Utility

最近のコメント

Entry

2010年05月

お気軽ヘルメット塗装計画~その5。塗装・・・2回目&3回目。

さてダイジェストw

変化が少ないので2回塗りをまとめてみました。

デザインなのですが、当初の構想から変化しました^^;;;;
当初のライン引いていたら、今ひとつ納得出来なかったので
変更です。

凡そのデザインを決めて、なんとな~く鉛筆でポイントを記しまして
マスキングを貼りました。
そして塗りです。
吹いた回数は前回より少なく5回です。
では2回目塗装です。
ファイル 29-1.jpg
垂れることなく無事塗装完了^^

までは良かったんだが・・・・

マスキングしたまましばし放置したのですが、タミヤのマスキングのノリが残った・・・・・
その日の内に剥がすべきだったようだわ^^;;;;

そして、3回目の塗装です。
同じく鉛筆ポイントに沿ってマスキング。
そして3回目の塗装です。
ファイル 29-2.jpg
今回も垂れることなく塗装完了。
ちなみに5回吹いてます。

そして前回の反省を生かし、3時間後マスキングを剥がしましたw

問題なさそうですw

剥がした状態がこれです。
ファイル 29-3.jpg

予想色よりかなり濃いめですが、なんとな~くSUZUKIカラーですw

残りは黒を塗ってクリア塗って終了ですねぇ~

ちなみに黒は、シールドカバーにも塗ります。

引き締まったデザインではないですが、文字がポイントとなって
よくなるのでは?
と勝手に想像してますw

剥がしたシールの再利用も考えましたが、まぁ塗装完了後にシールを買って貼る方向にしましたw

文字なので安いですしw

さて、再び乾燥タイムでございます。

次回は来週かなぁ~~・・・・

大阪湾ツーリング? 温泉。そして徳島ラーメンw

寒さも限界。
鳴門展望台から走ること数キロ。
開いていたGSで給油です。

6.2リットル。

凡そリッター30kmですねぇ~

給油し、近くに温泉無いか聞くと観光MAPで教えてもらいました^^

で、向かうのですが・・・閉まってたとさ・・うぅぅぅぅぅ。


結局、確実な手を使うことに~

ツーリングマップルに載っている温泉へ向かうことにした。
鳴門から一路徳島へ向かいます。
曲がるところがイマイチ把握できていなくて
けっこうウロウロ~
やっぱり地図見るのにいちいち止めてってのがNGだわw
タンクバック~~
とはいえ、とり回しの楽なバンバンw
細い道でのUターンなんて楽々です^^
そうこう回っているうちにようやく看板発見w

それがこの、あいあい温泉。
ファイル 28-1.jpg
12360km。AM09:45。トータル208km。
ここ早朝割引なるものがありまして。
入浴料400円でございます。安いw

とにもかくにも、湯船へ~

ふぃぃぃぃぃぃはうぅぅぅぅほぉぉぉぉぉぉ^^

体がやっと温まりましたw

ちなみに露天風呂もあったのですが・・・寒!!
と室内へすぐ逃げ込みました~

強烈なマッサージ風呂が一番のお気に入りw
ジェットで体がほぐれます^^

しかし、私は長湯は苦手^^;
30分ほどで上がりました~

それでも体はポカポカw
湯上りのコーヒー牛乳で一息w

次の目的地であるラーメン屋の場所を地図で確認。
まぁツーリングマップルですので細かい場所までは・・・

だいたいの当たりをつけて向かうことにした。

休憩後、風呂屋を出るとポカポカ陽気で非常に気持ちよいw

これよこれ!!

とニヤニヤしながら出発です。

距離は僅かですので、この辺かなぁって場所で曲がり曲がり
ふと正面をみると看板がw

それがここ。
徳島ラーメンの「いのたに」です。
今回の目的でございます。
ファイル 28-2.jpg

駐車場は結構広く、ただ時間が早かったせいかガラガラです。
平日の11時ですからねぇ~
ただ私のお腹はペコペコですw

注文したのは、肉入り普通盛り生卵付きでございますw
きたのがこれw
ファイル 28-3.jpg

ここのラーメン。
麺が短くカットしてました。
噛み切らなくて良いので食べやすかったですw
普通に美味しかったですよ~
量的には大盛りにするべきだったなぁ~と思いました
軽くたいらげました^^

と、ここで今回の旅の裏テーマ。

ロケみつ稲垣早希ブログ旅でございますw

年末にSP番組を見まして~
見事にハマってしまいまして~
その番組でここ「いのたに」も紹介されていたんですねぇ~

ちなみにご本人のサインもありました。
ファイル 28-4.jpg

目的も果たし、満足しお店を出ました。

メーター確認。
ファイル 28-5.jpg
12368km。AM11:00。トータル216km。

徳島まで200kmでしたね~
案外距離ありませんw

でもまぁ一般道中心のバイクツーリングでは
200kmって1日で走る距離としてはちょうど良い感じなのですよ。

昔一般道を400km以上走ったこともありましたが、しんどいですw


ここで、選択の時間です。
足を伸ばして泊まるか、無理せず帰るか・・・・

次回、眉山山頂。そして・・・・

です^^

大阪湾ツーリング? 凍える編。

さて、明石大橋の道の駅から出発し、ひたすら海岸線を走ります。

朝の6時。
当然交通量少なく、店も開いていない・・・コンビニは別w

そして日も登りかけ?あるいは登っているのに・・寒い・・・

どんどん体が冷えてゆきます。

失敗その1。
防寒対策・・イザという時のカッパのみ。
インナー持ってくるべきだった・・

そしてコンビニへ。

ファイル 27-1.jpg
ここ辺りに温泉があります。
で、聴きこむも「まだ開いていないんじゃ?」とのこと。
マップルで見ると、営業時間が・・10:30からだとさ~

だよねぇ~^^;;;

ちなみに現在。
ファイル 27-2.jpg
12278km。AM07:00。トータル126km。

っふ・・と店内をぶらつくもインナーなっしんぐ。

諦めて、再び海岸線を走ります。

そして時々見かける看板&公園。
「緑の道しるべ」

正直寒くなければ、見つけたら止まって~をすれば楽しかったかも?
などと思いましたねぇ~
みんな寒さがわるいんじゃい!!

そうこう走っていくうちに道幅が一気に狭まりまして~

とはいえ、交通量少なし。

快調に進みます。
時々顔を出す太陽が素敵w

そしてようやく鳴門大橋が見えました。
山の隙間からだけどね。

ここを渡るためには高速に乗らなければなりません。
ちなみに最短900円です。

とりあえずパチリ。
ファイル 27-3.jpg
12314km。AM07:55。トータル162km。

そして橋の上。
寒い・風強すぎ。
さらに!ここでか!リザーブ・・・・・・
ん~リッター30切りますか・・・・・・・
乗り方?ウエイト^^;;;;
(多分目一杯入れて無かったからだと思われる。)

とにかく渡りきり鳴門北ICでおります。

此処に来らとりあえず、展望台でしょうw

と、途中の温泉を確認しつつ・・って看板無いよ~・・

展望台到着。
駐車場の案内員さんが、トンネルくぐった方にスペースあるからそこに止めれば?とおっしゃる。無料だそうだw
(早朝だったからだと思われる)
言われた通りにして、橋に上がろうとしたんだが・・・・・
(橋の下から渦潮が見られる)
9時からって書いてある・・・トホホ・・

ちなみに現在。
ファイル 27-5.jpg
12325km。AM08:15。トータル173km。

うぅぅぅぅぅぅ寒くてもう待てない・・・・

仕方が無いので、橋をパチリ。
ファイル 27-4.jpg

天気になってきたのは良いのだが、体は冷え切り一向に温まりません・・・


しかしなんだねぇ~
やはり早朝は観光らしい事できないねぇ~
お店が開いてないからねぇ~

次回は、温泉へ~そしてラーメンです。

大阪湾ツーリング? 出発編。

携帯から、ちょこっと書きましたが
やはり中途半端ですので
書き直し~

結果的に大阪湾ツーリングとなった今回のツーリング。

出発前夜?
あ~明日明後日お休みだな~・・・・・・・・
でも天気微妙だなぁ~・・・・・・・・・・・
おやすみぃぃ~・・・・・・・・・・

AM01:00。

「パチクリ」と目が覚めてしまった。

これは出かけるべき?

って事で急遽行く方向を定めた。

目的は主にバンバンの走行テスト。

それだけじゃ悲しいので
徳島に行ってラーメンを食べよう!!
と定めたw

後は適当。

徳島に行くルート。

今回は、行きはたこフェリーで行くことに決めた。
一旦淡路島に渡るルートでございます。

このフェリー距離も短いが何より値段が安い。
バイクと運転手で1000円w

まぁ徳島に行くには、淡路~鳴門の高速料金が900円かかるけどねぇ~


行く場所が決まったので早速準備。
タンクバックまだ購入していないので今回はスルー。
後ろにショルダーバックをくくりつけた。
これがなかなか良い感じに収まったのよねぇ~
(のちに詳しく表示)

中身は、カッパ。着替1セット。地図。タオル。以上。

一応、泊まりも視野に入れておく。

さて、準備も出来たし出発~

まずは明石のフェリー乗り場へ。

出発時メーター。
ファイル 26-1.jpg
12152km。時間AM02:30。トータル0km。

で、ルートですが700円分阪神高速に乗ることにした。
ちなみに湾岸線w

乗ってみた感想。
少し遅めのトラックのペースなら大丈夫w

要は80km巡航ですねぇ~

これなら問題なさそうw

高速テストは問題無しで終わった。

鳴尾浜で降りた私はともかく西を向いて走ったw
最終的に2号線に出れば良いので、適当ですw

なんとな~く真っ直ぐ走っていつのまにか2号線に。

やはり一般道は普通に流れに乗れます。
深夜でもねw

ようやく明石大橋が見えて通過してしばらくすると淡路フェリーの看板が出てきます。
案内に沿って走ります。

着いたときはまだゲートが開いていなかったので
近所のコンビニでパチリ。
ファイル 26-2.jpg
12239km。AM04:30。トータル87km。
2時間ですねぇ~

87km2時間。時速45kmペースですかね。

ちなみに休憩無し。

まぁこんなもんでしょうw

それにしても、寒い。
でもまぁ我慢出来ないほどでは無いしw
日が出れば暖かくなるだろうw

たこフェリーの時間AM5:30なので、コンビニでしばし休憩後
乗り場に向かう。
ファイル 26-3.jpg
徐々に明るくなってます。

久しぶりのバイクでのフェリー。
ふぅぅと一息・・・ってをい!
もう着いた。
所要時間25分w早w

フェリーから出て淡路島を右回りか左回りかどっちにしよう?
と今回は左回りにした。

少し走ると、明石大橋をくぐります。
そこに道の駅があるので、アングル決めてパチリ。
ファイル 26-4.jpg

ん~バン子カッコいいやん^^

メーター。
ファイル 26-5.jpg
12240。AM06:00。88km。

出発編はここまで~。

この後、地獄の海岸線に突入します。

では次回。

夜中に目が覚めて。

気がつけばフェリー乗り場。
出航まで後一時間。

気温が低くて寒い!

ちなみに目的は、バンバンでの旅はどんなもんかなぁ?ってのと、ラーメンです(^-^)

徳島ラーメン、いのたに、を食べてくるぞ〜〜

一応日帰り予定だが、お泊まりセットも用意してるので、まぁ流れで(^^ゞ

ではまずは、淡路島に渡ります〜

お気軽ヘルメット塗装計画~その4。塗装・・・1回目(2回目)

いよいよ塗装であります。
その前に、マスキング。

最終的に、手直し(筆塗り^^;)するので大丈夫と思いつつも
ある材料で丁寧に塞ぎます。
隠れるところは適当だす^^

こんな感じ~
ファイル 24-1.jpg

では塗装開始です。
塗装前に一応ホコリ除去。
エアースプレー欲しい^^;;;;
まぁ無いので、PC用のモニターホコリ取りでササっと^^

気をつけてはいたんです。
しかし何分、ラッカースプレー吹くのは10年以上ぶり^^;;;;

やっちゃいました・・・・
ファイル 24-2.jpg

見事にタレました~~・・・・・

なので1回目はここで中止。
これで大体の感じが理解できたので、教訓となった・・・
消えない下地に、つい!!
いやぁ、見事な失敗だす。

数日後・・・・・・・・

400番のペーパー。600番耐水ペーパー。1000番耐水ペーパー。

とタレた部分を削りました。

1000番だけは全体に~

ちなみにマスキングはそのまま~
水をつけすぎないように気をつけて削ったさw

さらに1日。

塗装2回目。

今度は、慎重ですよw
下地が残っても気にしないw
回数吹けばいいだけさ!!


以下ダイジェスト。
ん~わかりにくいかなぁ~
計6回。時間2時間半。その様子がこれです。
ファイル 24-3.jpg
30分置きに吹きました。
徐々に大胆に吹けるようになりました。
今度はタレる事もなく、吹くことが出来ましたよw

完成したのがこれ。
ファイル 24-4.jpg

ん~このままクリア吹きたいw
表面はサラサラって感じです。

さて、ここまで来ました。
次はデザイン決定と塗装ですかねぇ~

乾燥に1週間かけます。
気遣いなくマスキングできるからねぇ~
ってか、バンバン納車と絡んだので、塗装よりバイクw

凡そのデザインは決めてますので、さてどうなることかw

では、次回はデザイン決定、塗装再びです。

ホントはデザインは既に決まっていてマスキングも終えていて
今日吹く予定だったのですが・・・雨。
はぁぁぁぁぁ

バンバン200 ハンドル交換。

さて始まりました、バンバンのカスタマイズ。

まだ100kmも乗ってないのにいきなり交換でございます^^;;;

外したハンドルのサイズを測って、ネットで見るのですが・・
イメージが掴めない。

やはり実物を見なければ!!

まずは割りと近いパーツショップへ。

結構数は置いてある。
早速店員を捕まえて、持ってきたハンドルを持ち込んで比べて良いか尋ねると、快く承諾w

が・・・
帯に短し襷に長し・・・・
思っていたような物が無く、店を出ました。

遠いのであまり敬遠したかったのだが、ハンドル外したバンバンを思い、次の店へ。

1時間ほどかけて到着。

早速店員に持ち込みの許可を得て比較です。

数が少なかったのですが、これ!!!って物発見w

思っていた物です。

若干短く、若干高い。
理想的です。

それがこのハンドル。
デイトナの'70SハンドルGT750タイプです。
もう一目惚れでございます。
購入決定w

ついでに、バーエンド&ウエイトと耐震グリップ購入。

これで一通りハンドル周りでやりたい事完結予定w

自宅に戻り、比較したのがこちら。
ファイル 23-1.jpg
なかなか微妙な差でございましょw

仮組み比較その1。
左が新しいハンドル。
ファイル 23-2.jpg
よく解らん^^;;;
角度固定してないからねぇカメラのw

割りと違いの出てる上から。
こちらも左が新しいハンドル。
ファイル 23-3.jpg

これで一応幅が50mm縮まってます。
高さは、バー1本分。約20mmくらいですなぁ

当然取り付け角度によって違いが出るのですが・・

さて、ハンドル変更にかかせないのが、穴あけ。
もちろん、スイッチ部固定の穴です。
仮組みし、ハンドルに印(ガムテで巻いて押さえつけた位置。)
を入れ友人のバイク屋へGO!!

ポッチとドリルで5mmの穴をあけました。4mmでも良いかも。
開ける際に、摩擦でドリルビットが傷まないようにCRCを吹き付けていた。なるほどねぇ~。

穴も開いたので、組み上げ!
としたいものの、手間取る奴が・・・
右グリップ。
外した際わかってはいたのですが、特殊なグリップです。
汎用品では、微妙に合いません。
なので、こんな状態。
ファイル 23-4.jpg
加工すれば良いのでしょうが・・・・

でバイク屋で聞いたところ、スズキ車専用がある模様。
耐震のもあるなら、次回交換は専用のでやろうw


さて、グリップもはまり(左は最後w)、いざ組み上げです。

ケーブル類はノーマルのままで全く問題無し。
そのまま使えます。

角度を整え(穴あけて固定してもクラッチ・ブレーキレバーは調整可能。)締め上げ完了。

最後に左グリップにボンド付けて突っ込み完了。

残るはバーエンドだ!!

が、問題発生。
バーの太さと変わらないエンドにしたのだが、アクセルグリップが外れそうで怖い。
固定部分が軟弱なのでおっかない^^;;
なので今回は純正バーエンドで。

完成~~
ファイル 23-5.jpg

さて肝心の乗り心地ですが、非常に良いですw
もちろん個人差があります。

が、肩が楽になった。
振り回しやすくなった^^
振動は多少変わったか?程度。

車庫にも入れやすくなったので非常に良いですw
交換は正解でしたねぇ~


交換して分かったこと。
取り付け固定が甘い。
アクセルワイヤーの取り付け
アクセルグリップの取り付け
共に緩い。固定がしっかり出来ない。
衝撃吸収と取れなくも無いが、もちっと固定して欲しい。

まぁきちんと動作してくれて、壊れなければOKなんですけどねぇ~


以上。
バンバン200ハンドル交換でした~~
納車後3日目の出来事^^;;;;;;;

さて初日。

仕事終りバンバンで乗りに出るも、雨降ってきて即帰宅・・・
まぁ・・まぁ・・いいんだけどねぇ(負け惜しみw)

仕方が無いので、ガレージ内でゴチョゴチョ。

まず、○ッド○ロンの盗難保険に入るとキーロックを強制購入させられます。
一般の盗難保険は30万までで凡そ13000円くらいでしょうか。
条件はハンドルロック及び別のロック。

片や○ッド○ロン。
保険料30万なら3000円。
キーロック代10000円。

じゃぁ次年度から安いじゃん!!!!
と、そうは問屋がおろさず・・・キーロック点検で10000円だってさw

とまぁ、一般的な所と値段変わらないし、キーロックも頑丈なの付いてくるので(小さくはないのがネックだが・・)お得だす。

で、このキーロック。入れ物も付いてきます。
固定ベルトだのが付いた物で割りと良さそうな物です。

そこでバンバンに固定してしまおうと考えた。
まず、ベルト穴があるのでいっそバーエンドに通すか!!
・・・・・突起物の関係でNG。
じゃぁテールランプ固定部分にステー付けて通すか!!
・・・・・固定箇所幅10cm。入れ物ベルト幅14cm・・NG。

結局、誰でも外せる状態ではあるが、一番手軽なバーエンドに固定ベルトで止める手段を選ぶ。
まぁこんな物盗る奴はいないであろうw
取り付けた状態がこれ。
ファイル 22-1.jpg
横から
ファイル 22-2.jpg
キーロックを入れて上下に振ってみると多少リアフェンダーに当たるので、対策用にゴム板当てておく予定。
相当振らないと当たらないが^^

作業終了後、表を見るも雨。

もうムカついたので、こんな状態w
ファイル 22-3.jpg

ハンドル外しちゃった^^
どうせ乗れないしいいんだい!!

まぁ明日パーツショップに行って、見比べるためなんだけどね。

予定外の事が1点。
グリップ固定の穴有り。
昔のバイクはこんな物無かったのに・・・・
開ければいいのさ!と友人。
なので気にしないことにしたw

購入予定物。

交換用ハンドル。
 ちょい高さ↑。ちょい幅狭。
グリップ。
 耐震グリップなるものを試したい。
 (外したついでに交換も良いであろうw)
バーエンド。
 多少重さのある物を選びたい。
ミラー。
 可倒式を選んで、ガレージのスペース確保にしたい。

以上な感じではある。

まぁ見てるだけ~~の可能性も高いのだがw


さて、思っている物が予算内で手に入るか否か・・
どうなるかなぁ~w

納車~

2時頃。
雨が止み、なんとなく行けそうな空気に。
多分また降るだろうなぁ~・・・とは思うのだが。
結局出発することにした。
ちなみにバイク屋まで約25km。

出発前にガレージ内最後のGB400。
ファイル 21-1.jpg

GB400最後の加速を堪能しながら、一路バイク屋へ。

着いた頃、雨がポツポツ落ちてきた・・・

駐車し勇姿を一枚。
ファイル 21-2.jpg
総走行距離、26920km。
お疲れ様でした~
ありがとねぇ~GB400^^


そして、いらっしゃいVanVan200!
君も雨男の洗礼を初日から受けるのだよ^^;;;;;

ツーショットをパチリ。
ファイル 21-3.jpg


と、ここまではポツポツの雨だったのが、書類の受け渡しや
盗難保険やら、説明やら受けている間に雨は勢いを増し・・

帰る頃には結構な雨量が・・・・・・

をい!天気予報!
最大1mmじゃぁなかったのか!!!

と、嘆いても仕方が無いので、一応コーヒー等飲みながら様子を見ることに。

っふ!

止まねぇ・・・・

いいんだ!いいんだ!
雨具は下も持って来てるから!!

てぇ事で、結構降っている中帰ることにした。

初回走行がいきなり雨。
まぁ私らしくて良いが・・・

では、ファーストインプレッション。

ハンドル。
幅ありすぎ^^;;;;;
ただ、ハンドル切って曲がるバイクだと思うので
この広さも有りなのかも。
ただ、ガレージに入れるとき広すぎて邪魔・・
やっぱ短いタイプに変更かなぁ~
高さと奥行きは○。

シート。
何度も座り直しをして落ち着く場所を確保するも
カッパ履いてるので、イマイチ実感が・・・・
まぁ30km弱では痛くもなんともない。

ステップ。
ちょい狭いかも・・
場所が悪いのか大きさが悪いのか。
微妙に足元が定まらない。
もし、ハンドルを変えたら、その時色々考えようw

シフト。
問題無し。至って普通。
当然だが、GB400と比較してチェンジの頻度は上がった。

さて、問題のパワー&スピード。
正直エンジンはカブだねw
音といい新聞配達に聞く音^^;;;
トルクはそこそこ。
トップ5速弱坂道で加速していくのでまぁまぁあると思う。
1速は発進ギア。
2速も発進その2?って感じ。固定することはまぁ路地ぐらい?ギア。
3速で30~40巡航ギア。
4速で40~60巡航ギア。
5速で60~70巡航ギア。
な感じだった。
一応8?~9?(一応ボカしますw)も出してみたが
正直8?kmスムーズって言ってる人たちの感覚がわからん^^;;;
私の感覚では70kmまでがスムーズ。
それ以上は結構エンジン頑張る感じ。
トルクの感じからして、やはりスプロケの丁数落とすのが吉っぽい。
問題は何個落とすか。
正直2個か4個で悩む。
先に4個で試そうかなぁ~~

振動。
巡航速度では普通。
オーバーすると結構ある。
まぁGB400もシングルですので、慣れてますが^^

積載。
バツ!
フックの引掛けが少ない。ってか無い。
ネジ式のフックをタンデムバー取り付けネジと交換で事足りるであろう。

燃費。
雨の為とりあえず帰宅したため測定不能。

メーター。
ちっこい^^;;;;
正直悩む。
やはりタコメーターも欲しい。


と、色々書いたが概ね想像通り。
現在のギア比でも、一般道なら全く問題はない。
姿勢がかなり遠くを見渡す感じなので
やはりツーリング向けだと思う。
コーナリングは、まだ何とも言えない。
乗り方変えないと話にならないのでw
リアのデカさを感じますよw

景色を感じながらのんびり走る。
(まぁ今日は雨を感じながらですが^^;;;)

現在のギア比のままだと、高速道路は完全にNG。
私にはあのエンジン音で頑張って100km巡航なんて考えられない。
スプロケ変えて、90km巡航ならいけるかもしれない感じ。
それで余裕な走りが出来るかな?

帰宅後、まぁ最初だし~
カバー・シート外して、ふき取りしました。
○ッド○ロンのロック重!


と、初日から雨に降られた我がバンバン。
今日から愛車でありますw
長く乗りたいなぁ~w

雨男。トホホホ

明日納車なんだが・・・・・
をい!天気!!!

何処見ても明日は雨じゃぁないか!!

すでに降りそうな雲行きだし・・・・


別に雨でも行けるのは行けるが・・・・

初乗りが雨ってなんか嫌なので、雨降ってたら延期だ・・・


バイクで何か計画し準備するとほぼ最初雨が振ります・・・


ん~~バンバンお前もか!!


楽しみにしてたのにぃぃぃぃぃぃぃ


晴れ間見つけて行ってやる!!


追記 深夜の出来事。
あ・・・降ってきた・・・・ハァァ・・・

Pagination

  • Page
  • 1
  • 2
  • 3