Entry

マザーボード入れ替えによる無償アップグレード版Windows10ライセンス認証の結果

色んな情報がありますが、今回私が試した結果を書きます。

まず、マザーボード入れ替え前までの状況。2018年2月某日。

Windows7 Pro 64bitはSSDと抱き合わせで買ったパッケージ入DSP版。
でもプロダクトキーシールには、OEM Softwareと記載されています。

このOSでハード構成。
M/B GIGABYTE GA-G31M-S2L
CPU Core2Duo E8400
MEM DDR2 4G
VGA RADEON HD7750
SSD Samsung MZ-5PA064HMCD-0A

以上な構成で、2015年8月にWindows10 Pro 64bitに無償アップデートした。

その後Microsoftアカウントに登録し、いわゆる紐付け状態になっている。

2017年には、OSのクリーンインストールを実施。
Windows10 Pro 64bitでライセンスは問題なく通った。

現在のOSバージョンは1709です。

さて、ここから大幅なパーツ入れ替えを行います。

まず、M/BがASRock H270M-Pro4
CPUがPentiumG4560BOX
メモリがDDR4の8G
VGAとSSDはそのまま。

もう言ってしまえば別PC状態です^^;

ライセンスが通るかどうか試した順に書きます。

1、SSD(HDD)の内容そのまま入れ替えて起動する。
実際やってみました。

結果、起動しましたがライセンは通っていない状態。
ここで、設定→更新とセキュリティ→ライセンス認証と進み、トラブルシューティングを実行。
進んで行くと、現在使用しているPCはこれです。
とパーツ入れ替え前のPC名があるので、チェックボックスをチェックし実行。

しかし認証されませんでした。

過去これで認証が通ったという話も見たのですが、駄目でした。

2,Windows7のプロダクトキーを入れてみる。

設定→更新とセキュリティ→ライセンス認証と進みプロダクトキーを更新
Windows7のプロダクトキーを入れてみる

認証されませんでした。

3,アカウントのログオフ及びログオン

一度ローカルアカウントに切り替え、再びMSアカウントでログオンしトラブルシューティングすると言うもの。

駄目でした・・・・

 

4,windows10 Pro 64bit新規インストール

Windows10 iso ダウンロードページから
ツールを今すぐダウンロードをクリックし、別PCにWindows10をインストールするためインストールメディアを作成にて、USBインストールを作る。

作成後UEFIでのインストールを実行(SSDのパーテーション3つを削除→新規作成)

途中MSアカウントでのログイン画面がでるので旧PCでログインしていたMSアカウントとパスワード入力。
無事起動、ライセンスは認証されていない。

設定→更新とセキュリティ→トラブルシューティングと進み、お使いのPCはこれですにチェックしてイザ!!

無事認証されましたとさ。(コンピュータ名とプロダクトIDは消してます)

 

色々調べたんだけど、良く分からない。
分からないけど、無事認証されました。

なんだかなぁ〜^^;

参考になるかは分からないが、MSアカウントでMicrosoftのマイアカウントに入ると現在のデバイス(PC)が表示されます。

そこのPC名は良いとして、その下の名前。
旧PCは、マザーボードの型番でした。
現在は、To Be Filled By O.E.M
と書いてます。

さらに、デバイスの横のすべて表示を押すと
旧PCのデスクトップも出てきます。

上書きしたなら消せばいいのに・・・なんだかなぁ〜

 

(注意)
OEMと書いてある以上、MS側はOEMライセンスと認識してるはず。
それだと、何処かで書いていた、認証のし直しに回数制限があるかもしれない。なので無闇矢鱈と認証のし直しは通らないだろうと思う。

 

Pagination

Comment

  • コメントはまだありません。

Post Your Comment

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
Name
Mail
URL
Comment
閲覧制限

Utility

最近のコメント