Entry

トップケース入れ替え。

リアキャリアの補強も出来たことだし
トップケースの入れ替えをしました。

現在のCOOCASEのケースが徐々に開口部が閉まりきらなくなってきたり、ケースとベースの固定部分の摩耗も大きくなってきてます。
ガタつきが増えたのもこれの影響でしょう。
実際ゴム板でガタつきを抑えていましたが、板の枚数が徐々に増えていく始末・・・
固定部分を見るとかなり摩耗してます。

走行中、こいつが外れたら・・・・・・・

という葛藤の中、買い換えることにしました。
(神経質になり過ぎな感はありますが、別の狙いもあるのでw)

さて、買い替えですが、COOCASEを買い換えも考えましたが
今回は、GIVIで行くことにしました。

まず重量の問題
COOCASEの28リットルはベース込み重量が、3.9kg。
GIVIには28リットルの設定が無いので、30リットルで比較すると、2.8kg。
1kgの差が出ます。

悪く言えば、GIVIの方が、ちゃちいです^^;;;;


最初の頃、トップケースには重い物もガンガン詰め込んでましたが
積載を考え、重いものはシートバックに。
軽くかさばりそうな物をトップケースにと考えを改め
それならば、大きめのでもOKかなぁ?
と結論付けた結果。

買ったのは
GIVIのE33(ブラック無塗装)です。
ファイル 254-1.jpg

重量はベース込み3.2kgですのでCOOCASEより軽くなってます。

その名の通り33リットルですので、5リットル分容量UPですねw

何より、ベースとの固定安定性は、COOCASEよりGIVIの方が上です。


比較。(上COOCASE・下GIVI)
ファイル 254-2.jpg
ジェットヘルだと縦置きできちゃう^^

取り付けは、COOCASEの時と同じようにゴム板敷いて付けました。

比較(上COOCASE・下GIVI)
ファイル 254-3.jpg

COOCASEの方が、このキャリアには取付しやすかった・・
GIVIはかなり試行錯誤して、最終的にはこの形です。
バランス的には、COOCASEの取り付け位置のほうが良かったのかなぁ?
微妙な自作ステーがいい仕事してそうです^^;;

実際にバン子に装着!!
ファイル 254-4.jpg

でか!!!ってほど大きくは無かった^^

比較してみましょうw
ファイル 254-5.jpg

横幅の違いが顕著にでますねぇ~
後、ブラック無塗装なので地味・・・
派手好きでは無いのですが、その内塗装でも^^;;;


さて乗ってみて、やはりGIVI。
蓋のガタつきがあります。
これは購入前から分かっていたこと。
対策も考慮済みで、乗った後、縁にゴム板貼り付けました。(4箇所ほど)
何度か走って、もう少し補正したいと思います。


COOCASEとの実際の比較ですが、やはり開け閉めはCOOCASEの方が便利。
GIVIは開け閉めに気を使います。
(ロックかかってない状態で鍵が閉まるのさ!!)
開け閉めの際には、毎回蓋持ち上げて確認してます^^;;

後、空間が広いので、小物だけ入れてると転がりまくりです^^;
この辺りは、改造ですかねぇ?
マジックテープと、収納袋で解決っぽいけどw

と、こんな感じでトップケース入れ替えました。

実感としては(実際1泊キャンプで使用した)荷物の多いツーリングでは便利w

まぁ再びパッキングの試行錯誤でお悩み中ですけどねw

Pagination

Comment

  • コメントはまだありません。

Post Your Comment

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
Name
Mail
URL
Comment
閲覧制限

Utility

最近のコメント