Entry

パッキングこうなったwその3。

最後にトップケースの中。

昔、ツーリングしていた頃は、鍵付きケースなど無く
何処か観光(降りてかなり歩くような)する場合、重いタンクバックを持ち歩き観光していました。

トップケースを導入してからは、タンクバックはケースにしまい
手ぶらで観光出来るようになった^^

なので、トップケースにはタンクバックが入る余裕が必要なので
あまり物を入れないようにしています。

キャンプ場に入る前に食材や飲み物を買った時の荷物入れにもなるしね^^

で、中身はこんな感じです。
ファイル 270-1.jpg
これでも、ゆとりある積載なので、タオル等もここの隙間に入れます。衝撃緩衝にもなるしね^^

タンクバックの中の地図は、ライトマップル北海道版です。

以前ひだんさんとツーリングしていた時薄いライトマップルを活用されていて、全体を見るにはこの地図でいいなぁ~と思っていました。薄いし軽いしwスマホで詳細は見れるしね。
タンクバック入れ替えもこの地図が入るかどうかが判断基準でした。

では中身の詳細はこんな感じです。
ファイル 270-2.jpg

自作テーブルの下に着替え2セットを入れて隙間うめ^^
インナーは、フリースに変えるかな?
気温と相談ですね。
GストーブにCB缶。これでCB缶合計で3個持っていくことになります。

実は自宅で既にGストーブで何度も炊飯&調理しているのですが、1本がなかなか減らない。
炊飯はすでに4度行なっている。
外で冷えた状況や風がある場合等の使用で変化があるでしょうが
3本あれば余裕でしょ。
1泊なら確実に1本で十分w

ランタン系はまぁ隙間うめですな。
水筒あれば、自販機で飲み物買う必要ないのでお茶パックを持っていけばエコな感じ?

左下の保温ケース内にお茶セット
ケトル・マグ・お箸・スプーン・ウエットティッシュ。
ケトルやマグの中にコーヒーやミルクやお茶パック等。
ウエットティッシュは百均で売ってるこれがいい^^
このウエットティッシュの油汚れ除去能力は凄いよー
見かけたらお試しあれw

そしてタンクバックの中。
ファイル 270-3.jpg
このタンクバック、結構良いです。
型崩れしそうにないし、中の固定ベルトやメッシュ入れなどいい作りです^^
携帯・スマホ・デジカメの充電器&USBケーブルです。
新しいデジカメはUSB充電出来ないので、シガソケ充電ケーブル追加です。
防水デジカメも持って行くかも?
雨の中撮影したい!って時活躍するでしょうし
(んな時あるんか?)
電池はエネループ+充電器と考えましたが、今回は予備電池持っていくことにした。
三脚は、ランタン吊るしたり蚊取り線香吊るしたりも出来る。
星空撮影には必須だしねw
折りたたみ傘はあれば便利。


今現在は北海道にこのようなパッキングで行こうと思ってます。
まだ行くまで時間がありますので、変更するだろうなぁ~

現在は、Googleマイマップにポイントをどんどん追加したり
ライトマップルに色々書き込み中です。
この道良い道とかw
(まぁ北海道は都会離れれば良い道だらけなんだけどねw)

出来れば、行く前に中国テントとコットの組み合わせで1泊行っときたいんだが、時間と天気が合わない・・・・

入るのは入るんですよ。
こんな感じで
ファイル 270-4.jpg
コットが組立状態でコの字に折り畳めるので出し入れは普通に出来ます。
足伸ばして寝ると、メッシュの壁に足当たるんだよなぁ~
168cmの身長で当たるってどうなの^^;;;;

なので一度行っときたいんだよねw
20年前みたいに、北海道でテント買い替えなんてならないようにw

またご近所キャンプ行っときますかね^^;;

Pagination

Comment

  • コメントはまだありません。

Post Your Comment

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
Name
Mail
URL
Comment
閲覧制限

Utility

最近のコメント