Utility

最近のコメント

Entry

2011年10月

スプロケリベンジ!

バンバン200用のリアスプロケ。
AFAM(ザムス)には蹴られ・・・

海外に走った^^;;;

バンバン用では無いが、LT230のバギースプロケが合うであろう?
(合わなくても自己責任にんw)って事は事前に教えてもらってたので
そのラインでまず調べた。

結果
海外のスプロケットメーカーにあった。
後は、そのメーカーを取り寄せてもらえるショップを調べ
いざ発注。
ちなみに、37, 39, 40, 41, 42, 44 と多数歯数を選べる模様。
お値段。4000円+送料1100円の5100円。

更に気になる物をスプロケサイトで見る。
RV125のフロントスプロケだ。
海外製バンバン200ですなぁ~
RV125は標準でリアが歯数51とトルク重視。
そのメーカーにも、49と51が有るのみ。
所が、フロントは13, 14, 15, 16, 17 と存在する模様。

じゃぁ注文できないかなぁ~
と発注ショップに問い合わせたら昔のバンバン1973-1974モデルRV125なら有りますとの解答だった・・・・

サイトに載ってるんだし、きっとあるはず!!
とさらに潜った。
そのメーカーのスプロケと取引のある別ショップに問い合わせた。
そのメーカーでの設定は無いですが、他メーカーなら16丁のフロントスプロケが取れるとのこと^^
2520円+送料500円。
ただし!納期が凡そ2ヶ月。
他メーカーに同じ設定の物が無いか調べてくれたが無いそうだ・・

こりゃまぁ気長に待つかなぁ~
と発注しちゃった^^;;;

結果、フロント16丁。リア44丁のスプロケ待ちとなった。

取り敢えず、付くかどうかグレーゾーンなので
今回は、取り寄せショップ。
スプロケメーカーの記載は控えておきます^^;;

駄目だったら、失敗したー!!!
ってタイトルのブログが載ることだろう^^;;;;;;

また蹴られた・・・・

友人からトルクレンチを貰ったので
せっかくだし、スプロケ交換行ってみよう!!

と、発注。

メーカー在庫無しでキャンセル・・・


う~~

交換するなって事なのかねぇ~

ETC取り付け。

  • 2011/10/13 19:11
  • Posted by
  • Category:

こう書くと、バン子に取り付けたと言いたいのだが
今回は、ラパンに取り付けました^^
はやくお手軽にバイクにも取り付けたいものです。
安くなれ~バイク用ETC!!

とある休日に友人の整備士さんにお昼奢るから~
と取り付け依頼^^

車検証コピー送って、セットアップ完了したって事で取り付けに行きました。

早速分解~
ファイル 227-1.jpg
ラパンはハンドル下にETC取り付け場所がありますので
そこを利用。

ついでに、シガソケ+USBを同じ場所に取り付けてもらった^^

ありがたや~

御飯食べて、終了~。

ちなみに作業はほぼ友人がやってくれました~

取り付けはこんな感じです。
ファイル 227-2.jpg

この機に、ipodの位置も変更。
というのも、ラパンのアンテナケーブルは、丁度ETC取り付けた裏に配線されてまして~
じゃぁ、FMトランスミッターの位置も変えておこうと思った次第。
増設ソケットで、フロントスッキリですしw

取り付けた場所はここ。
ファイル 227-3.jpg
ワイパースイッチの裏。
丁度ちいさな液晶は見える位置です。
操作もしやすいしねw
(プレイリストランダム再生なのでほぼ操作しないけどねw)

増設ソケットにUSB付けたのは、当然Xperiaナビの為です。
当初ipodと入れ替えて使うつもりでしたが
お互い独立さすことにした。

で、取り付けにマウント買おうか悩んだんですが

今回はこれで行くことにした。
ファイル 227-4.jpg
マジックテープ。
丸いオスで止めるタイプ。500円なり~

最近使っていない、Xperiaカバーに取り付けて
使う時は、これで良い感じw

すぐ外せるしねw

横のコード止めはストラップ用ですw
カチャカチャ煩そうでしたので^^;;

で、こんな感じで仕上がり~
ファイル 227-5.jpg


ETC取り付けた帰り、早速お試し高速~
最初は、手渡し兼用レーンで乗り込み、無事通過w

お次は専用レーンで。
無事通過。


実際は、滅多に利用しないんだけどねw
(バン子の方が圧倒的に利用頻度高いんだが・・・)


さぁバイク用ETCを果たして私は取り付けるのだろうか・・・・

九州ちょこっと山口ツーリング。その9。帰宅~

何処をどう走ったかは覚えていないが
快適ルートで門司港到着~
先導のひだんさんに感謝^^

この辺りで御飯食べよう!
と考えていたものの、開いてる店がない・・・

離れると、出航が慌ただしい・・・

でコンビニにて軽くご飯となった^^;;;
ファイル 226-1.jpg
PM4:00。3847km。前から114km。トータル635km。

今回もお疲れ様でした~
快晴で良かったねぇ^^

また行きましょうwひだんさん。

それまでさらば!バンビ号^
ファイル 226-2.jpg

出航までしばし歓談し、私は乗船しました。

いい天気をありがとう九州^^
ファイル 226-3.jpg
カンパーイ^^

飲んで~飲んで~・・・・・・・・就寝。


翌朝5時過ぎ起床。
準備をしながらお目覚めw

駐車場に降りて、さー帰るべw
ファイル 226-4.jpg
AM6:10。3848km。前から1km。トータル636km。
出てすぐ嫌な感じ。
空がヤバイ・・・

5分も走ると、ポツポツと・・・

でもお腹へったんでコンビニで朝ご飯。
既に雨は普通に降ってる感じ・・・・

とかなんとかありましたが
帰宅。
ファイル 226-5.jpg
AM7:00。3865km。前から17km。653km。

往復がフェリーなので、4泊したが距離はこんなもんですw
1日200kmちょいって感じですかね。

私的にはいいペースなツーリングでした^^

フェリー代はかかるものの、普通に連休あればいけるなこりゃ^^
7時に帰宅出来れば、その日の仕事に差し支えないしねw

次回九州行ったら、今度は呼子のイカ食うぞ!!
私のツーリング動機は基本的に食の旅なのだ~^^;

ではまた何処かに旅に出ましょうかね^^

九州ちょこっと山口ツーリング。その8。最終日~

朝。
快晴!!までは行かないが、晴れw
取り敢えず珈琲沸かします。
多少離れたとこで123R起動!
(それでも聞こえたそうです^^;;;)

ファイル 225-1.jpg
青いドッペル繭テントの内部。
タープにはトンボw
AM6:00。3719km。前から140km。トータル507km。

昨夜大量投下した炭がまだ多少燃えておりました^^;;;

珈琲飲んだり、朝飯食べたりと
ゆっくーり、ゆっくーり、撤収~
ファイル 225-2.jpg

このキャンプ場はゴミが捨てれますので、管理棟までゴミ運びます。

2日間お世話になりました~^^


さて、基本的にフェリーの時間があるので
今日の観光場所は1箇所。

それがここ!
ファイル 225-3.jpg
無料露天風呂へびん湯です。
(へんぴ湯ではない^^;;;)

徐々に温度の変わる湯船です。
(上から熱い方)

朝からお風呂っていいね^^
(既に11時半なのは気のせいです^^;)

まぁ私はカラスの行水なんですけどねw

ファイル 225-4.jpg
AM11:30。3733km。前から14km。トータル521km。

後はフェリー乗り場へ向かいましょうと
一路門司港を目指します。

続く

九州ちょこっと山口ツーリング。その7。熊本グルメその2。

馬肉を持って、キャンプ場に戻ります。
時刻は既に5時。
ファイル 224-1.jpg
阿蘇の夕日を見ながらの走行です^^

いやぁ~良い景色だ~

そして日が沈み・・・・・

さむ!!!
そう、一気に気温が下がります。

Tシャツ・フリース・薄手の皮ジャンでも寒い。
休憩の時、ひだんさんに予備の防寒着借りました^^;
ありがたや~
あったかい~^^

そしてキャンプ場到着~
途中でひだんさんは買い出しに行ってくれました。
私は火起こしの名目で先にキャンプ場IN。
ありがたや~^^

炭を起こして、テーブル周り整理してと
ほどなくして、ひだんさん帰還。

さぁ最終夜の宴会開始~
9時過ぎw

まずはメインディッシュ。
馬肉と馬レバーw
ファイル 224-2.jpg
いやぁ~馬肉美味しいよ~^^
そして馬レバー。
切ってくれてるのは、ひだんさんです。
初めて食べました。
甘いんだねぇ^^
販売所連れていってくれたDalさんに感謝^^

そして、ひだんさん持参の金串登場。
砂ずりを準備していきます(ひだんさんがw)
ファイル 224-3.jpg
焼くのだけ私w

柔らかくて美味しかった^^

ツマミ作成
前のソロキャンプで塩もみキュウリじゃ物足りないと思ったので
今回は、ごま油持参した。レバーにもかけたよw
なので、ごま油和え塩ふりかけキュウリ。
ファイル 224-4.jpg
キュウリカットして、ごま油かけて、塩振っただけの物。
これが美味いんだよねぇ~

初日に買った炭が大量に余ったので
寒さもあって、ひだんさんも焚き火台出して
2台でどんどん燃やします。

最後にキムチ鍋でシメ。
ファイル 224-5.jpg


日付が変わった辺りで最後の炭投下で終了~


最終日に相応しいグルメな宴会でした~


続く。

雑記
2日に渡って、使い続けたランタン・ヘッドライト・ラジオが途中で電池切れ。
ひだんさんが予備持ってたので助かったもののショック・・
帰宅後説明書見たら
ラジオは35時間使用。ヘッドライトは20時間。ランタンは30時間。
全部エネループ充電完了できたんだが・・
エネループ対応じゃないのかな?

九州ちょこっと山口ツーリング。その6。熊本グルメ編^^

雄大な草原をたっぷり堪能し
向かうは・・・・食!!

こんな場所にお店が?
な所に到着~

注文してきた物は・・・・・・
ファイル 223-1.jpg


どん!!

 

熊本名物のネギ!!!

 

ってのは冗談で^^;;;

ファイル 223-2.jpg

地鶏のタタキです^^

ここは、矢部野ファーム。
鶏料理のお店です。(HPないのでリンクは割愛w)

なかなかワイルドなお店です^^;
店内の庭には
ファイル 223-3.jpg
こんな感じで、鶏がウロウロしてますw

肝心のお味は・・・・うまぁーーい^^

そしてお次は
ファイル 223-4.jpg
親子丼。
コリコリの鶏肉に浸かるほどの汁だく(卵ダク)。
もうねぇ、最高のTKGですよ^^

このセットで1000円。
安い!!

いやぁ~美味しいお昼ご飯でした^^

ファイル 223-5.jpg
PM3:00。3579km。前から21km。トータル367km。

この後、Dalさんに馬肉の販売店に連れていってもらい
それらを購入し、キャンプ場へ戻るのでした~

Dalさん、お忙しい中色々案内してもらってありがとうでした^^
大満足です^^


続く。

中国テント。試し張り。

午後から休みだったので、お昼を外で食べることにした。
ついでに、中国テントを試し張り~(車に積んでたんだから確信犯ですw)

まずサイズから行ってみよう!!
(私のブログは写真5枚までなので連結駆使するよ~)

ファイル 222-1.jpg
収納袋の状態では、50cmあります。経は16cmくらいかな?
これはコンプレッションでかなり変化すると思う。

中身出して、ポールの長さは42cmでした。
ポール細いよ~・・・・硬いものと一緒に入れたら折れるんじゃなかろうか?

次にインナーの実質長さは195cmですかな。
かなりペグで引っ張ったんだが、このサイズでした。

幅は、125cm辺りかな。


それでは設営してみましょう。
ファイル 222-2.jpg
2本交差型の吊り下げ式ドームテントです。
入り口は、広い面の2ヶ所。
ジッパーが下部には回ってません。

ポールフックは、棒に挿し込むタイプ。
ポールに泥が入るので、このやり方は・・・・

天頂部は紐で結びます。
交差固定部品無しw

吊り下げはフックです。
普通w


それでは、フライシートを掛けてみましょうw
ファイル 222-3.jpg
出入り口は、広い辺に2ヶ所。
1箇所は前室あり。

クロス部分は、これまた紐で結びます^^;
しょぼいよ~^^;;;

ベンチレーションが、短辺に2ヶ所。
開きません^^;
厚紙?が入ってるようですが、開きませんw
なんか方法あるんかな?

張り綱引っ掛けが4箇所。
普通です。

四隅の引っ掛けは、フック式です。
はめ込みじゃないよ~
ゴムなので自動調整?w


それでは、中に入ってみましょう^^
ファイル 222-4.jpg
天井に吊り下げ紐・・・(また紐)
短辺にメッシュの小物いれ。
外見えてるんで、濡れたら駄目な物NGじゃなかろうか?

カドは2重になってますなぁ~

前室は70cmだが・・・靴と小さいテーブル入るかな?って程度。


さて、実際寝っ転がってみたんだが
長さが狭い?
195cmあるんだが、身長168cmの私でも壁に頭当たりそうです。

寝たら足先伸びるのもあるけど、こんなもんだったっけかなぁ~?

フライをポールに結ぶ紐があるのだが、これ結んで
張り綱で引っ張れば、多少室内広がるのかな?


さて、感想です。
途中にも書きましたが、外が見えます。下の方少しだけどねw
(ペグを直接フライのゴムに打ち込んで下に引っ張ればマシかもねw)
そしてほぼ全面メッシュ。
寒い季節は駄目だろうなぁ~多分。
最低気温10度までのテントと思おう^^;

床部分ですが、脆いのかなぁ~
素材は脆そうだけど・・
グランドシート敷くので、大丈夫とは思う。

フライも、弱そう。
軽さの為仕方ないのかなぁ~

小雨・霧雨までのテントと割りきろうw
ってか、それ以上の雨と分かってれば、私テント張りませんしw


と、実際寝てないので分かりませんが
今日は日中暑かったので、中で汗かきました^^;;;


色々書きましたが、これで送料込みの5000円なんだよね。
重量も2kg切るし。
このお値段なら全然有りなテントだと思います。
デザインと色は結構気に入ってます。

 

ここから少し、番外編。

ちょこっとタープ?ハイランダーMINIタープとの組み合わせ~
ファイル 222-5.jpg

おお!!
良い感じに収まる^^
風がない雨ならこれでOKだねw
メッシュインナーだけとの組み合わせが
暑い時期は良い感じw
周りから丸見えなのは置いておいて^^;;;

 

以上、こんな感じの中国テントの試し張りでした~
後は寝るだけ^^;;;;

九州ちょこっと山口ツーリング。その5。やっぱり雄大^^

気持よく快晴^^
今日は、熊本在住のDalSegnoさんと待ち合わせて阿蘇周辺を走ります。

宿泊は、このまま連泊します^^
なのでテントは張りっぱなしw
ファイル 221-1.jpg
AM10:00。3428km。前から19km。トータル216km。

ひだんさんの今回のテントはダンロップの一人用。
軽量コンパクトな一人用の割に室内が広いテント。
やっぱドーム型も便利だよなぁ~
とまた来ない中国テントを思い出す^^;;;;
(帰宅後見て笑うんだが・・・)

もうねぇ、今回のツーリングでのルート記憶がひどい^^;;;
全く覚えていないと言っても過言ではない!!

ともかく、かなり気持ちのいいルートを走って阿蘇山へ。
Dalさんとの待ち合わせ場所、かぶと岩展望所へ到着~
しかしやっぱこの辺りの道は雄大です。

幸い交通量も少なく、気持よくツーリングできた^^

ファイル 221-2.jpg
AM12:15。3506km。前から78km。トータル294km。

程なくしてDalさん登場。
挨拶して、向かったのは・・・・・
ファイル 221-3.jpg
ラピュタの道。

う~ん。看板も何も無いので、知らなければ確実に通りすぎる場所だなぁ~

少し動画も撮ってみた。

音楽素材はこちらを利用しました^^

この場所は、雲海に浮かぶ時もあるそうで。
狙って見るのもいいかもねぇw

ここを走って下ったんだが、走ると細い荒れた道です^^;;;

10何年前に阿蘇に来た時は、こんな場所知りもしなかった。
日本も広いよなぁ~^^


さて、Dalさんに案内してもらい次なる絶景へ・・・・

ん?こんな場所入るの?

え?こんなとこ走るの?

うぎゃ!バン子はこれでもON車なんです~

と、あたふたしながら着いたのは・・・・・・


ファイル 221-4.jpg
PM14:00。3558km。前から52km。トータル346km。

これじゃぁ雰囲気伝わらないよねぇ~

というのも、パノラマ写真でオート機能が有るのは良いが
オートだと微妙にずれてるのだ。
カメラの処理の問題とは思うが・・・

なのでここも動画でどん!

場所は、阿蘇の何処かです。
なんというか、ともかく絶景です。
夜来たら、素晴らしいだろうなぁ~と思う

夜ここまで来れるか自信はないです^^;;;
山の上の草原。
静かで、良い景色w

ここで、せっかく持ってきたので、珈琲を淹れました。


いやぁ~良い景色で飲み珈琲はいいよねぇ~^^


Dalさんの阿蘇観光は続く。

九州ちょこっと山口ツーリング。その4。宴会一夜目^^

買い出しに山を下り、食材を漁る^^
ついでに小さめの炭も購入。
食材焼くためと、暖房用w

キャンプ場に戻って、宴会開始の頃にはタープはこのような使用に。
ファイル 220-1.jpg
ハーフ立て?とでも言うのだろうか^^;

何はともあれ、火起こしして宴会開始~
今回美味しかったのは、これ。
ファイル 220-2.jpg
ミックスホルモン焼き~
ひだんさんの調理抜群でした^^

そしてこそっとこんな物を・・・
ファイル 220-3.jpg
唐戸市場で買ったフグのヒレを使ってひれ酒^^
グラグラに沸かした日本酒を、適度に焼いた(焼き過ぎたのよねぇ~)ヒレに注ぐ。
まぁなんだ。熱燗にほのかに香るって感じ。
美味いところは、出汁の香りが充満するそうだが・・・

ファイル 220-4.jpg
暖色系の明かりの中、この日は風も無く
穏やかに宴会を続けます。

それにしても。

座りにくい!!

新規購入の折りたたみ椅子導入で1kg減したんだが
価値なし・・・
やはり多少かさばっても、重くなっても、宴会にはあぐら椅子だわ^^;
長時間座ると、お尻が痛い・・・
尻痛はバイクだけで十分です!!

このイスは、帰宅後倉庫に眠ることになるであろう・・・・

う~ん。何時間宴会したかは覚えていないが^^;;;;
とにかく就寝。

翌朝タープの威力を知る。

タープ内にテーブルやらコップやら置いていたんだが
結露知らず!!

効果は大きい。

勿論風通しもあるのだろうが
ファイル 220-5.jpg
バイクはこの通りですからねぇ~

このミニタープは今後活用していきそうです^^

 

続く

Pagination

  • Page
  • 1
  • 2