Entry

パッキングこうなったwその2。

積載の準備が整ったので、積んでみるw
ファイル 269-1.jpg
やはりサイドバックの恩恵は大きい。
余裕でパッキングw

この状態だと、腰に荷物が全く当たらないので良い感じです。
シートバックの荷物の高さも低いので、トップケース開けるのに問題なし。

では、シート上の荷物と、サイドバックの荷物を開けてみる。
ファイル 269-2.jpg

コット。
雨に濡れても問題無いのだが、一応ブルーシートで包む。

薄いマットとあぐら椅子は、防水シートバックに入れて小さく丸める。
防水シートバックは、巨大なリュックになるので、サイト乗り入れ不可のキャンプ場や、宿泊施設の移動に便利w

テント・タープはフライやポールペグ張り綱ハンマー等を一つに纏める。濡れてもいいが、防水バックに入れる。
細かい中身はこんな感じ。
ファイル 269-3.jpg

これでシート上は終わり。
後、雨合羽やサンダルを上に薄く敷いて、網ネットを掛ける。

次にサイドバック。
左側、シュラフ・マット・ピロー。
右側、調理道具・テントインナー・ジャージ。

調理道具入れと、テントインナーの中はこんな感じ。
ファイル 269-4.jpg
百均保温バックにメスティンとフライパンにCB缶。
メスティンには調味料やインスタントの雑炊やご飯のお供等。
フライパンには、お米4合程度入ります。

テントインナーにもCB缶包む。

こんな感じな、シート上とサイドバックの中身です。

いやぁ~多いなぁ~^^;
実は、コットをあぐらイス代わりに使えないかなぁ?
と思っていたのですが、あぐらイスの代わりにはなれませんでした。
調理したりする時の椅子はあぐらイスが良いです^^
サイドバック有りの場合だと、積載に余裕が出るので
あぐらイスも問題なく持っていけるんだけどね。

あと、ハンドルにガソリン携行缶積載出来たのが大きい。

タンクバックとトップケースの中身は次回。


こんな事してる時が楽しいのだよ^^;;;

Pagination

Comment

いーぷ

どうもこんにちは~^^
すごい装備!!
もうぱっと見、なんのバイクかわからないですね!!
サイドバック、マフラーが気になって両サイドはつけれないなぁと思っていたのですが
そんなことないんですね。
こーいう準備やパッキングを考えるのが
楽しいって相方さんもよく言っています。笑

  • 2012/05/31 10:40:00

dai

最近は、何とでも出来るかなぁ~
とチョコチョコバンバンに手を加える日々です^^;

新しい物一つ手に入れると、パッキング変わりますからねぇ~
綺麗に収まると「どや~」となるのが快感なんです^^;;;

  • 2012/06/01 08:39:00

Post Your Comment

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
Name
Mail
URL
Comment
閲覧制限

Utility

最近のコメント