Entry

PC入れ替え準備

メインPCのマザーボードが、かれこれ10年選手となっている。
CPUやHDDやグラボ等は、PentiumDualCoreからCore2Duoへ。
HDDはSSDへ。
グラボはかれこれ3回交換し現在はRadeonHD7750になっている。

SSDに変更した辺りから動作速度に不満も無くなりマイクラも設定次第で普通に動いている。ってかそんなにゲームしないし^^;

ただ、色々出来なくなってきているのも事実。

メモリの増設をしたいなぁと思っても最大4Gまでしか載せれない。
CPUは当然Coreiシリーズを載せれない。
SSDもSATA2までしか対応していないし、M.2も刺せない。

等と不満点もチラホラ。

追い打ちをかけるように、スリープからの復帰の失敗する。
(電源は入るが、起動しない。強制終了後ブルースクリーンになる)
現象が起こり始め(普通にシャットダウン→起動では問題なし)
まぁもう10年だしなぁ〜とネットをウロウロし始めたのが昨年の年末。

注)決してPUBG入れたら最低設定でなんとか動く。
これ、メモリ増やせばそこそこいけるんじゃ?
グラボもマザボがPCI-Express3.0にすれば現状のPCI-Express2.0よりも性能を発揮するのでは?等と思ったかどうかは置いておいて^^;

げ!メモリ高すぎだろ!!!
価格高騰の原因が事故での供給不足。
当分の間(2018年内)この現象は続く見込みな記事もチラホラ。

そんな高スペックを求めてるわけでも無いので容量8Gならやすかった頃と比較しても5000円差。しれてるしれてるw
と思いつつもなんか凄く損してる気分になる。

どうしようかなぁ〜と思いながら年末年始を過ごしてました。
その間に、CPUやマザボを調べまくったのは言うまでもない。

と言ってる間に2月になり、ネット見てみると、8G1枚7990円の文字が・・

1G千円で収まるなら納得できるw
と慌てて調べてたCPUやマザーの価格を検索し、欲しかったマザーの整備済み品が随分と安かったのも後押しし、ポチっとなった。

で、届いたのがこれら。

CPU PentiumG4560BOX

コスパ最高との呼び声も高いので購入。
実際6500円で買えたw

お次は
M/B ASRock H270M-Pro4

付属品

さてこちら、リファービッシュ品となります。
一旦修理された中古品ですね。
でもまぁ中身付属品開封されてないんだよねぇ〜本体の袋は開いてましたが。
使用感はまるで無い。MACの整備済み品みたいなもんかなぁ?と
保証期間は短いが・・・・

実際の価格は新品10000円の所7900円でした。微妙・・・けどまぁ試したかったしリファービッシュ品w

今回狙ってたのは、インテル200番台のマザーボードでMicroATXで有ること。
出来れば、メモリスロット4つ欲しい。
200番台なら付いていないモデルはないだろうけどM.2が付いている。
ってな感じで調べてました。
メーカーはGigabyte>Asus>MSI>ASRockな自分基準で探してました。
でも買ったのASrock。正直ASRockに良いイメージ持ってないんですが昔と違い堅実なモデルを出しだしてるみたいだし、食わず嫌いはいけないと思い試してみることにし購入。

ついでに、今のケースはフロントにUSB3.0が無いのでこれを購入。

3.5インチベイに入るUSB3.0の拡張ベイ。

お次はメモリ
Crucial DDR4 PC4-19200 2400 CT8G4DFD824A

なんだけど、納期が20日後・・・
これが安かった原因と思ってたけど、現在は納期同じで9700円。

なんだったんだろう?

 

後は、メモリ到着後のお話かな?

では次回。

 

 

Pagination

Comment

  • コメントはまだありません。

Post Your Comment

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
Name
Mail
URL
Comment
閲覧制限

Utility

最近のコメント