Utility

最近のコメント

Entry

2012年04月

ポチったよ~^^

■乗船区間   :名古屋→苫小牧
■乗船日    :2012/06
■船名     :新いしかり (19:00発 - 2012/06 11:00着)
■旅客人数   :1名
■車両台数   :1台
■車両     :バンバン200

■乗船区間   :苫小牧→名古屋
■乗船日    :2012/06
■船名     :きそ (19:00発 - 2012/06 10:30着)
■旅客人数   :1名
■車両台数   :1台
■車両     :バンバン200


GW長期ツーリングを蹴り、旅費を貯め、仕事を調整し、実行しちゃったw
詳細日時は、書き控えます。
(うわー思いっきり日付載ってるし^^;ケシケシ)

太平洋フェリーは、早割制度というのがありまして
2ヶ月前~1ヶ月前までの期間に、ネット上から予約をすると
料金が半額になります。(ハイシーズンは適用外)

50cc~400cc以下のバイクなら、片道6000円。
2等客室最安値なら、片道5200円。

バイクと人で合計11200円で行けちゃいます。
半個室でも、合計13000円で行けちゃいます。


これを知ってから、私は計画を立て2ヶ月前を待ちました。

で、本日予約完了しました^^


キャリア補強したり、シート尻痛対策したり、トップケース入れ替えたりは、全てこのためです。

星空撮影も、開陽台で撮れたらいいなぁと考え実行しました。

 

帰宅便は、散々悩みました。
苫小牧から帰宅するか、東北経由仙台発で帰宅するか。

でも、考えたら、この早割制度が使えるなら、東北は別の機会でいいかなぁ~と思ってます。

ちなみに名古屋-仙台間は、バイクと人で6700円だったりします。
(大阪-九州間より安いw)

 

船中泊2泊と時間はかかりますが、自走よりは早いし何より安いw


さぁ後約2ヶ月。
何度かプチツーに行って、積荷の検証しましょうかねぇ^^

 


まぁ
ぶっちゃけ、そんな事しなくても、なんとでもなるんですけどね^^;
年の功って事でw

トップケース入れ替え。

リアキャリアの補強も出来たことだし
トップケースの入れ替えをしました。

現在のCOOCASEのケースが徐々に開口部が閉まりきらなくなってきたり、ケースとベースの固定部分の摩耗も大きくなってきてます。
ガタつきが増えたのもこれの影響でしょう。
実際ゴム板でガタつきを抑えていましたが、板の枚数が徐々に増えていく始末・・・
固定部分を見るとかなり摩耗してます。

走行中、こいつが外れたら・・・・・・・

という葛藤の中、買い換えることにしました。
(神経質になり過ぎな感はありますが、別の狙いもあるのでw)

さて、買い替えですが、COOCASEを買い換えも考えましたが
今回は、GIVIで行くことにしました。

まず重量の問題
COOCASEの28リットルはベース込み重量が、3.9kg。
GIVIには28リットルの設定が無いので、30リットルで比較すると、2.8kg。
1kgの差が出ます。

悪く言えば、GIVIの方が、ちゃちいです^^;;;;


最初の頃、トップケースには重い物もガンガン詰め込んでましたが
積載を考え、重いものはシートバックに。
軽くかさばりそうな物をトップケースにと考えを改め
それならば、大きめのでもOKかなぁ?
と結論付けた結果。

買ったのは
GIVIのE33(ブラック無塗装)です。
ファイル 254-1.jpg

重量はベース込み3.2kgですのでCOOCASEより軽くなってます。

その名の通り33リットルですので、5リットル分容量UPですねw

何より、ベースとの固定安定性は、COOCASEよりGIVIの方が上です。


比較。(上COOCASE・下GIVI)
ファイル 254-2.jpg
ジェットヘルだと縦置きできちゃう^^

取り付けは、COOCASEの時と同じようにゴム板敷いて付けました。

比較(上COOCASE・下GIVI)
ファイル 254-3.jpg

COOCASEの方が、このキャリアには取付しやすかった・・
GIVIはかなり試行錯誤して、最終的にはこの形です。
バランス的には、COOCASEの取り付け位置のほうが良かったのかなぁ?
微妙な自作ステーがいい仕事してそうです^^;;

実際にバン子に装着!!
ファイル 254-4.jpg

でか!!!ってほど大きくは無かった^^

比較してみましょうw
ファイル 254-5.jpg

横幅の違いが顕著にでますねぇ~
後、ブラック無塗装なので地味・・・
派手好きでは無いのですが、その内塗装でも^^;;;


さて乗ってみて、やはりGIVI。
蓋のガタつきがあります。
これは購入前から分かっていたこと。
対策も考慮済みで、乗った後、縁にゴム板貼り付けました。(4箇所ほど)
何度か走って、もう少し補正したいと思います。


COOCASEとの実際の比較ですが、やはり開け閉めはCOOCASEの方が便利。
GIVIは開け閉めに気を使います。
(ロックかかってない状態で鍵が閉まるのさ!!)
開け閉めの際には、毎回蓋持ち上げて確認してます^^;;

後、空間が広いので、小物だけ入れてると転がりまくりです^^;
この辺りは、改造ですかねぇ?
マジックテープと、収納袋で解決っぽいけどw

と、こんな感じでトップケース入れ替えました。

実感としては(実際1泊キャンプで使用した)荷物の多いツーリングでは便利w

まぁ再びパッキングの試行錯誤でお悩み中ですけどねw

星空願望。

あ~星空を写真に収めたいなぁ~

出来れば、コンデジで。


ってなわけで、天気の良い日に撮影キャンプに行って来ました^^
場所は、昨年も行った生石高原キャンプ場。


カメラは、星空をコンデジ(お手軽)と調べると、パナのLUMIX(ルミックス)での星空モードが撮れそう。

かなり前から狙ってましたが、どの程度写るのか微妙なので
お試し程度に考えていたので、中古品で昔ので良いや!!
と、オクでチェックしてましたが、結局3000円(設定金額w)以下は古過ぎて・・

そんな時、4000円開始で残り時間10分のタイミングで入札者0の商品が・・・
年式が新しく(まだ生産終了品ではない)、写真ではすごく綺麗。古いのばかり調べてたので、慌てて検索。
星空モードは当然付いている。

残り3分。

ポチっとな^^;;

lumix DMC-FX66

まぁ色はピンクなんだけどね^^;;
送料は360円だった。

で、届いた現物は傷もなく新品同様って感じ。

で、快晴な休みに、行って来ました。

まぁ色々ありましたので
また次回、星空キャンプを書きます^^

こんなの撮ってきたよ^^
ファイル 253-1.jpg
フォトショで自動レベル補正かけてます

 

 

 

 


追記。
うわ~
防水機能以外、全て今のカメラより上だ~

小ネタ。ドッペルギャンガー繭テント裁断。

昨日1泊キャンプしてきた。
組み合わせは、中国テント+タープ。

まぁ何だねぇ~
ゆったりキャンプするには、タープは良い感じだし
中国テントだけだと少し不安な雨も、タープでカバーできる。

良いんだが・・・

タープめんどい^^;;;;;;;;
ソロで無理に使う事ないかなぁ?

で、ドッペル繭テントを見直す。

前室部分活用できてないなぁ~
と思ったり。

これ便利なんだが、汚れるし、乾燥時邪魔だし、という部分を
カットした^^;

ここ
ファイル 252-1.jpg

点線部分のいわゆる土間シート。
物置いても汚れないし、便利~
と言い聞かせてきたが、結局土で汚れる。
無くても、困る感じがない。

なのでカットした。
インナーの下の張りが少し緩くはなるが
何度か巻き込んで寝たりもしたので問題ないでしょw

少し軽量化したかな?

見直したのには、理由もあって。
ドッペル繭テントの構造が必要になるかもなんだよねぇ~

どうしよっかなぁ~^^;;;

シート加工と言えばカッコイイが・・・ 第三段階。

少しの距離乗る分には、特に問題は無いこともない?

座布団の位置を少し後ろにすると、かなりポジションが前に行ってしまし、股間が・・・^^;;;

でも、もっと前にすれば問題無かった^^
サマーシートカバーが、かなり固くホールドしてくれるので
走行中にズレる事は無いですなぁ~


さて防水。

単純に、入るビニールでくるめばそれでOKなんだが
モロにビニール見えるので、そこは見た目を良くしたい!
(座布団置いてる時点で見た目とか・・^^;)

世の中には、防水座布団なるものが存在します。
突っ込んで、防水座布団カバーなんかもありました。

手軽にこれで・・・とも思いましたが

ちょっと素材的に脆そうだったので(そもそも室内前提だしねw)
別の方向からアプローチ。

バイクのシートカバーなら問題ないわけだ!
(包み方の心配が残るが)

で、調べて割りと安い(908円w)シートカバーを購入。
フリーウエイのシートカバーなり~
ファイル 251-1.jpg
これ

これの余分な部分をカットし、ホムセンで買ったパンチング(金具込み250円w)で穴を開けて金具で止めていきます。

そこにゴムひも通して、座布団を入れる感じ。

ファイル 251-2.jpg

座布団は、自宅にあったビニールで包みます。
ファイル 251-3.jpg


これを、穴あけゴム通ししたシートカバーで包みます。
ファイル 251-4.jpg

いやぁ~お見せするのも恥ずかしい適当ぶり^^;;;;


で、完成~

ファイル 251-5.jpg

う~ん・・
防水性は良いが、見た目のフィット感は落ちたなぁ~
専用カバーじゃ無いので仕方ないけどね~

乗った瞬間、たか!!!
とシート高に驚いたが、ビニールに入った空気のせいでした^^;
じきに抜けて、違和感無くなりました。


これにて、第三段階終了~

しばらくは、これで走ります。
取り外しは、あっという間ですので、普段はつけません^^

第四段階について少し。

現在のシートで痛いので、はがして中のウレタン入れ替えようと(座る部分のみ)思ってます。
昔、アンコ抜きは自分でしたので、まぁできるでしょw


その前に、ひだんさんに教わったように、旧ハンドル加工作戦も実施しようかと思います。
これで効果でれば、解決なので^^

しかしなんだなぁ~
長距離行かないと、効果実感できないので
天気のいい休みにプチツー行きたいんだが
タイミングが合わないんだよねぇ~

シート加工と言えばカッコイイが・・・

お尻が痛いんです!!
1時間以上乗車時。

正直ペースが遅いので、1時間以上乗ることはまぁ少ないのだが。

それでも、どうにかしたい尻痛。

解決策の一つは、恐らく・・・痩せろ!!
バン子の場合、ステップに荷重が掛からない。
よって、すべての荷重がお尻に集中する。
なので、痩せれば荷重が減る=尻の痛み軽減。

まぁこの件に関しては、長期戦で^^;;;;;;


正論は置いておいて^^;;;;

ちょいと、良さそうな物見つけたので
まずは、そこから!!

これから次第に熱くなり、お尻が蒸れる現象が現れる。
そこで、こんな物を付けてみた。
ファイル 250-1.jpg
MINERVAのサマーシートカバー
類似品でラフロからも出ているが、価格はラフロの半額。
レビューを見ると、お尻の痛みも軽減かも?的な書き込みもあるが
まぁこれは第一段階なので、これだけで尻痛開放ならそれでよし!

取り付はゴムひもで引っ張るタイプ。
早速取り付けて走ってみた(1時間ほど)

おお!お尻に風を感じる!!

痛み軽減・・・・ブラシーボ効果も無いなぁ^^;;;;
まぁ最初から分かっていた事なので、想定の範囲内ですよw

これを買ったのは、次の工程の為なのさ!!


第二段階。
カー用品店に赴く。
安く適度な硬さの座布団を買う。

買ったのこれ。
ファイル 250-2.jpg
980円だったのは言うまでもない^^;;;

選んだ理由。
折り曲げた時に、なんとな~く、バン子のシート形状になるから!

では装着!!
ファイル 250-3.jpg

お!
結構良い感じではないか!!
ちなみに、低反発っぽいです。

後部の膨らみを何処に持っていくかが、キモかなぁ~
前後には移動できるので、ちょこまか調整できます。

滑るのでは?

ここでは、バン子の荷重のかかりかたが功を奏して、一旦ポジション決まれば、ズレる感じは少ない。

足つき性が、著しく悪くなった^^;;;;

さて、まだこれで1時間以上の走行してないので
尻痛がどうかは、微妙かな?

座った感じはフカフカ系。
もう少し、硬めで、ジワジワある程度沈み
沈みきらずに、ホールド的な座布団が良いのだが・・・

これなんかどうかなぁ?と思っている。
これ
ネックは大量注文が必要な事かなぁ~
最低3000円~

話が逸れたが、今は座布団。

この座布団の問題点は、防水。
雨や結露で、悲惨な状態になるのは目に見えている。

なので、第3段階に突入しようと現在目論んでおります。
実行は、効果を実感してから^^


ではある程度の長距離ツーに行く段取りしましょうかね^^

取り敢えずの防水は、ビニールで包みます^^;;;;;;

ご近所キャンプでの、お花見~。その2。

さぁ焼きますか!!
ファイル 249-1.jpg
スペアリブも、猪肉も焼いちゃうよ~^^
それらをツマミに乾杯~

あぐらイスからの景色。
ファイル 249-2.jpg

炭も起きてきたので、BBQ開始~
牛たんw
やっぱ5mm厚の牛たん美味い^^
猪肉。
ZZR君、渾身の漬け込み!!
シナモン入れすぎたと、本人談。そしてシナモン苦手な私w
それでも、年齢でしょうか?昔ほどシナモン嫌いじゃないんだよねぇ~
何より柔らかく、脂が美味しく、他のスパイスも美味しいのだw
次回も仕込んでねZZR君^^

(牛たん・猪肉・ホルモンの写真撮り忘れ。想像してね^^;)

撮ったのこれ。
ファイル 249-3.jpg

ふ・・普通やん^^;;;;

そして何故かスペアリブだけは撮影しているという。
ファイル 249-4.jpg

狙ったわけではなく、たんに暴食タイムが終わり、マターリ突入してたからですw

その他に、飯炊いて、豚丼も作ったよ。
十勝タレ(スーパー)持参してw


そうこうしている内に、夜の9時過ぎ。
寒いではないか!

そろそろZZR君帰宅時間。

今度は、お酒飲んで宴会しようなぁ~
(あ、私は飲みまくりですよw)

そしてZZR君は帰って行きました~

宴会時間。5時間でした~^^;


ZZR君帰宅後、ものの1時間もせず私も就寝。
しかし今回風が穏やかだった。

明け方4時過ぎ・・・・
ファイル 249-5.jpg

5度ですか・・・・
寒い~
と、モーニングコーヒー。

明るくなり出すころに撤収開始。
ほぼ結露もなかったので、楽な撤収。

片付けて、バイクに荷物載せて、最後に再びコーヒー。

飲み終わり出発~


お腹が空いたので、吉野家へGO!6時半頃。
ハムエッグ定食食べて帰宅~

迎えてくれたのは、ガレージに置いてあったトングと冷蔵庫の中の野菜でしたとさ!!!


以上、春の花見宴会キャンプin近所でした~

ふぅぅ満足^^

バンバン200 なんちゃってキャリア補強の巻。

随分前から、リアキャリアの補強はしたかった。
一度、手持ちの道具でチャレンジしたものの
良い案が浮かばす挫折。

溶接が出来れば一番良いのだろうけど・・・

ちょいと、とある事を計画中で
その為に、出来ればキャリアを補強して安心が欲しい。

調べてみると、別のバイクだが、面白い手法でフレームのネジ穴からキャリアまでのアプローチをしているのを見かけ、やり方は異なるが、チャレンジしてみることにした^^;

まず、バンバンのテールランプ固定ネジは、直接フレームに締め込んでいる。
ここを利用する。

このネジ穴に、この金具を使用する。
ファイル 248-1.jpg

次に、キャリアにどう締め込むか?
トップケースベースがあるので、どうするか悩んだが
荷掛けフックを利用することにした。

使うのこれ。
ファイル 248-2.jpg

そして、これらをジョイントするL字型金具。
ネジピッチが合わないので、少し加工して広げました。
ファイル 248-3.jpg
いやぁこの加工が面倒で・・・
安物電動ドリルが悲鳴あげました。
(もう少し加工しやすい金具にしたら良かった・・・)
これともう一つ、抑えの金具を使います。
(余ってたトップケースベース止め金具)

キャリアのフックには、こうして固定します。
ファイル 248-4.jpg

では取り付けてみますかな。

ファイル 248-5.jpg

取り付けが左右で多少誤差が出るので、ステーの拡張を一度やり直しました。
U字金具のナット締め込みが難儀しました^^;

取り付け前えと、後では、キャリアを押さえた時のたるみは全然減った。

しばらくは、ネジが外れないかどうか、チェックが必要でしょう。
まぁ無くても大丈夫だったので、安心追加って感じです。

費用は、金具類1000円くらいでした。
電動ドリルが3000円。まぁこれは別でも使うので(と言い訳するw)

ただ、トップケース自体がガタつきが大きくなってきています。
空荷で乗ってて、ガタつく音が大きくなってますので。
それと、蓋が少し開いてます。
ロックは掛かっているので大丈夫でしょうが・・・

考え中^^

ご近所キャンプでの、お花見~。その1。

春だねぇ~。
桜の舞い散る夜に、宴会と洒落込もう!!

昨年と同じく、ZZR君と奇しくも同じ場所で開催~

16時集合としていたのだが、暇だったのでお昼食べて出発。
1時前に到着。

うぎゃ!

そうだよなぁ~。
天気のいい日曜日だもんなぁ~
桜もまだまだ咲いてるし。

そう、宴会してる人が大勢いらっしゃいました・・・
普段は、閑古鳥が泣いている場所なんですけどねぇ~

問題は、駐車場が車で溢れてまして・・
既に通路にも車が止まっていて、とてもバイクを停めれる状態じゃないんだよなぁ~

まぁ集合時間くらいになれば、少なくなるだろうなぁ~

と、しばし、周辺ウロウロ。
下山して、ウロウロ。

(公園の真ん中にスペースは十分あったが、大勢の花見客を前に一人で真ん中にテント貼る根性は私にはありません^^;)

3時頃再び戻ると、既に半数以上がお帰りになったようで
駐車場も空いてきました。

早速、キャンプ準備。
荷物を運び、テーブル・ベンチでコーヒータイムw

しばらくすると、少し強い風が。
すると
ファイル 247-1.jpg
見事な桜吹雪^^

いやぁ~良い物見れた^^

そうこうしている内に、花見客は残り二組程度に減り
ぼちぼちテント設営しだします。

今回は、中国テント。
最低気温10度くらいみたいなのでこれでいいかな?
最悪用に、シュラフインナー持参。

テントを支柱に、miniタープをワンポールで設置しようとしている所に、ZZR君到着~。

二人して、あ~でもないこ~でもないと試行錯誤しながら
タープ設置。
ファイル 247-2.jpg
う~む。
思っていたのと違うが、雨降りそうに無いのでこれでいいかな^^;
テントと組み合わせえて、テントの防水(結露防止)も兼ねるならもう少しタープの長さが必要なんだなぁ~

兎にも角にも宴会準備。
まずは炭おこし!

トングを出して~

ん?

トング何処~・・・・・
忘れた。

まぁ無くてもどうにかなる!
なので炭おこし~。

しかし、早く飲みたい、食いたい、!!
なので、急遽肉を炒める。
登場するは、結局買ってしまった、携帯五徳。
ファイル 247-3.jpg
Esbitのステンレス ストーブ
簡易風防な五徳です。
トランギアアルコールストーブもジャストフィットです。
弱い風なら問題ないねぇ~
強風はダメだろうなぁw

早速使い、肉を焼く。

その前に、今回の私の仕込み。
ファイル 247-4.jpg
スペアリブでございます。
昨夜から、市販のタレで漬け込んでおります。
これに昨年同様厚切り牛たん。
各種野菜。
ん?
野菜・・・あれ?
野菜どこじゃーーーー!!!

あ!

自宅の冷蔵庫の中でした・・・・・
忘れたんだよ!!

と、まぁ忘れたことは忘れて?w

お次。
ZZR君の仕込み。
ファイル 247-5.jpg
新鮮猪肉の漬け込み!
それにソーセージと、野菜。
おーーー!!
野菜~~ニンニクも~~
(ニンニク油焼きの用意だけ持ってきた私歓喜!!)


こうして、宴会開始となるのでした~

続く。

今週。

お花見宴会計画中。

15日の日曜日~16日朝にかけて
キャンプでもしながら、夜桜宴会しようかなぁ~と。

週間天気予報の現在は晴れっぽい^^

どうなるやら^^;

 

追記

15日の16時集合となりました。(大阪の南のほう)
参加は去年と同じくZZR君のみ。
ただ、ZZR君夜には帰ってしまうので

私は一人、テントを張って、夜桜を堪能します。
寂しくなんて無いんだからね!!(キャラ違うしw)

Pagination

  • Page
  • 1
  • 2