Entry

電子書籍リーダー。Reader PRS-T2

最近、暇つぶしに良く棒サイトの小説をよく読む。

部屋(ベットw)・お店・電車内など。

ツールとしては、タブレット・スマホ。

タブレットでの読書が一番多いのですが400gあるので、それなりに重い。
スマホは140gと軽いが(ケース含めて200gくらい?)
そして、どちらも目が疲れる。

ここまで利用するなら、専用ツールでいいのではないだろうか?

と思い至り、電子書籍リーダーを試してみよう!!
って事になりました。

 

さて、基本お試しなので、安い中古で・・・

選ぶポイントとしてまずメーカー。
これは利用出来るBOOKSTOREが変わってくるので重要!!

そこで私の買った電子書籍といえば
タブレットに無料チケット付いていたeBookしかない。(登録だけして無料本買ったのはいっぱいある^^;)
だがしかし、eBook読める電子書籍リーダーは無い。(方法はあるかも?)

なのでメーカーに特にこだわりなし!
メーカーはまぁ3社でしょう。AmazonKindle 楽天Kobo SonyReader

Kindleは人気だし、評価高いんだけど・・・
Koboは信頼性が・・・・
Sonyは、もう販売中止だし・・・・

どれもこれもピンとこない。

一番気になったのがKindleのVoyageなんだけど
試すにしては26,000円は無いわー
中古もほぼ20,000円とか無いわー
ってかKindleの中古は広告の有り無しを書いてくれ!
広告有りは後に絶対面倒になる自信がある^^;

結局、2012〜2013辺りの中古を各メーカー物色していった結果
「ほぼ新品」の表記に心動かされ
Reader PRS-T2を4,000円買いました。

最後のReader PRS-T3Sと悩みましたが、値段差でこれにしました。

それでは、軽くレビュー。

重量
164gですので、軽いわー^^
カバー付きスマホより軽い。

液晶
反射も少ない見やすい液晶です。
サラサラ質感がいいですねぇ~。

画質
小説は文字サイズ調整でどうにでもなります。
マンガは、まぁ、6インチで読むもんじゃないかな?

レスポンス
電子書籍リーダーに求めては成りません。
穏やかな心で読書しましょう。

バッテリー
充電を本気で忘れるでしょうね・・・
最後の充電から2日ほどですが、減る気配ないです。

とまぁ、基本こんなところですかね。

 

何冊か読んだ結果として

日中は、陽の光がある場所なら何処でも快適に読めるが
夜の部屋読みは画面が暗いのでLEDはあったほうがいい。(照明内容による)
トイレ読みは、家だと無理。

フォント変更が基本的に出来ない。
入ってるフォントの線が細いし太く出来ない。

長編小説を1ファイルに纏めたものだと、穏やかな心にも限界がきます^^;
小説1冊分くらいなら、穏やかな心のままです^^

ページ送りに関しては、判断が難しい。
最初に読んだ時、「ページ送り毎にリフレッシュ」のチェックを外し読んだのだが、前のページの残像が酷く、結局チェックを入れて毎ページリフレッシュしたんだが、何日か過ぎて戻すと、残像がほぼ感じなくなった。
これはもしかすると、インクが馴染んだのかもしれない。
でも、徐々に文字や背景が濃くなっていくような感じがするので、安定した表示でみたいなら、一瞬の暗転を我慢して毎回リフレッシュの方が気持ちいいかも?

さて、次回はフォントの変更成功。読みやすくなったかな?編でも書きますかねw

Pagination

Comment

  • コメントはまだありません。

Post Your Comment

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
Name
Mail
URL
Comment
閲覧制限

Utility

最近のコメント