Entry

ご近所キャンプin和佐又山キャンプ場。その2

キャンプ場へ向かう道中、妙な看板を見たので、帰りに寄ろうと決めて
向かいます。

途中のダムでパチリ。

妙な看板はこの手前です。

キャンプ場は大台ケ原入り口過ぎてトンネル出て直ぐ右折。
まぁまぁな悪路ですなぁ〜
を登って、登って、到着〜

 

ひろ~い芝生のサイトです。
木漏れ日がいい感じ^^

ここは、奥のオートキャンプ場。
バイク・車乗入れ可能。
炊事場有り・現在はトイレ無し。
トイレは、下ったバンガローサイト内にあります。
(歩くとしんどいです・・・)
水場も下の地面に垂れ流しですので、極力控えたほうがいいかな?

受付のロッジはこんな感じです

この横にもフリーサイトがあるんですが、乗り入れ不可です。
星空撮影したい旨を伝えると、断然上のオートサイトのほうが良いと言われ
そちらにしました。実際空が広いのは上。

お値段は、バイク1台人一人で1,300円です。詳細は和佐又山ヒュッテのページで。
ゴミも持ち帰りと考えるとちょい高めです。
ただ、the自然を堪能出きるのは魅力。街明かり皆無ですので^^

さぁ設営だ。
今回はワンポールテント

B-6君持って行きましたが、枯れ枝拾って燃やすのNGみたいなので鍋置きにしました^^;
直火OKですので、薪を買うか持ってくれば普通に焚き火できます。

ご飯の準備も終わったので、少し散策。

こんな感じのアングルで

陽も陰ってきたので、夕食開始〜
まずはソーセージ焼いてビール^^
そして、鍋。
鍋キューブで簡易鍋です。

具材を入れて〜

は〜旨い^^
椎茸が物凄く椎茸ですw
豆腐も大豆が濃いよ〜油揚げが出汁吸って最高。^^
気温はどんどん下がっていって、熱々の鍋が旨いのよ^^
予想外だっやのは、食材多くて、雑炊に辿りつけなかったので翌朝に持ち越しw
MSRのストアウェイポットは、蓋が固定出来るので、残り汁をそのまま保存。
しかしこの鍋。便利すぎ。ケトルがスタッキングできるしねw

ゆっくり食べて、トイレ行ったりラジオ聞いたり、珈琲飲んだりして
ドラゴンフライ停止。
途端の訪れる、夜の静寂。

ほんと静か。

テントに寝っ転がりながら、太陽の明かりが消えきるのを待ちます。

では撮影開始〜
撮影機材。OLYMPUS PEN mini E-PM2 レンズLUMIX G14/F2.5

F2.5 シャッタースピード5秒 ISO1600
フォトショ加工後

ノイズリダクションONでしたので、酷い・・・・
トーンカーブの自動化でこんな感じです。

 

 

2枚目〜

F2.5 シャッタースピード10秒 ISO1600

フォトショ加工後

処理は同じだけど、シャッタースピードの違いでこんな感じ。

 

 

3枚目

F2.5 シャッタースピード10秒 ISO1600
今度はノイズリダクション切ってます。
フォトショ処理後

 

結構良くなってきた?

 

 

4枚目

F2.5 シャッタースピード10秒 ISO1600
フォトショ加工後

これが今回の私的1番です^^

以上な感じです。
実際の星空ですが、天の川は正直見えませんでした。
11時前に私自身睡魔に勝てず寝てしまい、夜中はもっと綺麗だったかも。

また、腕も未熟でして・・・
もっと絞って、もっと開放して、撮影すれば違ったかなぁ?
と次回に向けて考察中です。

 

それにしても、星空見に行くにはここが近所では一番かも?
平日ということも有りますが、人少ないし(=明かりが無いのよ^^)

と言った所で今回は終了〜
次回は、近場にこんな所が?

Pagination

Comment

  • コメントはまだありません。

Post Your Comment

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
Name
Mail
URL
Comment
閲覧制限

Utility

最近のコメント