Utility

最近のコメント

Entry

2011年03月

少し前の話ですが、テントを新規購入しました^^ その2。

では建ててみましょう^^
ファイル 153-1.jpg
フライ独立なのでフライのみで自立させます。
他の方のブログにも載っていたとおり力がいります^^;
これは馴染んだら大丈夫でしょうけどねw

四方から映してみた。
ファイル 153-2.jpg
cocoonの名のとおり繭のようです。
色が色なら王蟲(オーム)のようだ^^;
この日は多少風があったんだが・・・
横風にはかなり弱いわ~
インナー入れた状態で飛んでいきそうでした^^;;;
ペグ打ち必須だわ。

作ったグランドシートを入れた状態。
ファイル 153-3.jpg
今はゴムひもを付けたので綺麗に収まると思うんだが・・
(まだ実践してないんだよねぇ~)

でインナーを付けてみました。
う~ん。かなり引っ掛ける箇所が多い・・
これは手間ですねぇ~

では中からの写真など。
ファイル 153-4.jpg
後ろは狭いです。
でもですねぇ~
前はすごく広い^^
一人で使う分にはかなりの居住性だと思います。
出入りはしやすいですねぇ~

後は実践のみですかね

さてこのキャンプ場。
阪南市鳥取池緑地桜の園といいます。
無料で利用できます。
キャンプ場風景。
ファイル 153-5.jpg

この先にはダムしかなく、かなり静かです。

利用前に市役所に電話して色々聞いてみました。
(HPで書かれてる内容と多少異なりますので行く場合は電話で問い合わせしてからのほうがいいですよ^^)

デイキャンプで火を使わなければ特に届出は必要ない。
泊まりは届出が必要。
バーベキューなど火を使う場合も届出がいります。
ゴミは持ち帰り。
水は出るが飲めません。
届出すればキャンプファイヤーも出来ます^^

これで無料はありがたい^^
行かれる方は、ルールを守って利用しましょう^^

ただし一つ問題が・・・・

ここまで行く道が荒れてます。
ロードバイクは嫌がる人が多いでしょう。

春休みが終わったら今度は泊まりで行ってみようと思います。

少し前の話ですが、テントを新規購入しました^^ その1。

宮島でのキャンプを経て、テントを新規購入することにしました。

宮島から帰宅後、色々見ていましたがコンセプトは決まってました。

フライ自立型であること。
出来れば小型軽量化。

で、当然のネットの海に沈みます。

そんな中、安くフライ自立型のテントを発見。
過剰表示っぽいがかなりの防水性能!(ここ結構重要^^;;;)
どうも国産っぽい。
定価の半値以下で売られている。AMAZONで^^;

ネックは、小型軽量。
今のテントと収納時の大きさに変化が無し。
重さはちょい軽量。
室内空間はあきらかに減少。

でもそれ以上に魅力的なフライ自立。
前室の広さ&前室用グランドシート付き。
なんか面白い形w
1万円以下な価格。

収納時の大きさに関しても、今と変化無いが、フライとインナーを別に収納していく予定なので、合格ラインかな。

2日悩んで、注文しました^^;;;

それが ドッペルギャンガーアウトドア ドームテント DCT-01 COCOON です。

調べてもらえれば分かりますが、6980円で売ってるとこもあります。まぁ送料入れればamazonで買っても同じですが^^;;

2日後届きました。
ファイル 152-1.jpg
新品はワクワクするねぇ~^^

さて、このテント。長方形なグランドシートでは無理。
尻すぼみだからねぇ~

なのでグランドシート制作w
形に合わせて折り畳むとか面倒なので。

ホムセンで500円のシートと400円のビニテを購入。
ファイル 152-2.jpg

長い方は2.1mをそのままで、短い方をカットします。
カット後幅広のビニテを貼って切り口を覆います。
余った金具(紐通す穴ね)を四隅に取り付けてテープで固定。
インナーの大きさより少し小さめに作りました。

完成~
ファイル 152-3.jpg

どうせなら、フライに固定させたいな~と、さらにホムセンに・・
買ったのは1本90円のゴムひもフック付きw
2本買ってインナーと長さを合わせて切って付けた。
ファイル 152-4.jpg


いやぁ~実際前回のキャンプで床下浸水の一番の原因はグランドシートを適当に敷いたのが原因と思ってます。
なので、適当にならないように作ってみました^^

モンベルみたいに専用シートも無いしねw

ノウハウは出来たので、破れたらまた作ればいい^^


でこんな感じで設営しました。
ファイル 152-5.jpg
自宅では横ポールがあるので設営出来なかった^^;;;
6畳間で設営は不可能です^^;;;;

ちなみにここは、近くの無料キャンプ場です。
次回は、ここの模様も含めてテントの設営状況をレポします。
ではでは。

震災から1週間が過ぎました。

  • 2011/03/19 08:08
  • Posted by
  • Category:その他

私の従兄弟が宮城・福島に住んでいます。
幸い無事は確認できました。
連絡はしたいですが、迷惑になるかもなのでしてません。

連日様々な報道やネットの情報があります。
それに対しての不平不満もネットで見かけます。
ただ考えて欲しいです。
それを被災した方々も見る事があるかもしれないと。

私に出来ることは少ないですが
早く心配事が減るように祈っています。

頑張って!!

洗車デー。

かなりキツメの雨走行もしたので
晴れた休日の朝に一気にメンテナンスした。

まず洗車。
全体的に洗車ブラシで洗い汚れを落とします。

シート・タンク・サイドカバーを外して、拭き上げ。

ジャッキで持ち上げ、チェーン清掃w
買った3面ブラシ便利~^^
チェーンルブ塗って、全体の仕上げ。

そして新たなアイテム。
WAKO'S SL シリコーンルプリカント
エンジンの保護&艶出しに使います。
なんでも、かなりの耐熱性があるらしい。
使って見たが、いい感じに仕上がった^^
ファイル 150-1.jpg
ホイールやフレームもこれで仕上げた。

タンクやサイドカバー、フェンダーやシールドはいつものプレクサス^^

で完成~
ファイル 150-2.jpg

汚れ落としてスッキリ^^

ついでにオイル交換。
季節も春になると信じて^^
ファイル 150-3.jpg

まぁ黒くなるもんだw


エンジンのサビには嫌な思い出があるので、出来るだけサビにくくしておきたいんだよねぇ~
空冷エンジンのフィン部分が錆びると、面倒なので。

このWAKO'S SLの効果に期待しています^^

結局9時頃初めて、1時頃までやってました~
汚れが落ちるうちが華ですので^^

瀬戸内をじっくり行こうかなぁ~ツーリング。その7。そりゃないよ~^^;

実際問題、休日は後1日あった。
でもねぇ~天気図見るとあまり逃げ場がない・・・
さらに気温も下がるらしい・・・・

こりゃ素直に帰宅しようかなぁ~
と決めホテルを出発。
ファイル 149-1.jpg
4日目。AM7:30。486km。

直ぐ広島に戻り高速と言う手もあるのだが
尾道辺りまでは、海岸線を走ろうと、R185をひた走る。
が、呉のトンネルで渋滞・・
え?何で渋滞してるの?

特に理由もなく渋滞してた。
後で友人に聞いたところ、ここは渋滞するのが当然らしい・・
信号の流れが悪いのだろうか・・・

流れだして休憩。
ファイル 149-2.jpg
4日目。AM8:30。498km。
げ、12kmしか進んでねぇ・・・
天気は悪くなる一方・・

休憩後しばし走ると、きました奴が!
雨がついに降りだした。

速攻カッパ着ましたw
これが正解。

いやぁ土砂降りになりましたよ^^;;;;;;

かなりキツイ。
まぁ無理せずのんびり進みます。

途中いつのまにか、県道に入ったのだが、目的地一緒なので
気にせず進みます^^
すると、なんかベンチに屋根だけの休憩所が見えたので
休憩することに。
ファイル 149-3.jpg

天気図見て、諦めモード全開で進みます。

三原で2号線にのり、尾道バイパスと繋げて走るも限界。
素直に福山西から高速乗ることにしました^^;;;

雨がキツイのと給油で福山SAで休憩。
11時頃でした。
ゆっくり暖を取りながら休みたかったのでレストランへ。
すると、平日限定割引とかでラッキー^^

悪あがきにカキフライ定食を食べた^^
ファイル 149-4.jpg
ご飯おかわり有り。食後に珈琲サービス有りでゆっくりしました。

天気図を見ると、後2時間ほどいれば雨が止みそう。
嬉しいことに、ツイッターでフォローしてる人が山口が晴れてきたと書き込みが・・
これで2時間休憩が決まりましたねぇ^^

2時間後・・・

もう雨が止んで30分以上過ぎたでしょうか。
給油して出発。

休憩してる間ルートどうしよう?とか色々考えましたが
結局バイパスルートも、山陽中国ルートも自宅まで考えれば
あまり値段変わらないので、空いている時間に一気に帰るため
山陽中国ルートをひた走る。

バン子のエンジンも快調で、80km過ぎペースで順当に走ります。

途中三木SAでもう一度給油しました。
晴れ間もチラホラ見え隠れしたりしましたよ^^

中国池田に5時前に到着できたので、阪神高速の渋滞をかろうじでスルーw

後は地元ルート。
暗くなり一気に冷え込んで来たので早めの帰宅で正解でしたねぇ~
んで帰宅。
ファイル 149-5.jpg
4日目。PM18:15。867km。

結局その後雨も降りだしましたねぇ~
ふぅぅ良かった^^
夜の雨走行は避けたかったので^^


さて。
後半一気に写真が減ってます。
いつものメーター&風景も、おざなりに・・・

雨ってやだねぇ~^^

デジカメをタンクバックの中に入れ、さらにレインカバーしてるもんで、出すの面倒とかいうのは内緒w


久しぶりのキャンプツーリング。
バン子に乗り換えて初の雨ツーリングだったんじゃないかな?

出発2日前に雨ショートツーは行ったが^^

そして半額セールで買った防寒着の初登場でしたねぇ~


いやぁ~見直す点が多くでましたわ~^^

防寒着はいいが、ポケット少なすぎて実に不便!とかぁ~
最悪ズボン側はいいが、上着に表1箇所中1箇所ってどうなの!

グローブ雨に濡れると、小指が凄く入りづらくなるとかぁ~
結局奥まで入りきらず、かなり操作しにくかった・・

テントの防水性が崩れ去ったとかぁ~
過去何度か雨に打たれたが、このテントで浸水は初なんだけど・・

荷物この高さ&幅で積載すると、トップケース少ししか開かない&腰に荷物が辺り、というかポジションをかなり前よりにしないといけないとかぁ~

と、悪い点は見直しですかねぇ~


反面良かった点。

靴は結構防水に励んでましたねぇ~
完璧では無いけどねw

カッパは大変優秀でございましたw
ひだんさんに、カッパのフードかぶってヘルメット被ればいいよ、と聞いたので実践w
首からの侵入が無くなり、素敵状態でしたw

インフレータブルマットも優秀w
あのサイズで軽く銀マットの上を行きます。

百円ショップの銀マット(こたつ用)も実にいいw

バックも、狭くなるのを除けば最高w
リュックになるって素敵w

トップケースは相変わらず良い仕事するし。

B-6君は、あのサイズで焚き火が味わえるのでGOOD。

グローブも濡れたものの、そんなに冷えはしなかった。

 

まだ色々ありますがこの辺で。


全部で876km。
1日平均それでも220kmほどですか。

結構な距離を走ったんじゃないかな^^
3日目の広島→呉間が短かったことを考えれば^^;;


かなりグルメな旅でした。
美味しい物沢山食べれた^^幸せ^^


さて、LPAGツアー開始されましたねぇ~
これに沿ったツーリングを計画中です。
現地近辺キャンプ場で巣を張るのもいいかもねぇ~^^

それまでに色々準備しなきゃ^^


それでは、今回のツーリング日記を終わります。
長編にお付き合い頂きありがとうございました^^

瀬戸内をじっくり行こうかなぁ~ツーリング。その6。呉の屋台^^。

広島市内2号線をひたすら西へ~
しばらく走ると、広島呉道の看板が。
(雨降りそうなんでXperiaはしまってます)
仁保ICから乗ります。
高速に入ると、ダイナミックな橋通過。
止めて写真撮りたかったなぁ~^^;
と、料金所です。
終点まで無料を確認し走行。
SAとかは無いので、ひたすら走行。

終点の呉で降ります。
看板に従って、呉駅前へ向かいます。
ホテルもその辺り^^

呉駅手前でホテル確認して、時間は3時前だったが
とっととチェックインw

幸い屋根のある場所に駐車も出来て、良かったです。
泊まったのは、呉ステーションホテル
事前に、呉駅前の安宿が無いか色々調べていたんですが
呉は正直何処も似たような値段。
1泊素泊まり5000円前後です。
楽天などの当日限定でも安いとこは見かけなかったなぁ~

手としては、漫画喫茶なんだが・・・
雨に濡れた荷物満載で入る気にもなれず・・・
結局ホテルに泊まりました。

さて、部屋に入り早速荷物全部出します。

紐やらハンガーを利用して、テント・シュラフ等、吊るせるだけ吊るします。
でエアコン除湿モードで強めにかけて、風呂に入りました^^

文明パワー素敵^^
みるみる乾いていきますw

風呂上りにビール飲んだら、さすがに眠くなってしばし仮眠・・・・

起きたら18時前でした。

吊るしてる物を、ひっくり返したりして干しなおし
呉の屋台通りの場所チェックw
徒歩5~10分でしょうかね。

適当に時間を潰し、6時半頃出発。
屋台通りについたのですが、まだ営業してる店が少ない。

なのでモスバーガーで珈琲飲んで時間つぶしw
7時過ぎどうやら開店してるみたいなので向かいます。

所が、週明けの月曜日。
出してる店が少ない・・・

8店舗ほどでしょか?
本来13店舗らしいよ。

では突撃しますかねw

まず入ったのは、「燻」ってお店。
店内に数名おられました。
頼んだのは、ホルモンとビールw
ファイル 148-1.jpg
メニューを見ながら、マスターとお話。
屋台通りが目的で呉に来たんですよ~等と話していると、
それじゃぁハシゴしなきゃ、と持ちかけられる。
正直、一人でしたしハシゴは厳しいなぁ~と思ってましたが
せっかくなので、することにした。

でもなかなか屋台らしからぬ魅力的なメニューの数々。
もう1品と飲み物を注文します。
ファイル 148-2.jpg
蒸し鶏とキムチのコチジャンソースでございますw
面白い料理でしょw
ワインも頼んで、歓談w
屋台の話になり、博多の屋台やら色々話してると
こんなとこ知ってますか?
と、小倉に屋台通りがあるらしく、そこでは市の条例か何かでお酒が無い。
そこでお客は、店外の酒屋や自販機で酒を買って店内に持ち込むそうな。
是非一度行ってみようと思うのでした~^^


さて、2件目は何処に行こうかなぁ~とブラブラ^^

入ったのが、「呉空」
ファイル 148-3.jpg
入っていきなりビックリした^^;
ここのカウンターの椅子、揺れるんです^^;;;
後ろに倒れるかと焦りました。

店内は、カンターの他にテーブル席もあるお店。
常連さんらしき人が一人いました。
取り敢えず、ビールと牛筋を頼みます。

数分後・・・・

いつのまにか常連さんの隣に座り、宴会が始まりました^^
美味しいお酒も飲みましたよ~
ファイル 148-4.jpg
なんでもこのかた、呉に来て1年らしく、初めて入った屋台の店がこの呉空で、それ以来かなりのペースで訪れてるそうな。
しかも、結婚して1週間とかw
いやぁめでたいと、宴会は続く^^
途中でマスターが、おつまみサービスしてくれました^^
ありがとうですw
数時間後、シメのラーメンを食べました。
まぜそばです。
ツユの無いラーメン。
ぶっかけラーメンですねぇ~
サッパリ味で美味ですw
このラーメン、さらにシメの食べ方が。
ご飯を混ぜるのですが、そのご飯が洗い飯。
ファイル 148-5.jpg
いやぁ~シメにはもってこいでしたねぇ^^

常連さんと一緒に店を出て、コンビニまでご一緒しました。
呉駅前はコンビニが少なく、ホテルに戻る道中の1件に連れていってもらいました^^

いやぁ~楽しい一夜をありがとう。

特に連絡先やら聞いてないですが、また呉に行ったら呉空で会える気がします^^


ホテルに戻り、吊るしてる物を全て片付けます。
もう全部乾いてました^^

就寝。

明日の予定は、西へ向けてなんだが、さてどうなるかなぁ~


次回。
そりゃ無いでしょ!!です。

瀬戸内をじっくり行こうかなぁ~ツーリング。その5。冷た!!。

テントに入って眠りに着く。

雨は一向に止む気配を見せないが
お酒も飲んで、眠いのでそのまま就寝。

忘れ物が一つ。
ジャージ忘れた^^;;

仕方ないので、防寒インナー入りジーンズでそのまま寝る。

一応10度対応のシュラフに、インナーも入れて眠る。

暑いくらいじゃ^^


数時間後・・・・・・・・


トイレに行こうと目が覚めた。

シュラフから手を出し、テントのグランド部分に起きようと手を付けた。

ピチャ!

ん?

ベチャベチャ!

んぬぅぅ?

慌ててランタン点灯。
テント内グッショリです!!

おわ!!
天井もかなり濡れてる。

マズイ!
状況確認^^;;

設営状況=グランドシート(レジャーシートねw)+テントインナーの床+100円ショップの銀マット(コタツの下に敷く奴)+インフレータブルマット+シュラフ。

銀マットの上は、どうやら浸水を免れた。
テントの床は完全浸水。
外に顔を出しグランドシートを見てみる。

ウキャーー!!
水たまり状態・・・

グランドシートの処理が甘かったのか、フライから漏れつたったのかは疑問だが・・・・
一気に吹き飛ぶ眠気。

衣類は防水バックの中にほり込んでいたのでセーフ^^
ヘルメット・・かなり濡れてます
グローブ・・・同じく。
タンクバック・完全に水溜りの上に乗ってます・・
タンクバックの中の携帯やらスマホやらカメラなどはタオルを下敷きにしていたので、セーフ。

他は、まぁ濡れても良いものなので放置!!

さてどうするか。

タオルで床を拭いてみる。だめだこりゃ~^^;;;

決断。

炊事場へ逃げようw

荷物を出来る限りまとめ、移動。
2回で済んだ^^

テントは置いてきた。
すでに眠る気はない。

だいたい4時頃だったと思う。

取り敢えずトイレを済まし、さぁどうしようかなぁ~
結構寒いのよねぇ~

濡れたものを、タオルで拭き上げ、処理するんだが
なにせ雨。
湿気が半端じゃないので、当然全く乾かない。


まずは暖をとろう!
123R再び火入れw

お湯を沸かします。
珈琲。カップスープ。珈琲と飲みふける。

徐々に空が明るくなってきた^^
そして、奴らも活動開始^^;;;

そして静かにテント撤収。
もうボトボト(インナーも^^;;;)
タオルで拭き上げて、バイクに干します。
乾かないけどねw

やがて、八時になりトイレの工事業者がやってきた。
車のドアを開けて作業しているのだが、当然のように鹿の餌食に・・
慌てて声を掛ける^^;;

ぼちぼち起きるかなぁ~と、ひだんさんに声をかけ
朝飯準備。
たまごスープで、おじや^^

う~む、無洗米+量が多いのか、芯が残ってる^^;;;
ごめんね、ひだんさんw

ご飯も食べたんで、今後を相談します。
本来なら、厳島神社観光なんですが、雨でやる気減退^^;;

天気予報によると、昼からは止みそうな気配。

ならばもう昼まで様子見ますか^^

そして私は、呉に宿を押さえた。
遠くに行く気は既に無い^^;;

まぁ呉屋台も目的の一つだしねぇ~

そうそう。
B-6君の使用前・使用後写真w
ファイル 147-1.jpg
いきなり味わい深くなった^^

昼になり、ようやく雨も殆ど止んだw

移動開始ですw
厳島神社までは行かないけど、美味しい物があるそうで
って事で、お店の多い場所に移動w

途中と帰る前に、撮影しといた^^
ファイル 147-2.jpg
レンズ曇ってたのねぇ~^^;;;;

そして食べたのがこれ。
ファイル 147-3.jpg
揚げもみじ^^
もみじ饅頭を揚げた物。

いやぁ初めて知ったし、あんこウマー^^
チーズは良く解らん^^;;;

食後、鳥居を撮影し、フェリー乗り場へ。


雨で残念でしたが、それもまた一興^^
久々のキャンプ。楽しかったですw
(これでキャンプ熱に完全に火がともったのは言うまでもない!10年の歳月を埋めるべく現在奮闘中^^;って物欲に走ってるだけですが^^;;;;;)


さらば宮島!又来るよ~^^
ファイル 147-4.jpg
それにしても、カゴボックス便利そうだなぁ~
ひだんさんの積載状況などを見て色々参考にせねば^^


そして宮島口到着!!
ここで、食べたかった「あなごめし うえの」のあなごめしw

かなり混んでいて、少し待ちます。
待つとこ広!!ここでも食べれるようにすればいいのになぁ~

程なく呼ばれ、運ばれてきたw

ファイル 147-5.jpg

ほう、これがあなごめしかぁ~
おにぎりあたためますかで紹介されていて、是非食べたかったんだよねぇ~

お!香ばしくて旨いじゃないか!!
ひだんさん曰く、味はここがいい!との事。

納得の美味しさでしたw
でも弁当も食べてみたかったなぁ~
今度来たら食べよう^^


そしてここで、ひだんさんとお別れです。

色々案内してもらって、ありがとねぇ~^^

またどっか行きましょう^^


そして私は、ひだんさんに聞いた広島ー呉の無料高速に向かうのでした~


次回。
屋台は最高!!!!ですwたぶんw

瀬戸内をじっくり行こうかなぁ~ツーリング。その4。振り返れば奴がいる!!。

程なく宮島口に到着~

バン子と鳥居のツーショット!!
遠いって^^;;;;
ファイル 146-1.jpg
乗車券を買って、宮島初上陸w
土曜日だけあって、かなりな人の多さです。

宮島上陸後、左回りにキャンプ場へ向かいます。
終点がキャンプ場^^;;;

到着したキャンプ場は「包ヶ浦自然公園」
かなり広大な敷地です。

キャンパーは我々と他1組。

でももう一組が居ない・・・
どうやらロッジ組だった模様。

設営場所もだれも居ないので好き放題。
テント台もあるので、雨を考え台の上へ張りました。
(台の上だし・・・と油断したのは後の祭り・・・・・)

私は古いダンロップのテント。
ひだんさんは、フライにインナーレス。
寝床は足のあるベット。
この考えは凄いなぁ~と思いましたw
雨でも大丈夫な仕様ですねぇ~
フライ独立いいなぁ~~

さてこのキャンプ場。
施設の充実度は良いです。
トイレが新設されたのか、異常に綺麗。
炊事場も敷地の広さに比例して、かなり多めにあります。
明かりも、街灯あり、炊事場自動点灯有り(人が来ると点く)といい感じ。
調べたところ、お風呂もあるはずなんだが、夏場のみだそうだ。
売店も何も売ってない。
ならば近所で入浴も出来るのだが、1箇所だけ500円ほどで行ける町営があるんだが・・・日曜日休み!!!他は高いのよ^^;;;

まぁ風呂は明日入ればいいので、取り敢えず買出しへGO!!

ついでに遅めの昼食を食べに行きます。

ひだんさんが連れて行ってくれたのは、つけ麺のお店。

実は食べたかった広島つけ麺w
シャキシャキの野菜と、辛めのつけ汁。

食べたお店は、「ばくだん屋」
ファイル 146-2.jpg
私は辛いの好きだが、辛すぎると泣くので、まずはこの辛さからってとこで注文しましたw

いやぁ美味いのよw
辛さも私には調度良かったw

しばしゆっくりし、買出しに近所のスーパーへ向かいます。

食材と酒を買って、さぁ戻るか!!!
・・・
・・


ついに来たか!!
でもまぁ小雨でしょ?
天気予報で調べはついてるよ!!

と小雨の降る中、再び島に乗り込みキャンプ場へ・・・

テント設営を、雨の中しなくてすんだのは、ひだんさんの判断ですねぇ~
さすが、キャンツー慣れてらっしゃる^^

もうテント前での宴会は諦め(雨が止む気配ないのよ・・・)
炊事場で調理道具&食材広げます。
ファイル 146-3.jpg

ナマコやなんだっけ?湯引きやらをツマミに乾杯w
飲みながらつまみながら、米を炊き、肉を焼く。

そして登場!
「笑's B-6君」
その名のとおり、B-6サイズの焚き火台です^^
今回初の火入れとなりますw
(火の番は、ほぼひだんさんに任せっきりでしたが^^;;;)
ファイル 146-4.jpg
いやぁこれ、思った以上にいいw
実用性は、炭を持ち込むか、買わないと余り無いが
キャンプ場内の枯れ枝を拾い集め、暖を取る(殆ど雰囲気だがw)
実にいいw

というのも、最近キャンプ場では直火禁止が圧倒的に多い。
枯れ枝集めて焚き火って出来ないんだよねぇ~

さらにバイクだと積載量の関係で大きめの焚き火台たんで持ち込めないし・・

そんな事を解消してくれるB-6君。
燃え方もよく、例えばソロキャンプでの話し相手になってくれることでしょう^^

そして、ミニジンギスカン鍋。
これいい感じだったw
ただホルモン焼いたのは失敗かなぁ^^;;
油が出すぎて・・・・
後処理が大変w
キャンプ場ではある程度洗って済ませました。
水場のない場所だと処理が大変だなぁ~考えねば!

宴は続く。

雨がシトシト降るキャンプ場の夜。

静かです。

私のストーブ(オプティマス123R)の音くらいでしょうか?

周りも人がいませんし。

いません

いないはず

と振り向くと

ファイル 146-5.jpg

わお!
音もなく鹿がいつの間にか直ぐ後ろにいたりします^^;;;

これねぇ~
正直怖いよ^^;;

特に宮島の鹿は人に対する抵抗が皆無。
食にも貪欲。
なんでも食べようとします。
服・紙・ゴミ・・etc・・・

まず奴らは少し離れた所でこちらを見ます。
深夜・・・ふと見るといるのですよ^^;;

そして何か手に持ち、あげるような素振りを見せるとすぐ寄ってきます。
素振りを見せなくても目を離すと、テーブルの上の物などを食べに来ます。

見てないと危険なので、このキャンプ場では注意が必要ですねぇ~

まぁ幸い雨の為か、数は少なかったですけどねw


そして今回も、宴は深夜まで続きました^^

テーブルの上を片付けて、テントに入りました。

雨は降ってるが、まぁおやすみなさ~い・・・・

 

数時間後・・・・

 


いやぁぁぁぁぁぁぁぁ

 

 

次回・・・冷た!!です^^;;

瀬戸内をじっくり行こうかなぁ~ツーリング。その3。このホテルいい!。

給油後は、都会を走るため、特に何もなくホテルに到着。

倉敷駅前にある「倉敷ステーションホテル
このホテルは、今回のツーリングのメインの一つ^^

1泊6900円で2食付きw
その2食が豪華^^

昔出張で岡山に来たときに、鰆のお刺身を食べた。
再び食べる機会が訪れました!!

と、その前に。

せっかく倉敷駅前に泊まるのですから、近所である美観地区を散策する。

予想通りの街並み。
ファイル 145-1.jpg
喫茶店で珈琲を飲んで寛ぎますw

名物のむらすずめを食べれなかったのが悔やまれる^^;;;
売り切れだったんだよねぇ~・・・・

というのも、ホテルの駐車場に手間取りまして・・
このホテル、バイクでも止めるところは少し離れた24時間の駐車場。
荷物が多いので、移動で疲れました・・
バイクで行かれる際は注意ですw
ロビーが5階なので前に止めて一旦置いても手間なのだ!

結局日が暮れる頃迄、ぶらぶら散策してホテルに戻りました。

ゆっくり風呂に入り、いざ!夕食へ。
このホテルの食事は、地下にある、「瀬戸内海鮮料理 白壁」でいただきます。

料理+ビール等の飲み物1杯付きなんですよ~^^

で、肝心な料理はこれ!
ファイル 145-2.jpg
結構豪華なのよ^^
追加で何か頼もうかと思ったけど、ボリュームあるので必要なかったですw飲み物は追加した。馬路村の百然流ゆずの焼酎割り。
これがまた美味いのよw凄いゆずの香りと味。いいよ~

で、料理ですが印象に残ったのは、シャコの唐揚げ。
丸ごと食べれます。
肝心な鰆丼は、普通だったんだが、これ最後に出汁を入れて食べるんですが、これが絶品w
鰆の味がすごく変化します。
多めに残すほうがいいかも^^

と、晩ご飯をゆっくり堪能し、就寝。

翌朝。

準備を整え、朝食へ向かいます。
同じ店です。
これまた豪華w
ファイル 145-3.jpg
これに、生卵・牛乳・オレンジジュース・珈琲と取り放題です。

いやぁ~朝からしっかり食べましたw
湯豆腐が美味しいお年頃ですのでありがたかった^^

チェックアウトし駐車場へ。
朝日に照らされたバン子も渋い^^
ファイル 145-4.jpg
2日目。AM8:00。246km。

今日は、ひだんさんと広島で待ち合わせなので、2号線で一気に向かいます。

時間帯が良かったようで、渋滞もなく各バイバスを通過しスムーズに広島入りw

お昼でしょうか?
待ち合わせ場所に到着。
久しぶりの挨拶をし、しばし歓談。

少し市内観光(通過w)してもらって、宮島に向かいます。

バイパス途中のPAでパチリ。
ファイル 145-5.jpg

さぁ~いよいよ今回のメイン。
安芸の宮島へ向かいますよ~

島に渡るのも、厳島神社を見るのも初めてw

なにより久々のキャンプにドキドキものです。

どんな所なんでしょう?

 

では次回。
振り返れば奴がいる!!
です。

瀬戸内をじっくり行こうかなぁ~ツーリング。その2。いい天気だったなぁ~。

おでん屋さんではなく、おでんも置いているといった感じの
お食事処 澤田店です。
肝心のおでんはこんな感じ。
ファイル 144-1.jpg
濃い目のツユに生姜が実にあうのだ^^
ストーブもいい感じですw

平天・スジ・こんにゃく。

すぐ食べちゃって、おかわり^^
平天とちくわ。

いやぁ~美味しいよ^^

でもお酒飲みたくなるのが欠点かなぁ~

なんでもこのお店、創業60年以上で、最近になって息子さんが
ホームページを立ち上げたそうです。

ブログに家のことを書かれるので、お父さんは恥ずかしいそうです^^;;

そもそも姫路おでんとは、薄目の出汁に生姜醤油なので、当初このお店は、姫路おでんじゃない!と言われていたそうです。

でも今は、姫路おでんのHPで紹介されていますw

美味しいからねぇ^^当然だと思うよ。

さて、おでんも堪能し、出発です。
海岸線R250を、ノビノビ走りますw

姫路からしばらく街中ルートが続きますが、じきにワインディングに変わります^^

もうここはあれだ!牡蠣ロードだわ^^
土曜日のお昼時に通過したので、色んな店で駐車場渋滞が起こっていましたw

ちょっと人が多いので、休憩は控えてしばし走行w

休憩所は結構あるので、お店のない所で一休み。
ファイル 144-2.jpg
1日目。AM12:30。156km。

野瀬の休憩所。
なんか、色んな船の説明碑が立ってました。

ここで今回のバン子積載状況を少し。
ファイル 144-3.jpg
こんな感じで積載してます。
余裕があるように見えるんだが・・・・実際は・・・
荷物が腰に当たって辛いのよ^^;;;
姿勢が伸びるポジションになっちゃうので、少々辛い。
帰りは、荷物の中身を一部だし、多少薄くしたんだが
それでも辛い。
根本的に見直しが必要です^^;;;

と、休憩終了で出発。

R250を進みます。
そして到着。
兵庫と岡山の県境。
ファイル 144-4.jpg
1日目。PM1:15。180km。
さらば兵庫またあう日まで^^;;;

すると日生(ひなせ)という街を通ります。
なんとなく可愛い読みです^^

この街。
もう牡蠣お好みの街と言っていいのではないだろうか?
カキオコの店だらけですw

いやぁ~食べたかったなぁ~

と、誘惑を振り切り走ると、岡山ブルーラインに入ります。

私のイメージとかなり違ってました^^;;;
高速道路もどきですねぇ~この道。

ペースは上がるんだが、景観は今ひとつかなぁ~と思います。

トラックが、対向車線から突っ込み溝にハマってました・・
どうやったら、あの状況になるのか・・・
怖い怖い^^;;

景観の良い、展望休憩所があるらしいので、そこを目指します。

道の駅 一本松展望園
ファイル 144-5.jpg
1日目。PM14:15。202km。
ちょっとした乗り物もある展望台です。

バイク乗りもかなり多く来てました。
みな日帰りっぽかったですが^^;

休憩後、倉敷へ向け出発です。
ブルーラインをひたすら走り・・・ん?
実はブルーラインに入る前にリザーブになったんだが
この道、GSが無いのねぇ~^^;;;
降りればあるんだろうが・・

なので、途中で降りて給油です。


さて次回は、このホテルいい!!です。

ではでは

Pagination

  • Page
  • 1
  • 2