一瞬の暗転を我慢して毎回リフレッシュの方が気持ちいいかも?

さて、次回はフォントの変更成功。読みやすくなったかな?編でも書きますかねw

恐らく一つのファイルの為に・・・・・・・

VAIO Type Z91JSでBDZ-EW500を見るお話。

現在、VAIOに入っているOSはWindows7クリーンインストール&SONYusのドライバー。なる構成で仕上がっている。
詳細は過去ブログ

SONYusにもVAIO Media Plusは存在し、実際バージョン2.0が入る。

ただし、デジタルコンテンツの再生が行えない。
(私の場合だけかも^^;)

試行錯誤の結果、このファイルが必要だったようだ。

何かしらのデジタル放送用ファイルが有るのはわかってたので、それをどうにか探してみたんだが、見つからず・・・

結果、スーパー面倒な手順を踏んで再セットする事にした。

まずは、VAIO Type Zの分解。
元々入ってたHDDに入れ替えます。

そして、VISTAが入っているリカバリーディスクからVAIOを工場出荷状態に戻す。(理由は後で^^;)

そして、Windows7OEM版を新規インストール。

セットが終わったら、このVAIO用のサプリメントディスクをインストールするのだが、このソフト、リカバリー領域に出荷時のデータ入ってないと動かないのだ・・・・・
調べるとサプリメントディスクには複数のVAIOのドライバーやアプリが入っており、リカバリー領域のデータでそのPCが何か判断するらしい。
っふ!当然リカバリー&Windows7セットアップを2回したさ!!!

と、すご~く長い時間(ほぼ放置ですが)かかって、ようやくサプリメントディスクによるWindows7セットアップが終わり、BDZ-EW500をMEDIA Plusで見る準備が整って、いざ!!

まずは、BDZ-EW500を読み込んで~

次に、リストを読み込んで~

う!趣味がバレる^^;;;

そしていよいよ再生。

おっけ~^^

ちなみに、ERモード(最低画質)もDRモード(最高画質)も再生でけたよw

と、ここで終わりじゃないんだよねぇ~

ドライバーセット完了状態のHDDのデータを、既存のHDDをUSBで繋げCドライブのバックアップ(使ったのAcronis Ture Imageってソフト)

再びVAIO分解してHDDを元に戻す。

Cドライブの復元を行い、Media Plusで無事視聴出来るか確認し、終了。
(まぁこっからソフトのセットアップが待ってるんだけどね^^;)

で、結果、恐らく、「VAIO Media Plus デジタル放送プラグイン」ってソフトがあればいけたんだろうなぁってお話。

この項目でググれば、VAIOのサイトからアップデートプログラムとして存在してます。(もちろん別のVAIO用と書いてます^^;)

ただし、使えるかどうかは分かりません。

同じようなことでお困りの方。
こんな事する前に、まずアップデートプログラムを試してみては?

 

はぁ~
このために要した時間は・・・考えるのも嫌じゃ^^;;

BDZ-EW500。

Xperia Acro HDを購入時、SONY製HDDレコーダーでの録画動画持ち出し機能が無い。
これじゃぁ、HDDレコーダー買い替えも当分無いなぁ~
今のTOSHIBA VRADIA S303は番組キーワード検索が余りにもダメダメで
良く録り逃しをするので、イラ!!っとしてるんだが・・・・などと思ってた。

そんな折、SONYの新しいHDDレコーダーの「おでかけ転送」(無線)でXperia Acro HD
が対応になってる!!

早速調べてみると、Android4.0以上で、TwonkyBeamなるアプリで出来ると
SONYのサイトで書いてある。

実際SONY製HDDレコーダーの検索機能は店頭で試して気に入っていた。
W録画で2番組同時圧縮録画出来るのも良い。
長時間録画での画質劣化も少ない。

候補はBDZ-EW500。
前の3番組録画が出来るATの方が画質チップが優秀との事だったが
私的には最低レベル(再長時間)モードER(2M)でも全く問題ないレベル。

早速価格コムでお値段調べると、4万円切ってる。
近所の量販店に見に行く。
店員捕まえて、お値段聞くと3年保証有りで39800だった^^
HDD故障保証有りの5年保証が5%で追加だった。

悩むこと数分。
「おまけにBDメディア欲しいなぁ」と言ってみる。
付けてくれたのでそのままレジへ^^;

いやぁ最近のレコーダーは小さいくて軽いのねぇ~
箱も小さい。

自宅に戻り、早速接続。

取り敢えず、各モードで録画してみて
やっぱり最長モードでの録画で問題なしと納得。

では、してみたかったお出かけ転送をXperia Acro HDで試す。
まずはTwonkyBeamを入れて

さぁダウンロードっと

ん?

できない・・

視聴もできない・・
標準アプリのConnected devicesでERモードDRモードそれぞれ見れてる。(途切れガチだが・・)

調べると、Root化してるとダメだよ~的なことが・・・

アウッチ!

元に戻すか・・・

と悩みつつRoot化無効で調べるとSuperuserにtemp unrootなる項目があり、それをチェックすれば
root化無効モードになるのだ^^チェック外せば元に戻る。

ではチェックを入れてっと

お!でけた^^

ERモードで30分番組でダウンロードサイズはMP4ファイル192MBでした。
転送時間は約2分。
内蔵ROMにしか入りませんが、SO-03dは16Gあるので、そこそこ入る^^

とまぁスマホでの動画持ち出しはこれで良しとして
ついでにVAIO TYPE Zで見れないもんかなぁ~
とMediaPlus(海外SONYサイトから落とした2.0)で見てみると
動画選択は出来るが、どのモードも再生出来ない・・・

さぁどうするか?

しかしEW500ってスマホで予約・PCで予約が便利だね。
番組表サイトの検索機能も優秀だし。

いやぁ満足^^

Pagination

  • Newer
  • Older
  • Page
  • 1