Utility

最近のコメント

Entry

2012年06月

北海道ツーリング 2012。その0。

只今帰宅しました。
6月16日に出発し6月30日に帰宅の2週間です。
(フェリー乗船期間が4日です)
出発時5428km。
ファイル 277-1.jpg

帰宅時8183km。
ファイル 277-2.jpg

総走行距離、2775kmでした。

色々まとめながら、ゆっくりアップしていきますので
お付き合い頂けると幸いですw

取り敢えず・・・・・寝る^^

道東から、こんばんは。

とあるキャンプ場のバンガローから投稿。
今、困ってます。
バンガロー内火気厳禁なんだが、蚊が入り込んでいるんだけど、蚊取り線香たけなーーい!!

などと、くだらないことを投稿してみた。

とりあえず、元気です(^^)

初日、快晴。
二日目、曇りのち晴れその後雨。
三日目、ずっと雨。
四日目、曇時々小雨。

上陸後こんな感じです。
プラス、寒いんだよ!
日中8度とか。

10度くらいは気温差あるかな?って思ってたけど、二十度差はないわー^^;

気温が上がり、天気を祈りつつ寝ます。

ファイル 276-1.jpg
汗だくでこんな感じに設営した初日が懐かしい^^;

中国製タープ。試し張り・・

無理・・時間無いですw

夜に一人で広場で設営とか無理^^;

いきなり実践投入しますw
(面倒になれば張らなけりゃいいのさw)


さて、天気予報見ると、案の定出発時、雨マーク・・・
もう諦めてたけどさ!
梅雨+出発時雨男と来れば、安定の結果でしょ!!

まぁ救いは、今のところ北海道上陸時曇りで雨マーク無い事でしょうか^^

色々準備も終わり、後は積みこむだけとなっております。
行く前に少し整備と、洗車(夜)したいなぁ~
整備は夜でOKなんだが、洗車は陽射しの中したかったなぁ~

上陸後の進路は、雨のみぞ知るですw

中国製タープ。

ハイランダーminiタープを使っていて
タープ単独使用ならいいんだけど
テントを入れるような使用がちょい厳しい。
サイズが290cm*175cm。
長辺中央で折るので、長さは175cmとなる。

テントのサイズが120cm+前室70cmとなるので
15cm足りない。
結果、前後どちらかのポールがフライシートに被るのだ。

もうちょい長いのが欲しいなぁ~
と使用当初から思っていたりしてました。

出来ればヘキサではなく、スクエアで無いかなぁ~
軽くて安くてなら最高^^
とさまよっている時、候補が幾つか出てきます。

1.アライテントビバークタープM
サイズ・290*250cm。理想的です。
重量410g。軽いねぇ
お値段9500円・・・・まぁお高いですわなぁ~(格安タープと比較しての話。)
後、防水処理自分でしなきゃダメなんだよねぇ~
かなり条件に沿った物なんですが、値下がりもしないし
防水処理で+費用かかるし・・・
とか考えて、グルグルしたので放置。

2.サウスフィールド・トレッキングタープ四角型。(リンクはamazon)
サイズ・245*240cm。ちょいい小さい。
重量700g。ペグ・張り綱有りの重さなので、500gってとこじゃないかな?
お値段4980円。まぁまぁw
ポールの差込口が豊富なので、色んな張り方が出来て楽しそうな一品^^軽くてコンパクトっぽいしw
ただ、やはりサイズがなぁ~
などと思っちゃって、購入に踏み切れず・・・

3.ケシュア・レクタタープ
サイズ・300*300cm。おお!良い感じw
重量・タープのみ1000g。ギリ許容範囲かな?
お値段・4980円送料込み。
この値段で、1.8mポール2本付属は良いじゃない^^
さぁポチるかぁ~
ん?
納期2ヶ月・・・・・
間に合わん・・・・・
実は最初こんなタープあるんだ~と見た時は即納でした。
買う気で見た時は、納期2ヶ月でした・・・・

と、こんな感じで調べてました。

で、先日のツーリング帰宅後、鬼調べw
こんなのを見つける。
怪しさ爆発、中国製タープ。(リンクは楽天)

サイズ・300*300cm。ヘキサだが極端なアールじゃないし良さそうなサイズ。
重量・ポール付属品含んで1500g。本体1000g以下は間違い無いだろう。
お値段・4980円。+送料。まぁ許容範囲。
でもケシュアより高くなるのかぁ~
なんかヤだなぁ~

と、いつもの某オク巡回。
あれ?
同じだよねこれ?
色も複数出てるし、記載同じだしw

結果・・・1900円+送料1200円の3100円で落札できました~^^
注意書きでアウトレットと書いていたので、何かあるかも?
と思ったが落としちゃった^^;;;;

で、本日届きましたので開梱です。
持った印象。
「軽!」
ファイル 274-1.jpg
っふ^^
赤いんだよw
何故か赤色を選んでしまった。
青や緑や黄色もあったんだが、落札しやすそうだったし、たまには情熱の赤でもいいかな?
と思い赤を選びました^^
収納サイズ長さは=ポールの長さ。
2mポール4本継なので、1本55cmあります。

中身はこんな感じです。
ファイル 274-2.jpg
各収納袋は、いかにもな品質^^;
ポールは、分離型なので100cm・150cm・200cmと使い分けできますねw
ここでアウトレット炸裂!
ポールの1本の穴が少し変形してました。
ペンチで軽く治せましたがw
強度は期待できんなこりゃ^^;;;

ポールはケッタイな接続方式です。
ファイル 274-3.jpg
詳しくはHP参照。

さぁて、気になった重量は・・・
タープ本体・475gでした^^
ポールが2本で765g。ペグ・張り綱が225g。収納袋35g。合計ジャスト1500g。
記載に偽りなし!!
良い買い物できた^^

ハイランダーminiタープと同じような重さ。
収納時サイズも同じくらいになりました。
それだけ薄いってことね^^;;;

これでタープチェンジしても積載に変化なしで行けるw
ポールを1本125cmから150cmに変えて使おうかなぁ~
などと模索中ですw

近々、暇を見つけて試し張りしてきます。
なので今回はこの辺で^^

ご近所?キャンプ。笠置キャンプ場。その2。

キャンプ場内を散策。
炊事場は広いよ。
トイレは仮設トイレ。トイレットペーパー無いから^^;
ゴミは分別で捨てれます。
キャンプ場内に自販機はありません。
まぁ徒歩3分に酒屋があるけどねw
パターゴルフコースが場内にあって、そこはテント不可ですw
河原付近は石だらけで平地が少ないよ。

など、散策を終え夕食準備。

まずは、買った野菜の下ごしらえ?
ファイル 273-1.jpg
大和まな、って野菜と豆。
これは、お浸しにして食べるのが良いそうです。
冬場が甘くて美味しいらいい。

なので茹でますw
豆も茹でます。鞘ごと食べれるけど、筋は取りました。
ほうれん草と調理は一緒です。
鰹節あれば良かったなぁ~
水でシメて、よく絞って軽く醤油かけて完成~
豆は、塩コショウと少量の醤油で食べました。
ファイル 273-2.jpg

食べながら、ご飯炊いてます。
炊きながら、肉の仕込み。
大きめの鶏肉なので、多少煮た感じで行こうかとw
塩コショウ醤油で袋の中で漬け込み放置。

ご飯炊けて蒸らしに入り、鶏肉調理開始~

いやぁやっぱガスだと火力調整出来るんで楽だわ^^

軽く両面焼いて、水を少し入れて蒸し焼き~
ファイル 273-3.jpg
水分飛ぶまで蒸しました。

ではいただきます^^
ファイル 273-4.jpg
柔らかくてジューシー^^ウマウマw

大体8時前くらいに夕食終えて、食器洗ってマターリタイム。

拾ってきた枯れ枝を薪に焚き火~
この日は風も穏やかで、ゆったり焚き火できました^^
ファイル 273-5.jpg

ゆったり10時くらいまで焚き火して就寝。

結構暑くなって、夜中にシュラフからシュラフインナーにチェンジ。シュラフは布団とした。

翌朝6時半起床!!

微妙な天気・・
空気感は雨降りまっせ~な感じ?

Xバンドで確認。
わお!
雨ライン直ぐ南じゃぁないか。

テント乾燥な雰囲気は無く、とっとと撤収せねば!
でも、コーヒー飲んで寛ぎます^^;;;;

結局8時過ぎに出発。

午前中だし、針TRSで朝ごはん。
すると、降り出しました雨が・・・

まだ小粒だけど結構降ってる。

これは・・・

タイヤの雨天テストじゃぁ~
よっしゃ!
雨走行にレッツラゴー~

数分後・・
う~ん・・・
良いんだけどさぁ

小雨が降ったり止んだり。
路面濡れてるのでタイヤテストにはいいんだけど。


何よりも、カッパが脱げない!!
結局、帰宅までカッパ着てました^^;;;;

雨模様な天気だし、来る時と同じルートなので写真なし^^;;;

タイヤは問題なし。
良い感じでした^^


さて、前々から思っていたが、やっぱタープ小さいのw
テント覆う形でポール2本で立てると、テントのフライが張れない。
後50cm長さが欲しい。

テントの前室を無しにすれば、まぁ行けるんですが狭いのだ。
独立タープで使うなら問題ないんだけどねw

どうしようかな~




ん?
このサイズは!!
お!
この重量は?
え?
この価格は?

ポチ^^;;;;;;

ご近所?キャンプ。笠置キャンプ場。その1。

cuULz bedが中国テントに入るのは、前回のブログで書いたが
実際寝てみないとね!

で、平日の休みを利用して行ってきました。
京都にある笠置(かさぎ)キャンプ場
京都の下の方です。

私は、関空付近に住んでますので、高速使っちゃうと直ぐ付いてしまうので、いざ都会は避けようルートで向かうことに。

結果このようになった。
大阪→和歌山→奈良→京都。
距離にして約130kmでした^^

北海道に渡る前に、色々してきた事の確認ツーリングでもあったので
曇&雨かもな天気は歓迎^^

ただ~し!!
気温は歓迎してないぞ!!
29度ってどうなの??
6月初旬やぞ!!
暑いではないか!!!

愛用の春用革ジャンにTシャツでも暑い暑い^^;;;
(出発時はちょうど良かった。ちなみに9時半です。)

170号線を通り、河内長野で371号線に。
橋本から無料高速使って五条へ。
五条から370号線。途中28号線に乗り北上。

と、風呂の文字の看板。?
ファイル 272-1.jpg
風呂じゃなくて、津風呂湖でした^^;
(お風呂もあったよw)
色々施設も充実しているようなのですが
こんなのとか
ファイル 272-2.jpg
キャンプ場はないんだよなぁ~
野宿は出来そうだったが^^;;;

1周しようとしたけど、湖1周は途中から遊歩道だったので断念。

ぼちぼちお腹が空いたなぁ~

針TRS方面へと走ります。

まぁ針TRS行けば、食べるとこ沢山あるのですが
お昼時は避けたい。

と、途中の道の駅へ到着~
ファイル 272-3.jpg
「宇陀路 大宇陀」
なんて読むの~^^;;;

うだじおおうだ。

こちらの道の駅。
足湯があるで~^^
(暑かったのでスルー)
温泉スタンドもあった。
お湯買って家で入るパターンですなw

ここのレストランでお食事。
カツとじ定食を頼んだんだが、少し変わってたw
カツとじスープ定食と書き換えたほうが良いだろう^^;
汁が多いんですw
出汁スープにカツ入れて卵でとじたみたいな?
奈良って、カツとじ、こうだっけか?
ただ、美味かった^^

最近の道の駅恒例の野菜直売所で物色。
聞いたことも見たこともない野菜をゲット!!
調理方法聞いて、買いました。
それは後ほど。

バイク乗りの聖地?
針TRSを華麗にスルーし^^;笠置の看板通りに進みます。
369号線ねw
最後は住宅街を抜けて到着~

イメージと違う・・・・・

Googleマップのイメージだと、駅前がそこそこ開けてて、温泉もあり便利なキャンプ場なイメージだったんだが^^;

それでもまぁ、酒屋あり、何でも屋ありと、買い出しは出来るかな?

ここ笠置キャンプ場は、DAYキャンプ300円。宿泊+300円です。
バイク乗入れ可。川沿いです。

こーーんな場所。
ファイル 272-4.jpg
なんちゃってパノラマw
この何処に張ってもいいよ~
と逞しい受付のおばさんのお言葉w

悩む。

入り口近くにトイレ&炊事場。
付近にしかない木陰は既にファミキャン独占状態。

ならばいっそ奥に行くか・・・
と奥に進むと、再びファミキャン^^;;;

入り口手前の、芝生っぽい場所は空いている。
(炊事場&トイレの通路に近いからねぇ)

でもいいのだ!!
と、サクッと設営

嘘です。
汗だくになりながら設営^^;

取り敢えず、買い出しに近所の何でも屋さんへw

お酒&おつまみ&肉購入。
小さいお店なので、食材の種類は少ないよ^^

さぁて飲むか^^
(午後3時半)
ファイル 272-5.jpg

お肉冷凍につき解凍中の図w


続く。

笠置キャンプ場。現場から

広いキャンプ場です。
ファミキャン数組、デイキャンも数組いましたが、どんどん減ってます。
現在こんな感じ。

ファイル 271-1.jpg

ここは正直、広い!が取り柄かな?

薪集めも終わって、夕御飯に向けてのんびりしてます(^^)

だんだん涼しくなってきてるので、焚火が良い感じになりそうです。

今回はB-6君忘れてないよ

包丁忘れたけどね^^

パッキングこうなったwその3。

最後にトップケースの中。

昔、ツーリングしていた頃は、鍵付きケースなど無く
何処か観光(降りてかなり歩くような)する場合、重いタンクバックを持ち歩き観光していました。

トップケースを導入してからは、タンクバックはケースにしまい
手ぶらで観光出来るようになった^^

なので、トップケースにはタンクバックが入る余裕が必要なので
あまり物を入れないようにしています。

キャンプ場に入る前に食材や飲み物を買った時の荷物入れにもなるしね^^

で、中身はこんな感じです。
ファイル 270-1.jpg
これでも、ゆとりある積載なので、タオル等もここの隙間に入れます。衝撃緩衝にもなるしね^^

タンクバックの中の地図は、ライトマップル北海道版です。

以前ひだんさんとツーリングしていた時薄いライトマップルを活用されていて、全体を見るにはこの地図でいいなぁ~と思っていました。薄いし軽いしwスマホで詳細は見れるしね。
タンクバック入れ替えもこの地図が入るかどうかが判断基準でした。

では中身の詳細はこんな感じです。
ファイル 270-2.jpg

自作テーブルの下に着替え2セットを入れて隙間うめ^^
インナーは、フリースに変えるかな?
気温と相談ですね。
GストーブにCB缶。これでCB缶合計で3個持っていくことになります。

実は自宅で既にGストーブで何度も炊飯&調理しているのですが、1本がなかなか減らない。
炊飯はすでに4度行なっている。
外で冷えた状況や風がある場合等の使用で変化があるでしょうが
3本あれば余裕でしょ。
1泊なら確実に1本で十分w

ランタン系はまぁ隙間うめですな。
水筒あれば、自販機で飲み物買う必要ないのでお茶パックを持っていけばエコな感じ?

左下の保温ケース内にお茶セット
ケトル・マグ・お箸・スプーン・ウエットティッシュ。
ケトルやマグの中にコーヒーやミルクやお茶パック等。
ウエットティッシュは百均で売ってるこれがいい^^
このウエットティッシュの油汚れ除去能力は凄いよー
見かけたらお試しあれw

そしてタンクバックの中。
ファイル 270-3.jpg
このタンクバック、結構良いです。
型崩れしそうにないし、中の固定ベルトやメッシュ入れなどいい作りです^^
携帯・スマホ・デジカメの充電器&USBケーブルです。
新しいデジカメはUSB充電出来ないので、シガソケ充電ケーブル追加です。
防水デジカメも持って行くかも?
雨の中撮影したい!って時活躍するでしょうし
(んな時あるんか?)
電池はエネループ+充電器と考えましたが、今回は予備電池持っていくことにした。
三脚は、ランタン吊るしたり蚊取り線香吊るしたりも出来る。
星空撮影には必須だしねw
折りたたみ傘はあれば便利。


今現在は北海道にこのようなパッキングで行こうと思ってます。
まだ行くまで時間がありますので、変更するだろうなぁ~

現在は、Googleマイマップにポイントをどんどん追加したり
ライトマップルに色々書き込み中です。
この道良い道とかw
(まぁ北海道は都会離れれば良い道だらけなんだけどねw)

出来れば、行く前に中国テントとコットの組み合わせで1泊行っときたいんだが、時間と天気が合わない・・・・

入るのは入るんですよ。
こんな感じで
ファイル 270-4.jpg
コットが組立状態でコの字に折り畳めるので出し入れは普通に出来ます。
足伸ばして寝ると、メッシュの壁に足当たるんだよなぁ~
168cmの身長で当たるってどうなの^^;;;;

なので一度行っときたいんだよねw
20年前みたいに、北海道でテント買い替えなんてならないようにw

またご近所キャンプ行っときますかね^^;;

Pagination

  • Newer
  • Older
  • Page
  • 1