Entry

恐らく一つのファイルの為に・・・・・・・

VAIO Type Z91JSでBDZ-EW500を見るお話。

現在、VAIOに入っているOSはWindows7クリーンインストール&SONYusのドライバー。なる構成で仕上がっている。
詳細は過去ブログ

SONYusにもVAIO Media Plusは存在し、実際バージョン2.0が入る。

ただし、デジタルコンテンツの再生が行えない。
(私の場合だけかも^^;)

試行錯誤の結果、このファイルが必要だったようだ。

何かしらのデジタル放送用ファイルが有るのはわかってたので、それをどうにか探してみたんだが、見つからず・・・

結果、スーパー面倒な手順を踏んで再セットする事にした。

まずは、VAIO Type Zの分解。
元々入ってたHDDに入れ替えます。

そして、VISTAが入っているリカバリーディスクからVAIOを工場出荷状態に戻す。(理由は後で^^;)

そして、Windows7OEM版を新規インストール。

セットが終わったら、このVAIO用のサプリメントディスクをインストールするのだが、このソフト、リカバリー領域に出荷時のデータ入ってないと動かないのだ・・・・・
調べるとサプリメントディスクには複数のVAIOのドライバーやアプリが入っており、リカバリー領域のデータでそのPCが何か判断するらしい。
っふ!当然リカバリー&Windows7セットアップを2回したさ!!!

と、すご~く長い時間(ほぼ放置ですが)かかって、ようやくサプリメントディスクによるWindows7セットアップが終わり、BDZ-EW500をMEDIA Plusで見る準備が整って、いざ!!

まずは、BDZ-EW500を読み込んで~

次に、リストを読み込んで~

う!趣味がバレる^^;;;

そしていよいよ再生。

おっけ~^^

ちなみに、ERモード(最低画質)もDRモード(最高画質)も再生でけたよw

と、ここで終わりじゃないんだよねぇ~

ドライバーセット完了状態のHDDのデータを、既存のHDDをUSBで繋げCドライブのバックアップ(使ったのAcronis Ture Imageってソフト)

再びVAIO分解してHDDを元に戻す。

Cドライブの復元を行い、Media Plusで無事視聴出来るか確認し、終了。
(まぁこっからソフトのセットアップが待ってるんだけどね^^;)

で、結果、恐らく、「VAIO Media Plus デジタル放送プラグイン」ってソフトがあればいけたんだろうなぁってお話。

この項目でググれば、VAIOのサイトからアップデートプログラムとして存在してます。(もちろん別のVAIO用と書いてます^^;)

ただし、使えるかどうかは分かりません。

同じようなことでお困りの方。
こんな事する前に、まずアップデートプログラムを試してみては?

 

はぁ~
このために要した時間は・・・考えるのも嫌じゃ^^;;

Pagination

Comment

  • コメントはまだありません。

Post Your Comment

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
Name
Mail
URL
Comment
閲覧制限

Utility

最近のコメント