Utility

最近のコメント

Entry

2013年01月14日

円安反映前にポチッとなw

  • 2013/01/14 00:40
  • Posted by dai

悩んだ末、約20年ぶりのガソリンストーブ新調しました~

最終的にやっぱ123Rだよなぁ~と思いつつ
少しは進歩したい!

で、定番ではあるが、MSRドラゴンフライにしちゃった。

理由。老舗の定番モデルは信頼度が高い。

買う前は、散々悩んだ。
コンパクトに徹し切れないとか、轟音は辛いとか、煤が酷いとかetc・・・

でも、そんなものは使う人の判断であって、自分に合うかどうかが問題なのさ
と言い聞かせ、円安で価格が上がるってのを大きな理由にして買った^^

では、123Rと比較してみよう!!

まとまりが無いぶん、ドラゴンフライのほうが大きい。
SOTOMUKA並にコンパクトになれば最高なのに・・・
燃料タンクは、以前買った物です。

では、燃焼準備。
マニュアルに沿ってやってみる。

勿論最初から赤ガスです。
安心の赤ガスOKですのでw

ポンピングして(圧が軽く掛かった程度で止める)ホース繋いで、ガソリン出します。
やっぱホースが硬い。その代わり破損しにくそう^^
ホース短い。何か理由があるんかなぁ?(単純にコストの面?)

着火。

おーー煤だらけのプレヒート。炎の先から黒い煙あがってるよ~
ここで煤を抑えるためのアルコールプレヒートってのも手段の一つなんだが
甘やかしてはいけない!!最初から赤ガスプレヒートじゃ!!
さらば新品の輝き。

プレヒートの火が消える手前でコックをヒネると、ほれ着火^^

弱火から、強火へ。

ふ~ん、轟音ねぇ~
123Rと音質違うだけで、轟音とは思えないなぁ~
低い火力の時は、123Rのほうが静かかな?

しかし、写真だと火が赤い。
これはかなりの煤が鍋に付くんじゃないだろうか?

って事で、ケトルをオン!

火力はねぇ~

五徳と火の距離の関係で、123Rの方が優秀かも?
実測してないから、感覚で^^;;;

そして沸騰してからの最小火力(炎が赤くなる手前)
結構コトコト煮るには良い感じです。(トロ火は大げさでしょ。弱火ってとこかな?)
この辺りは流石ドラゴンフライ。優秀です。

さて、火力強・最弱と10分ほどケトルを載せてました。
煤の結果やいかに!!

おおお!!
赤ガスなのに、煤がほぼ付いていない!!

これは最初だからなのかな~
継続使用しないと判断できないけど、取り敢えずは煤が鍋に付着しない^^
やるなぁ~ドラゴンフライ!!

30分ほど追加ポンピング無しで燃焼させましたが、炎は安定してましたねぇ~
その分火力が弱かったかもしれませんが、お一人&お二人様用のクッカーじゃ
火力不足は感じませんでした。これで必要十分です。
ダッチオーブンとか使うなら、弱いかもね。追加ポンピングで変わるでしょうけど。

さて、消火作業。
マニュアルに添って行ったら、やはりホース取り外しや、ボンベ減圧の時にガソリン少し漏れた。

でもねぇ~
ガソリン扱ってるんだし、多少は漏れるさ。
123Rでも良くあったし(燃料入れるときとか、タンク傾けた時とか)

で、使用後。

まぁ多少黒くはなってますね。
1回だけなので、こんなもんかなぁ。全然気にならん^^

使い続けていけば、煤で真っ黒になるんだろうね。多分。

 

って感じで、なかなか満足の行くストーブです。

後は、ボトルを最小のサイズ325mlのまま使うか(予備燃料にはならんね)
中型の590mlで多少の予備燃料で行くか、最大の887mlで完全に予備燃料になります仕様で行くか。

現在、収納を試行錯誤して考え中です。

あ~して、こ~出来たらいいなぁ~でもな~と試行中です。

 

Pagination

  • Newer
  • Older
  • Page
  • 1