Utility

最近のコメント

Entry

2011年04月

中部地方にいってみようか!!出発前夜。

荷物の準備しとこうと思ったけど
雨で湿気がガレージ内に溢れる事を考え中止^^;

出発時間も、4時~5時を考えていたが
4時~12時へと変更^^

天気と相談しながら行きますかねw

初日はキャンプ場なんだが信じてるよ!天気予報!
夜からは晴れるんだよね!ね!・・・・・

今は少しでも雨脚が速い事を祈って風呂入って寝るかねぇ~

さぁ明日の朝どうなってることやら~^^;;;;

中部地方にいってみようか!!準備編~

さてと。
5月1日~5月5日にかけてツーリング行こうかな^^

目指すは中部地方。

具体的には、福井・岐阜・富山・長野かな。

さてさて、どんな旅になるのやら~^^

今回はGoogleマイマップを利用して自分たちの地図を作成しています。

参加してくれるならアドレス連絡しますので、お気軽にどうぞ^^

キャンプツーリングについて考える?

ツーリング前って、これ考えるよなぁ~^^;;
さ~今回は、どんな装備で挑むかノォぉ~

まずは寝床。
テント
ドッペル繭テント
設置手間が増えたがまぁいいでしょw
深夜到着でキャンプインする気が無いのでw

シュラフ。
少し窮屈なので、大きめのが欲しいのだが
まだ固まらないのでモンベルの#6のまま。
もうとっくの昔に廃盤なので情報皆無^^;;;;

マット。
前回購入したインフレータブルのまま。
下に100円ショップの銀マット(薄いのね)を併用。

枕。
服の塊^^;;;;;
これを、シュラフ入れに詰め込んで使うw
Tシャツと下着を入れると柔らかくてGoodw

明かり。
横浜の姉宅に愛用のヘッドライトとランタン類送ったので新規にとも思ったが
お目当ての商品なし・・・・在庫ないのよねえ~
便乗で値段上がってる物もあるが買う気無し。
なので、ヘッドライトのみ新規購入。
前もここのメーカーのヘッドライトだったんだが10年以上使用し気に入っているw

まぁこれで寝床はOKかな~

着替え。
相変わらず2回分のTシャツと下着のみw
ジャケットインナーにフリース。
フリースは洗濯機で脱水まででほぼ乾くのが良いw
なのでキャンプ連泊は基本2泊。

さて実際はこれだけでキャンプツーリング出来る。
食べ物はお弁当買って行けばOKだしね。


ここから、楽しむ方向へ向かう。
オプティマス123R。(オフィシャルHPないのかなぁ~)
これは外せない。
これにケトルとマグと水筒を用意して、名水百選などで水を汲み景色の良いところで珈琲を淹れる。いやぁ~ツーリングの醍醐味だ~^^
水筒は折り畳み可能な1㍑タイプ。
ケトルは20年前のトランギア製。
これらで珈琲・カップ麺と便利に利用できるw
ケトル無くてもいいんだが、レギュラーコーヒーを淹れる場合やはりこのタイプじゃないとうまく注げないのだ。コダワリですw

これにチタンクッカー。
TYROL COOKERのDEEPTYPE。
同じの既に売ってないが長年愛用。
主に米を炊きます。
上蓋で缶詰焼けば良いおかずに^^
ラーメンも作れるよ~メン砕いていれるけど^^;;;;

そして新たに必須となった物が
B6君
ビデオテープよりコンパクトになる焚き火台。
キャンプ場で枯れ枝の小さいの拾い集めて焚き火。
これに百円ショップで網を買って、炭を手にいれれば
お手軽バーベキューw
専用のグリル台もあるが重量の関係でNGかなぁ~と思う。

そしてテーブル。
しっかりしているのが良いが・・・大きいのでNG。
折り畳みでコンパクトな物として使ってるのが
CAPTAIN STAGのアルミローテーブル
設置後物を載せて移動さすと不安定なのがNGではあるが安くて便利。

さらにローテーブルときたら、ローな椅子。
あぐらイス^^
座れば分かる快適性w
もっとコンパクトになって軽量な物が良いが
一度座ればこれでいいのだ!と思うさ。
安いしw

これに座りながら、B-6君に薪をくべてツマミ焼いたり、お酒飲んだり珈琲飲んだり。
いやぁ~キャンプ場の理想の過ごし方だねぇ~


こうして荷物は増えていくのだ~

これに、電気製品が入る。
携帯電話。
ナビにもなるスマートフォンXperia。
デジタルカメラ
長期だと電気シェーバー

今回からこれらの電気製品全てUSB充電タイプにしたので
ACアダプター一切持たずにすむので軽量化w


これらを、タンクバック・トップケース・サドルバック・サイドバックに入れる。

改めて書くと、荷物多いなぁ~ろシミジミ思うんだよねぇ~
ファイル 161-1.jpg
でもせっかくキャンプツーリングするなら楽しまないと^^
なのでこれでいいのだ~


まぁすぐまたこれいいなぁ~って物が出てきて検討するんだけどねぇ~^^;;;;;;;

GWツーリング。何か面白いコトしたいな~

1週間以上の日程はある。

基本方針として、メイン宿泊はキャンプ。
無理はしない!・・・・・けどGWは宿が微妙だなぁ~

ならばキャンプを楽しむかなw

徒歩で行ける温泉がある安いキャンプ場がいいなぁ~
とは言え、私は早風呂ですけどね^^;;
徒歩で行けるメリットは、何と言っても風呂上りのビールが飲めることだ!!^^

そしてバイク横付け出来るキャンプ場がいいなぁ~
荷物移動したくないじゃん^^;

でもまぁ少ないんだろうなぁ~そんなキャンプ場。

最悪温泉は離れていてもいいが、バイク横付けは捨てきれないなぁ~

さて、潜るか^^;;

あ~そうか~

サイドバックを付けることで
不可能になった機能が一つ・・・・

ヘルメットホルダーが使えない!!!

しか~し!
これは対策考慮済み^^

以前ヘルメット落としたとき、ひだんさんより、これが便利ですよ~
と教えていただいた物で大丈夫と思っていたので^^

それが、スズキ チョイノリ用ヘルメットホルダーです。
ファイル 159-1.jpg
価格1000円ほどです。

角度を変えて~
ファイル 159-2.jpg

さて、何処に付けるか。
ハンドルバー。
フレームの何処か。

結局、突然の雨でも余り中が濡れないようにミラーに被せて固定が一番いいかなぁ~

このように取り付けた。
ファイル 159-3.jpg

ところが・・・・

交換したミラーは割と大きい。
そのため、フックに届かない・・・・
(ジェットヘルは届いた)

悩むこと数秒・・・・

ミラーノーマルに戻しました^^;;;;;;

直ぐ戻したのは、あまり交換したミラーを納得してなかったためだったり^^;;;

ファイル 159-4.jpg

これで一安心^^
問題は・・・・・・・・・鍵が増えた^^;;;;;;

散り夜桜で酒盛りしよっかな^^ その3。

さて今回のキャンプ。
非常に風が強く、焚き火場所どうしようかと。

結局テーブルセットの真横で風を凌げそうな場所にした。
ファイル 158-1.jpg

明るいうちに枯れ枝を集め(主に桜)
最初は少量だが持ち込んだ炭で炭火焼~^^

猪の塩漬け・焼き鳥・牛タン・太ネギ・ニンニクと
飲みながらボチボチ焼きますw

ツマミにキムチも忘れずに^^

ビールに日本酒。チューハイなどがみるみる消えていく・・・
ほうほう
こんな行程で作っているのか~
と、日本酒のパンフレットを見ながら
ファイル 158-2.jpg

桜の枝で焚き火をし、焼き鳥を焼くと燻製のような香りが少ししますw
スモークは桜のチップだもんねぇ^^

食材もあらかた片付いた所で
シメにじゃがバターを作ることにした。
アルミホイルでくるんで焚き火に投入!!

いやぁ~表面は見事に焦げた^^;;;;
ファイル 158-3.jpg
でも中身は美味でした^^

余り寝ていないZZR君がギブアップで就寝。
私は、火がある程度収まるまで起きてました。

多少散り気味ですが、夜桜w
ファイル 158-4.jpg

程なく火も収まり、私も就寝。
風が強く少し心配でしたが、眠気には勝てずパタリ^^;
12時前だったかな?

むくりと起きだす朝の5時前。
どうしようかしばし悩んで結局起きることにした。
トイレも行きたかったしw

暇だったので、汚れ物を炊事場で処理。
B6君の天板は、帰ってから処理だなぁ~
これソロで何泊もするキャンプだと持って行けないわ。

ZZR君もトイレに起きだした。

まだ寝ると再びテントイン。
直ぐ寝れる体質羨ましい^^;;

ほどなく明るくなってきた。

このキャンプ場内で1本だけ余り散っていない桜をパチリw
ファイル 158-5.jpg

さぁ朝御飯の準備だ!
米を砥ぎ、水に浸す(1時間くらいw)

炊いて、ふりかけと味噌汁でいただきます^^

余った米は、ちょっと雑炊w

食後の珈琲も飲み、ボチボチ撤収準備。

洗い物を済ませ、撤収です。

近くではないが、温泉へ~

早めの昼ごはん食べて解散しました~

 

さて今回のキャンプでの反省点を少し。

まず、酒不足!!
水不足!!

もっと持っていくべきだった~
最後には日本酒をチビチビ飲むしか無かった^^;;;


それでも、近場のキャンプ場なんで
また行こうと思います。
天気にも恵まれたしねw

それにしてもB6君。
二人でのBBQはこれで何の問題もない。

次回は魚も焼きたいなぁ~
一夜干しとか、みりん干しとか美味しそう^^

ではまたw

散り夜桜で酒盛りしよっかな^^ その1。

買ったテントで早く寝てみたい。
そんな気持ちってあるよね^^

で、自宅から20kmと離れていない桜の公園へキャンプに行くことにした。

このキャンプ場は少し前にテスト張りをしに行った所です。

今回の主旨は、新しいテントで寝る・夜桜・B6君によるBBQ・頂いたお酒を飲むです。

一緒に行くのはZZR君。今回は2号で登場です。

待ち合わせ場所へ。
ファイル 157-1.jpg
いやぁ~荷物満載^^;;
なにせテント二つ。新しいテントじゃ二人寝は厳しいのだ。
とは言え、古いテントだけだと本末転倒なので^^;
そして水。
水道あるけど飲めない池の水なんだよね~
まぁ近距離だし我慢しました。

このキャンプ場は無料ですが、市役所へ届出が必要です。
その際、印鑑も必要です。

公園ですので、基本的に届出無くても利用できます。
ただし
泊まったり、火を使う行為をする場合、届出が必要となります。

キャンプ場の案内図にテントを張る場所を指定して
証明書をもらい受付終了~
この2枚を頂きます。
ファイル 157-2.jpg
(↑新しいデジカメで帰宅後撮影。キャンプには間に合わなかった。まぁ新しさは全く伝わらない画像ではあるが^^;;;)
もし無届で利用している人とバッティングしたら、控えおろ~!!と証明書を見せてどいてもらいましょう^^;;;;
とのことです。

書類も貰ったので、出発。・・・15分後到着。
テントサイトに荷物運んで、設営完了~
桜が綺麗^^
ファイル 157-3.jpg
雨だと心配な古い方のテントですが、まぁ今日は晴天で明日も午前中は問題なさそうなので良しとしました。

それより風が物凄く強い。
ペグで固定しないと、直ぐ飛んでいきます。

ZZR君は、うん十年振りのキャンプだったらしく
古いテントだけど、喜んでくれた模様^^
っふ!ハマれ~~キャンプツーリングにハマれ~^^;;;;
(既にハマった模様^^)

さて、古いとは言えダンロップのテントは強風でも安定。

肝心の新しい繭テントは、風に弱いわ~~
きっちり風向き読んで設営しないと雨降ったら確実に浸水コースだわ。
というのも、サイドの中心あたりが、たわむのです(上記写真参考)。風でグランドシートが出ちゃう・・
しかもペグ打ったり出来るようになってない。
これは厳しい。
おもいっきり、引っ張ってペグ打てば大丈夫っぽいけど無理があるだろうなぁ~
何か設置方法間違ってるんだろうか^^;;;
まぁ今回は、晴天なのでOKとしました。

寝床も出来たので、宴会スタート!!

ZZR君が持参した、猪の塩漬け&焼き鳥。
ファイル 157-4.jpg
初めての塩漬けらしく、ちょっと塩味が強かったが
細かく切って焼くと、止まりません^^
そして焼き鳥。
天板外して直接クルクル回しながら焼いたんですが
竹串燃えるので、天板載せて焼きましたw
絶品^^

そして、ひだんさんからお土産でもらった日本酒と5mm厚で切ってもらった牛タンw
ファイル 157-5.jpg
日本酒は甘めで飲みやすく、冷だと直ぐ無くなりそうなので熱燗でも飲みました^^


深~い宴会のスタートです^^
その2へ続く。

散り夜桜で酒盛りしよっかな^^

現在大阪南部では桜が満開というか散る間際というか。
そこで、近場でキャンプ&散り夜桜酒盛りをしようかと。

ちなみに散り夜桜って言葉はあるかどうか知りません^^;;

夕方にキャンプインして
焚き火をしつつ芋を焼き
ご飯も炊いて、何かしら肉を焼こうかなぁ~
ジャガイモ・サツマイモ・ニンニクもいいなぁ~
他に少し気になる料理がありまして~
豚肉ブロックをホイルして焚き火にほり込む。
ジューシーで美味しいらしい^^

一緒に行くZZR君が猪の塩漬けなるものを用意してくれるので
それも楽しみ^^

私は、近所の肉屋さんで厚切の牛タンでも用意しますかなぁ~
豚肉ブロックにしようかなぁ~

天気だと良いなぁ~
木曜ですがお暇ならご一報を^^

積載を再考する。その2。

ではパッキングしていこう。

サイドバックに何を入れる?
重いものは避けたい。
軽くかさばる物。

で入れたのがこんな物。
ファイル 155-1.jpg
左から、テントインナー。シュラフインナー。着替え。マット。シュラフ。

では取り付け。
ファイル 155-2.jpg
ここで少し問題が・・・
シート外さないと取り付けも取り外しも出来ない・・・
片方は外して取り付けも可能だが・・・

まぁこの辺は後に対処できそうだけど付けっぱなしでもOKかな?

実際写真で見るとかなり前方に付いていますが
案外邪魔にならない。

ではフル装備状態。
シートバックも追加です。
シートバックの中身は、椅子。テントフライ&ポール。グランドシート。

こんな感じで積載。
ファイル 155-3.jpg

かなりシートバックが小型化したので腰に当たることもポジションを変えることも無くなった^^
最悪荷物増えても大丈夫になるしw


とこんな感じでいいんでないかな^^

後は実際ツーリング行っての話だねぇ。

理想はまだまだ先ですな~

積載を再考する。その1。

宮島へキャンプしに行く前色々考えていました。
正直トップケース外せば全て解決なのが事実なんですが・・

鍵付き&ほぼ完全防水の魅力が捨てがたく
防水バックを立てて使用してみました。

が・・・

バックの中満載にするとかなり大きくなり見事に腰に当たり身体への負担が・・・・
もうバイクに身体を合わせて走る身体ではないのですなぁ~遠い目・・・

で対策をするわけなんだが。

トップケースを外し大きなシートバック付ければ問題なく積載可能で腰にも当たらないわけなんだが・・

さてどうしたものか。

荷物自体を小型化するのも一つの方法。
テントを小型な物。シュラフも同様。
パッキングをさらに極める。
これでかなり小さくなる。

が、快適性が結構犠牲になるんだよねぇ~

う~ん悩む。

キャンプツーリングするなら、キャンプ自体を楽しみたい!
で、小型化を止めて快適性を選択しテントを選んだわけだが。
同時に椅子も買ったんだよねぇ~
荷物増えとるやん!!って突っ込みは無しの方向で^^;;;
だってねぇ~あぐら椅子って座り心地良いんですよ^^
大きさの割に小さく収納できますしw&安いしw
ファイル 154-1.jpg
テスト張りしたとき使用したんですが、いい^^

これでさらに荷物は増えた。

1・トップケースは外さない。
2・シートバックは小型化しなければならない。

結論としては、サイドに振り分けるしかないじゃぁないか^^

で先日ご一緒したひだんさんの防水サイドバックが気になるわけですよ~

急な雨でカバーを掛ける手間が省ける。
これは大きいなぁ~と思うんですよねぇ~

で探してみる。

完全防水のサイドバックって案外少ない。
モンベルかラフロードのAQAシリーズぐらいでしょうか。

そんな時、某オクで自作防水サイドバックを見かける。
おもしろい!!って見て思ったんですよねぇ~

大きさは小さめですが、それがいい^^
で、悩んだ挙句落札w
それがこれ。
ファイル 154-2.jpg
moutomってサイトで紹介されてます。

到着後試行錯誤開始w

まずバン子の右サイドにはマフラーがある。
ヒートガードは付いているものの取り付け位置によっては接触もありうる。
なのでまずは耐熱対策を少々。

専用の物も売ってなくは無いのですが、そこは自作で安く仕上げてみたいw
で買ったのが、台所用品。
それを切って取り付けてみた。
一応エキパイを熱して直接当てて見たが
常時接触はNGだが、振れた時に接触程度なら問題なさそうw
バックの裏に固定ベルト通す場所に合わせてカット。
硬さもあるので、接触の心配はほぼ無い感じ。
一連の写真です。
ファイル 154-3.jpg

そして左側はタイヤとの接触を防止しなければ。
取り付けてみた限り、まぁ接触はしなさそうなんだが
一応簡易対策。
ステーを2本買って付けてみた。
1本は曲げてフレームに固定してみた。
こんな感じ。
ファイル 154-4.jpg

あくまでも簡易です。
少しは防止してくれるかなぁ~程度です^^;;;;
気分の問題?^^;

おっと、長くなりそうなので、その2へ続くw

Pagination

  • Newer
  • Older
  • Page
  • 1