Utility

最近のコメント

Entry

2012年09月

突発的キャンプ。in生石高原。

連休中はファミキャンで溢れるであろう、無料の生石高原キャンプ場へ連休前に行ってきた^^

前日の夜、良さ気なお肉が安かったんで、3種類程100gずつ買って冷凍。
ソーセージ・キャベツ・エリンギ・ししとう・ネギも買う。

お肉は袋を入れ替えてコンパクトに冷凍。
野菜はキャベツのみ6分の1ほどカットして持っていく。
他は現地でカット。

ゴミ出し禁止のキャンプ場へ行くので、極力ゴミが出ない方向で^^

昨年買った炭がまだ余ってるので、使い切るため多めに持っていく。

飲み物は、現地手前で氷とともに購入。

今回は、米はおにぎりでも買うつもりだったが
買いそびれた・・・

生石高原のレストランで、おにぎり作ってもらった^^

 

さて、今回突発的に行ったのは、多少実験したいから。


まずは、自作タープポール。
ドッペルギャンガーのテント用に作成した。
12mmのアルミポールと10mmのアルミポールで作成。
ポールカッターはハンドル切るのに買っていたので道具はあった^^
作業は手抜きなので1時間も掛からず終わった。
12mmポールを都合の良い長さにカットして、10mmポールを10cmほどカット。
切った部分が狭くなってるので、ヤスリで整え、刺して、ポンチで叩いて終わり^^
足は、テーブル用の13mmの足があったので(50円)それで対応。

一応こんな感じです
ファイル 287-1.jpg

低ければ、この強度でも問題無さそうなんで
タープ用にまた作る予定。

ホントは、海外通販でGoLite Shangri-La 1 Tent が格安(約120$)だったんでそれに使う予定でポール自作しようと思ったんだが、発注した時、既に在庫切れで・・・・・
はぁタイミング悪いというか、決断が遅かったわ^^;;;


で、もう一個の実験が、123Rの燃料実験。
8月頃、キャンプ行く気にならず、色々調べてたんだが
赤ガスにアルコール混ぜると、煤が少なくなるよ的なお話。
10対1の割合でアルコールを混ぜるというもの。
何度か、自宅で燃焼実験したんだが、特に問題なく燃える。
煤が少ないというより、炎の色が青が強くなった。

で、今回調理に使ったんだが、いいね^^

アルコールも少量持っていけばいいだけなので
プレヒートにも使えて良い感じ。

これからの活躍に期待であるw


と、行く口実を書いたんだが
結局は

ファイル 287-2.jpg

ゆっくりまったりBBQしたかっただけだったりします^^
お酒飲みつつ、炭を足しつつ。

いやぁ良い夜でした^^

翌朝は、余らしたソーセージとキャベツを煮込んでコンソメ入れてスープにして頂きました^^

北海道の続き・・・写真ページ作るの面倒ってのは内緒w

北海道ツーリング 2012。その8。ある意味正解な天気。

6月23日
雨、時々曇り。
本日のルート

大きな地図で見る

本日のお写真w


早朝4時頃起床!
安定の雨・・・
張っててよかったタープ^^

小雨の中、朝食の準備。
昨夜の残り野菜をコンソメで煮こむだけの簡単料理。

珈琲も入れて、ゆっくり朝食。

雨が止んだ!チャンス!とばかりに撤収。

キャンプ場周辺を少し散策。
ファイル 286-1.jpg
鶴がいっぱいあるよ^^

ゆっくりしすぎて、出発は8時頃だったりします。
今日は、釧路湿原を堪能するのだ。

走りだすと気温掲示板が・・
11度ですか・・・寒いんですけど・・・

鶴居村キャンプ場からまっすぐ下れば釧路展望台なんだけど
展望台看板を見つけ、東にそれる。

無計画ツーリングの醍醐味ですなぁ~^^;;;

向かった先は、コッタロ湿原展望台
程なく到着なんだが、今見返してみると我ながら変なルート走ってますなぁ~
ちなみにここまでは舗装路で、ここから先はダートです。

到着すると、そこには階段が・・・
しかも長い・・・・(本日の写真参照w)
見上げた先はゴールではなく、さらに階段が続く・・

ゆっくりゆっくり登って到着~

ファイル 286-2.jpg

リンク先と同じ景色です^^;

しばらく写真とったりツイートしたり寛ぎます。
で、今日の天気を確認するが、見通しは暗い。
なので今日は宿泊に決め、ここで宿を予約した。
docomo電波は流石です^^
楽天で、厚岸の牡蠣が食べれる宿を予約した。

しばらく湿原を眺めていると何やら動く物体が・・
キツネでした

下山して、さぁ釧路湿原展望台へ向かおうかなぁと
準備をしていると、1台の車が。
立派なカメラを持った人が降りてきた。
挨拶すると、なんでもネイチャーガイドをされてる方で
釧路湿原展望台へ向かうと話すと、行く前にここも見ていったほうがいいよとおっしゃる。
指した方向は、ダート方面^^;
(オンネトーのダートが蘇る・・)
砂利深いですか?と尋ねると「大丈夫。締まってるから」とのこと。
これで決定!

新たな情報を得て出発~
ダート区間は約5kmだったけど、締まっててそれなりに走り易かった。
何より湿原の中の道を堪能できるのでおすすめ^^

ダートを抜けて、聞いたルートを進んで到着したのが
細岡展望台
ファイル 286-3.jpg
展望台手前にあるラウンジにバイクを置かせてもらった^^

ここの眺めも良いよ~

しばし堪能し、ラウンジでソフトクリームw
ラウンジ中央の暖炉が雰囲気良かった。(写真ページ参照)

ここまで、小雨が降ったり止んだりでした。

さぁいよいよ釧路展望台へGO!!

ルートは気になった、「釧路湿原道路」を通る道で。
ながーーーい直線道です。
雨も結構本気!
寒い寒い。
展望台についた頃には、凍えてました・・・

さて釧路湿原展望台
もちろん、建物内の展望台もあるのですが
そこじゃぁ無い!

湿原内を2.5kmほど回る、遊歩道があるんだよねぇ~
建物の中で、しばし休憩してたら雨もやんだ。

これは行くしか!!!

いざ!!
出発時、カッパも着込んだフル装備(寒いからねw)
おっと!いきなり階段で下りが入ります・・・
(あ~下ってしまった・・・ってことは上りもあるんだよなぁ)
と心の声^^;

途中吊り橋やら休憩ポイント多数。
まずは、カッパを脱いだ。(暑いんだわw)

そしてアップダウンを繰り返し、ようやく展望台に到着!!
ファイル 286-4.jpg
結構人がいましたので、写真撮ってあげたりとってもらったりw

しかしまぁすごい景色です。(写真コーナー参照)

景色を堪能(疲れたので長めの休憩)しつつ進みます。

いやぁ~アップダウンの2.5kmはキツイ^^;;;
と思ってる私を、スーツ(上はシャツだけ)に革靴の若者が颯爽と追い越していった・・・若いって素敵^^;;;;

私は、ゆっく~り歩きながらゴール^^
1時間ほどでした。

お腹が空いたので、この展望台のレストランで昼食。
発祥の地ではないがエスカロップがあったので注文。
いやぁ~美味しい^^
ソースが抜群に美味い!!
本場を食べたわけじゃないので比較できないけど、ここのエスカロップ美味しいよ^^

と、満足し、しっかり体も温まったので出発。

いざ厚岸へ!!
ひたすら国道を東へ!!

っふ!
わかってたけど、どんどん下がる気温・・・
はっきり言って異常気象。
何故私は、寒いって分かってるのに東へ向かってるんだ?
と思ったり思わなかったりしながら、厚岸へ向かいます。

もうまもなく厚岸ってとこで寒いので珈琲タイムw
なんかの会館っぽい場所にBBQ場発見。
会館の人に聞いたら、使っていいよとのこと^^

しばし珈琲タイム。
(自販機はことごとくHOTなかってん^^;)

ゆっくり珈琲飲んで、出発。
30分後到着~
4時半でした。

今夜のお宿は、厚岸の鈴木旅館。
HP無いので知りたい人は検索してねw

庶民的な旅館です。

荷物を運び入れ、取り敢えずお風呂入ってビール^^
温泉じゃないお風呂なんだが、硫黄の匂いが。
摩訶不思議~^^;

ここの旅館は牡蠣^^
厚岸の牡蠣が料理に出てくるのだよ^^
そう!道東に来た一つの目的!
厚岸の牡蠣^^

色々選べたけど、スタンダードな夕食プランで申し込んだ。
旅館の人に、生牡蠣って食べれます?
と聞くと、出せますとのこと^^
追加しちゃった^^

で夕食がこれ!
ファイル 286-5.jpg
殻付き牡蠣は焼きガキです。
生牡蠣も3個。それぞれ付ける薬味が違うんだよ^^
(ちなみに追加で500円)
それに美味しかったのが、つぶ貝の刺身。
絶品だったよw

ちょいと豆知識。
ここの旅館に泊まったら是非洗濯をするべし!
乾燥機ないんだけど、面白い所に干せます^^

コンビニも近いので、部屋飲みも楽しめるよ^^

食後、部屋で少し飲んで、今後を考える。

それにしても寒い日が続く北海道。
地元の人もこの時期こんな寒いのは珍しいと言ってました。

さぁ明日はどうしよう?

などと考えながら就寝。


次回は、今回の旅の大きな目的です。

Pagination

  • Newer
  • Older
  • Page
  • 1