Entry

ご近所キャンプin和佐又山キャンプ場。その3

翌朝。
8時頃目覚め(結構遅いw)昨夜の残り汁に余り野菜をぶち込み
しばし煮て、おにぎり入れて、卵入れて完成〜な朝ごはんを食べ
珈琲淹れてまたーり

フライとインナーも乾ききった頃撤収。

ヒュッテにタグを返して、いざ帰路に付く。

向かうは、気になったとこ。

程なく到着〜

不洞窟鍾乳洞です。

来るときのノボリが気になって、来てみましたw
つくづく思うが、バン子で走ると道の周辺が良く見えるのよ。
のんびりツーリングバイクだなぁ^^

この鍾乳洞は有料です。500円。
そしてまずは下ります。


ボ・ボロ・・・は置いといて、下ります
入り口がこちら

むか~しむか~し、龍泉洞に行った時の反省を踏まえて
ちゃんと三脚持参してます^^

まずは、いきなり体型確認?w

ここを通れない人は奥に行っちゃダメって感じ。

そして道は道でなくなる

え〜とね、滑ります。
出来れば両手フリーで行くべきでしょう^^;

たどり着いた第一の場所がこちら

涼しいですよ。結構雰囲気良いですよ。柄杓もあって飲めたのかも?
何枚か撮った内の一コマの切り出し。

 

デジタルって良いよなぁ〜
何枚とっても気にならないし、ある程度その場で確認できるし。
現像時のワクワク感は無いけどね。

さて、まだ奥があります。

腰痛持ちは来ちゃダメですwずっと屈むよ。

途中の水たまり。綺麗であるが流れがあるので底が見えん
そして第二の場所に到着〜

 

鍾乳洞っぽいじゃぁないかw

上の方

 

以上で終わりですw

きた道を、腰を屈めながら戻り、階段を上がって帰還。

お店(受付が飲食店)のおばちゃんが、水を用意して待ってくれてました^^
はぁ疲れた^^;

規模は小さめですが、せっかくご近所にあったので行ってみました。

その後、おばちゃんに近所の温泉を聞いて出発。

着いたのがここ。

山鳩湯さん。

茶色いお湯の温泉だから行ってみなと言われ来ました。

湯場はこんな感じ

結構ぬるめの濁り湯です。
小さな露天もあります。
何より壁から浴槽から付着した硫黄?が凄いです。

またーり後、ここでお昼ごはん食べることにした。

鴨丼。

美味しゅうございましたが、各鍋が気になりましたねぇ〜
3000円↑とかでしたが^^;

鴨丼は800円w

ゆっくーり食べて、ゆっくーりして、帰路につき帰宅。

 

星空撮影ですが、じっくり見て改めてまだまだだなぁと思いました。

また何処かにチャレンジしに行こうと思います。

ではまた^^

 

Pagination

Comment

  • コメントはまだありません。

Post Your Comment

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
Name
Mail
URL
Comment
閲覧制限

Utility

最近のコメント