Utility

最近のコメント

Entry

2013年08月

小ネタ。

ようやく猛暑が収まってきたかな?

さて、暑い日々が続いている間にやってみたかった事を実践。

寝袋の洗濯。
ダウンシュラフの洗濯にチャレンジ!!
(どうせ当分使う機会無いしぃと思った連日猛暑日)

現在私が所持しているシュラフは2個。
約20年前のモンベル#6のシュラフと数年前購入の#5のシュラフ。

モンベルサイトに洗濯方法が載ってるので、実践するべくダウン専用の洗剤を買った。
NIKAWAXダウンウオッシュ

これで準備は整ったので、まずは古いシュラフをと
タグを確認すると・・・ん?
バローバック?

あれま!!!
私は20年もの間ダウンと思っていたのが化繊だったのねぇ~
収納サイズがでかいのは(これでも1980シュラフよりは小さくなる)
昔のダウンだからと勘違いしておりました^^;;;;

慌てて洗濯方法変更。
風呂桶に、お湯貼って、普通の洗濯用洗剤適量入れて
踏み洗い!
終了後、水が綺麗になるまで踏みすすぎ。
バスタオルでサンドして、踏み絞り。
後は、直射日光当たんない所で干して完了。
普通に物干し竿に10日ほど干しました。
何度か干す角度や裏返したりしたよ。
結果、化繊のシュラフは適当でいい感じでした。
カサが増したような仕上がりです^^

さて、同時にダウンシュラフも洗濯したのでその手順を少し書いとこう。
まず、風呂桶にお湯貯める。シュラフが沈み込める量。
NIKAWAXダウンウオッシュを半分入れる。
おもむろにダウンシュラフを入れる。折り畳めば楽。

後は、踏み洗い!!
その後、
水が綺麗になるまで踏みすすぎ。

ここから手順が色々あるようですが私がしたのは乾燥機の低温設定。
近くのコインランドリーに温度調整あったので低音で30分回した。
結果、玉ができるだけで、ダマが乾きゃしねぇ!!
通常で10分回したら、なんとな~く、これ以上回すとダメな感じ。
(熱すぎで、表の生地がだめになりそうな感じ)

結局、ダマの部分の水分が抜けず、諦めて帰宅。
直射日光当たらないところに、コット組み立てて、その上にシュラフを広げて
乾燥。

朝・晩にダマをほぐし、表裏入れ替えして約10日。
普通にロフトが復活しました~
別に極端にロフトが減ってた訳ではないですが
洗濯できれば、もっと気楽に使えるなぁと思ったので
今回踏み切りました^^

まぁ結果考えると、あれだね。
長期間干すことと、適正な洗剤さえ使えば
なんとかなる^^

そんなシュラフの洗濯でした~

写真ないので、小ネタを一つ。

B-6君用のグリル。

100均の水切り網のコーナーで売ってたやつ。
凹みがいい感じにハマった^^

ピッチが少し広いかもだけど、サイズがいいので今度使ってみよう^^
BBQ網より太いので、洗って何度も使えそうな感じだよw

 

さーて!!
そろそろキャンプに行こうかな^^

 

ワンポールなスタイル。その3。

連日暑さで、朝4時に目覚めるとある休みな日。

近所のキャンプ場へ、試し張りに行きました。
キャンパーいれば、早朝でもありますし、撤退するつもりでしたが
だーれもいませんでした^^
ちなみに6時前。

まずは、キャンコレフライを建てますかな。

四角なので、四隅をペグダウンして、ポール立てます。

ん?前室部分がまともにならない・・・


一箇所ペグ外して、少し緩めて、前室部分もペグダウンして完成。

やり直しも含め、7分だねw

キャンコレのモノポールテント。
ダメな所をここで少し。

フライを固定する場所が下しか無いってこと。
途中に自在ロープなどで引っ張る為の場所が全くないのだ・・・

風が強い時は、天頂部から何箇所か自在ロープで引っ張ったほうがいいだろね。

とまぁ、気になる点はあるものの、中の広さや、高さは思った通りw
良いサイズです^^

お次は、3F UL GEARですが
その前に、タープポールのちょいと工夫w

まず、ホムセンに行きフローリングの傷を防ぐ・あるいは滑らすコーナーに
行きまして、こんな物を買って来ました。

4個で198円とかでした。

そしてタープポールの先端を外します。
結構硬いが、普通に外れますw

で、中のゴム紐も含めてゴムキャップを被せて完成~


ちなみに、3F UL GEARを使う際にはここも含めて被せます^^

金具があるので上から押さえれば外れる心配も無いし、フライも
傷めない^^

と、こんな感じでプチ改造し、3F UL GEARを設営します。

付属のグランドシートとインナーを広げて
(グランドシート・・ペラペラだわこれ^^;)
四隅をペグダウンし、立ち上げ・・・・てはすぐ倒れるので
ポールを一箇所引っ張って自立。

完璧な一人用であります。
(ホントは各部の実サイズ測るつもりだったんだが
メジャーがお留守番していたのは内緒だ!!)

ではフライを被せてみよう。

微調整すれば、ピシ!っと建つでしょう^^
こちらは、途中に自在で引っ張るための箇所があり
インナーをフライト固定させる留め具もついてます。
(無しでも問題無さそうだけどねw)
なかなか、痒いところに手が届いています^^

さて、中に入ってみました。

私、168cmですので、頭や足がネットに当たること無く寝れます。
中央部分は起き上がっても頭が当たりません。
一番高いところで125cmあるので、あまり圧迫感も無いよ^^
フルメッシュだしw

テント内で何かしようって気になるサイズでは無いですが
寝るだけなら十分ですなぁ~
小さいながらも全室もあるので、収納サイズ考えると非常に優秀かと^^

残るは、キャンコレ内に3F UL GEARインナーを入れてどうなるか。
こうなった。

床を固定していないので、はっきり言ってわからんが^^;
ゴムフック作って、引っ張ればいい感じになるだろう。

ペグで固定して、試そうとも思ったが
暑いんだわ!!!!
7時前なのに暑いんだわ!!

もうね、標高低い場所のこの時期キャンプなんて、私的にはありえない・・
確か、100mで0.6度下がるはずなんで、1000mは標高上がらないと
この時期のキャンプはヤダねw
アブも多いし・・・

ってな感じで、試し張りに行って来ました。
実際にキャンツー行くのが楽しみです。

ではまた。

ワンポールなスタイル。その2。

さてこのテント。一応メーカー名は存在する。
3F UL GEARと言う。
メーカーHPは見つけられなかったが、国内で色々試してる人はいましたねぇ~
それにしても、M○Rの真似が多いなぁ~Luxeも同じだが^^;

さてどうやって買うか。

タオバオ代行で調べれば色々出てくる。
私は結局、手数料が明確に提示されていて、レート手数料が+1円の所を選んだ。手数料無料とか、おかしいもんね^^

結果、329元(当時レート16円なので5200円程ですかな)の商品が、諸々含めて8400円だった。
手数料・送料考えれば良い感じに買えたと思う^^

今回は、これで終わりではない。
ある商品と組み合わせるのだ。

それが、キャンパーズコレクションのモノポールテント
これのフライに、3F UL GEARのインナー入れれば
MINI PEAK2みたいな使い方出来るんじゃないかなぁと。
フライだけの重量次第で、MINI PEAK2より軽くなるかも^^
で、フライだけの重量が知りたかったので、メールで問い合わせたら
約800gとの返事。
これくらいならOKだ^^

タオバオで注文する前に、このプラン考えてたんだよねぇ~
大きさが前のモデルの2.1×2.1じゃ小さすぎたけど、全室部分が出っ張る
このモデルなら、綺麗に収まるかなぁと思ったんだよねぇ~
(キャンペーン期間中5400円で買えたのも魅力w)

使う機会は少ないかもだけど、これのインナーも広くて良い感じ。
甥っ子たちを連れてキャンプなんて時に活躍しそう^^

 

とまぁ、こんな感じで2品買ってしまった・・・・

でもこの二品、それぞれ思惑がありまして。
3F UL GEARが必要ポール高さ1.25m。
キャンコレの必要ポール高さが1.5m。

以前タープ用に買った
スノピのライトタープポールが1.25が2本。1.5が1本あり、適用出来るじゃん^^
キャンコレにはポール付属されるので、1.5も2本になり、それぞれタープとの組み合わせで良い感じに出来るかなぁと^^

タープポールは先っぽに差し込み棒が付いているので多少改良が必要かなぁ
それは後日として

商品届きました~^^

まずは、キャンコレから。

ポールの長さは42cmですねぇ~
ギリ、トップケースに入る^^

フライの重さは~

830gでした~。
ちなみに、インナーは1080gでポールが400gでした。

お次に3F UL GEAR。(今回梱包は普通でしたw)

思ったほどコンパクトでは無いが、軽い。
コンプレッションすれば、まだまだ小型になる感じ^^
おまけでグランドシート付いてきます^^

インナーの重量は、430g。


それに、フライが460g。グランドシートが150gでした~

それぞれに、ペグやロープが付属しますが、多分使わないので割愛。

 

さて次回は、やっぱ真夏の平地キャンプは無理~
な、お試し設営編です。

ではでは

ワンポールなスタイル。

テントもっと小さく軽くならんかなぁ~
と2kgのテントがあるのに、3kg以上のテントを
買った私が思います^^;

ワンポールテントって気になるよなぁ~
特に、ポールの代わりにトレッキングポールで
代用出来る、NEMO META 1P

少し前、GoLite Shangri-La1を買いそびれ
失意のあまり、重いテントに走った記憶が・・・?あれ違う違うw

ともかく、NEMO META 1Pは気になっとるのです。
ただし、気になるのはこれフライシートに一部メッシュインナーな構図。
濡れたまま畳めば、インナーの床もエライ事になりそうな感じが・・・

すんごく小さくなりそうなんだけど、踏み切れない感じでした。

そんな折、LuxeのMini Peak2なるテントを発見。
重量も大きさも、
NEMO META 1Pより大きいが
これは中で煮炊きも出来そうだし、インナーも独立してる。
コット入れてもいい感じなのでは?
と思い、色々調べた。
古いモデルは、インナーの高さ60cmらしいとか
新しいモデルは、Silが名前の先につき、素材が軽くなり、出入り口が1箇所になったとか

新しいのも良いが、前のモデルがいいかなぁ~
と国内の販売店を調べたが、在庫なし。
Amazonで在庫1があったが、オレンジしかなく、悩んでたら
売り切れた><

こりゃメーカーのお国のタオバオでと調べると
出てくる出てくる在庫有りが^^
でも、よーく見ると、インナー高さ60cmモデルの写真ばっかし。
それでもまぁ、カタログ写真転用みたいなので、大丈夫だろと思い
見積もりを頼むと、在庫切れ~
その後、在庫100とかの所も含めて10回くらい見積もったが
ことごとく在庫切れ~

う~ん、タオバオマジック^^;;

LuxeのメーカーHPより、販売店のリンク先へ飛んで見ると
そもそも売り切ればっかりでしたので
タオバオで出てくるのも、駄目だこりゃ、と結論づけました。

さて、そんな感じにタオバオで見てたんですが
気になる商品がありました。
NEMO META 1Pな大きさ、しかもインナー別で重量変わらず。

あれ?これいいんじゃない?
と思ったのがこれ

ワンポールである。(トレッキングポール代用OK)
重量900gである。
フライとインナー別である。
NEMO META 1Pより少し小さいが、高さは同じ。
結構お安い^^;

これ試してみたい!!
あれと組み合わせていけるんじゃないだろうか?

といった所で続く。

ヘルメット壊れた。

コケたわけでも落としたわけでも無いけど
モゲタ。

パーツ取れるかなぁとメーカーに電話したら、無償修理するので着払いで送ってとのこと。
買って3年近くたつが、ありがたやぁ~ってお話。

しかし暑いですなぁ~
ちょこちょこバイクに乗ってはいますが
積極的にツーリング行こう!って気にはならないです^^;

早く気温下がれー!!!

 

 

追記。
5日に送って、8日に修理され戻ってきた^^
壊れたの左側だけだったけど、両側交換してくれた模様。
良い仕事で早いよ~Kabuto

 

 

追記。
暑くて行く気にはならないが、テント買っちゃった^^
1泊行くか、試し張りしたら、レポしま~す

 

Pagination

  • Newer
  • Older
  • Page
  • 1